蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院:溜池山王

いつも鼻づまりがあると、つらいですよね。
蓄膿症(副鼻腔炎)に伴う、鼻づまり、鼻水、頭痛、首の痛みを、耳鼻科以外で改善する方法がありますよ。
「抗生物質を飲むことがなくなった。」
「手術をしないですんだ。」
そういったお声を沢山いただいています。


テーマ:
● 一歩踏み出してみると見える景色が変わることを体験した地酒燻製会でした 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、整体師の宮崎先生主催の地酒燻製会に参加してきました。





宮崎先生は何度も誘ってくださっていたのですが、断っていました。

これまで断っていた理由は、

1.子どもがいるから夜の参加はハードルが高い
2.特に地酒好きではない
3.異業種交流会で人と会うことに疲れてきてる

あたりでしょうか。。

ただ、燻製は大好きなので、気になっていました(笑)


image
(当日出た燻製です)


それでも、

「来てくれるメンバーがスゴイから、ぜひ会ってほしいな」

と宮崎先生から言われ続けたお陰で、参加させていただくことになりました。

参加したら宮崎先生が、誘い続けてくれた意味がわかりましたよー!

参加者は、

・施術家
・宮崎先生の患者さん
・心理学の関係者
・飲み好き

という、ただ美味しく楽しく過ごしたい方の集まりで、熱いんです!!





楽しむことに本気の方たちと触れ合って、わたしも「力を抜いて思いっきり楽しむ」状態になっていました。

余分なものを削ぎ落としてシンプルになっていく感じでしょうか。

常識にとらわれて「真面目に生きない」ことが、大事だなーと思います。





また、今回の会場の「仕立て屋品川シーサイド店」の林店長が用意してくださった日本酒が逸品揃い。

わたし日本酒好きじゃなかったはずなのに、どれも美味しくいただきました。





「仕事も家庭もどちらも大事にしていきたい」

これが母であり治療院経営している私の永遠のテーマでした。

相反するようにみえて、どちらも叶える重なる部分を見ていくことをご一緒した心理学の渡部先生からアドバイスをもらいました。

すでに両方叶えていることを実感し始めたら、その状態をもっと上げていくこともできると感じてきました。

今後、橋本鍼灸院は、どんな方向へ行くかわかりませんが(スタッフが入るのか、2店舗目を出すのかなど)患者さんにとって1番であること、わたしが楽しくあること、この2つを外すことはないので、良い方にしか行かないのは間違いないです!

主催してくださった宮崎先生には、成長するきっかけをいつもいただいています。









赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

蓄膿症(副鼻腔炎)のお悩みの方の為の鍼灸院:橋本由紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります