せせらぎ★心も身体も心地よい

■心地よい日々 ■ペットとの幸せな暮らし


テーマ:

 

自分の世界は、自分が作っています。

 

出来事があったとき、人はその出来事に意味づけをします。

どんな意味をつけるのかは人それぞれ。

 

 

よくある例えですが

コップに水が半分入っています。

 

「まだ半分ある」   と思う人もいれば

「もう半分しかない」   と思う人もいます。

 

同じ人でも、状況によって違うかもしれませんね。

 

まだ半分ある、と思えば、満ち足りた感じがしますし

もう半分しかない、と思えば欠乏感があります。

 

 

また、会社で同僚に「おはよう」と声をかけたのに

返事がなかったとき

 

「嫌われている」   と思う人もいれば

「聞こえなかったのかな」   と思う人もいます。

 

嫌われているのかも、と思うともやもやしますし

聞こえなかったのかなと思えば平気です。

 

 

出来事に意味づけしたことによって

気持ちや行動に影響があります。

 

欠乏感やもやもやは、実は自分が意味づけをしたことから

生まれています。

 

相手が悪い、あれが悪い、出来事が悪いと

誰かのせいにすると、自分が被害者になるので

楽に感じるのかもしれません。

 

でも、相手や出来事に良し悪しがあるわけではないのです。

自分がどのようなとらえ方をするか、です。

 

だからといって、こんなふうに思ってしまう自分はだめ、

そんな風に意味づけしてはいけない、と

自分にダメだしはしないでくださいね。

 

意味づけは、自分に都合のよいようにつけています。

それは、自分を守るためかもしれません。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

会社の方針が変わり、職場環境が大きく変わってしまいました。
これを機に転職しようかどうしようかと考えています。
というご相談。

今の状況・・・
会社の環境が変わったことを機に、とありますが
実は以前から転職の準備をされていたようで
自分で思っているより、タイミングとしてはかなりよいのでは
ないかと思われます。

これから・・・
たくさんのご縁や情報、収入を得たいと思っていますが
そのことがストレスになるのではないかと心配しているようですね。
潜在意識は変化より安定を好みますので、あなたの心を揺らして
元に戻ろうとします。

では・・・
きっちり敷かれた道が目の前にあったとしても、
その道を外れてみることでプラスになる場合もあります。
自分で道を選ぶことや通ったことのない道を行くのは
怖くて不安かもしれません。
それを何とかしようとせずまずは受け入れてみましょう。

怖さや不安はアラームのようなものです。
本当に危険だったら対処しなくてはいけませんが
敏感になっているときなど、過度に反応している場合は
しばらくすれば落ち着きます。

いつまでも落ち着かないときは
幸せになることに対するブレーキがないか
心に聞いてみることもよいでしょう。
自分は幸せになってもいい、と思えていますか。

今、それなりに幸せです、だとしたら
「もっと幸せになってもいい」「欲張ってもいい」が
よいかもしれませんね。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまでと違う自分になろう
と思ったら、進学や就職など、
新しいことをスタートするときは
やりやすいです。

そのために、何かを始めるというのも
ひとつなのですが
その気になれば、実はいつでもできます。

ところで、心や身体は変化を嫌います。
現状維持がよいのですね。
頭では変わりたいと考えていても
無意識は変わりたくないので、
変わることに怖さを感じて元に戻るように
働きかけてきます。

そんなときはスモールステップです。

ガラリと変えるのではなく、ほんの少し変えてみる。

ほんの少しでもドキドキするかもしれませんが
しばらくすると慣れます。

平気になったら、また少し変えてみる、
そうやって小さな変化を積み重ねていきます。

実証済みですよ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シンプルに生きる

いいですね、清々しい響きですね。

さて、何をシンプルにしていましょうか。
暮らし、人間関係、考え方、など。

コツがあるとしたら、
自分にとって今不要と思うもの、
そぐわないと思うものは
手放す、入ってこないようにするということでしょうか。

これは案外 言うは易く行うは難し です。
意識していないと、ついつい取り込んで
溜め込んでしまいます。

取捨選択ができないと止まってしまいますし
嫌、いらない、ノーと言えないとできません。

慣れが必要かもしれません。
まずは、選択したり手放したり、取り入れないことに
抵抗の小さいものから行ってみるのがおすすめです。

最初は違和感や後ろめたさがあるかもしれませんが
そのうち慣れるものです。

そして、シンプルな空間や状況の心地よさを実感すると、
次を行いやすくなります。


ただし、手放さないといけない、取り入れてはいけない
ガチガチのべきねばにしないようにしてくださいね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生はずっと平坦な道が続いているのではなく
なだらかなアップダウンが繰り返していると
感じています。

うまくいかないときはプライベートも仕事も
うまくいかないことが多くて
反面、何も変えていないのに
うまくいくときはあれもこれもうまくいく。

追い風の吹く時期と、向かい風の吹く時期が
めぐっている、
人生を振り返ってみても、そう実感しています。

それは、何年というスパンもあれば
何日というスパンもあり、一日のうちの数時間という
スパンも感じるときがあります。

四柱推命では、その人生の風向きを計算して求めます。
そして、その風向きをうまく使うことを考えます。

風向きがわかれば
追い風のときには、追い風の過ごし方ができ
向かい風のときは、向かい風の過ごし方ができます。


同じような出来事に接しても、
そのときによって、捉え方、感じ方が異なります。
それも、人生の風向き、運気の波だと思っています。

自分が今日は怒りっぽいな、とか、今日は寛容だな、と
気づくとき、その波を感じます。
もちろん、いわゆる普通の日が多いです。

風向きがあるということを知っていれば楽に過ごせますね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)