海外販売をしよう!
メルマガの登録はこちら
email*
名前

ヤフオクの12倍の規模、世界第1位の国際オークションeBayに参入し、国内のネットショップは元より、日本から世界へのグローバルインターネット販売を支援しております。



BIG tomorrow 2011年12月号に掲載されました。
BIGtomorrow12月号「BIG tomorrowがきいた!ネット売買ベテラン隊」の1人として掲載されています。

海外販売をしよう!-BIG tomorrow 12月号表紙

記事全文はこちら


BIG tomorrow 2011年11月号に掲載されました。
BIGtomorrow11月号「出品すれば確実に月10万売れる!(秘)ネット副業術」
約4ページに渡って特集いただいてます。

海外販売をしよう!-BIG tomorrow 表紙

記事全文はこちら


ヤフーニュースに掲載されました。

$海外販売をしよう! 吉田有甫のブログ

記事全文はこちら


産経BIZパーソン「企業」部門、
2011年5月29日トップニュースに選出されました。


$海外販売をしよう! 吉田有甫のブログ


2011年5月29日MSNニュース「経済・IT」部門、
トップニュースに選出されました。


海外販売をしよう! 吉田有甫のブログ





会員募集
■エグゼクティブ会員 → 募集  → 現在募集を停止しております。



詳しくは、こちら



メルマガは、毎日確実に記事を受け取れます。
■ほぼ毎日7:00配信 → ご登録はこちら


※ニックネームでのご登録はご遠慮下さい。


BIGtomorrow7月号に掲載されました。
BIGtomorrow今月号「自分の弱点をビジネスにして1000万円稼いだすごい実例集」
2ページに渡って特集いただいてます。
海外販売をしよう!











1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 05:38:09

インフレの国とデフレの国はこんなに違う

テーマ:ブログ
インフレとデフレの関係について、
日常生活でほとんど気にすることはないですよね。

だけど国をまたぐと体感することができる。

中国の場合は田舎でも外車が走っているけど
ハイブリッドカーはほとんど見かけない。

ホテルは1泊4000円も出せば
廊下がじゅうたん張りのホテルに泊まれる。
だけど洗面台が壊れてて水が漏れたりする。

街では工事がたくさん行われてて
これから何か出来そうな気がする。
だけど夜中は警備員も仕事をせず寝に来てる。

私は完璧に整った街で生活するより
こんな場所で不便を感じながら暮らす方が好き。

インフレというのはモノの値段が上がること。
つまり、昨日よりも今日の方が値段が上がる。
普通の感覚なら、上る前に早く買いたいと思う。

それがデフレになるとモノの値段は下がります。
つまり昨日よりも今日の方が値段が下がるということ。
先延ばしにした方が得をするのがデフレです。

日本はインフレ目標を掲げてるけど、
私個人の気持ちはデフレのまんまです。

買った時より売る時のほうが値段が下がるなら、
どうしても欲しいもの以外は買う気にはなりません。

逆に買った時よりも売る時のほうが値段が上がるなら、
多少無理してでも今買っておこうと考えるでしょう。

そこで一番高い買い物が、住宅です。

中国人が購入する日本製品でも、
住まいに関係するものが多いのには
こういった理由があります。

ピカピカの新築マイホームのトイレの汚れは気になるし、
せっかく奮発したキッチンは輸入家具で揃えたい。
そういうのもまあ、気持ちは分かりますね。

あとは泥で汚れた車が重なり渋滞してる道路に
ピカピカのレクサスが走ってるとやっぱり注目を浴びます。

逆に日本の場合はどうかなと。

高いものより安いものの方がよく売れますね。
付加価値つけて高く売るより、値段を下げて売るほうが
国内市場を攻めるには圧倒的に楽です。

ビジネスの話しは置いといて、
どっちが本当の豊かさなんだろね。
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>