1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-01-20 22:56:02

オフィシャルブログになりました。

テーマ:ブログ





平井康翔オフィシャルブログ


これからはこちらで書き続けていくので、ブックマークの方、宜しくお願い致します!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-01 17:47:30

新年のご挨拶/このブログでの最後の記事

テーマ:ブログ
《新年のご挨拶》

YASUNARI HIRAI  BLOG



このブログをご覧になって下さっている多くの皆様、あけましておめでとうございます! 
yeah!! 2013!!

これが、このブログでの最後の記事の更新になります。

昨年は、私のこれまでの22年間の競技生活で、
最大の目標であり、夢であった、オリンピック出場、オリンピアンになるというものが達成し、叶いました。

(志し、高く、軸をしっかり持ち、自分自身を信じ続け、諦めなければ、夢は叶うという事を自分で実証した2012年6月10日,8月10日)

夢の舞台でレースを終えた後、満足した気持ちと、もう一つ出てきた気持ちがありました。

初めて全国大会に出場した時、予選で終ってしまったあの時に思った感覚。

『全国大会のメダルが欲しい、優勝したい』という気持ち。

この気持ちと同じように、オリンピックのレース後

『オリンピックのメダルが欲しい。ここで勝負したい。』

今、現在。 22歳でオリンピック15位。

OWS競技を取り組み始めて、たった3年半で
オリンピック選手になる事ができ、
精神的にも肉体的にも男性アスリートでピークに達成していないまま、まだ、伸びしろ、そして自分自信に多くの可能性を感じるまま、トライせずに、競技を引退して、自分に悔いは残らないのか。

凄く考えました。

元々、僕は大学生のうちに、

アマチュアスポーツで最低でも五輪に出場していなければ、私は社会人になってまでも競技をやる資格はないという考えでした。

なので、去年の今頃はオリンピック出場を目指し、超ハードな練習に取り組み、同時に就職活動も行っていました。

去年の今頃のブログをこの間、読み返してたんですけど、

いろいろフラッシュバックして、涙が出てきました。

あの時の誰にも言えない不安やもどかしさ、

日本人で誰も成し遂げた事のない事に挑戦していたから、

うまくいかない事、空回りばかり。 

そんな日々をなんとか乗り越えきたから、

2012年6月10日、

スタート直後、ゴークルがとれてしまうハプニングがあり、

世界のこの競技を生業としている選手達に負けず、
アジア人、日本人のチビな大学生が、

五輪世界最終選考会で
6位に入り、五輪の切符を手に入れたんだと、

僕は考えています。


人間、最後は気持ちです。

それは人間にはココロがあるから。

想いは人を強くもし、弱くもします。

あの時の成功体験で、

私は、一人の水泳選手としても、人間としても、

自信がつきました。

人間は、成功体験が自身の中にあると、

何回でも潜在意識の中から、その成功体験を

見つけ出し、回路を作り出し、

頭も体も無意識にアジャストし、

どんな事も成し遂げれるそうです。

だから、日本では軽視されている

メンタルトレーニングが大事なんだと、

僕がお世話になっているメンタルの先生が教えてくれました。

確かに、僕自身の競技生活や人生を振返ってみても、

一つずつ、一つずつ、目標を達成し、憧れを実現してきたから、

そこでできた自信をモチベーションとし、

また一つ、新しい目標や、憧れを実現に変えようと、
してきてたなって。

再確認しました。


オリンピックに出場すれば、自分は満足して、

競技を辞めれるなんて、

ずっと、小さい頃から思ってきたけれど、

そうではなかったです。

まだ、多くの可能性を感じたまま終われないし、

やりきりたい!って気持ちに結論として、至りました。


ある元五輪選手の先輩の言葉で

自分が一番価値が高い時に、違う道に進む事が、成功すると

おっしゃっていました。

僕も同感です。

今、夢は叶ったんだから、今一番大学生として価値がある時、持っている時に引退して、 

自分が一番行きたいと思っていた内定を出して下さった会社に就職するのもベストな選択。

一つ下の学年の就職活動に混ざって、もう一度新卒採用で、

元々は総合商社に就職を希望していたから、そこにチャレンジするのもベストな選択。


僕には、いろんな可能性があって、

最終的に選択したのは、

『4年後のリオ五輪で日本人初のオープンウォーター競技でのメダリスト、世界一になること』

でした。




これから、オリンピックを目指していたあの頃とは

比べものにならない程。辛い事や苦労する事、たくさんあると思う。

だけど、オレは今までなんだかんだ乗り越えてきたじゃん!有言実行してきたじゃん!

っていう、このモチベーションと、自分の可能性を信じて、

あと4年だけ、競技を続けようと決めました。


僕は、水泳好きじゃないし、水泳の業界に生涯携わりたいなんて、気持ちはまんざらないんです。


水泳は僕にとって、なにか。

それは、自分を高めてくれる手段。


良くも悪くもあと、4年!

自分が描くアスリート像を実現して、五輪のメダル取って、
自伝本出して、1番良い状態で競技を引退!

として、次の道に進みたい!

僕は、期限を決めて取り組む。


次は、ビジネスマンとして、

競技で日の丸背負って、世界舞台で戦っているように、

ビジネスマンのとして、同じように、

活躍したいという願望があります。

アスリート程、仕事に向いている人って、

僕はいないと考えています。

それはどうしてかって?

アスリートは、小さい頃から、篩にかけられる世界で、生き残ってきて、

目標を立てて、その目標に対して、具体的に取り組んできて、

結果を残してきているんですよ。


『目標を立てて、それを達成する為に、どうすればいいかって取り組む事。』

仕事もスポーツも基本的なこの骨組みは同じじゃないですが。

あとは、ノウハウと知識をマスターすれば、絶対アジャストできるし、活躍できると僕は考える。

だから、僕はそれを実証したい!


僕は《違う人生を2度生きたい》と強くおもってます。

この考えはアスリート視点から見たら、アウトローな考えかもしれない。

生涯現役が一番カッコいいとされているから。特に日本は。

僕は、人間は肉体がいつか衰えていくんだから、

いつまでも競技、競技なんて、言ってられないでしょ。

って考えています。 

競技を辞めた後の人生の方が長いでしょって。


考え方も、生き方も、人それぞれ!

けど、僕の出した考えは、ビジョンはこれだから!


アスリートとしての最後の目標、夢を叶える為の

最初の大事な1年目が、そう今年。 2013年!


3月からのW杯シリーズをスタートに8月の世界選手権バルセロナで爆発できるように、取り組んでいきます。


こんなさ、僕だけど、本当、

次のオリンピックで、リオで、
日本人初のオリンピックのメダル取りたいっていう決意を持って、

一生懸命頑張るからさ、

僕の気持ちや考えに賛同して下さる方がもしいましたら、

どうか、応援して下さい。支えて下さい。サポートして下さい。


僕も応援して下さる方、支えて下さる人達には、

なにか良い影響や、なにかを与えれるような、

Win-Winの関係を築けていけるようにしていきます。


今年もどうぞ、宜しくお願い致します。

僕も皆様もお互い、良い年になりますように!

ジャンルは違えど、どんな人もさらなる高みを目指して、日々、頑張っているはずです。
お互い、良い刺激を与えられるように、切磋琢磨していきましょう!


Olympic Swimmer 平井康翔

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-06 17:16:55

おやすみします。

テーマ:ブログ
  




このブログをいつも読んでくださっている皆さん、
いつもありがとうございます。

一回、ブログの活動を止める事にしました。


また復活する事がありましたら、
是非、読んで下さい。

ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。