―つながるブログ―『∞』
8MUGEN-message
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-07-15 22:31:23

【7月】インタビュー:ブラインドサッカー日本代表 落合啓士さんPart2

テーマ:インタビュー

こんばんは!
8MUGEN編集員のもっちゃんです!お餅

いやはや、短かった梅雨が明け、丸焼きになりそうな暑さが続いていますね...たいよう。
みなさんは暑さに負けず、元気にお過ごしですか?!うぉーっ!
私は・・・アツサニヤラレテマス...がっくし

それはさておき!フキダシ-!!
間がかなーり開いてしまいまいたが比呂
ブラインドサッカー日本代表おっち~さんのインタビューPart2をお送りします!敬礼
(おっちーさんのインタビューPart1はこちら
 
おっちーさんとブラサカの歴史をがっつりお伺いした後は、
リラックスしてゆる~く現在のお仕事のこと、また、リオパラリンピックに向けた思いについておっちーさんにお話しいただきました。サッカー キラキラ

爆笑続きのおっちーさんのお噺(はなし)をどうぞ!!!(笑)顔

++++++++

―今はお仕事で英語が必須と伺いましたが、最近その英語の勉強のほうはどうですか?

そうそう、今勤めているのが外資の会社だから、英語は必須なんだよね。英語
だから日々勉強しているんだけど…

日本人の知り合いに言われたのは「おっちー、いつも言ってるフレーズ同じだよね(笑)」って。(笑)
「Aha, A-ha, ok, ok!!」って。
「いつも同じノリだよね。(笑)」って。
今日も会社で空き時間に英語の勉強したけどさ、全くといっていいほど分からない。(笑)
通勤時間にも基礎英語聞いてるんだけど、、、喋るの早すぎなんだもん。

あと、英語って語尾をちゃんと発音しないよね?!
最後消えてく感じ!あれ何なの?!(笑)
単語と単語をくっつけて発音したりしてさ…やめてくれよもうって。(笑)
省略形には手を焼いてるよ。『I’ll じゃなくてI willって言って!!!』って心の叫び。(笑)
いや~、もう辛いよ。(苦笑)



―苦労されていますね(笑)汗
でも海外チームに移籍することがあれば英語は更に必須ですよね?

いや、移籍するとしたらブラジルかスペインだから、ポルトガル語とスペイン語を勉強する!!!(笑)
もし今の会社に勤めていなかったら、スペイン語一本でやってたんだけどな~。
僕の頭のキャパでは一ヶ国語、英語一本に絞らざるを得なかった。(笑)

でも、そんな中でも覚えた英語の文法があってね、それは感嘆文。「なんて素晴らしい!」ってやつ(笑)これは使えるね!(笑)



―現在、英語以外にも取り組んでいる事があるんですか?目ぱちぱち

・・・ひょんなことからギターギター 練習することになって。がっくし
今度の大会が終わったら、ギターを習いに先生のところに通って練習することになっているんだけど、左利きだし、ギターのコードを抑える手は昔の古傷が原因で動きにくくてどうしようって。(笑)今はそれが目下の悩み(笑)

この歳になっても色んな事に挑戦できているから有難いことだけど、悩むよね~。(笑)

―悩み多き年頃ですね(笑)



―最後に。。。おっちーさんの夢を語ってください!

夢か~!ジャンプ
今見えている目標は、やっぱりリオデジャネイロで行われるパラリンピックに代表として出場することオリンピック
2016年までは現役として、日々選手として練習に励むつもりです。
あと3年ある!技術も経験も積み上げるにはまだ時間もあるし、まだまだ伸びるよ!

リオパラリンピックのその先はまだ分からないけど(笑)オリンピック

それと並行して、
自分の周りで起こっている出来事やブラサカのイベントにもこれからもっと貢献していきたいし、サッカーを通じて世の中を良くしていけたらなあと思っています。

だからもっちゃんも協力よろしくね。(笑)

―はい。(笑)

++++++++

image 

終始、笑いの絶えないインタビューにしてくださったおっちーさんに感謝です!!!お餅 キラキラ 

おっちーさん、本当にありがとうございました!

おっちーさんのお話を聞きながら、
スポーツが私たちの生活にもっともっと身近になる日が来るといいなあ、
スポーツを通じて得られる気づきや感動や仲間の良さを
もっともっと沢山の子どもや大人が体験できるといいなあ、
と思ったインタビューでした。おもち モチッ

沢山の人に元気と夢を与えてくれるおっちーさんの今後の活躍にも注目です!!顔


モバイル君 リンク繋がらない
JBFA 日本ブラインドサッカー協会HP:
http://www.b-soccer.jp/
おっちーさんの所属しているブラサカチームBuen Cambio HP:http://www.buencambio.org/

+++++++++++++++

8MUGEN
"∞"ブログTOPへ→http://ameblo.jp/8mugen0909/
8MUGENへメール→8mugen0909@gmail.com
Follow
us on twitter→@8mugen0909
いいね!募集中のFacebookページ→http://www.facebook.com/8mugen0909/

+++++++++++++++

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-06 20:30:13

【イベントレポ】「社会を変える仕事をしよう!」―"ビッグイシュー日本"イベント

テーマ:イベントレポ
みなさま、しばらくぶりでございます!
りこりんです
リラックマ (自分でりこりんって呼ぶのだんだん恥ずかしくなってきた今日この頃笑)

いやー、夏ですね。
雨続きの日から急に晴れて暑くなりましたね太陽
暑さは苦手ですが色んな夏のイベントに心躍らせてまっす風鈴

さてさて、イベントレポ。今回は
将棋棋士・羽生善治三冠 × "ビッグイシュー日本"代表・佐野章二さん対談イベント
「社会を変える仕事をしよう!」

に行ってまいりました星

---------------------------------------------
【ビッグイシュー日本】って?

オリジナル雑誌「THE BIG ISSUE」の販売などを通して、
日本でのホームレスの自立支援をする団体。

皆さんは都内の駅前で、路上で雑誌を手に持って販売している方を見たことはありませんか?
おそらくそれはビッグイシューの販売者さんです目

ビッグイシューでは実際にホームレスの方が雑誌の販売者として働き、
その収益の半分以上が販売者さんが自分で路上生活を脱出するための資金収入となります野口英世
その総額は10年間で約8億円にものぼるそう!

わたしも2年ほど前からビッグイシューの存在は知っていたものの、
ようやっと先日初めて新宿駅前の販売者さんから雑誌を購入してω読んでみました!
予想以上に、値段以上に内容がおもしろい!
海外や日本の有名人のインタビューや、ホームレスの方のコラム、真面目な記事もあります

販売者さんのおじさんとも気軽にお話ししたり、
自分が買った雑誌が直接その人の収入に繋がることを考えたら嬉しくなりましたキラキラ

http://www.bigissue.jp/ではオンライン版も閲覧できます)
---------------------------------------------


↑雑誌「THE BIG ISSUE」と、佐野代表の本

実は元々この活動はイギリス発祥イギリスで、世界中で行われているそうです!!!!!
…そういえば、わたし自身もオーストラリアの街中で
BIG ISSUEの販売者さんを見たことがありましたペンギン


で、今回はそのビッグイシュー日本創設者である佐野代表の本(上写真中の右)
「社会を変える仕事をしよう― ビッグイシュー 10年続けてわかった大事なこと」
出版記念イベントだったわけですクラウン


ビッグイシューの賛同者でもある将棋棋士の羽生三冠との対談形式で、
ビッグイシューの活動や、「社会を変える仕事」についての話をしていました電球

最初に羽生三冠の「個人力の時代を生き抜く3つの秘訣」という講演がありました。
将棋棋士という仕事はある意味自営業のような仕事をしているため、
「個人力が最強」な職業だと言っていました(うろ覚えですが・・・!)顔2

棋士の方ってとてもクールで頭の良さそうな方なのかな。。と勝手に思っていましたが、
羽生三冠はとても温かみのある話し方をする方でした!王将



後の講演では、ビッグイシューについて佐野代表と羽生三冠との対談。

佐野代表は日本でビッグイシューを設立するにあたり、
「100%失敗する」「誰がホームレスから雑誌なんか買うんだ?」など批判を多く受けたそうです。
それでも10年続いていて、ホームレスの方々に多くの収入をもたらし、
支持も得ている、ということは素晴らしいと思いますいいね!

ただ物資や食料などを「与えるだけ」の支援ではなく、
ホームレスの方が日々生きていくためのお金を自分で稼ぎ、
少しずつ貯金して路上生活を脱出を目指す自立の手助けをするビッグイシュー本


佐野代表がビッグイシューの仕事について

「物ではなくチャンスの提供」
「ホームレスとビジネスパートナーとして接している」
「すべての人に出番と居場所がある社会にするため」


と熱く話されていたのが印象的でしたキラキラ

そしてそして。ビッグイシューの夢は
 「ビッグイシューがなくなること」
だそうです。


いかがでしたか?顔
うーん、わたしはこれから雑誌も本も読むのが楽しみです!
皆さんも興味がわいたらぜひ!駅前で販売者さんを探して、直接雑誌を買ってみては?リラックマ

ではではまたフキダシ-!!

+++++++++++++++ 
8MUGEN 
"∞"ブログTOP→ http://ameblo.jp/8mugen0909/
8MUGENへメール→ 8mugen0909@gmail.com 
Follow us on twitter→ @8mugen0909 
いいね!募集中のFacebookページ→ http://www.facebook.com/8mugen0909/
+++++++++++++++

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-06-17 19:31:34

【6月】インタビュー:ブラインドサッカー日本代表 落合啓士さんPart1

テーマ:インタビュー
こんばんは!
8MUGEN編集員のもっちゃんですヽ(゚◇゚ )ノ

今日はまるでサマーな一日でしたね!
洗濯物がよう乾きましたわ~( ̄∇ ̄+)

それはさておき。更新が遅れてごめんなさい
・・・前回の更新で『「また来週!」って言ったのに、再来週じゃん!びっくり 』というツッコミをくれたアナタ・・・はもう立派な8MUGENファンです!感動 ←

お待たせしました。興奮
今日はブラインドサッカー日本代表 落合啓士さんのインタビューです。音声

おっちーさんがブラサカを通じて得たこと、現在ブラサカを通じて実現しようとしていることをお話してくれました!

余談になりますが、なんと!びっくりもっちゃんとおっちーさんは、会社は違えど、東京駅近くにある同じビルで働いていました(笑)
高い建物にいくつもの会社のオフィスが入っているビルなのですが、なんとまぁこの狭くて広いTOKYOで、同じビルで働いていたなんて!え・・・
いやはや、やはりこれも何かのご縁顔 キラキラ

はてさて、インタビュイーのご紹介です!顔
仕事上がりにインタビューの時間をとってくださったおっちーさん!
そのため、おっちーさんのユニフォーム姿を載せたかったところですが、スーツでご勘弁ください( ̄∇ ̄+) (笑)

image

 
落合 啓士(おちあい ひろし)さん
ブラインドサッカー日本代表選手。
ポジションはフォワード(FW)。
中途失明し、2003年にブラサカを始める。
現在は会社に務めながら、JBFA(日本ブラインドサッカー協会)での活動、ブラサカ日本代表選手として活躍中。 
横浜のブラサカチーム『BuenCambio』を設立。
「サッカーを通じて横浜を良くする」ため、幅広く活動中。

それではインタビューをどうぞ!ヽ(゚◇゚ )ノ

++++++++


―鉄板な質問になりますが(笑)、ブラサカを始めたきっかけは?
 
知人に誘われて一回練習に行ったのが始まりかな。
飲み屋で誘われたノリで。(笑)



―練習に参加してみて、「面白い!」と思って続けることになったんですか?

いや、最初は「面白くないなーっ!」って思ってた、正直。(笑)
目が見えてる時に、サッカーしてたし、好きだったから、尚更ね。
目が見えてればさ、ボール蹴れるし、下手でも、ある程度ボールを運べるじゃん。
でもさ、目隠ししているから全くボールに触れないんだよね。
見えてる時の感覚でやったから、全然出来ないし、面白くない。
「まぁ、こんなもんか」 「難しいな~」と。



―失明してから、他に何かスポーツはやっていたんですか?

視覚障害スポーツの「ゴールボール」の代表をやってた。

その後も何回かブラサカの練習会には誘われて行ったけど、なんでかって言ったら、練習会の後に飲み会があるっていうから。(笑)
飲み会がメインで、ついでにいい汗流そう、みたいな。(笑)



―なぜ、ゴールボールからブラインドサッカーへ転身を?

たまたま、ブラサカの日本代表選考会に呼ばれて、受かっちゃった。(驚)
…受かったからには、頑張ろうと思って。

そこから、毎週のように代表の練習会があるところに飛んで行っては、練習してた。
選ばれたからには、選ばれなかった人の分も頑張らないと失礼だし。

ブラサカを始めた2003年から2006年までは、ブラサカとゴールボールの二足のわらじ履いてた。
運よくその二つの練習や大会の日程が被らなかったりで、続けられたんだよね。
ゴールボールのパラリンピック予選で敗退して、しばらくゴールボールの大会が無くなったときに、ブラサカに力を注いだりしてた。



―視覚障害スポーツの世界では、一人の選手が複数のスポーツを掛け持つことはよくあるのですか?

種目を掛け持ちする人は多いね。
さすがに代表になってしまうと、他のスポーツまでやるのは難しいけど。
サッカーをしながら、バレーボールやマラソンもやったりね。



―生まれも育ちも横浜!なおっちーさん。
そんなおっちーさんが大阪や東京に移り住んだ理由がブラサカってほんとですか?!


ブラサカを始めた頃、上手くなりたくて、2004年から4年くらい大阪に住んでたんだよね。

当時は関西の方がブラサカが盛んだったこともあって、関西に行った方がいいなあと思ってはいた。
きっかけは当時勤めていた会社だった。
本社が東京なんだけど、大阪にも支社を持っていて、そこの支社に新しくマッサージルームをつくることになり、人を探してた。
そこでたまたま上司に、「僕が(大阪)行きましょうか?」って言ったら、「じゃあお前頼むわ!」って。(笑)



―それからまた大阪から東京へ移ったそうですが、それもブラサカのため?

それもたまたまでね、話は遡るんだけど、小さい頃、ワールドカップに出るのが夢だったから、ブラインドサッカーのワールドカップで優勝したいなあと思って。

それで、もっと上手くなる為に、ブラサカ復帰したあとに、一年間仕事もせずサッカーだけしてた時期があって。

大阪で一人暮らししながら、失業保険でやりくりして練習する毎日を送った。

その結果、日本代表に選ばれて、世界大会にも出られた。

そこまでは良かったんだけど、その世界大会から帰ってきたら、さすがにお金が尽きた。(笑)
お金がないから働かなきゃ、働くには仕事探さなきゃってなった。

そのタイミングでまた、前に働いていた会社が東京のマッサージルームを拡大することになって、仕事が舞い込んできた。(ラッキー♪)

その頃になるとブラサカも広まって、今度勢いがあるのは関東になってた。
「こりゃー上手くなる為には関東行った方がいいな」と思って。(笑)
それで仕事もらって、こっち(東京)に来たんだよね。

いや~、ほんとにご縁に感謝だよね。



―ブラサカの日本上陸(2001年)と共にブラサカを始めたおっちーさん。
当時は未知のスポーツだったブラサカ。練習の難しさはありましたか?


うん、やっぱり、新しいスポーツで、選手もコーチも分からないことが多かった。

みんなが手探りでやっている状況が僕にはぬるく見えてしまって。
ゴールボールみたいに歴史があって指導方法が確立したのと比べてしまう自分がいた。

当時は、練習にも監督に文句をつけるトラブルメーカーだった。。。(苦笑)



―今のおっちーさんからは全然想像がつかないですけど…
では、トラブルメーカーから、今のムードメーカーおっちーさんになったきっかけって…?


2005年の日本代表選考会が、転機だった。
というのも、選考会前の大会でハットトリックをして結果も出したのに、その後の日本代表に選ばれなかった。

トラブルメーカーだったから、チームの輪を乱すなら代表には出来ないって、当時の監督に落とされた。

落とされたけど、まだゴールボールの代表もしていたし、自分にはそっちがあるからいいやって。

サッカーをやめようと思って道具をぜんぶ押し入れにしまった。
で、当時の代表の仲間にも、メーリスで「代表辞めます。練習にも行きません。」って送った。

そっから毎日毎日、その仲間からメール・電話がきて。

一か月無視した。
なのに連絡は途絶えなくて。なんでここまですんのかな?って。
こんなに必要とされることって無いなあって。

やっと仲間からの電話に出れるようになったけど、まだ練習に行く気にはならなくて。

それからまた一か月経って、やっと練習に顔を出した。

ブラサカ復帰した直後に出た大会で、所属していた大阪のチームで優勝したんだよね。
みんなで一緒に練習して、何かを成し遂げるっていいなあって思って。
初めて、みんなで勝つっていいなって。
そこから気持ちが変わり始めたかな。

++++++++

インタビューをちょっと休憩して写真タイム(σ・∀・)σ

東京駅のスタバで、シャレおつな感じでインタビューする私ヽ(゚◇゚ )ノ
と、インタビューされるおっちーさんヽ(゚◇゚ )ノ


photo:03
ちなみに、私が飲んでるのはソイラテです♪
ソイラテ飲んで、インタビューがんばります!

++++++++


―代表チームのことも聞きたいのですが、その前におっちーさんの所属しているチームについて教えてください!そもそもBuen Cambioというチームを一から作ろうと思ったきっかけは?

神奈川県にブラインドサッカーのチームが一つもなかったんだよね。
それをまず何とかしよう!と思っていて。

チームをつくる、となったとき、他のチームとは違ったチームにしたいと思った。
ブラサカ協会が「健常者と障害者が当たり前に混ざり合う社会を~」というビジョンを掲げているけど、それをブエンカンビオというチームを通じて、横浜に広げようと思った

ブエンカンビオが目指しているのは「フラットな社会」
世の中には、目が見える/見えないをはじめとするいろんな違いがある。
男女もそうだし、年齢や性格だってそう。
そういう『違い』に対して、思いやりを持てる関係づくりにブエンカンビオを使ってもらえたらなって。

僕自身、目が見えなくなった時に白杖を持つのが嫌だったんだよね。周りの目が気になって。
でも、ブラサカを通じて触れ合った人っていうのは、もうそういった憐れんだ目で僕たちを見ようとはしない。だから、目が見えなくたって胸を張って生きていけるし、むしろ見えないからこそ日本代表になれたわけだし。
見えないことに胸を張らなきゃ!って思えるようになった。

だからもし今目の見えないことで自信を持てない子がいたら、僕らのチームを通してコミュニケーションだったり勇気を得てくれればいいなあって。
サッカーが好きだけど、目の見えない人とはあまり関わったことがない人も、一緒にサッカーをすることで、見えない人への接し方や考え方が変わるだろうし。

ブエンカンビオはスペイン語で「good change」の意味。
だから、チームがみんなの良い変化のきっかけになるようにって思ってるんだけどね。



―チーム設立からもうすぐ二年半経ちますが、振り返ってみてどうですか?

いや~、あっという間だった。
設立当初の時はメンバーがいなくて試合も出来なかったからね。(笑)
3人とかで始めたから。(笑)
フィールドプレーヤーとして必要な4人にすら届かないっていう状況。(笑)

でも色んな人や縁に助けられてここまでこれたのかなって。
今は一応15人くらい、サポートしてくれる人も入れたら20人くらいでチームを作ってるよ。

一緒にチーム活動をサポートしてくれているとある大学のU先生がいるんだけど、その人がすごくて。
U先生は大学のの授業にブラサカを取り込むって言ってたよ。ブラサカサークルも作るみたい。

今は、チームで横浜を巻き込んで色んなことに取り組みたいなあと思っていて。

横浜には障害を持った選手で構成されるサッカーチームがあるんだけど、ブラサカのように目の見えない選手でチームを作っているのね。そのチームと一緒に何か出来ないかな~と考えているところ。
一緒に取り組んで、障害者スポーツへの理解の一歩になればいいなと思っていて。
工夫すれば障害は乗り越えられる、健常者も一緒に乗り越えられるんだってことを、伝えたいと思っているんだけど。

また、横浜を拠点に活動しているNPOがあるのだけど、そのNPOとブエンカンビオでは、「サッカーを通して横浜を良くしたい」っていう理念が一致して「障害者がもっとフラっとスポーツを見に行ける環境をつくろう」というプロジェクトを考えていて。まだ構想段階なんだけどね。

たとえば、「あ、今日暇だからサッカー観に行こう」って思い立った時に、ふらっと行ける。そんな環境をつくるにはどうしたらいいか?

横浜の日産スタジアムまでは、駅からスタジアムまで点字ブロックが途切れることなく続いているから、俺一人でもスタジアムまで行けちゃうんだよ。

ただ、スタジアムまで行っても視覚障害の人は、スタジアムで聞けるラジオ中継が無いから、いかんせん試合の展開がまるで分からないのよ。
それとか、応援したいチームのチャント(応援歌)も分からない。それじゃ楽しめない。

ラジオ中継は電波の良し悪しの問題だから、電波状況をなんとかするしかない。
だけど、チャント(応援歌)が分かるだけで、一緒に盛り上がって応援できるんじゃないのかなって。

まず、障害者の人がスタジアムに行く過程を整備することと、スタジアムに着いてからも気兼ねなくサッカーを楽しめる方法を整備するのが重要だと思う。

視覚障害の子でサッカーが好きな子ってあんまりいないんだよね。
その理由はサッカーをしたことも見たこともないから。
それって勿体なくて、そういう機会を与えられる機会を大事にしていきたいいなあって思ってます。

++++++++

今回のインタビューはここまでヽ(゚◇゚ )ノ
実はまだまだ続きました。(笑)

「ブラサカの10年を語りますよ、もっちゃんの知らない10年を(笑)
その10年を今度はもっちゃんが語り継いでいってくださいよ!」

そう言って沢山のエピソードを教えてくれたおっちーさん。

いつも余談も話も長い私の記事ですが、そんなん気にせず、長く熱く更新してね!!!」と、おっちーさんご本人の許可をいただいたので、まだまだ続きます!(笑)

次回の更新では、
おっちーさんのお仕事、最近の悩み(笑)、3年後のリオ・パラリンピックに向けた思い、についてお話いただきましたヽ(゚◇゚ )ノ

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _ )m キラキラ



モバイル君 リンク繋がらない
JBFA 日本ブラインドサッカー協会HP:
http://www.b-soccer.jp/
おっちーさんの所属しているブラサカチームBuen Cambio HP:http://www.buencambio.org/

+++++++++++++++

8MUGEN
"∞"ブログTOPへ→http://ameblo.jp/8mugen0909/
8MUGENへメール→8mugen0909@gmail.com
Follow
us on twitter→@8mugen0909
いいね!募集中のFacebookページ→http://www.facebook.com/8mugen0909/

+++++++++++++++

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。