弥生日記

初めまして。
興味を持っていただいてありがとうございます。


テーマ:
今日は阪急占いセンター

かっぱ横丁。

見紗先生と一緒です。

{6C93115F-A0B0-418C-8D58-C065B40D87D9}



昨日の7月28日(木)はお休みやったし、前日が母の誕生日やったので母の墓まいりに行ってきました。

ほんまは午前中に家を出る予定でしたがダラダラと過ごしていてお昼過ぎにやっと行動に移しました。


母のお墓は京都市内のお寺にあるのですが、そこは駅から降りて徒歩20分くらい。

遠いので行くときはかなり気合を入れて行っています。

昨日も道中で気が重くなりしかもかなり炎天下やったので

「なんでこんなクソ暑い日に生まれたんや」

とイライラしながら歩いていました。


母のお墓の近所には母の実家、弟の家(家庭持ってます)、母の実家のお墓があります。
少し離れて私の実家もあります。

いつもは実家か親戚の家に立ち寄ってましたが今回は寄りませんでした。


母のお墓のあるお寺で手洗いをしていると優しい風が吹いてきました。

振り返るとアゲハ蝶がヒラヒラと飛んでいました。

母が迎えてくれたのだな、とわかりました。

簡素に掃除などして少しお話をしました。


今の私をどう思っているのだろう…?


なんて恐る恐る考えながら居た堪れない気持ちになりました。


お墓参りが済んだらサッサと帰り、疲れがたまっていたのか電車の中で寝てしまいました。
家に帰っても疲れが取れなかったです。

若い頃からお墓参るとこんな調子やったから
「何かあるのかな…?」
と不安に思っていたのですが何のことはない、暑くて遠いからや、とわかりました。


AD

テーマ:
おはようございます。

今日も阪急占いセンター。

かっぱ横丁にいます。

{40C89657-C069-4B52-9B6E-0AE6981EE0A9}

蒼苑先生と一緒です。


今日、7月27日は母親の誕生日です。

37歳で亡くなっているので年を追い越しました。

全然墓まいりに行っていない親不孝者で、みんなから「墓まいりに行け」とよく注意されています。
「お母さん待ってるんやから」

明日はお仕事がお休みなので行こうかな、と思っています。

子供の頃の記憶しかありませんが、キッチリした人でした。

毎日決まった時間に起きて決まった時間に家中の掃除、洗濯、食事の用意。

お商売をしていたので店番しながら動き回っている人でした。

裁縫も好きやったし編み物もできたから小学校の頃の給食袋や手提げ鞄など母親の手作りでした。

結婚前は料理教室に通っていたので料理も一通りできた人でした。

いつ人が来てもいいように部屋は片付いていましたし節約も上手くお金の使い方をわかっていました。

「あんたのお母さん、ゆっくり休んでいる暇なかったんちゃう?」

亡くなってから人に言われて初めて気付きました。


母親の口癖

「私は女中じゃない!」

人より先に動くので私たち兄妹は

「お母さんって何でもしてくれる人」

ととんだ勘違いしていました。


年を越しても私はあの働きぶりには敵わない、

いつも思います。


そんな母親は占星術では「月乙女」

なるほど。

そりゃ私が子供の頃よく「だらしない」って怒られてたのわかるわ、と納得しました。
AD

テーマ:
おはようございます。

今日は阪急占いセンター。
かっぱ横丁にいます。

{7DAC6468-3739-4264-B3D2-06F59033836E}

いつも自転車出勤ですが雨が降っていたので電車できました。

電車は久しぶりに乗りました。

行動範囲が狭いし自転車で行けるところはどこでも行きます。



阪急占いセンターに来て。

みんなから「魁ごう持ってるんやって」と言われました。

四柱推命の特殊星らしいです。

そう、魁ごう…

若い頃これを知ったときあまり嬉しくなかった

女には強すぎる星。


みんなから

「占いで活かせるやん」

「魁ごう持ってる人ここにはいないよ」

と言ってもらってちょっと救われました。


ありがとうございました。


では今日もよろしくお願いします。
AD

テーマ:
以前、拝見したことがあるのですが

接客業をされていて1人のお客様に入れ込まれてトップになられたという方が何名かおられました。

「そのお客さんがいなくなったら終わりやん」
「あのお客さんがいなくなったから下がった」
周りにそんなことを言われる人もいました。


でも1人の方にそこまで入れ込まれるということはものすごいことなんです。
だって他の方は数を持ってしてでもその方に叶わなかったのですから。


万人受けで多数のファンを持つ人、ピンポイントでコアなファンを持つ人。

それは持って生まれたホロスコープからも出ています。

ちなみに私は後者。
以前、松村潔先生に
「知性や人気(愛され方)をターゲット化して使う。つまりマニア受け」
と言われました。



最近、電話のお仕事でかなり愛情を示してくれるお客様がおられます。

いつも丁寧にレビューを書いて下さったりブログなどにも載せていただいています。


いつもありがとうございます。

感謝しております。

{82F31A1A-792A-44AB-9C8C-55CEDD573822}



テーマ:
今日は阪急占いセンター。

かっぱ横丁です。

{7BECB893-A44D-4F4A-B2A6-E78A2128086D}

蒼苑先生と一緒です。


奥側のブースの方で2人してお待ちしております。




昨日書いた年齢の話。

よくよく思い出した私が男性に対する年齢の意識。


CASE1
初見で若い人だな、と思い

私「お若いですね。」

男性「うーん、そんな言うほど若くないんですよね…」

若くない?見た目より年齢上なのかな?

私「35歳くらいですか?」

男性「…30前です。」

ゲッソリ


CASE2
何年か前、梵字のタトゥーを入れてる人がいて何の梵字か聞くと自分の干支だと答えてくれました。
(数珠などに干支の梵字を入れたものを持っている男性は結構おられます)

私「干支は何ですか?」

男性「巳」

私「(当時)48歳ですか?」

男性「違う、違う」

私「え、だって48の次は36でしょ。それやったら私と同い年じゃないですか!」

男性「だから36やって」

本気でかなり上やと思ってた…

その後3回くらい平謝りして気まずかったです滝汗


CASE3
私「53年早生まれです」

男性「あ、同い年やね。」

私「すみません、年上やと思ってました。」

男性「20歳超えてからプラス5歳くらいにみられるねん」

完全に決めつけてたゲロー


そういや当時職場の男性に
「あなたちょいちょい毒吐いてますよ」
と釘刺されました。


私の方も失礼でしたね…ショボーン

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。