ドラッグストア勤務薬剤師が届けるhow to接客ブログ♪

ドラッグストア勤務のパート薬剤師です♪
このブログでは、ドラッグストアでの接客についてのお役立ち情報を発信していきたいと思っています!
薬剤師や、登録販売者の方に、このブログを参考にしていただけると嬉しいです(^^)


テーマ:

「白色ワセリン探してるんですけど、これってどう違うんですか?」


当店は、4種類の白色ワセリンを取り扱っています。
いずれも健栄製薬さんの商品です。


左から、ワセリンソフト白色ワセリンベビーワセリン白色ワセリンソフトです。


4種類もあるので、たまにお客さんから違いを質問されます。
これまでは、全部ほとんど一緒ですよ~という適当な回答をしていたんですが(すみませんガーン)、気になったのでメーカーさんに問い合わせてみました。


まず、ワセリンソフト(ジャー)と白色ワセリンソフト(チューブ)、ベビーワセリンは、中身は全く同じものだそうです。
ワセリンソフトと白色ワセリンソフトはただの容器違いで、いずれも第3類医薬品です。

ベビーワセリンは、医薬品でなく化粧品の区分で販売しているので、パッケージが異なるそうです。

そして、これら3つのワセリンは、白色ワセリンよりも精度が高く、やわらかいとのことです。


------------------------

そもそもワセリンとは、石油を原料に作られた鉱物油です。

白色ワセリンは、原料の石油から精製されたワセリンから不純物を取り除いた皮膚の保護剤です。
ただし、白色ワセリンは微量ですがベンゼン等の不純物がまだ少量残っています。

この不純物がより少なっているのが、白色ワセリンソフトというわけですね。



医療用医薬品でプロペト(白色ワセリン)という商品がありますが、こちらも普通の白色ワセリンより精度が高くなっています。

プロペトホームという、プロペトと中身が同じ市販薬も販売されているそうです。

ネットから画像借りました。

プロペトと白色ワセリンソフトを比較したら、どちらが精度が高いのかはわかりませんが、おそらくプロペトのほうが上かな?

そして、プロペトよりももっと精度が高く、徹底的に不純物を取り除いた商品が、サンホワイトP-1です。

日興リカ株式会社さんのホームページから画像借りました。

市販で手に入ります。
質がいいだけあって、普通の白色ワセリンの倍以上のお値段になってますあせる


そして逆に、白色ワセリンより精度の低い商品が、黄色ワセリンです。
黄色ワセリンの代表であるヴァセリンは、酸化防止剤を添加しています。
白色ワセリン同様、微量な不純物を含んでいます。




以上、ワセリンの精度をまとめると、

黄色ワセリン(ヴァセリン) <白色ワセリン < ベビーワセリン、白色ワセリンソフト (<) プロペト < サンホワイトP-1


この比較を見ると、白色ワセリンは精度としては低めのように思えますが、病院でも使われているレベルなので、十分精度は高いと思います。

ものすごく敏感肌の方以外は、大人でしたら白色ワセリンで十分だと思います。


以上です!
よかったら参考にしてください(*^▽^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いちごさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。