久しぶりに

テーマ:
柔道着に袖を通してきました。


H 久しぶりに
J 柔道着に
S 袖を
T 通そう会

in 某高校。


文字通り久々の参加と相成ったわけですが、
他にはこんな人たちがいました。
・某名門大学OB・OG
・体硬すぎ
・ゴリスそしてその嫁
・使えないカーナビ
・幻の技 口車の使い手
・現役警察官
・教育ママと英才教育を受けるその愛娘
・現役高校生と鬼(?)コーチ
・巻き込まれた感の否めない若者
・・・etc

内容は・・・
○開会宣言
○体操
○打込
○乱取り 3分×30本くらい?
○投込
○合間に柔道教室
○最後に正座・黙想

○仕上げに銭湯

よく晴れた柔道日和(ってなんやねん)の中、
熱いぶつかりあいが展開されました。
収穫と言えば、現役高校生に負けてないことと、
ちょっと教えてあげた(8割でたらめ)
彼がいいセンスしてたことくらいですかね。

あんな奴やこんな奴に一本取られて悔しいことこの上ありません。
まぁ、あきらめの早い私のこと、今後、挽回することもままならないとは思います。

いつも帰ってきた直後には次までに
どこかで練習をしようと思うのですが、
次の日に発生する筋肉痛でその決意も消えてしまうわけで・・・

兵庫県あたりで気軽に柔道してみたいと言う方は
ここを訪ねてみてはいかがでしょう?



そうそう、銭湯で量った体重
77.3kgでした。
AD

試してみよう。

テーマ:
PCで小文字のひらがなを打つと・・・

ぁ・ぃ・ぅ・ぇ・ぉ
ゃ・ゅ・ょ・ゎ・っ


カタカナならば・・
ァ・ィ・ゥ・ェ・ォ・
ャ・ュ・ョ・・ッ


これらの文字を全角→半角に変換しようとすると赤の文字はできません。

そして緑の文字はカタカナからひらがなへの変換ができません。



こんなことを知っても腹の足しにもなりませんが、
まぁ暇な人はお試しあれ。

ちなみに理由は
ここ
見ればわかる人はわかります。
AD

休みの間に

テーマ:
フットサルクリニックを受講してきました。
060604_1527~01.jpg

今回は師匠が急遽キャンセルとなったため、
召喚獣「ナマグサ茶坊主」を召喚。

今回の講師は、Mag's Futsal Clubより御三方。
プレーイングマネージャー
3番 原田選手

昨季は関西リーグ・地域CLで大活躍。
7番 瀬戸選手

今季からチームに加入 ゴレイロ
16番 樫原選手

で、メニューはというと
・アップ(パス→トラップ→落とし)

・対面パス(インサイド・インステップ・ループ)
 速いボールをしっかり蹴る。
 トラップで次のキックがしやすいようにコントロールする。

・フェイクでパスをもらい1対1→シュート
→DFがついてこないなら裏に抜けてスルーパスをもらう。

・ 2対1でスクリーンプレー
 →ファウルをとられにくいコツは最後に相手に背を向ける。
・↑にパラを混ぜる。
 →パラで仕掛ける場合、後ろから来るボールはシュートしにくいので
  出すタイミングは早めに。
・↑に最初にやったフェイクも混ぜる。
 →どのプレーを選択するのか考えながらやるべし。


で、最後にゲームを何本かしたのですが・・・



関西リーガー恐るべし。
最初のうちは、ワンプレーでもギャフンと言わせて
見せようと試みたのですが、
関西、いや全国でもトップレベルの講師陣。
フィジカル・技術ともに半端ではありません。

全く、手も足も出ず。
原田選手の体は石みたいに頑丈で、
瀬戸選手のスピードにはついていけないです。
樫原選手には、どこに打っても止められるし。
ラストはとうとう
公開処刑執行状態に。

自分の見せ場はというと、

練習したスクリーンプレーで原田選手の得点をアシスト。

練習してないスクリーンプレーで樫原選手の失点をアシスト。

TOPPERの契約選手である、原田・瀬戸両選手に敬意を表した
全身TOPPERウェア
(某ブログに写真載ってます)

の3つくらい。



参加人数は若干少なめでしたが、
とても楽しいクリニックでしたとさ。

サーキットの○○かみ?

テーマ:
天気がよかったので
459COPEN愛好会 のオフ会を
徳島カートランドへ見学しに行ってきました。

着いたときには、既に始まっていて主催者の方に見学の了承をいただき、
(全くアポなしでした。)しばし、見学。

コペンだけでなく、
ワークスやスイフトもいて、ワイワイガヤガヤといった感じ。
横でラジコンを走らせる方も。

で、主催者のご好意もあり、走行に混ぜていただくことに。
サーキットなんてグランツーリスモ4以来。
え、実車?
初めてですが、何か?




しかも、
・オーディオ
・ETC
・1サイズでかいバッテリー
しか、パーツを使ってないドノーマル仕様で・・・。
(ちなみに他の皆さんは、結構改造されてました。)



で、走ってみたのですが・・・。 やべぇ。
超気持ちいい!
どちらかと言うと、ロングツーリング派なんですが、
こんなに楽しい世界があったとは・・・。

(※写真は、マイコペンではないです。)



何が面白いって自分の思う通りに
クルマが動かないのが面白い。

途中、アクシデントもあったりしたのですが、
集合写真を撮り、オフ会は終了。


「木を隠すには森」とはよく言ったもので、
こんだけコペンがあれば、どれが自分のかわかりゃしない(はず)。


最後に、主催者のコペンに同乗させていただき、コースを2周ほど。
自分と違い、非常にドライビングがスムーズでした。
チューニングもバランスがいいんでしょうね。


最後の写真はある走行車両のタイヤ。
ハードな走行でワイヤーまで飛び出てました。

おまけにステッカーまでいただいてしまい、恐縮することしきり。




オフ会参加者の皆さん、アポなし飛び入りでの
参加にも関わらず、受け入れてくださりありがとうございました!