池やんBLOG ~ウキ釣り創生記~

ウキに遊びウキに学ぶ ~ウキ屋オヤジの独り言~


テーマ:

6月11日、釣技向上委員会の月例会で宮之浦へ行って参りました。
今回はメンバーの都合が悪く、寂しい少人数となりましたが、地元(平戸市)在住のフィールドスタッフ・稲澤美紀郎さんが初参戦。

井上夫妻と4人…雨あがりを待っての6時出船です。爆  笑

 

 

船長が選んでくれたのは4人でもゆっくり竿出し可能な頭ケ島の「正月瀬」。
風も波もない穏やかな状況でのスタートです。
 


長年…AURAのフィールドスタッフをお願いしている稲さんですが一緒に竿出しするのは今回が初めて。

彼がどのような釣りをするのかワクワクしながら、まずは高見の見学とさせて頂きます。ニヤリ

 


どや!ポーン

どや!ポーン

 

びっくり!

31歳と年齢も若い彼がここまで上手いとは、正直…思っていませんでした。びっくり 

(評論家みたいな物言いになってしまってますが…そんなつもりはなく、職業柄いろんな方の釣りを見て来た中での個人的な感想です)

 

宮之浦名物・アブッテカモが群がる中、潮がフラフラしている状況でも冗談で「3投3匹お願いします!」と注文したら、本当に実現してしまう精度。

仕掛けそのものと、その投入点…マキエワークと流し方…すべてのものが合致していないと成せないワザであります。

稲さん…ウチの向上委員会で向上させる部分なんて既に無いんと違いますか?ガーン

 

 

さて、そんな稲さんの釣技に感心しきりの私に嬉しいラッキーパンチが炸裂。

小型が多い今の季節ですが…このような型(48cm)も飛び出して来るから宮之浦は凄いんです。照れ

 

 

申し分のない午前中の釣りでしたが…昼前から北寄りの風と左流れがどんどんキツくなり…状況は悪化の一途を辿ります。

瀬替わりも頭をよぎりましたが、日曜日で4人が上がれる場所も限られて来るし、干底になれば潮も落ち着くだろうと判断して居残り。

結局最後まで状況は好転せず終いでしたが、それでも全員で梅雨グロならではの数釣りを堪能する事が出来ました。

 

丸銀釣りセンターさん、今回もお世話になり有難うございました~。m(__)m

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。