お毛毛のお手入れ

テーマ:

あそこの毛の処理、他の人はどうしてるんだろう?


私は、一度だけあそこの毛を整えようと


ハサミでカットしたことがある。


切った後、毛がチクチクしてあそこが一日中かゆく


人目を気にしながら、かいていたのだが


かきすぎたのか、赤く腫れ上がってしまった。


それ以来、私の毛は伸び放題、荒れ放題で


ずっと、そんな素朴な疑問を持っていたのであった。


そんな頃、姉と温泉へ出掛けたことがあった。


姉、脱衣所で私の裸を見るなり、すかさずこう言った。


「ちょっと~、ちゃんと毛の処理しなさいよ!


伸びてて、ジャングルみたいじゃない!」






当時、彼氏もいた私だが、毛のことなんて誰からも


指摘されたことがなかったので、かなりショックだった。


今のように、簡単に無修正エロ画像が見れる時代ではなく


エロビデオなんかにもモザイクがかかっていて


若い女の子のあそこや、毛ががどんな風に


なっているのか、私には知る由もなかった。


(最近の無修正画像を見るとAV女優は、


あそこの毛も永久脱毛をしているらしくツルッツルで、


すごく綺麗だけど、、、でも、あれは作り物だし。。。)





姉にどうしてるのか聞いてみたら、


なんと、ライターで燃やしている、と聞いた。


私は、家に帰ると早速試してみることにした。


油断すると、一気に火が毛全体に燃え移ってしまい


かなり危険だけど、ライターで燃やして毛を整えると


チクチクしなくて、私には向いていると思った。


それ以来、私はあそこの毛のお手入れは


ライターで燃やす方法を取っている。






実際に、毛が全体に燃え広がってしまい、


危ない思いをしたことがある。


万が一火傷をしても、病院でお医者さんに説明する際


毛のお手入れをする為に毛を燃やしていたら、


火傷してしまった。


などと言うことは、口が裂けても言えないなぁ、


と思い、私はどうしたら安全かを考えた。


で、思い付いたのが、さえ箸を使う方法なのだ。





さえ箸を使い、あそこの毛を挟む。


さえ箸で毛を押さえているので、


押さえているところまでしか、毛は燃えないのだ。


これは、ものすごく名案だった!


結婚して、旦那と二人暮しを始めた後も


私は、旦那が会社から帰ってこない前に


こっそりお風呂場にこもり、


このちょっとマヌケな作業を月に1度しているだった。




続く。。。。。。

AD

コメント(8)