怒りくまのブログ(仮)

気が向いた時、だらだら書いてます


テーマ:
さっそくですが今日観た作品はコレ!
時計【タイム・トラベラーズ】時計


前々から観たいと思ってはいたけど
なかなか観る機会がなかったこの作品
1964年公開のSF映画の迷作?でして

見たい時間と場所を設定することで
過去や未来を覗けるテレビが完成!
さっそく10万年後の様子を見ようと
博士や助手テレビを起動するが。。。
一瞬だけ10万年後の画像が映るが
不具合が発生!急ぎ修復したところで
映ったのは107年後の荒廃した地球
いったい地球に何が起こったか。。。
は置いておいてテレビを修理する博士

 と、ひとり映像に興味津々の助手が
テレビの画面に近づき観察すると
「これ向こうと繋がってるんじゃね?」
ってことでテレビの画面に飛び込むと
そこは本当に映し出された未来の地球!
すぐに博士らも後を追いかけ。。。


 (どんな理屈かは聞かないで。。。)


 (とりあえず全員で未来世界へ!)
が、全員が来たのは失敗だったようで
不安定だったテレビ画面が消えて
未来世界に取り残されてオーマイガー
そこに未来人。。。というよりも
ジード団のような姿をした連中が現れ
博士らは近くの洞窟の中へと逃げ込む
そこで出会ったのは未来的な服を着た
アンドロイドを連れてる未来人女性!


  (なかなか不気味なアンドロイド)
彼女の案内で洞窟に隠されていた
未来人のコミュニティに着いた博士たち
責任者のバーノ提督から事情を聞くと
この時代の地球人はここにいる者で全て
もう地球はピンチでかなりヤバイうえに
ジード団みたいなのはミュータント
そいつらの襲撃も防ぎ切れなくなったし
ロケットで別の惑星に逃げるんだとか
それも。。。あと数ヵ月後に(爆)


   (未来的な服を着た提督。。。)
ま、とにかく博士らがもとの時代に
戻れるよう協力はしてくれる事になり
タイムテレビの製作を始める博士たち
アンドロイドの製作工程を見学したり
ロケットの乗員数には限りがあるから
博士らは乗せられないからねだとか
すったもんだいろいろあって。。。


  (製作工程は意外とグロい?)


   (骨格は頑丈な金属製。。。)


   (もちろんメンテもバッチリ!)
ロケット
もテレビも完成間近となる中
ミュータントが本格的に襲撃してきて
多くの未来人が乗ったロケットを破壊!
逃げ場を無くした提督博士らは
ギリギリ完成したテレビで現在へGO!
ミュータントたちも追ってはくるが
現在側でテレビを破壊しかろうじて防ぐ


 (ヒャッハー!汚物は消毒だー!)


 (で、さっさと現在へと逃走。。。)
が、ここで重大な問題が発生。。。
どうやら時間設定を間違えたようで
予定より少しだけ早い時間に到着
そのためそこには博士たちの姿が!
それも時間移動の影響か時間が停止し
機械も人も動かせない最悪の状況


  (このイケメン誰?ってオレ!)
が、運が良いのか?都合が良いのか?
着いた時間は一瞬だけ10万年後
地球の映像が映っていたあの瞬間!
だったら選択の余地は無いと一同は
画面に飛び込んで10万年後の地球へ


 (まったくその通りだけどね。。。)
そこは人類もミュータントも滅亡し
長い長い年月をかけ原始の姿に戻った
自然豊かな風景が広がっていて。。。
博士や助手、提督ら未来人の手により
新しい人類の歴史がここから始まる?


  (ハッピーエンド?なのかな?)
ラストシーン
博士や提督が10万年後に飛んだその後
再び時は動き出し。。。今まで観てきた
同じ映画のシーンが早送りで流れ始める
そしてまた時が止まった現在のシーンに
博士や提督が10万年後に飛んだとの後

再び時は動き出し。。。今まで観てきた
同じ映画のシーンが早送りで流れ始める
そしてまた時が止まった現在のシーンに
これを延々と繰り返しつつ。。。THE END

一番見たかったというか見所である
アンドロイドのメイクや制作シーンが
思っていた以上に良くできていて
ちょっと感動。。。は言い過ぎですが
長年見たかった映像が見れただけで
本作を観た甲斐があったものです(T-T)
ま、冷静に観るとツッコミどころ満載で
笑っちゃうんですけどね(←失礼)
そんなわけで個人的には大満足ですが
人にはオススメはしないこの作品
どうしても気になった方はぜひ一度!

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。