ミチヒロ企画の情報発信ブログ

最新の国内や海外の情報【金融や経済】を分かり易く/見やすく書いています。大型倒産速報は、破産管財人の連絡先も明記しています。
太字の部分は注意して読んでください・園芸関連情報はHPまで{ミチヒロ企画を検索すればホームページに行けます。}


テーマ:

人気ブログランキングへ


ミチヒロ企画の情報発信ブログ
2013.3.23 05:00

代表取締役の一人だが、まだ52歳。


約1カ月前の社長打診は青天の霹靂(へきれき)だったが、「農民からサムライになれ、といわれたようなもの。


ただ、根は楽天家。挑戦してみようと思った」

 

入社以来、ビル関連の仕事に多く携わったが、一番心に残るのは、東京・六本木1丁目の泉ガーデンタワー(東京都港区)の再開発事業だ。


「100人近い地権者を説得し、理解を得て事業が進めるのは苦しい仕事だったが、大きな経験になった」と振り返る。


新社長として「さらに高い目標へ挑戦したい」と語る。

 

好きな言葉は民謡「武田節」の一節にある「♪人は石垣、人は城」。


人が会社経営を動かすと理解しているためだ。


首脳陣から「かめばかむほど味がある男」(高島準司会長)、「行動力がある」(小野寺研一社長)と期待は大きい。

 

東京都世田谷区に妻、子供3人。

休日の息抜きは読書や「変わったデザインのネクタイを集める」というオシャレな一面もある。(西川博明)

                   ◇

住友不動産は22日、新社長に仁島浩順(にしま・こうじゅん)・代表取締役資産開発事業本部長(52)が昇格する人事を内定したと発表した。


2007年から6年間務めた小野寺研一社長(66)は代表権のある副会長に就く。

6月下旬の株主総会後の取締役会で正式決定する。

 

今回の人事は、13年度から3カ年の新経営計画がスタートする時期に合わせ、社長の若返りを行い、新たな経営体制でさらなる事業成長を目指す狙いがある。

                   ◇

【プロフィル】仁島浩順

にしま・こうじゅん 東大卒。

1984年住友不動産。

常務執行役員などを経て2010年6月から代表取締役。

6月下旬就任。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード