どうも、ブログ放置しすぎて更新するのが気まずい者です。




気持ちとしては若さに任せて田舎を捨て上京した男が、夢破れ故郷に帰ったはいいが恥ずかしくて実家の呼び鈴を押せずにいる感じですかね。




さて、よう分からんたとえ話はさておき、近況報告を・・・




実はこっそりと釣りには出撃しとったわけですが、まああれです。全く釣れんです、太平洋!!




海に裏切られっぱなしなんで塩分控えめな水域に出没。





ボンドのThe World Is Not Enough




公魚と書いてワカサギと読む!若詐欺じゃないよ。






ボンドのThe World Is Not Enough




そしてソルトで幅を利かせているパッツン系ロッドをあざ笑うかの様な、柔軟性高感度ロッド(というか板)にボンド感激!




なかなか奥深い釣りではまってしまいそう。




それから肝心の伊豆メバル。




はっきり言って連戦連敗だす~




何回目かの訪問でこんなのは釣りましたがね。





ボンドのThe World Is Not Enough

ボンドのThe World Is Not Enough




おいおい、ここはあの名高き尺メバルの聖地でしょ?なんで瀬戸内アベレージサイズしか釣れないの。




いろいろ情報収集した結果、伊豆尺メバルはどうやら4~6月が熱いらしいんでそれまでは淡水に癒しを求めるかも。




そうそう伊豆遠征、メバルは釣れんが楽しい事もございます。





ボンドのThe World Is Not Enough

ボンドのThe World Is Not Enough



行き帰りに時間かかるんで、途中で誘惑に負ける、負ける(笑)




おかげでボンド大増量キャンペーン継続中です。




あ~あ、こんなサイズのメバル釣りたいのぉ




ボンドのThe World Is Not Enough





おしまい

AD

どうも。PCアレルギーが発症している者です。




ブログ、歴史的な完全放置プレーですみません。




言い訳は準備してあるんですが、言い訳はみっともないんでやめておきます。




近況報告です。まずは釣り!




行ってねえ~!




いや、正確には1度行ったか、メバルの下見に伊豆に。




そん時の釣果はまあサクっとこんな感じ。





ボンドのThe World Is Not Enough



どうだ、まいったか!




ちなみにこんな魚でも一丁前にスレて行く事が発覚。魚って賢いね、マジで。




え~、それから釣りとは全く関係なんですが、せっかく静岡来てるんだからという事でプロジェクト始動。





ボンドのThe World Is Not Enough



「今年こそ日本の頂上(テッペン)へ!」




いや、今年は無理だから来年ですがね。




そんなこんなで会社の関係者を手当たり次第誘ったら、何故か女性隊員ばかり集まり、隊長の座もあっさり奪われる始末・・・




女子の間で登山ブームってホンマの話なのね。




という訳で想像を絶する肩身の狭さなんで、男性隊員随時募集中!




で、女子というのは行動が早いので気がつけば初登山のスケジュールもしっかり組まれてた・・・(汗)





ボンドのThe World Is Not Enough-1350693906660.jpg



手始めに登った(比較的)近所の山が、山口県の一番高い山より高いってどうよ?




でも、ぶっちゃけ、いつもメバル釣りに行く時の山道の方が断然キツイよね。




これなら来夏の富士山もなんとかなるかな?




そうそう、せっかくなんで登山&磯歩き用のバックパックを新調。





ボンドのThe World Is Not Enough



Karrimor ridge SL30




実は今までもリッジ25を愛用してて、すごく気に入ってたから結局は安心感でこれにしちゃいました。




選考初期段階では、某始祖鳥マーク品やMountainHardwearも考えたんだけど、某マニアックなあの方や某イケメン俳優とかぶっちゃうからね的な発想で回避。




そしたら某マニアックなあの方が、磯歩き用に某始祖鳥マーク品をホンマに買っていた。さすが・・・(笑)




山もいいけど、そろそろ海に行きたいよね、これ読んでテンション上がっちゃったし。





ボンドのThe World Is Not Enough



おしまい

AD

伊豆の踊らない男達

テーマ:

伊豆は広いな、大きいなぁ。





行ってみたいな、よその伊~豆






ボンドのThe World Is Not Enough





という訳で(どんな訳?)昨日伊豆で撃沈してきた者です。





ほんまは沼津方面でカツオが釣れてるって聞いたんで早朝そちらに行こうと考えてたんですが、ヨッピーが「どうしてもメバルが釣りたいっ!!」と言い張るんで昼から出て夕マズメをたたいてみようかと。





とはいえ正直9月の初旬にアウェーで簡単にメバルが釣れる気もせず、私はジギングで青物&タチウオでも狙ってみることに。





釣り場が分からないんで適当な波止場でぶらぶらしてたら、足元に真っ青な熱帯魚が!





瀬戸内では見かけない魚にヨッピーと二人で大興奮してたら、湾内の養殖生簀周りを見回ってたマンくんが血相を変えて走ってくる。





聞けば生簀の中がすごいからとにかく見ろと。





私とヨッピーは「どうせちょっと大きい鯛か鰤でも泳ぎよるんじゃろ?青い熱帯魚の方が凄くね?」と馬鹿にしてたけど、あんまりマンくんが見ろ見ろしつこいんでしぶしぶ生簀を見に行って・・・





で、ブッたまげた!!






ボンドのThe World Is Not Enough





いやいや、すでに魚類じゃないし(笑)





その時、私の手にはこんなロッドが・・・






ボンドのThe World Is Not Enough




一瞬ブラックボンドが現れて、「イルカならNewロッドのシェイクダウン相手にピッタリじゃないか。ケッケッッケ~」とか囁いたけど、まあ自重(笑)




なんかイルカさん、観光客の皆様の接待をする役割を担っている模様で、子供たちが生簀の上から見て大はしゃぎしとりました。





で、肝心の釣りですが、まあ釣れん!





青物&タッチーは気配すら見せず、途中からはペンシルカマスやら、人生初の念仏鯛(すごい名前よね、ホント・・・)を釣って遊んだり、足元にデカいネズミが現れてビビッてテトラから転落しそうになったり、一時停止無視でマンくんが警察のお世話になったりで、グタグタと楽しみました。


※テトラで魚を撮影する気になりませんでした。すんません。






ボンドのThe World Is Not Enough






伊豆の夕日、きれいだったな。





11月くらいからはあの夕日を結構見る事になりそう。そん時は魚の写真撮るから今日はこれで許して。





おしまい


AD

茶と蘭

テーマ:

どうも。職場の女の子(19才)に「ボンドさん、なまりがひどいですよね」って言われた者です。





しょうがないじゃろ、山口育ちなんじゃから・・・





ちなみに私は小心者なんで中途半端に「ブチ」とか「しちょる」とかの山口弁をセーブして会話してるんですが、一緒に来たMrマイペースなヨッピーは山口弁全開で、彼の職場ではプチ山口弁ブームが到来しているようです。





う~ん、私もその強いメンタリティーを少し見習わねば。





さてさて、先日職場の方からこんなモンをいただきました。






ボンドのThe World Is Not Enough




な、なんと!






ボンドのThe World Is Not Enough




茶コーラ(笑)





さすが茶所、静岡県。発想が違います。





お土産なんかで結構人気があるみたいです。





飲んでみると、正直お茶の味はあまりせず、92%はただのコーラでしたが、なんかビミョーに気に入りました。





それからちょくちょく自腹で買って飲んでます。





今度、山口のお土産に買って帰ろうかと思ったんですが、重いし割れるしで面倒くさそうなんで断念。





興味有る人はぜひ静岡に来て飲んでみてね。





あと、どうでもいいけどこの茶コーラ飲んでて、昔ムツゴロウさんが監督した「子猫物語」って映画に出てくる猫がチャトランだったよなってふと思い出しました。





うん、やっぱどうでもよかったね。





おしまい


情報収集な日々

テーマ:

どうも。日々、勤務時間が長くなってる者です。





週末を利用して近隣の釣具屋をハシゴしまくってきました。





目的は秋に向けて伊豆の情報収集。2回ほど伊豆をブラブラしたけど全くポイントが絞り込めなかったんでね。





最初は自力で尺メバルPを開拓してやろうと考えてたけど、ある程度は聞いた方が早いだろって得意の方向転換です(笑)





いろいろ聞いて回ってわかった事は以下の通り。





①やはり尺クラスが出る率は瀬戸内よりはるかに高いらしい。


②一般的にはMAX33~34cmくらいが上限らしい。

※ただし、とんでもないモンスターがいるのも確からしい。


③出る時はフツーの波止場の足元とかでもフツーに尺が釣れるらしい。しかも特別なメソッドは不要でJH単体タダ巻きでも出るらしい。


④瀬戸内ほどメバル熱は高くなく、場所取り合戦もそれほど必要ないらしい。


⑤ほとんどの人は波止場、よくてテトラ帯限定でやってるらしい。一部のコアな人たちはゴロタで美味しい目を見てるらしい。で、どこもそれほど歩かず釣れるから、メバル釣るために山道や岩場を30~1時間も歩いて地磯に入る人はあまりいないらしい。





う~ん・・・・ 


なんか釣れそうな気がしてきた。





私の性格知ってる方は想像つくと思いますが、以上の5点を踏まえて私が出した結論。





「地磯はきっとパラダイス!」(爆)





という訳で9,10月でエギングやジギングしつつしっかり釣り場リサーチして、本番の初冬は目指せ35cmです。





そういえば今回の釣具屋巡りの最中で、前から探してた物を発見したんで発作的散財。




ボンドのThe World Is Not Enough




ufm SPS-702





偶然立ち寄った釣具屋で見かけたんで逝っちゃいました。





でも折れたらどうやって治すんだろ・・・?





ちなみに個人的には完全なるメバル用です(汗)





あとは瀬戸内じゃあまり見かけない鉛玉が豊富なのもこの地域の釣具屋の特徴。




ボンドのThe World Is Not Enough




腕力無いんで40gくらいのメタルが好きです。





さてさて、8月もあとわずか。





9月になったら本格始動しますよ~!!





仕事が落ち着けばね・・・





おしまい