にほんブログ村


ひとつ前の記事の大地さんのコメントに、

「何を意味する「自給自足」なのかが分かるような記事を紹介していただけるとありがたいです。」

とありましたので、充分とは言えないですが、今を生きる全ての人々にとって大切な事と思い、まとめてみました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お父様が10回見なさいと言われたビデオより
天地共鳴圏と真の御父母様の聖婚 2011年天暦8月4日~7日 天情楼にて
恐ろしい…韓国がなくなります。アジアがなくなります!世界がなくなります!死んでみなさい。先生は嘘は言いません。わかりますか?



亨進様・国進様の説教など
【サンクチュアリNEWS】より以下抜粋

8月23日説教 「真の天一国建設」 文亨進師 【英語説教日本語訳】
神様から離れ去り、冒涜し、神様からの恵みで豊かになったのではなく全部自分でつかみ取ったものだと傲慢になるとき、天から明らかな警告が与えられます。われわれはそのコースを今走っています。そして49年に一度来る*安息年(スーパーシュミータ)のクライマックスを迎えました。』 
*安息年(シュミタ)とは?
6月28日サンクチュアリ教会日曜礼拝説教文亨進師より抜
        
【三代王権・心のサンクチュアリ】より 

神様の意図はどこにあるのでしょうか。人類を滅ぼすために審判されるのではありません。それなら警告などされないでしょう。悪しき道から悔い改めることで神様の許しと愛を受けること、そして天国を再建することを願っておられるのです。単に霊的な悔いあらためだけではなく天国の再建に取りかからなければなりません。
 審判の後どのような天国を建設すべきか。神様の御心を地上に現わすこと。』

お父様の理想を維持するだけでなく、お父様の暮らし方で同じ生活を送ろうとしているのは世界でもサンクチュアリ教会だけでしょう。自然の中で創造力を発揮する。アマゾンのジャングルや太平洋の大自然の中に飛び込み現実の世界に飛び込んでいく。テクノロジーのプラグをすべて抜いてリアルな世界に自分をつなぐこと。お父様のみ言の中には自然が溢れています。天聖経でも海洋摂理、自然摂理、農業摂理に大きな部分を割いています。正直に言いますが、長い間その部分は読まなかったのです。このようなみ言です。

今日まで最も悲惨な世界からすべてを乗り越えてきました。だから知らないことはないというのです。できないこともありません。どんなことでもできるのです。農村に行けば農民の王になるのです。この土地にはどういうものを植えるとよいかが分かるのです。海に行けば漁の王様になるのです。マグロ釣りでは「レバレント・ムーン方式」はすでに有名です。  〈天聖経英語版1905〉

お父さまにとって不可欠な世界なのです。それを都合よく隠したり脇によけたりしていますが、よくよくお父様の生活を見れば生活の大部分を自然の中で過ごされていたのです。ネバダのミード湖で灼熱の太陽のもとで、あるいは3メートルの波にも揉まれながら、またあるときはワニや大蛇がうようよいるアマゾンのジャングルで、お父様はいつも荒野や大自然の中に入って行かれました
天聖経には「わずかなお金でも快適に豊かに暮らせる」というみ言があります。これは自主独立による生活、神様から賜ったもので天一国市民として生活し成功し前進するか教えて下さっているのです。』


3月6日 亨進ニム説教 【英語説教日本語訳】全文
『「税を取られ(政府の世話を受け)なくても、自給自足で自分の家族を養うことはできる」と国進兄さんはいいます。税は人から強制的に奪い取るものです。基本的に「窃盗」です。とくに所得税には問題があります。だからいかにすれば私たちのコミュニティーがサタン世界の助けを受けずに自立して生きていくことができるかが問題になります。サタン社会に依存する度合いが大きくなればなるほど主管される可能性も大きくなります。』

家族のために健康的な、遺伝子組み換えでない有機食品を提供しようというのです。それはとても貴重な考えです。家族とくに子供たちが毎日有害成分を摂取していることを考えてみてください。
だからゆっくり始めて徐々にサタン社会の枠から独立していけるようにするのです。それを様々な階層で考えることです。弁護士、会計士などのグループはこうした人々が会社を立ち上げるための法的な方策を考えるのです。週一回ビデオを見るだけではなく、世界のそれぞれのサンクチュアリで自立した実際の共同体を作っていくのです。自給自足の共同体づくりです。
若者が身につけるべきスキルで重要なものは大工仕事、配管、電気工事だと国進兄さんは言っています。家を建てる手伝いをするときこれらが必要です。
将来多くの人が来るようになる時、家の断熱材、配線工事などの基礎工事を手伝えるようにしなければなりません。このようなことを論議し意識して雰囲気づくりをすると神様の見えざる手が働いて、そのような専門的知識、技術を持つ人たちがやってくるというのです。』


亨進様、国進様から青年たちへのメッセージ
国進様:
青年について一言私から述べたいと思います。
まず青年は「行動」を強く意識して下さい。共同体として何をすればいいのか。
それについてはすでに述べましたが、「自給自足」と「政府を当てにしない」こと、そして「お互いに援助し合うこと」が大切です。二世の若者たちには政府を当てにせず自立、自給自足をいかに成すかについての実践を進めてほしいのです。
様々なものを栽培し、家を自分達で建てたり-みんなで集まってお互いの家を作りあっていく-こういう二世のグループがあってもいいと思います。
そのような「実践」「行動」を通して共同体を形成するのです。自由になること。自給自足と独立。これをもとに共同体を作っていくことです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🍁以下の内容は参考までに🍁

ーアクアポニックスの推奨ー
説教の中で紹介して下さり、サンクチュアリ教会本部で実験中

アクアポニックス(魚耕栽培)とは?日本アクアポニックスより引用

アクアポニックスという言葉は、水産養殖(Aquaculture)と水栽培(Hydroponics)という二つの言葉から出来上がった単語です。水産養殖と水栽培それぞれの属性を共有し、個々で持ち合わせている機能よりはるかに多くの発展があります。アクアポニックスとは、水産養殖と水栽培を組み合わせた合理的で独特な栽培方法です。


アクアポニックス







ー亨進様のブッシュクラフティングYOUTUBEチャンネルよりー
ご家族が森で一夜を過ごしたご様子
(英語ですが実演を見れます)

BUSHCRAFT FAMILY OVERNIGHTER oct 16 2015

*私は火を起こすところが、非常に興味があります。