自己泥酔

テーマ:
東京03の単独ライブ大阪公演、
行ってきました~爆笑

今回で第19回目。

第6回から欠かさず観に行ってるくらい、
東京03が大好きです照れラブラブ




公演中は携帯・スマホは電源を切る、
アラームは音が鳴らないようにする。

これ、劇場のルールですよね。
「開演前のお願い」として、アナウンスも流れます。

実は今日の公演中、
結構序盤で、
しかも前の方の席で携帯音が鳴ったんですよ!

だけど、その音が「演出か?」というくらい、
舞台とリンクした音だったもんで、
私たちも笑っちゃったし、
お三方も笑いに変えてくれて、
楽しい雰囲気になりました音譜

実は10年くらい前、
私も携帯切り忘れてた事があって、
普段鳴らない携帯が公演中に鳴ったことがガーン

それからは、めっちゃ気を付けてます(笑)



公演が済んで帰る時、

いつもなら物足りない気持ちだったり、
楽しみが終わってしまった淋しさなんかを感じるのですが、

今日は不思議な事に、
充実した楽しい気持ちで帰ってきました照れ

この公演、観るの2回目だったのに、
何故か最後のエンドロールを見ながら、
感動して涙が出そうにもなりました。




「その場を楽しむ」
「エネルギーを感じる」
「エネルギーを受け取る」
できるようになってきたようです。



それこそ、第6回目の単独ライブの帰りは、

「こんなもんか・・・わざわざ東京まで来たのに・・・」

そんなヤサグれた感じでした(笑)

楽しもうとしてなかったんだな。

作り手のエネルギーなんて、
全く感じなかったもん。

私を楽しませてよ!って、
ホントに傲慢な感じ。

なーんにも受け取れてなかったあせる

「単独ライブに行った」という事実だけで、
満足しようとしてた。

これこそ、
頭で理解しようとして、
心が置き去り状態。

それが変わると、
お笑いもめっちゃ楽しめるようになるんだな~。

AD

悲しい七夕の思い出

テーマ:
2年前の7月7日は大雨だったのに、
今日の大阪は晴れてましたね~合格




2年前の7月7日、悲しいことがありましたぐすん

お付き合いしていたダーリンに、

「僕のことを受け入れてくれてない。
僕のことを理解してくれてない。」

そう言われて、音信不通に・・・

悲しい悲しい、大雨の七夕でした。

まだ、思い出してしまいますねあせる




最初は、7月7日に会う約束をしてたんです。
織姫と彦星みたいラブラブって、すっごくうれしかったんです。

でも、彼に仕事が入ったから、
8日の夕方に変更になりました。

仕事だから仕方ないと、
私は文句も言わず理解をしていた(つもりな)のです。

なのに、

理解してくれてない
受け入れてくれてない

そんなLINEが7日の昼に入り、それきりに。。。

もう、訳がわかりませんでした。





表面では「仕事だからいいよ」と言いながら、
私の心の中は、

「約束守れよ!」
「いつもこうなんだから!」
「私ばっかり、いつも我慢して!」

と、怒りでいっぱいだったんですよね。

ホントに、彼中心の毎日になっていたと思います。

好きな人ができると、ついつい依存してしまってましたあせる



表面では「いいよ~」って理解あるふりをしても、

これって、相手に伝わっちゃうんですよね。

無意識に、態度や言葉に出てしまう。

だから、

僕のことを理解してくれてない
僕のことを受け入れてくれてない

そう言われたんだと思います。




さて、あれから2年が経ちました。

いろいろ学んで、いろいろ考えて、いろいろ知識を得ました。

少しは成長できたかな?

次は、ステキな恋愛ができるかな。
AD
私も時々、使ってしまいます。

「別にいいんだけどさぁ~」

そんな時は、自分に問いかけます。

「ホントに、別にいいの?」

「ホントはよくないんでしょ?」

「正直に吐いちゃえ!!」



ホントはよくないんですよ。

心に引っ掛かりがあって、

でも頭で無理矢理理解しようとしてる。

そんな時に出てくる言葉ですよね。




実は昨日、部下にキレられましたびっくり

半年前の面談で、彼女は仕事に対する不満を私に言いました。

「そうだったんやね。じゃあ、○○の時間を減らすようにしようか?」と伝えると、

「別にいいんですけど。。。そのかわり、有給を毎月○回づつ入れてください」

私は「ホントにいいの?考えてみるけど。」と伝えたのですが、

「ホントにいいです。有給さえ入れてくれたら。。。」

と言ってくれたもんで、
その言葉に甘えさせてもらってました。



彼女は頭で、有給を入れてもらうことで納得しようとしてくれたようなのですが、
心が納得していなかったんですよね。

で、昨日それが爆発してしまったようです。


昨年12月の東尋坊


面談で「有給○回づつ入れてくれたらいい」って言ってくれたから、
その言葉に甘えさせてもらってた旨を伝えたら、

「私、そんな事いいましたっけ?」

だって(笑)

いやだ~、すっかり忘れてるあせる

正式な三者面談の場で話したことさえ、
「別にいいんですけど」思考は忘れさせちゃうようです(笑)



別にいいんだけど」は、
「よくないんです!!」のサイン。



自分の場合は、
ちゃんと自分の心に向き合って、
自分の心の声を聞いてあげましょう。




他人の場合も同じですよね。

少しくらいはお言葉に甘えてもいいだろうけど、
「ホントは嫌なんだな」ってことを
ちゃんと理解してあげればいいんです。



彼女は、

「自分の大変さを理解してもらえてない」

「大切にされていない」

そう感じていたそうです。


私、彼女の「別にいいんですけど」を、
自分の都合のいいように解釈して、
彼女を理解しようとしてなかったもんな~。


そんな自分に気付いた昨日でしたあせる
AD