食で心と身体を健康に 野菜ソムリエ うえはら美穂のDea Veggie

    地方でも野菜ソムリエとしてお仕事しています♪
【広島・福山・岡山】で野菜ソムリエとして活躍中。
野菜果物を中心とした食と健康について発信。
また野菜ソムリエのみなさんの夢を実現するためにサポートします♪




テーマ:
野菜果物を中心とした食で心と身体を健康に

食のおせっかいおばちゃんこと

野菜ソムリエうえはら美穂です



***************************


★福山市内の公民館で講演予定





◆ 9月24日(土) 10:00~ 西深津公民館 『子どもたちの食事』


◆9月28日(水) 13:00~ 駅家公民館 『野菜果物を中心とした食と健康』


◆10月20日(木) 13:30~桜ヶ丘公民館 『野菜果物de朝活 朝食について』


◆10月25日(火) 10:00~ 竹尋公民館『野菜ソムリエ的腸活』


◆11月12日(土) 10:00~ 金江公民館『未定』


お申し込み お問い合わせは各公民館にお願いします。

************************************



今年度、広島ビジネス専門学校さんのパティシエコースの2年生に特別講義をさせていただいています。

今回は2回目の講義

『秋が旬の広島の野菜果物』についてです。




広島の秋が旬の果物と言えば・・・

いちじく 梨 ぶどう りんご 柿とたくさんあります❗


種類や選び方、特徴などをお話します。

みなさんパティシエの卵ですからね。
今後のケーキ作り、お菓子作りにしっかりと役に立てて欲しいなという思いを込めて、90分喋り倒しました❗




この特別講義は1ヶ月後の『洋菓子販売』に作る洋菓子に使う野菜果物を知るための講義です。

今回の販売会は10月7日(金)に行われます

詳しくはこちらで

広島ビジネス専門学校


大人気なので並ぶのは必須です❗



これは、夏の販売会のお菓子たちです
講義でお話したブルーベリー、桃がたっぷり使われていました❗




秋も楽しみ~❗

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
野菜ソムリエ活動はちゃんとやっています❗(笑)

野菜ソムリエうえはら美穂です。


野菜ソムリエコミュニティ広島のイベントで竹原アヲハタジャムデッキに来ました❗




こちらは、ウサギの島で有名な大久野島に渡るフェリー乗り場忠海港のすぐ側。
JR呉線の忠海駅からもすぐの場所にあります。

今日はこちらでジャム作りです❗

今日は「ブルーベリー」です。




鍋にはブルーベリーとお水が入っています。
ブルーベリーは冷凍させておいたものだそうです。

これを火にかけて、柔らかくなるまで煮ます。

柔らかくなったら砂糖とペクチンを入れます。
ペクチンとは、食物繊維の1つでとろみをつける、固める性質があります。



これが砂糖とペクチン


入れて、煮詰めて糖度を計ります。




糖度計はこんな感じに見えるんですよ~







瓶詰め作業が終わったら、冷却と殺菌していただいて、完成です❗

その間に工場見学もさせていただきましたよ❗

それだけでなく、試食もさせていただいて、お土産も頂きました❗



作ったジャムはお持ち帰り。
しかも4本も❗



とってもお得なツアーでした❗



野菜ソムリエコミュニティ広島のみんなで❗


アヲハタジャムデッキ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
野菜果物を中心とした食で心と身体を健康に

食のおせっかいおばちゃんこと

野菜ソムリエのうえはら美穂です






四つ葉野菜嫌いから子育てを考える


「うちの子トマトを食べないんです」

「野菜は煮たものしか食べません」

「野菜しか食べないんですけど」


私のセミナーやご相談の来られるママの多くは、お子さんの好き嫌いについて悩んでおられます。

結論から言うと、それは正常であり、問題はありません。

食べ物に好き嫌いがあるのは、きちんと理由があるからです。



大きくは2つ。
人間側の理由食べ物(野菜)側の理由です。

私たち人間も動物です。その為、自分の守る術=本能は備わっています。

子どもの頃はこの本能がまだ強く残っているため、嫌い、食べない=危険を察知していると考えられます。

例えば、ピーマンの苦味。

苦いというのは一般的に『毒』と認識します。

だから、=危険=食べてはいけない

となるのです。

これが人間側の理由





「ピーマンが苦いのはなぜ?」

ピーマンが苦くなければ、毒だと思わないし(本当は毒じゃないよ)食べられる

ピーマンも生きています。

私たちに食べられるために生きているわけではありません。

彼らも子孫を残すために生きているのです。

子孫を残すためには種を作り、それが育つ状況にならないといけないわけです。

ピーマンは種はありますが、これを植えても芽は出ません。

なぜなら種としてまだ未熟だからです。

子孫を残すためにはもっと成長しないといけないのです。

ピーマンも完熟すると赤くなります。この頃にになると種も完熟し、苦味もありません。

次の世代のバトンタッチができたからです。

ピーマンも途中で食べてほしくないんです。

だから自分の身を守るために苦いのです

これが野菜側の理由




双方の理由があるのですから、子どもの好き嫌いはあってもまったく問題なし


「よかった~」


ちょっと待って❗


と言ってもですね、そのまま何もしなくていいわけではありませんよ❗

もちろん、成長すれば食べられるようになることもありますが、やはり食べさせる努力、好き嫌いをなくす努力は必要です。


その1つが食の経験値を上げることです

人間側の理由に本能という話を書きましたが、子どもは親が食べないものは食べません。

危険だと思うからね。

だから、母親が嫌いな物は子どもも嫌いです。



また、お母さんが嫌いだと食卓にのらないよね?(笑)

私は魚が苦手。だからあまり食べない。

でも、子どもには食べさせたいから、子どもたちが小さい頃はなるべく魚料理を作ったり、魚が得意の主人に任せたり、祖母に食事をお願いしたりしました❗

お陰で、うちの子たちはみな魚を食べるのが上手~キャハハ

背骨以外残らない~

キレイに食べるよ~

(母は秋刀魚でさえキレイに食べられないので、いつも身をほぐしてもらいます❗)




野菜ね、やっぱり食べて欲しいと思う。栄養いっぱいだから

その為には、子どもが嫌いな理由 子どもが食べられない理由を知ってほしい。

理由がわかればその対処法は必ずあるの。


それを知らずに無駄な努力で疲れないで❗


野菜をみじん切りにして、ハンバーグにいれて…

安全のために有機栽培の野菜にして…

切って、混ぜて、こねて、すりおろして…

こんなしんどいことしなくても食べるんよ。


お母さん。

子育ても野菜嫌いを直すのも、お母さんがしんどかったらダメよ❗

もっと子どもを見ること

ピーマンの何が嫌いなのか?

もしかしたら、色かもしれないし、歯応えかもしれないよ❗

一緒に子育てしていきましょう



★福山市内の公民館で講演予定




◆ 9月24日(土) 10:00~ 西深津公民館 『子どもたちの食事』


◆9月28日(水) 13:00~ 駅家公民館 『野菜果物を中心とした食と健康』


◆10月20日(木) 13:30~桜ヶ丘公民館 『野菜果物de朝活 朝食について』


◆10月25日(火) 10:00~ 竹尋公民館『野菜ソムリエ的腸活』


◆11月12日(土) 10:00~ 金江公民館『未定』


お申し込み お問い合わせは各公民館にお願いします。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。