泥の中から咲き開く蓮のように…

ブログの説明を入力します。

はじめまして!
お越しいただきありがとうございます。

日常の中には私たちが予想も出来ないこと
沢山ありますね
その日常から受けた宿題を内観と向き合いながら学びと捉えて1日を大切に生きていきたい願いをブログへ書き記しています。

時々
趣味へ走ってしまいますが…
よろしければどうぞ立ち寄ってみてくださいね~(^^)
NEW !
テーマ:




目の前が真っ暗になるような出来事



人生の中で
1度は経験するかもしれませんね



見えているもの全てが闇に包まれて

色褪せてはいるものの

眼を閉じるまでに抵抗があったりします






でもね、

真っ暗な世界が続くと

次第と暗がりが暗く感じなくなってくるんですよ

暗さにも明暗があって

見え方も湿度も違う






たまに射す明るさが

痛みに感じるのは

慣れた暗さに落ち着きを感じ始めるから




そうであったとしても

人は、徐々に適応する能力があり

暗さから段階を経て

徐々に明るみを持たせた景色に慣れるもの





そして、

明るみの中に温もりを感じるようになってくるでしょう





ですが、再度

目の前が真っ暗になるような事態を受けた場合どうなるのでしょう




何度も何度も

目の前に立ちはだかる闇に

呑まれる他はないのでしょうか





いいえ、

たとえ幾度も闇が目の前に立ち塞がったとしても、一番初めの闇程ではないでしょう



もしくは、

闇が闇であるが故に

闇を軽視し始めてくるかもしれません




其れほどまでに慣れてしまうことは
有るようです





闇に包まれていたとしても

自らから燃え盛る火のごとく

全てを流し潤す水のごとく

発すれば

闇が闇で無くなっていくのでしょう






それが、本来の強さではないでしょうか






明るさは明るいだけあって

見えすぎていて

安心しすぎて

肝心なことが見えてこなくなってしまう





安心したいがために

明るさを求め

更に欲求を増すでしょう





その時点からの闇は

堪えがたいものがあるでしょうね





それも良しと捉えられる余裕などないでしょうね




それが、弱さと云うことだと思います。





本来の強さも

元々の弱さも

同じ色彩の元から生まれ出でるわけではないということです





相反するモノから

生まれ出でることこそ

身を守る知恵となるのでしょう





闇や暗さは

盾になり

明るさは矛となる




知恵や盾や矛も
使い様、と言うことは

人の考えに左右され
洗脳され遣われるのではなく

自分の判断で
使い方を考える
と、いうことなのかな

オプションはいらないよ!

求めること1つ
今ここにあればそれで充分ですからね





さぁて、、

皆様も、今日という1日

お疲れ様でございました!!




また、明日。




AD
いいね!(81)  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。