池やんBLOG ~ウキ釣り創生記~

ウキに遊びウキに学ぶ ~ウキ屋オヤジの独り言~


テーマ:
 
1月14日の初釣りは米水津の当番瀬である「サズリ」へチャレンジするも、予想をはるかに超える爆風に成す術なくボウズを喰らってしまいました。
あれから早や1ケ月…今回も予定日の2日前に大寒波が襲来する不運に見舞われましたが、何とか釣行する事が出来ました。
 
2月11日…私は近くに住む釣友の川本さんを誘って23時に北九州を出発。もう一人の同行者である福岡市の清水さんと「かわの釣具」で合流し、エサを購入します。
今回はオキアミ2角に対し「V9」と「グレの道」の1袋ずつを基本セットにしてみました。
これは大会などで用いる必殺の「気合ブレンド」ではなく、やや出費を抑えた「一般ブレンド」と言ったところですか…。ニヤリ
昔は釣り場でマキエを混ぜるのが当たり前でしたが、今は釣具店さんで完璧に混ぜて行くのが当たり前。(汗)
アラフィフオヤジにとっては釣り場での体力消耗に大きな差が生まれるのです。グッド!
 
いつもお世話になっている「千代丸」さんには3時半到着。
しばしの時間潰しと準備を終え、当番瀬便(5時)にて小浦港を出航しました。
船長から「釣果を取るかロマンを取るか?」と冗談っぽく訪ねられたので、「前回ボウズだったので釣果優先でお願いします!」。笑い泣き
船長が選んでくれた釣り場は、とても厳しい今期の米水津の中でも比較的釣果の安定している「サザエバエ」でした。
夜明けと同時に3人で一斉に竿出ししますが…予想通り?の厳しい展開。
エサは時々なくなるものの、クロの気配を感じられないまま時間ばかりが経過します。
00号のウキで5~6ヒロのタナを丹念に探っていた私にようやく生体反応が生まれるも…。
あれ? 軽いぞ? 小さいぞ?
水面を割ったのは紛れもなくクロなのですが、2月とは思えない足の裏クラス。
その後も同型を2匹追加し、しばし「考える人」状態に…。チーン
 
9時に船が見回りに来たので同行者と船長と緊急ミーティング。(笑)
ただでさえ不調の米水津…釣果優先で上がったはずの釣り場から替わるのは本当に勇気がいりましたが、私は「サザエバエ」を諦める決断をしました。
 
「どこに行こうかなぁ~。」
他の釣り場を見回り、状況を確認しながら、船長は私たちの場所を探してくれます。
相当悩まれた後…選んでくれたのは「ヒカリイシ」。
一見浅くて敬遠しそうなポイントですが、シモリに良型が居着いている常連さんには馴染みの釣り場です。
 
ほれ。(私)爆  笑
 
 
ほれ。(ブダイですが…川本さん)爆  笑
 
 
ほれ。(清水さん)爆  笑
さすがは山田船長。私たちでもアベレージサイズが釣れますやん。笑い泣き
 
いやいや…。
喜んだのも束の間、やはり今期の米水津は厳し過ぎます。
「ヒカリイシ」ではマキエと合致させてしまうと、キタマクラとカワハギにエサをかすめ盗られる状況が多かったのと、上げに差し掛かった右流れの本命潮で急激に魚の活性下がってしまう不運に見舞われてしまいました。
 
 
そんなこんな…で非情にも回収の時間を迎えるのであります…。ポーン
船長、いろいろ御配慮頂きましたが…私たちのレベルはしょせんこんなもんです。
また修行して出直します。m(_ _)m
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。