怒りくまのブログ(仮)

気が向いた時、だらだら書いてます

NEW !
テーマ:
タイトルを見て気にはなったけれども
ちょっと躊躇していた作品はコレです
  ドクロ【ヘルケバブ】ドクロ


「悪魔の肉肉パーティー」だなんて
魅力的なサブタイトルの作品ですが
邦題にうっかり騙されちゃいました

夜中に子供が血まみれの手を目にし
何者かに外へ誘われるだなんていう
意味深?なシーンで始まるこの本作

ボス率いるチンピラみたいな警官隊
その中には幼い頃に両親を亡くして
ボスに引き取られ同じ警官になった
主人公アルダの姿もあって。。。
と、そんな一行に仲間の警官隊から
救援の要請が入り現場へと向かうが
その途中いきなり飛び出してきた
血まみれの男性を轢いて車は川へ!

ここで回想なのカフェでお茶しつつ
アルダボスに相談をするシーンへ
幼い頃の友達が死んだ父親から
抜けるところを見たと聞いたアルダ
お互いに先に死んだ方がもう片方に
になって会いに行こうと冗談で話し
そのご帰宅したアルダは就寝。。。
と、物音に気がついて起きた彼は
血まみれの手と何者かの気配を感じ
怖くなって急ぎ部屋に戻ろうとすると
その部屋には友達が立っていて。。。
翌日、友達が事故で死んだと聞いた
その時の光景を夢に見るのだとか
なるほど、意味深なオープニングは
アルダが見た夢なわけですな( ̄ー ̄;

で、その話を聞いたボスアルダ
自分はお前を導くため引き取ったとか
周りに何が見えるとアルダに問うと
カフェの奥からローブを着た何者かが
ゆっくりと現れ近づいてきて。。。
ふと見ると天井やテーブルからは
大量の血が溢れてアルダを飲み込み

と、次の瞬間!水中に落ちるアルダ
巨大な手に助けられ岸へ上がると
そこにはボスたち同僚の警官たちが
先のシーンは一瞬の間に見た幻覚?
同僚が探すも轢いた男は見つからず
とりあえず歩いて救援要請のあった
現場へと向かったアルダたち一行は
怪しい建物の地下へと降りて行き
そこでアルダらが目にしたものは。。。
殺戮や拷問。。。吊るされた死体に
人肉を貪り喰らう邪教徒たちの姿!

あまりの陰惨な光景に逃げる一同
アルダも耐えきれず無我夢中で走り
ここで再び意識が飛んで妄想の中へ
カフェでお茶を飲みながらボス
自分たちは今交差点にいるだとか
何かのために探し物をしているとか
ここに呼ばれてきただとか。。。
抽象的で的を得ない話を語った後に
「どちらかが死んだら会いに行こう」
そうアルダの友達と同じ事を。。。

と、ここでハッと目覚めたアルダ
邪教徒に捕まり柱に縛り付けられて
身動きがとれない状態になっていた
もちろんボスや同僚も同じで。。。
血まみれの信者たちが膝まづくなか
ここで万を辞して邪教の教祖が降臨
その姿はアルダが幻覚の中で見た
ローブを着たあの何者かと同じ姿!
ゆっくりとローブを脱いだ教祖
小柄でスキンヘッド、その額には
「鍵穴」の形のタトゥーが入っていて
動けない同僚の警官たちに近づくと
一人目は腹を裂き臓物を引きずり出し
二人目は両目をえぐり出した挙げ句
その傷口をすすり血をなめつくすと
家畜のうに扱われる女性と無理矢理
性交させられ最後は息絶えて。。。

そして次はいよいよアルダの番が
と、アルダの前に立った教祖
「私の目に狂いはなかった」
そう言うとアルダの額にで印を
ここで場面はアルダの幻覚なのか
それとも別の部屋での現実なのか
先ほどの家畜扱いされていた女性が
苦しみ悶えつつ出産する映像が流れ
産まれたのは人間というか肉塊
それを教祖の側近が抱えて。。。

なんてシーンから元の場面へと戻り
そして今度はボスの前に立った教祖
「アルダをよく連れてきてくれた
まだ開放はされてはいないが
彼には十分な資質がある。。。」

そう知り合いのように声をかけると
用は済んだとナイフで首を切り裂く!
その光景を見てアルダが叫び。。。

ここで再び場面は幻覚のカフェへ
首から血を流し床に座り込むボス
それを抱きかかえて涙するアルダ
「死んだら会いにくると言っただろ」
そう話して安心させようと。。。
すると前回に見た幻覚と同じように
カフェの奥からローブを着た教祖が!
「怖がる事はない鍵を使うんだ」
そう呟くボスの首の傷口からが!
鍵を掴んだアルダは背後へと迫った
教祖の額の鍵穴のタトゥーに向かい
手にしたを思いっきり突き刺す!

と、ここで場面は現実へと戻ると
額にが突き刺さって倒れる教祖
その姿に信者たちは声を上げ騒いで
何故か自由になっていたアルダ
教祖が言った通り開放されたのか?
踏み台を掴むと教祖に馬乗りになり
何度も何度も何度も繰り返し殴り。。。
噴出した返り血で血まみれアルダ
そのまま建物から外へと飛び出す!

ここで道の向こうから来るパトカーを
止めようと飛び出したところで。。。
アルダは轢かれてパトカーは川へ
で、場面は川に落ちたところへ戻り
。。。再び全ては繰り返される?
それともこれでループの輪が切れた?
ボスが話していた交差点ってのは
ループから外れる分岐点なのかな?
そこで鍵を鍵穴に刺したことによって
アルダは無限ループから開放。。。
それともまだ開放はされていないで
同じようにループの輪の中にいる?
あまりにもはっきり描かれていないし
モヤモヤとしたまま、エンドロールへ

小難しい作品ではお馴染み?の
ループ系ネタだった今回の作品
ってか、教祖の目的は何だったとか
主人公は何者だったのかとか
ボスと教祖の関係や目的など。。。
はっきりと描かれてはいないので
途中の抽象的な台詞や映像を観つつ
自分で想像するしかなくて(^o^;)
ま、鍵や鍵穴、邪教なんて話なので
思い出すのは「いあ!いあ!」(爆)
ちょっとラヴクラフトの小説っぽい?
無駄に回りくどく難解なお話でしたね
ってか、それ以上に辛かったのは
展開が遅くかなりダラダラしていて
ずっと警官たちのバカすぎる行動や
難解な幻覚のシーンを垂れ流し。。。
話が動くのは後半に入ってからと
邪教の信者より睡魔の方が怖くて
肝である残酷描写はそこそこですが
映像が暗いシーンが多く観づらいし
それより!ヘルケバブって言うのに
画面に映るのは序盤でチラッとだけで
ぜんぜん話と関係ない!ヾ(。`Д´。)ノ
確かに信者が人肉を喰っていたけど
「肉肉パーティー」でもないし。。。
完全に邦題に騙されちゃいましたよ
そんなわけで、面白そうなタイトルに
釣られて手を出してしまわぬよう
取り扱いにはご注意下さいね!

ペタしてね




AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。