起立性調節障害(OD)の子供が不登校を解消する方法 

起立性調節障害(OD)不登校の悩みを解決するカウンセリング/大阪

OD不登校を解消するには、『治療』+『お母さんの心』が大きなカギです。
OD不登校に悩むお母さんのためのカウンセリングです。


テーマ:
●自分の良さに気付いてますか?

こんにちは。前川陽子です。

以前、プロフィール写真を撮影していただいた 八田あつこ(はたあつ)さんが、私の事、ブログに書いてくださいました。

実は、いただいた写真が、ほとんど笑っていて、おすまし?しているのがなかったという衝撃!

でもね、私にとってはそこにも大きな気付きがあったの。

昔の私と、全然違ーう。

昔は、自信がなくて、自己否定の塊だったもん。

(←人生楽しいと思えていなかった頃。)



今は、美人じゃなくても~、顔でかでも~、くせ毛でも~、ゆるキャラのようでも~ それでも、そんな自分にOKを出せるようになりました。


はたあつさんがとってくれた写真でね、

「あ~私、こんなに嬉しそうに笑うんだ。」

「こんなに幸せそうなんだ」って、自分でも思うもん。

「こんな自分が好き❤」って言えるようになってる!!

そこ、再確認してびっくりだわ~。




カウンセリングを受けてくださる方に、私のセッションの感想をお聞きすると、

笑顔に癒されました~。

元気とパワーもらえました。

すごく気付きがありました。

っていうのが多いんです。


でね、はたあつさんに撮影していただいた写真には、そういう、私の良さが、でてるなぁって思うの。

みんな、それぞれ違っていて、それぞれの良さがある。

その、自分の良さに気付くだけでいいんだよね。

いろんな気付きをくれた、はたあつさんとの出会いに、ほんとに感謝です。


そんなはたあつさんの、美可愛フォト♡の100人キャンペーン、もうすぐ締め切りです。

はたあつさんと出会って、たくさんの方に自分の良さに気付いてほしいなぁって思います。

詳しくは、はたあつさんのブログ、ご覧くださいね~。






【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
●問題が次々と起こるのは、自分が作り出しているから

こんにちは。前川陽子です。

私は、心の仕組みを知ってから、現実を作り出しているのは自分自身なんだということ、腑に落ちるようになりました。

問題が次々と起こる、という場合も、やっぱり自分が作り出しているんです。


ODに限らず、病気って、潜在意識にある「なにか」に気付くために起こっています。

私が子供の頃、ずっとぜんそくだったとき、心の奥に持っていたのは、「もっと大事にされたい、注目を浴びたい、親にかまってもらいたい。」でした。

これは、大人になって、ずいぶんたってから気がつきました。

そして、数年前、卵巣のう腫になった時、心の奥に持っていたものは「病気にでもならないとゆっくりできない。」「私ばっかりこんなにがまんしてるんだから!分かってほしい。」でした。


思考が実現するとは、潜在意識に持っているものは、(自分が意識していてもいないくても)実現してしまうのだということ。

ということは、現実を見れば、潜在意識に持っているものが分かります。

それを手放していけばいいだけです。

心と体はつながっていますから、体にも影響していきます。



自分自身の問題だけでなく、子供の問題もそうです。

たとえば、子供の問題ね。

私はいつも自分に自信がなかくて、ぶれぶれの親でした。

自分を責めてばかりでしたし、子育てもいつもこれでいいのかな?と不安ばかりでした。

そんな私が、思っていたのは、「いいお母さんでありたい。」でした。

いいお母さんになることで、自分に自信を持てるような気がしたから。

でも、それは、心の奥を見ていくと、

いいお母さんでありたい=お母さんとしての役割を果たすことで自信を持ちたい=子供にとって必要とされたい になっていたのです。

子供にとって必要とされたい=つまり、つまり、手がかかる子供という現実を、自分が作り出していたんです。

(私の場合ですよ)


問題が次々と起こる。一つが解決したら、また問題が起こる、と思う時、それは、心の奥(潜在意識)で無意識に自分が求めていること です。

病気、問題を求めている、というのではなく、

そうなることで、(無意識にある)本当の望みを実現していることがあるんです。

子供がOD、不登校ということの中にも、自分では気づいていない、本当の望みが隠れている場合があります。



私の場合は、はじまりは、自分に自信がないことでした。

ここを「子供にとって必要とされたい」と思っている間は、必要とされるように、次々といろんな問題を見せてくれました。

根本はまず自分です。

向き合うのは、子供の前に、自分自身。

自分の本音を知ることです。



子供に意識を向けるのではなく、自分に意識を向けることからでした。

本当の望みを違う形で叶えていこうと思ったのです。

そうして 子供に必要とされることで、自分を満たすのではなく、別の方法で自分自身を満たすことを始めたのです。


問題が次々と起こる時、ただ運が悪いのではないのです。

あなたの本当の望みはなんですか?

自分自身と向き合い、本当の望みを知ることから、これからの方向を変えていくことができますよ。
 
 


【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●頭の中で考えがぐるぐるしちゃうとき

こんにちは。前川陽子です。

起立性調節障害(OD)不登校のことで、悩んでいるときって、一度にたくさんの問題があるように思いますよね。


学校に行くには体調を治さないと・・・

→でも、そのためには早く寝ないといけない
→でも、夜眠れない
→眠れないから起きれない
→じゃあせめて家にいる時間は、勉強してほしい
→でも、学校に行ってないから勉強がわからない・・・
→勉強分からないなら、学校に行かないとますます遅れる
→でも学校に行くには体調を治さないと・・・

と、こんな感じです。

同じところで悩みがぐるぐるしてしまいますね。

頭で考え続けていると、悩みってどんどん深まっていきます。

なんでこんなに悩みが多いんだろう?って思いませんか?


これは、頭の中、思考が整理されていない状態です。

思考を整理するには、誰かに話を聞いてもらうといいです。

あ、でもね、これは誰でもいいわけではなくて、ジャッジせずに、ただただ、聞いてもらう場というのが大事ですよ。 

(いわゆる傾聴してくれる場ということです)

まずは、気持ちを吐き出すこと、です。

話すことは、放すこと。


頭の中で、悩みがぐるぐるしてしんどい時は、まずここから始めてみてくださいね。

思考が整理されたら、次のステップに進んでいけますからね。

どんな悩みも、思考の整理をすることから、解決法が見えてきますよ。
 





【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●周りの人がみんな幸せそうに見えるとき

こんにちは。前川陽子です。

お盆休み、帰省されたり、どこかへお出かけされた方も多いと思います。

どこに行ってもたくさんの人でしたね。

人ごみの中にいると、「みんな楽しそうで、悩みなんてないんだろうなぁ・・。」

って思う時ありませんか?

自分が悩んで苦しい時は、「こんなに苦しいのは私だけじゃないのかな。」と思えてきます。

周りの人が、みんな幸せそうに見えてね。


私は、カウンセラーとして活動するようになって、ランチ会や、セッションなどで、起業されている方とお話しする機会があります。

今、起業されている方、とても多いですよね。

みなさん、FBでも、ブログでも、キラキラ活躍しているように見えて、とっても華やかに楽しんでいるように見えます。

人生順調そうで、うらやましいなぁ~と思いませんか?


でも、みなさん結構、陰で苦労されている方、多いんですよ。

というか、その苦労を乗り越えてきて、輝いている方が多いんですよ。


私がカウンセラーだから、話しやすくて話してくれるということもあるかもしれませんが、

「どうして今のお仕事(起業)をされているのですか?」

と、お聞きすると、

過去に、うつ病だった、摂食障害だった、パニック障害だったとか、がんだった・・という方、

子供の不登校、離婚、肉親との死別、そういうつらいことを経験し、乗り越えた、というのがきっかけであることが多いです。

自分が乗り越えた経験を伝えたい、そして、「これからの人生、自分らしく生きたい」その思いが、お仕事につながっているんですね。

本当にいろんなことを乗り越えて、今 があるんだなと思います。



いいことばかり、楽しいことばかり起こる人生なんてないんですよね。

苦しんだ過去を、いつまでも嘆いてそこにとどまっているか、

その経験を糧にして、前に進んで、今よりも幸せになるか、

は、結局その人が選んでいるんです。 



どんなに今が苦しくても、未来を創っていくのは自分だということ。

自分の意思、気持ちで道は必ず開けていきます。


あなたが、今とても苦しくてつらい状況でも、同じように人生を輝かせることはできるんですよ。

人に出来ることは、あなたにもできます。

今の悩みから、どうやって抜け出していいのか分らない時は、私が、あなたと一緒に道を探していきますよ。
 
 
幸せになることは、選べますよ❤






【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●不登校が見せてくれているものは?

こんにちは。前川陽子です。

お盆休みもそろそろ終わりに近づき、また日常が始まる・・と思うと、ちょっぴり憂鬱になっていませんか?

ODっ子がいる日常。

「いったいいつになったら、心の底から安心して、ほっとして毎日が送れるようになるのかな・・・。」

そんな不安がむくむくわき上がっているかもしれませんね。


私も、さんざん試行錯誤してきました。

病院探し、治療法探し、ODの講演会に行き、知識を身につけて。

でも、知識だけではOD不登校って解消していきません。


これ、いろいろとやってみた方は分かると思うのですが、病院で治療するとODって治るか?といえば、そうでもないのね。

良くなっていく場合もあるし、でもあまり変わらないというのがほとんどではないかしら。

ただね、ODだと思っていても、ほかの病気だということもあるから、病院にはかかった方がいいと思います。

OD症状に当てはまる、ほかの病気というものが、とてもたくさんあると感じています。

そして、ODであってもなくても、不登校の親の対応って共通する部分もあるんです。



私は、たくさんのODっ子の、その後を見ていて、必ずしも病院だけがODを治すのではないんだなぁと実感しています。

OD不登校から、徐々に体調が良くなって、学校に行けるようになったお子さんの話をきくと、

多くのお母さんが「ODって結局、親の意識が変わることが一番大事だよね」と話してくれます。 

親が変わることって、こういうことだったのね。と後から気付く感じです。


・・・・・・

・・・・・・

これは、OD不登校に限らず、不登校全般に言えることだけど、

不登校は、子供自身の問題であるけれど、親には、親が解決する課題があるということ。

親が、気付き変わっていくことで、いろんなことが動き始めます。


たとえば、たくさんの常識、こうあるべき という価値観があなたを縛って苦しめていませんか?

OD不登校に限らず、です。

その常識、価値観を、揺るがしてくれている、見せてくれているのが不登校です。 

なんのために?

それは、あなた自身が自分を幸せにする、楽に生きていいということに気付くためじゃないかなと思います。

不登校の子供がいるお母さんはとっても真面目で頑張り屋さんが多いです。

中でも、ODっ子のお母さんは、その傾向が強いです。

その上、勉強熱心で、努力して、苦労は報われる と思っている気持ちも強いので、

「子供のOD不登校は、こんなに私が努力しているのに、どうしてなんともならないの?」って思ってることも多いです。

あなたはどうですか?

たくさんの常識、こうあるべき この価値観のループから、抜け出せない限り、苦しみはずっと続きますよ。



この道、この方法しかない、このレールから外れては行けないと思っているとき、人生はとてもつらく厳しいものに見えてきます。

ODを治さなきゃ。子供を学校に戻さなきゃ。

不登校を、一番に解決するのはここではないんです。

子供を枠にはめること、人生のレールからはみ出さないようにすることではなく、

枠からはみ出しても、レールから外れても、大丈夫だったんだ。

むしろ、それでもオリジナルの幸せをつかめるんだ、と親が気付くことからです。


その、親の心のあり方のほうです。 


不登校って、幸せに生きる方法はいくらでもあるんだよ、自分で人生は作っていけるんだよってこと教えてくれているんじゃないかなと思います。

私自身がOD不登校からそれを学び、経験し、今は、毎日、心豊かに、とても幸せに生きているからです。

何が起こっても、人生は結局は大丈夫なようにできている事を、体感し、知ったからです。

私だって、今も、現実には、いろんな問題は起こり続けますよ。

それでも、なぜこの問題が起こっているのか?そのからくりがわかると、必ず解決していきます。

だから何か問題が起こっても、怖くないんですよ。

それ、本当は問題じゃないから。

OD不登校でさえ、問題ではなかったんだって気付きましたから。(ずっと後からですけど)

そしてその分、どんどん自分が生きやすく、幸せになっていることを感じます。


少し話がずれましたね。



OD不登校の場合は、ODだから、病気だから、ということが不登校を、余計にややこしく見せているけれど、結局は同じです。

それなのに、OD=病気だから、ということが、本質(親の解決するべき課題)から目をそむけさせています。

子供をなんとかしよう、学校に行かせよう、とそこに目を向けているときには気付けないことがたくさんあるんですよ。


あなたのお子さんの不登校が見せてくれているのは、何だと思いますか?

あなた自身がそれに気付いた時、そこに不登校を解決していくカギが、必ず隠れています。
 



【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●不登校を抜け出して前に進むためには●●をやめる

こんにちは。前川陽子です。

連日、TVでは、オリンピックや高校野球、熱い戦いが繰り広げられていますね。

でも、素直に応援できない、複雑な気持ちで、TVを見てませんか?

同じ年ごろの子供が活躍している姿が、苦しく感じたり、うらやましく思うこと、ありませんか?

私もね、息子が起立性調節障害(OD)の渦中のころは同世代が活躍する姿が苦しくて胸が痛くて、見られませんでした。



「ほんとは、うちの子だって、あんな風に活躍していたはずなのに。」

「どうしてうちだけが、こんな目にあうの?」

そんな思いがぐるぐるします。


今の現状を、恨みたくなったり、つらくて逃げ出したい、と思うかもしれませんね。

恨んで、つらくて、苦しくて、愚痴を吐き出したくなったら、そうしたらいいんですよ。

「私が頑張らないと」とか「弱音を吐いちゃダメ」とか、中途半端に頑張らないこと。

思いっきり、気持ちを吐き出してください。

まずは、自分の気持ちをしっかりと吐き出して感じきってくださいね。

気持ちは、吐き出すことって本当に大事。



でもね、苦しさの中で、愚痴を吐き出しているだけでは、前に進んでいけないことも知ってほしい。

あなたは前に進みたいですか?

だったら、苦しさを、とことん吐き出したら、気持ちを切り替えてほしいのです。

それは、「被害者をやめる」ということ。 


「なんでこんなにつらい目にあうの?」「私ばっかり」と思っている間は、ここから抜け出せないからです。

あなたが、被害者をやめる。 

かわいそうな私、

かわいそうなうちの子、と思うのをやめる。



そして、「ここから、幸せになる」と決めることから、不登校は抜け出すことができます。

現実は、変えていくことができます。

幸せになるためには、あなたが決めて、行動を起こすこと。

あなたが行動を起こしたい、具体的に何をしたらいいの?と思った時には、私は前に進むためのお手伝いをしますよ。


一緒に、OD不登校を乗り越えていきましょう。





【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●メルマガ更新頻度が変わります

こんにちは。前川陽子です。

先日、メルマガに新規登録いただいた読者様から、「ブログ更新は不定期ですか?」とご質問いただきました。


現在、メルマガは、火曜日の夜に配信しています。


水曜日以降にメルマガ登録してくださった方、もうしばらくお待ちくださいね~^^


それから・・・

今後はメルマガも、火曜日をメインに、もう少し更新頻度を増やしたいと思っています。


ほんというとね、「OD不登校について、ためになること書かなきゃ!!」って、肩の力が、入ってたところもあったかな?と思うんです。

ODママに、伝えていきたい気持ちは変わらないけど、もう少しリラックスして、メルマガ書いたら、より伝わりやすくなるかな?って、気がつきました。

ODについて、情報やノウハウも必要だけど、一番大事なことは意外とシンプルなんです。

このからくりが分かると、OD不登校を解消していきやすくなりますよん。 

「あ、陽子さんからのメルマガ届いてるわ~」って、楽しみに読んでいただけたら嬉しいです。




そして、メルマガの方にもご質問・ご感想、たくさんいただいています。

ありがとうございます。

すべてに個別にお答えすることは難しいですが、同じように悩んでいる方がいるかな?と思うご質問は、メルマガでお返事させていただくきますね。

メルマガ、ブログにも、ご質問・ご感想などなど、お気軽に寄せてくださいね^^


無料メルマガの登録はこちらからどうぞ 



【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●親の心配や励ましの声ははっきり言って負担ですよね

こんにちは。お盆休み中盤ですね。

お休み中、いかがお過ごしですか?

私は朝からブログ記事を書いていたら、なぜか記事が消えてしまって、ショックを受けています。

気を取り直して再アップです。

さてさて、この時期、起立性調節障害ODの子供がいると、実家に帰るのも、親戚と顔を合わすのも、なんだか気が重いですよね。

元気になったの?

勉強はどうしてるの?

2学期から頑張って学校へ行きなさいね。


な~んて、親の心配や励ましの声がはっきり言って負担ですよね。

心にどんよりと重い物が沈殿していきます・・・。

それ、あなただけじゃないですよ。

そんな時は、叫ぶ!!気持ちを発散する、ことがお勧めです。


「もう分かってるって~!!」って言いたくなる時は、1人になれる場所で、こんな風にこっそり叫んでくださいね。


「分かってるけど、仕方ないでしょ。私だっていろいろがんばってるんだよ。私を責めないでよ~!!!」

ってね。
 



叫んでいいんですよ~。

そして、心の隙間をちょっと空けてくださいね。

心の隙間があいたら、今できること、一緒に見つけていきましょうね^^


大丈夫、OD不登校から抜け出す道は必ずありますよ。






【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●理解のない夫から子供を守りたい

こんにちは。前川陽子です。

今日からお盆休みというおうちも多いでしょうね。

連休は、どんなふうに過ごされる予定ですか?



中には、お父さんが休みだと、不登校の子供との関係に気を揉んだり、会話の橋渡しにひやひやする、と言ったおうちもあるかもしれませんね。

私も、子供が起立性調節障害(OD)渦中だった頃、夫が息子に言う言葉がとてもつらかったです。

父親ってどうしても、子供に厳しい目線になりますからね。

辛口の意見がでてきます。

そんな父親(夫)から子供を守ってやりたかった。

そんな思いでいっぱいでした。




でも・・・

何から守りたかったんでしょうか・・・。




夫の攻撃から、子供を守りたいと思っていたんですね。

そう、夫は子供を責める、攻撃すると感じていたのです。

そして、父親(夫)の攻撃から守りたいと思ったのは、子供だけではありませんでした。

守りたかったは、子供だけでなく、「私」だったのだと思うのです。 

子供のことで、自分が責められているように、感じていたから。

子供がこんな風にODに、不登校になってしまったのは、私のせい、って、どこかで思っていたから。



だから夫の言葉に過剰に反応し、傷ついたのでしょう。



今、子供にそんなこと言わないで。

もっと子供の気持ち分かってやってよ。

・・・・・

・・・・・


夫に対してそう思うなら、それは、自分がそう言いたいのです。


今、私にそんなこと言わないで。

もっと私の気持ち分かってよ。



子供を通してみているのは、自分自身の気持ちです。


夫が理解がない、のではなく、理解してほしい自分がいるのではないですか?



あなたはどうでしょうか?

捉え方が変わると、見えてくるものが違ってきます。

自分の本当の気持ちが見えてきた時、相手を責めたり、変えようとする必要がないことに気付きます。

相手を責めることではなく、自分の苦しさを手放すチャンスに変えていくことができるからです。

そして、自分の苦しさを手放したとき、理解のない夫ではなく、大きな愛情を持っている夫が見えてきますよ。




【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
●ODっ子の高校受験

こんにちは。前川陽子です。

夏休みも中旬になり、宿題は?勉強の遅れは?って、そろそろ気になってきますね。

特に、高校受験を迎えるODっ子がいると、「このまま見守るだけでいいのかしら?」と焦る気持ちも出てきませんか?

こと、高校受験に関しては、少し準備をしておく必要があります。

それは、「高校の情報を集めておくこと。」ですね。



全日制だけでなく、単位制・通信制なども視野に入れて、高校の情報を集めておくことが大事です。

パンプレットだけでは分からないこともあるので、実際に説明会に足を運ぶ事も大事ですね。

子供はまだまだその気じゃなくて・・という場合も、下調べしておくといいですよ。

あ、ただね、ここでも、下調べをしておくのはいいけど、次々と先回りして、段取りしちゃうのはだめですよ~。

子供から「高校どうしよう?」と、聞かれた時に、「こんな高校もあるみたいよ」って、情報を出せるように、準備しておくといいですね。

見守るって、何もしないってことではないですよ。

おさえておくポイントはちゃんとあります。


過干渉になりすぎないように、見守る方法・ポイントをおさえておけば、気持ちが楽になりますよ。 

「今、何をしたらいいんだろう?」って、不安で迷ってしまう時はご相談くださいね。
 

【満席御礼】
8月24日(水) 起立性調節障害(OD)不登校ママが笑顔になるランチ会




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)