城とりプロジェクト

城取りとは城を築くことを意味します。人は心に城をいくつも持っています。この城は世界を理解することによって形成され、苦しいときは盾となり、攻めるときは攻撃の拠点となります。城とりプロジェクトではあなたの城作りをお手伝いします。


テーマ:

これについて初めに科学的な理論を提唱したのがラマルクです。ラマルクは獲得形質の遺伝を主張しましたが、これはつまり経験値の引き継ぎというふうに考えると分かりやすいと思います。経験値の引き継ぎとは例えばゲームをクリアした後2週目をプレイする際にそれまでの敵を倒して得た経験値や所持品を持ち込めるというシステムです。これが生物にも適用できるというのがラマルクの主張です。




例えばキリンの首が長いのをこのように説明します。むかしむかしキリンの祖先が暮らしていました。その頃のキリンはまだ首が短い姿をしていました。キリンのエサは木の葉だったのですが、より多くの葉を求めて木の高いところにがんばって首をのばして葉をとりました。キリンは葉をとるためによく首を伸ばしていたので首が少し伸びました。すると次の世代の子供は少し首が長い姿で生まれてきました。そしてその子供も葉をとろうとして首をのばし、その結果首が長くなりました。これを何世代も繰り返すことで現在のキリンは首が長いのです。




ラマルクは進化を考えるきっかけを提供しましたが、まだまだ問題は残されていました。一番の問題は生物が努力する方向はどのようにして起こるのかです。例えばキリンは高い場所にある葉をとるために首を伸ばす努力をしましたが、なぜそれ以外の方法ではだめだったのでしょうか。別にエサは高いところの葉じゃなくてもよくて、地面にも草が生えているではないですか。地面の草は水分が比較的少ないので乾季には飲み水を求めて移住する必要があります。長距離移動の方向で努力してもよかったのではないでしょうか。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。