ペンネーム

テーマ:
娘との会話。

最近は、携帯にラジオのアプリを入れて聴いている娘

昔は
わたしもラジオ よく聴いたなあ



ラジオの中でリスナーの投稿が読まれたりする

娘「たまに送ってるけどさー  まあ、紹介されないよねー」

…へー、いまどきも投稿するんだぁ…
すごく娘に親近感╰(*´︶`*)╯


わたしも何枚ハガキを書いただろう。
ラジオだけじゃなく、歌番組のリクエストハガキとか


ラジオでは、
一度読まれたことがある。



当時はみんな、ペンネーム。
ただし、「◯◯市にお住まいの、」がつくので、
今で言う個人情報の流出も、何事もない時代でしたね。(今も言うのかな?)


翌日、
同じラジオを聴いてる友人に、

「昨日のラジオのペンネーム『す◯◯◯◯◯』(←わたしです)って誰なんだろうねー╰(*´︶`*)╯」
と切り出され、

「それね〜、わたし(*^o^*)」
と答えるには少し、恥ずかしさの残るペンネーム。


そんなペンネームを娘にも公開。
娘のペンネームも教えてもらう。


わたしのペンネームに一同、笑いの渦。

自分の中学時代の話を
今中学生の娘と楽しむ。


共通点があって、なんだかホッとした(*´ω`*)





{51FE49F4-DB5D-4740-BD73-110AD6E412F6}
サロンは、日に日にハロウィン感が増してくる
こんなにハロウィンに熱心なのは、はじめてだ💗


{EB9536B4-4617-4B40-AF7B-9E30A356EDBC}

長女、英語のスピーチコンテストに参加。
自分で考えたスピーチ内容を英語に訳し、更に夏休み中、発音の指導を受けた腕前は、確実に親を抜いています。
いっしょに参加した同じ中学の同級生も、みんな入賞!おめでとう🎉


記事にする前に
どんどん過ぎていってしまう…


秋は
スケジュールがいっぱい。

楽しもう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶












AD

チーム

テーマ:

ヘアカットのイベントが約1ヶ月にせまってきた。

今回は、私もカットする側で参加する。

何人かのチームになって、チームでの発表。
でも、
会場は東京だけれど、
うちのチームは(他のチームもそうかもしれないけど)全国いろんなところに住んでいて、
じっくりお話もままならない。

でも、
チームなんだ。
みんなさぐりさぐり、
自分たちのチームとは何かを求めて、
ラインしたり、画像くれたり、


残りの時間、このチームでよかったと思えるよう過ごしていけたらと思う。



前回、
今回イベントに参加する仲間たちが参加している
カットの講習で
私たちのテーブルを担当してくれたトレーナーから
「食べます〜〜?」
って
{C27DF15B-5BCD-47F2-83B7-25186BF2D95A}

ミンティアをいただいた。

その日は、テストもあったので、なんとなく空気もはりつめてた中、テーブルのみんなでミンティアを食べるという共通項が発生して、

あ、ここ今、チーム「ミンティア」だわー
と1人心で思ってうれしかった。

こういう心遣いとみんなの緊張感が少しほぐれた顔がとても好きだな。  






相変わらずよく聞いてるセカオワ╰(*´︶`*)╯

素敵なチームだといつも思う


向かい合って歌う映像がとても好き。




いろんな場所で、
いろんなチームの中にいる私。

けっこう
遠まきに見て生きてきたような気がするので、
最近は、
向かい合うことを心がけている。


いつも、
誰とでも、
この出会いはチャンスで
何かを与えてくれると思うので

わたしも
チームの1人として
何か与えられてればいいなと思う。


…さて、そうは言っても、
現実、どんなイメージでカットするかも
ちゃんと煮詰めないとね😅











AD

最後のコンクール

テーマ:
{96092A53-7484-4314-B42B-991E542128C7}

8月1日
吹奏楽部の長女の最後のコンクール

今まで
何度も舞台の上で演奏する姿を見てきたけれど

高校では違う部活やりたいなー
と言っているから

最後まで見届けてあげられて
よかったなと思う



コンクールの日は
いつも抽選で決定する

5日間あった候補日のなかで
今日に決まったとき
ショックだった


私にとって大切な講習がある日


どちらか選ばなきゃいけない



基本的には
いつも子供を優先してきた



コンクールが近づいても
なんだかモチベーションの低い発言の多い娘に
腹が立ったり

自分の選択が正しいのか
いつまでも悩む




当日を迎え
さすがにモチベーションが上がっていて
ほっとする

会場に行くと 父兄や指導に関係してくださってる方、先生方がいて、
あぁ、いろんな方が支えてくれてたんだなあともう感動し始める


いよいよ出番。
今年指揮をするのはまだ新人の先生で
すごく緊張しちゃう人なんだよと聞いていた。

舞台の上で指揮を振る直前の先生に
娘がにっこりしてるのが見えた。
先生が調子よく指揮を振り終わり、またほっとする。



千葉県は
レベルの高い学校が多いので、
演奏的に足りない部分はたくさんあるけれど
みんな堂々として
一体感があった。

いい演奏だった。


終わって楽器の搬出に出てきた娘と
強引な写真撮り╰(*´︶`*)╯♡

ここまでする親はあまりいないので
いつも恥ずかしそうだが、

二度と来ない時間なのだから
と、頑張っちゃう親バカなのだ。

思い残すことなく楽しめた日だった。



サロンのスタッフは
美容師国家試験を受ける者、
カットの講習を受ける者、

違う場所で
みんな頑張ってた日だった。



いい一日だった(´∀`=)









AD