蠍座の満月

テーマ:
4月22日14:24蠍座での満月です。

「破壊と再生」は蠍座の代表的なキーワードです。

蠍座は、強い精神力と集中力を持って
「破壊と再生」をテーマを象徴する冥王星を守護星に持って深く自己変容する力を備えています。
又人間の深層心理や神秘的なことに鋭い洞察力があり、感受性も鋭いです。

人間関係に置いても相手が誠実ならば情が深い星座です。
言い換えれば誠実なだけに不誠実な事は許しがたいという事です。

今回の満月は、金星と天王星が重なります。

予想外の出来事には注意が必要です。

親族や血族間のお金の問題には注意してください。

しつこさや頑固さなど欠点が思い当たる人は、満月に手放してください。

古い心の傷などを手放したり
再スタートの力を与えてくれる満月でもあるので
止めてしまいたい事や替えたいことの手放しにも最適です。

今回の満月は
金銭関係の問題の悪いパターンの手放しにも良いです。

アメリカインディアンのアルゴンキン族は各月の満月にそれぞれ名前を付けたそうです。

4月は開花の早い野の花にちなんで「ピンクムーン」だそうです。

ブレスやクラスターの浄化をお願いします。

 
AD

4月7日 新月

テーマ:
2016年4月7日(木)20時25分~4月9日(土)20時25分 牡羊座の新月です。


牡羊座は12星座で一番初めの星座でスタートの位置にあり
強い始まりのエネルギーは新月と同じで
今月は相乗効果で「新しい始まり」を象徴する願いごとがとてもパワフルにサポートされます。

新入学生、新社会人、転勤など新天地での生活を迎える人にはチャンスです。

また、環境は変わらなくても、
新しいことを始めたいと思っている人はこの機会に願ってみてください。

今回の牡羊座新月は、
何らかの出来事を通して自分自身、
私はそういう時代を生きている・過渡期を生きていると感じる事があります。
そのような気づきが自ら目覚める契機となることもあるようです。

この新月に関与している星回りは牡羊座天王星と射手座土星の調和的な配置です。

先に記したように私たちは今、時代の過渡期を生きています。

次の時代へと揺れ動きながら移行しつつある今、
これまでの生き方やあり方を変え新しい私になろうという意識がそれぞれの内面でで強まって
私たちの意識をより現実的な展開へと導きます。

それぞれに自覚的な意思が生まれ、その決断や変化が長期的展望を明確にしていきます。

ボイドタイムは
4月7日(木)23時56分~4月8日(金)15時10分
4月9日(土)18時49分~4月10日(日)14時58分
この時間を外してデグラレーションを。


Flickrより

AD