ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
2010-10-18 16:09:17

我が家の猫環境 ★movie★ススのぶーにゃん越え

テーマ:うちの猫
スス家に、猫パラダイスとまでは行かなくとも、結構大掛かりなキャットウォークがある事はこれまで何度か触れて来ましたが。。。

時が経つにつれ、だんだんと拡張してきたので、あらためてご紹介ジャ~ン

左側の部屋がリビング。右側が子供部屋。
人間専用の家具は含めずに書いてみました。人猫共有家具と猫専用家具のみの図です。


 スス♀+ぶー♂ログ ~黒猫とアメショMIX+その下僕~ 

はじめは1~3までのL字展開だったキャットウォークですが、猫タワーの導入に伴い、コの字型に。
1~タワー間にはすのこをくくりつけちょっとした休憩所に。大人気のエリアです。
その後、古いベットを捨てるために分解した時の廃材がいい感じのクッション性のあるものだったので、1~子供用のロフトベットをつなぐキャットウォークにしてしまいました。ベットで寝るためには1をくぐり抜けてからここを渡って移動します。
この為、扉の反対側(ベランダ側)がいつも隙間状に開いていますが、決して閉め忘れではないのです手2


 スス♀+ぶー♂ログ ~黒猫とアメショMIX+その下僕~ 
ロフトベットと「1」の間の中間地点でタワー3階部分にいるススをガン見するぶーにゃん

ベランダには古くなったソファーを猫専用として設置したりタイヤでタワーを作ったりパラソルで雨風をしのげるハウスを作ったり。


 スス♀+ぶー♂ログ ~黒猫とアメショMIX+その下僕~ 
タイヤの見張り台の上で張り込むスス

ベランダには脱出及び転落防止用として、防鳥ネットをはりめぐらせているのですが、このネットを噛み噛みする悪い子がいるようです。
穴が開いた都度糸で補修していたのですが、先日高い位置に大きめの穴が開いているのをそのままにしていたところ、ぶーにゃんが脱走してしまいましたacha-*

長時間留守にしていた時で、帰ったら駐車場からすでに猫の鳴き声がするので、ベランダ側にまわって見ると、マンションの隣りの部屋のベランダの柵の上でうちの子が鳴いているではないですか!
大慌てで部屋まで戻りネットの穴から手を伸ばしてつかまえました。

脱走防止は身軽なススの事を考えての事だったので、まさかぶーにゃんが穴から抜け出すとは思っても見ませんでした。ここ数年のうちで一番びびった出来事でしたがーん

先週の日曜日にさらに頑丈なネットで上から補強を施していたところ、目の前ですり抜けられてさらにショックが大きく。。。がーん
柵づたいに隣りの隣りの隣りの。。。ずーっと端まで行ってしまいました。下の画像のはるかかなたですね。
幸い呼んだら戻って来てくれましたが、どうやらはじめての脱出の時に隣りの家の奥様に大変かわいがってもらい、ちくわやおニやミルクなどを頂戴したとの事で味しめちゃったみたいですイラ

「かわいいですね~ちゃんとお話できるんですね~ おんなのこ?って聞いたらにゃあ。って言ってましたよ~」ですって。

いや、♂なんだけど。。。

一昨日からはじまった新ドラ「獣医ドリトル」で、ラグドールの「ラグ」がなんと夜にも関わらずベランダの柵に干してあった「ラグ」で足を滑らせ高層マンションから転落するという痛ましい事故がありました。
うちは2階ですが、気をつけなくては。「ラグ」が助かって本当によかった!!


 スス♀+ぶー♂ログ ~黒猫とアメショMIX+その下僕~ 
ネットをふさがれしょんぼりのぶーにゃん

なんだかんだでいたれりつくせりの猫環境なわけですが、ススにとっては「3」のお昼寝地点が行き止まりな事が不便極まりないようです。
ですが、ここからタワーをつないでしまうと食卓の上を猫が渡る羽目になるので、それだけは避けたい。

「3」地点でススが寝ていると、ほとんどいやがらせのようにお尻を向けた状態で「2地点」をぶーにゃんの巨体が完全に塞ぎます。むしろはみ出してます。
飛び降りるか、やり合うしかないという状況下でススが新技をあみ出しました!怒る




「3」地点よりやって来て「2」地点で猫越えを披露し「1」地点を右折してタワーへ向かうスス


※洗濯物とギャラリーがうるさいのはご了承下さいませ汗
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ススママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。