久しぶりにレポ以外の記事を(笑)

週に一度お料理教室 に通っているのですが
この間は「カレーライス」でした。


カレー?


って思うかもしれませんが、
実はこれ、私が習いたかったものの一つ。
市販のカレールーを使わないカレーが作りたかったんですね◎





難しいのかな、と思っていたら
超簡単でした(笑)





・カレー粉 1t
・小麦粉 1T

(t:小さじ T:大さじ)

これが基本の一人分なんだって。
辛くしたいときはカレー粉を増やせばいいし、
どろっとさせたい時は小麦粉を増やせばOK。



今回はポークカレーだったので、


1)豚肉にカレー粉1tのうちの少量と塩少々を
よ~~く揉み込む。


2)油をしいたフライパンで1を焼き、
焦げ目が付いて八割くらい火が通ったら
小麦粉と残りのカレー粉投入。
遊び油が足りなければ少し足して
小麦粉が充分に炒まったら(これがルーになります)
水とローリエ(他にも香味野菜があれば
好きに入れる)と固形スープを入れた
鍋に移し、火をかける。

※グレービーソースが勿体ないので
フライパンに少しお湯を入れてキレイに移すといいよ◎


3)スライスしたタマネギと
みじん切りの生姜・にんにくを
バターで最低3分、できれば15分以上は炒めて
タマネギを飴色に。


4)3を2に入れる。林檎、人参の摺り下ろしを
ココで入れる。で、煮込む。
他にも入れたい物があればこのタイミングで。


5)煮込み上がりの10分前に
ケチャップ・ウスターソース・はちみつ・塩などで
調味する。
ガラムマサラもこの時に少し入れると美味しい!
※ガラムマサラは香辛料の一つなんだけれど
インド人のにおいがします(笑)


6)10分したら完成!


ポイントは

・タマネギに含まれる硫化アリルが、旨味成分に変質するのに
3分は必要なので、最低でも3分は炒める。
もちろんもっと炒められるならそれに越したことはない!


・塩は濃度の高い液体に入れて完全に溶けるまで3分かかるので
味見は塩を入れて3分後にすること。
(因みに、お湯の場合は溶けるのにかかるのは1分)

この日はサラダはキャベツとサーディンのサラダ(コールスロー)でした◎



ミツバチロック

市販のルーを買うよりも経済的だし美味しいし
カレー粉と小麦粉は常備しているから
雨の日とかに良いかも!


因みに、カレー粉は
国産ならSB(香辛料が38種類入っている)が良くて
外国ならCB(香辛料が4?種類入っている)が良いそうです。

ヒマな時にでもお試しあれ!

AD

コメント(8)