ゆきやんのブログ

主婦のお気楽ブログです。
色々呟きたいとおもっています。


テーマ:

にわかサッカーファンです(最初に宣言)


さぁ、ついに待ちに待ったキリンカップ開催です!
南米大会に参加できなかったのは残念ですが、その分もキリンカップを応援します!
サッカーFANというより、日本代表のFANなんですよね。多分。


7時にはTVの前で準備OKです!


あぁあ!お久しぶりの面々がグラウンドにいるー!

本田が、長友が日本ベンチにいるー!!

それだけでも私は嬉しい。


そして国歌斉唱。ペルーの国歌ははじめて聞きました。

力強い曲調の歌ですね。歌うのはちょっと難しそう。

どんな内容なんだろ…と調べてみたら


 参考サイト様>>http://members.jcom.home.ne.jp/catalinahy/himno.html

 *300年もの植民地時代を経て真の自由を得た喜び、

 その努力を伝えながら平和に生きる・・という歌詞だそうです。

 歌に歴史あり。すごくリアルで、…重いものですね。

 

 ※とりあえずコーラスと1番のみ(参考サイト様に全歌詞載っています)

 ※7番(コーラス+6番)まであります。

 (コーラス)
 私たちは自由だ。いつまでも変わらず自由でいよう。
 太陽の光がなくとも、私たちはこの荘厳な約束を神に誓ったのだから。

 (1番)

 長い間虐げられてきたペルー人。
 奴隷のように残酷に捕らえられ、重い鎖を引きずって、

 長い間それに耐えてきた。
 しかし神聖なる叫び"自由を!"を海岸地方で聞いた時、

 首をうなだれ無気力になっていた人々は

 天を仰ぎ、希望の光を見いだした。


…1番だけでも、なんかスゲー…と思いました。


次は君が代です。米米クラブの石井氏が歌いました。

なんか声質なのか心持明るい君が代でしたね。


7番までの歌詞はなく短いですが!歴史は長いよ!

戦いとか血とかそういった歌詞が一切なく、

平和な日本が長く続くように、と自然の比喩を持って歌い上げた国歌は

荘厳で、どこの国歌にも似てなくて、個人的には日本らしくていいと思っています。

学校で歌う歌わないを最高裁で争っちゃったりしてますが

その国の人が母国の国歌を誇りに思うことは世界では当たり前なのに

何故日本ではダメなんだろう?と首をかしげます。



が、こういう時は胸を張って歌えるから嬉しい♪

勿論TVの前で胸に手をあてて歌いましたよ!
日本代表チームの(にわか)お家サポーターですからね!



ほうほう、今日は3-4-3のシステムを試すんですか。

ほうほう、新しい選手も投入ですね。了解です!
W杯予選まで試合数が少ないから、色々試さないとね!

後続も育てないとね!


…と、思いながら見ていたのですが。


やはり前半は慣れないシステムの所為なのかどうなのか。

にわかの私の目から見ても

ペルーに攻め込まれるばかりで、積極性がない。

パスというより、球を持ちたくなくて逃げているように思える…。

かなり昔のサッカーの

『逃げのサッカー(すぐサイドラインを割って逃げる)』を

思い出してしまいましたよ…。

長谷部とか遠藤とか岡崎とか関口の頑張りは伝わるのですが

ゴールにはつながらない感じで、

もどかしく思いながら応援して、前半終了です。


多分後半は選手変えるだろうな。システムはそのままかなー…と思いながら

今回開催してくれたキリン様のCMをありがたく拝見。

(他の番組に変えたりしませんよ!キリン様!!)



そして後半…!



本田がキターーーーーーーーー!!!

本田の好きなところは負けん気の強さとボールを持った時の安定感。

ぶつかられても弾き飛ばして『絶対俺のボールはやらねぇ!!』という気合。

逃げるようなパスが多くて、敵をひきつけて溜める選手がいなかったから

後半本田がくるかなーと思ってはいましたが!


子に座っていたのを降りて床に正座。

TVかぶりつきで応援です。


今日は少しプレイが荒いような気もしましたが

すぐに球が集まるようになって&システム変更も効いたのか

日本チームの動きが明らかに前半と違う!


続いて李と長友も参戦!


ちょっ…長友さん、ポジションどこっすかwwと思うほど

相変わらず守備範囲が広くて何処からでも飛んできて素晴らしいですね!

後半は攻めるし、攻撃に色んな形が出るし、とにかく面白かったです!

本田が倒さえた後起き上がりすぐにシュートしたのが

個人的に一番惜しかった&好きなシュート。


後半は見慣れたアジアカップ日本代表選手のチームになっていましたが…

その中に1~2名いれて慣れさせるのが今のベストなのではないかな、と思いました。

にわか意見ですけどね!


押されまくった最後は川島兄貴の見せ場です。

うおぉお!川島兄貴惚れるーーーーーーーー!!!

結果は0-0の引き分けでしたが。

久々の日本代表チームが見れて個人的にはしあわせでした!

次は勝てるといいな!


応援してます!

サムライブルー!



   人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はやぶさを知ったのは、趣味関係のネットめぐりでのことでした。

日本の探索機【はやぶさ】が、2003年に地球を出発し7年の年月を掛けて
遥か遠く離れた、小惑星「イトカワ」からサンプルを採取して地球を目指しているとのこと。

宇宙の知識にとぼしく、「宇宙といえばロマン」程度の知識しかない私でも

無事に打ち上げをして、
3億キロメートル(光のスピードでも17分掛かる距離)もの距離を
限られた燃料で推進して
遠く離れた小さな惑星に、誰もしたことのない着陸をしてサンプルを採取して
自力でもう一度小惑星から飛び立ち地球へと向かう
一度発射されたらもう何も手出しは出来ず、出来るのは遠く地球から祈るように遠隔操作を行うだけ

が、いかに困難なことかはわかる
(気がするが、きっともっと例えようもなく大変だと思う)

何もかも世界ではじめての偉業!をなしとげたのは、
日本の科学者・真田さん(仮名)達でした!

「こんなこともあろうかと!」


予測といい、対応といい、やっぱり最高峰の方々は凄いです。

映画「アポロ13号」で、宇宙で二酸化炭素濾過が上手くいかなくなったとき、

『現在アポロの中で、使える機材
(必要な物しかない機内で、外しても運行に支障のない機材)は
これだけだ。これで、二酸化炭素濾過装置を作ってくれ』


危機に対応するための地上での机の上のわずかな資材と科学者のやりとりに
『頭のいい人ってすげー!』
と感動した過去を思い出しました。


一方、日本人は八百万の神々の世界なので、
【はやぶさ】擬人化余裕でした



長く使ったものや、大事にされたものには魂が宿る…と思うのは
、日本では案外普通ですよね?
その分思いいれが深くなりすぎて、涙腺がやばくなったりもするのですが…。

7年間、本当にお疲れ様でした。

これだけ凄い!日本の偉業なのに

BBC(イギリス国営)は生放送してくれても、
NHK(日本国営)は生放送してくれない不思議…。


マスコミがスルー状態でも、なんとかリアルタイムで見たくて頑張ったのですが
皆で一斉にお帰りを言おう!のニコニコ生放送には勿論入れませんでした…orz
皆も同じ気持ちなのよね…なんとかネットを探し回って、
リアルタイムに見ることができました。
ネットで配信してくださった方々に感謝!!

ちなみにNASAが公開してくれた画像。

すごく、きれいです。
もう二度と同じものは見ることも作ることも出来ない
…ただひとつの流れ星



本当にきれいな映像をありがとうございました!



ところで。

JAXAは現在厳しい状況にあります。
民主党の仕分けショー
(自分達政党に利のない事業や力のない事業を集中的に選んで痛めつけるSMショー。いじめ&おどしにしか見えない)
によって、仕分けされ、予算が17億から3000万(!!!!!)に削減されました。

  みつけました !!※はやぶさ2予算増額の嘆願署名 ※!! 
       http://www.shomei.tv/project-1562.html

「2位じゃダメなんですか!?」

ダメに決まっているでしょう!! 
技術大国(今はもう厳しいけど)日本から技術の発展をとりあげてどうするんですか!
将来の日本の子供達に残すべき希望と財産を削っていることが
どうしてわからないのですか!


科学とか技術とか宇宙とか、手探りで進むものは未来への投資です。
失敗を積み重ねて成功へと導かれていくものでしょう?
一足飛びに成功するはずはないのだから、
『今』役に立っていないからとか、
近視的な発言で仕分けするのはマジでやめてください。

大体、日本の血税を外国人にばらまき
(日本国籍だけに絞っては、どうしてダメなのか?外国の方は、
母国からもらってくださいよ…)
を筆頭に、突っ込みどころ満載の子供手当て2.5兆円をまず見直すべきでしょう。
(ちなみに私は将来の子供の為の投資には賛成です。現在の内容・やり方がおかしいと言っています)
もっと言いたいことはあるが、ここは自重。


最後に「はやぶさ」の川口淳一郎プロジェクトマネージャーさんの言葉

 はやぶさのみが得られた情報は、かなり多い。
 これについてここで繰り返すことはないだろう。
 多少先にあるがきちんとしたまとめを公表することになるだろう。
 我が国として国民の税金でまかなわれた成果は、その成果を我が国が享受する必要があると考えている。
 データが拡散すると、他国の研究者が第一著者となる
 ペーパーが出てしまう可能性もある。
 もちろん全世界への貢献も考えなくてはならない。
 エンジニアリングの成果では、トラブルシューティングのみならず運用全体で得られた成果を重要だと考えている。
 今回、サンプルリターンを全世界で初めて試みた。
 宇宙開発は過去、マスコミの監視の中、びくびくしながら、確実性の高いプロジェクトを実行してきた。
 しかし宇宙開発には、リスクを取っても先に進むということも必要なのではないか。

 高い塔を建ててそこへのぼってみれば新たな地平が見えるものだ。
 そのような塔を自ら建てるという意識を鼓舞したという点でははやぶさには意味があると考えている。


 現状、NASAもESAもサンプルリターンも
 おそらくプロポーザルを出せないだろう。
 少なくともはやぶさレベルまでは成功させなくてはならないから。
 だからはやぶさ2があるとすれば、これは日本にしかできないだろう。
 
 是非ともやりたい。 




不屈の精神で頑張ってください!かげながら応援させていただきます!


 『頑張っている人を応援できない国』
 『頑張っている人が報われない国』


 なんて

 どこかが『おかしい』と思います。  


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日からブログをはじめます。


昨日は

ギリシャ×韓国

アルゼンチン×ナイジェリア

イングランド×アメリカ


をTV観戦しました。やはりW杯は凄いですね!


そして試合を見ながら、埋まった応援席の熱いサポーターの姿に感心したりしています。


開催場所>南アフリカ・ヨハネスブルグ


治安の悪さで有名な所だそうで。


リアル・北斗の拳


なのだそうで…。

日本でも旅行会社が募集の3分の1位しか埋まらなかったとか

男性がほとんどで、女性の参加は夫婦のみだとか

色々話を聞きます。

それでも応援に向かう人達も

「申し込んでくださった方々…全力をあげて守ります」

と言う旅行会社も

「ガンバレ!」

と全力で応援したくなります。

勿論選手も頑張って欲しいし

そして何より皆無事で帰ってきて欲しいものです。


がんばれ!日本!!




有名なコピペ(ヨハネスブルグの危険度


・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた
・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「石強盗」 石を手に持って旅行者に殴りかかるから
・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。
・マシンガンが1万円で借りられる国。それで5万円稼げば、4万円もうかる。


そして追加コピペ(日本の安全度


・外国旅行だからと細心の注意を払っていたが、全く周りで犯罪が起きなかった
・夜地下鉄に乗った瞬間、酔っ払った外国人がいびきをかいて寝ていた
・地下鉄の中で銀座で買ったブランド品をいじっていても何もされなかった
・タクシーの中に荷物を忘れて電話したら会社に届いていた、というか次の日ホテルに送ってくれた
・タクシーで空港からホテルまでの10kmの間に居眠りをしていたが、正規料金で到着した
・「そんな安全なわけがない」といって出て行った旅行者が5日後遊び疲れて帰ってきた
・「現金を殆ど持っていかなければ使わない」と手ぶらで出て行った金持ちが、カード限度額一杯まで買い物をして戻ってきた
・最近流行っている街は「西成」 日本の中では数少ないスリリングな街だから
・日本で強盗にあわない確率は15000%。150回訪日して1回強盗に会うか会わないかの意味
・日本における殺人事件による死亡者は1年平均800人、うち犯人は90%以上が検挙済み




…日本は平和でいい国ですよね!


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。