9月1日 乙女座の新月

テーマ:
9月1日(木)の 18:03 は、乙女座に位置する新月です。

今回は金環日食があります。

日本では皆既日食とはいきませんが、太陽=月=地球がタイトな一直線上になる真の新月から9月は始まるのです。

占星術で蝕の意味付けは様々です。
これといって実証されたものはありませんが
大きな意味で何かの始まりまたはその起点と考えることが合理的です。

9月9日の東洋の『重陽』奇数の9が重なる日の19時頃に木星が約1年ぶりに星座を変え
12年ぶりに天秤座に入ってゆきます。

天秤座に入った木星は世界中をほんわかとしたムードに変えます

罰するよりも赦し何らかの長所を見出し 
そんな中にも譲らない美的感覚が顔を出す・・・そうして少しずつ世の流れが変わってゆく感じです。

この新月は日食の影響が及び、
今年後半を輝かせる流れのエネルギーの変わり目になります。
このエネルギーの流れは2016年2月26日の魚座で起きる日食までまで続きます。

したがって今回の新月では
自分の欠点を見つめ修正する行動を起こすことと
自らが変化して成長していく柔軟性が必要とされます。

秩序を重んじて生活環境や生活習慣の乱れを改善して、自分の課題をこなす力を携えることが、運気の流れに乗るカギとなります

ボイドタイムは

9/3(月)07:12 ~09:56です。
この時間をさけて新月のデグラレーションをしてください。
AD