「幸せになるために生きる

テーマ:

死なないために生きるのではなくて」

 

と続くこの言葉は先日のライブに出演してくれた

 

To you♡祐一さんの言葉

 

 

昨年はソロでオリジナル曲をたくさん歌っていたけど

 

今年は祐子さんを支える側へ。

 

祐子さんは元保育士さん。成人している子も含めた3人の男の子のお母さん。

 

いろんな苦労を重ねてきたのに

 

決してあきらめず前を向いて歌ってきた人。

 

何度も何度も「大好きだよ」「ありがとう」と歌い、こちらもコールに応えるうちに

 

だんだんはまっていく。

 

どうしてかというと、祐子さんが本気だから。

 

本気でアイドルみたいなコスチュームで、好きな自分そのままでいいんだよって

 

いのちの奇跡と尊さを歌っているから。

 

 

 

 

 

祐一さんの声掛けで集まってくれたコーラスのアロハさん、スピカさん、マッコイさんは

 

本当に天上から来た人たちのようにとても透き通っていて

 

気負いなく集中し、楽しむ様子が音の天使みたい

 


 

 

 

先月デビューしたばかりの音里さんは

 

スピリチュアルカウンセラーをしながら、ずっとずっと歌い続けてきた人。

 

朝、カウンセリングルームのお掃除が終わると

 

彼女の部屋からいつも歌声が聞こえてくる

 

「いのちのしま」だったり「あわうた」だったり。

 

 

 

 

seicoさんは昨年と比べて、生活が最も変化した人かもしれない。

 

自分の中にないものと決別して、あるものにだけ忠実に生きてる。

 

この1年、関東圏と沖縄を回って、

 

ライブハウスでの弾き語りや、支援施設でハープを使ったワークをしたり、

 

なかなか捕まらなかった。

 

波の音しか聞こえないようなところで、ひとりでキャンピングカーで寝起きして

 

FBでは高江で座り込んでるところをそのまま動かされてるのを目撃したり。

 

それでもseicoスマイルのままだった。

 

たいしたもんだと思うなあ

 

All pictures by Y.Narumi

 

 

 

こうしてライブは終わり、今年も終わるみたい。

 

たくさんいいものを見せてもらって聴かせてもらって感謝しかない。

 

それはライブのみんなのことだけでなく、

 

お金をいただいてセッションをさせていただいたクライアントさんのことでもあり、

 

幸せになるために生きてるひとたちへの感謝。

 

どうか来年も愛と感謝に満ちた1年でありますように

 

みんなの笑顔がずっと続きますように流れ星星キラキラ

 

 

 

 

AD