ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~


ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~

ということで、マガシ隊長とケーキ作りに出かけました!


ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~

ブログ更新中・・・。


隊長はどうやらやる気満々のようです。


では・・・レッツクッキング!!!




~調理中~




ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~
とりあえず、完成!


隊長、お疲れ様でした!!


なかなかいい感じではありませんか!!


私とマガシ隊長の愛が形となった作品ですな!


よ~し・・・一応完成度を審査していただきたいですな・・・。


困った時のクラウチパパです。


クラウチさ~~~ん、このケーキの完成度はどうですかぁぁぁ!?


ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~
ゴミ・・・だと・・・?


ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~ ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~

悲しみに打ちひしがれました。


クラウチパパのハードルがここまで高いとは・・・!


完全になめていました・・・。


ここから、マガシ隊長と私の長きにわたるケーキ作りが幕を開けました。


マガシ「やはり芸術性を含めた方がよかろう」


ガンジー「それにさっきのは小さかったですな・・・大きく作りましょう!」


マガシ「やるからには天を貫くようなものを作ろうではないか・・・・・・」










そして・・・・


芸術性を含め・・・なおかつ天を貫くほどの大きさのケーキの・・・完成!!



ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~
(※誰が何と言おうと、ケーキです)


もはや芸術品だ・・・!


天(井)を貫こうとしたのですが・・・ライトしか貫けませんでした。


衛生面に問題はあるが・・これならクラウチパパも文句はあるまい!!!


さっそくクラウチパパの所へ持って行きました。


ガンジー「今回のは・・・」


マガシ「文句あるまい・・・!」


ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~



ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~



ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~ ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~

冷静になってみたら、そうでした。


マガシ「貴様とはやっていられるか!私は私のやり方でやらせてもらうぞ・・・・・・」


―――マガシが料理教室を退室しました―――


見捨てられてしまいました・・・・。


渾身の作だったのですが・・・もうどうすればいいか分かりません・・・。


そこに・・・


―――クラウチが参加しました―――


―――エミリアが参加しました―――


―――チェルシーが参加しました―――


!!!


クラウチ「あのなぁ・・・なんかお前、勘違いしてねぇか?」


ガンジー「・・・いや、私はちゃんと立派なケーキを作っていますよ?」


クラウチ「・・・お前のケーキは誰かにやるもんだろ?」


ガンジー「・・・」


クラウチ「一番肝心な『心』がこもってねぇんだよ。」


ガンジー「!」


クラウチ「だから俺たちも手伝って、一緒にこめてやるよ。『心』をな!」


エミリア「ほいっと!」


チェルシー「にゃん♪」


ガンジー「すまない・・・みんな・・・」


クラウチ「ったく・・・世話が焼けるぜ。」


ここから、さらに長きに渡るケーキ作りが開始されました。


そして・・・・・



ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~
できましたぁぁぁ!!!


二つ目の方がインパクトがありましたが・・・・こっちの方がしっかり『心』が込められています!


というかルーム自体がケーキになりました!










さて・・・・今更ですが、何故今回ケーキ作りをしたかというと・・・



ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~

ガルさん、お誕生日おめでとうございますぅぅぅぅ!!!


6月28日・・・今日はガルさんのお誕生日でした!!


改めて、お誕生日おめでとうございます!!


これからもよろしk


ピコーン(メール着信音)


ん!?


誰からでしょうか!?



マガシ隊長から・・・だと・・・?


マガシ「こいつをブログにでも貼るがいい。」


!?


一体何を・・・!



ファンタシースターP2日記~マガシと歩んだ日々~


――――――――――――――――――――THE END―――――――――――――――――――――


P.S.昨日今日、ナウラのケーキ屋を探し回りすぎて疲れましたw

    初めてペイントを使用し、なおかつ絵が下手なのでお見苦しい絵ですが御勘弁を!

    何度も言うことになるのですが、この言葉でなければ〆られませんので、

    ガルさん!おめでとうございます!!
    では、また会おう!!










AD

コメント(4)