昨日は義父の介護認定の面談。

義母が病院に入院しているので、ひとり残された義父。

いろいろ心配なことは多いので、介護申請させてもらいました。

 

認定面談に立ち会ったのは初めて。

市の方のお話など、当事者としていろいろ伺って

気づきも多かったです。

また義父がとにかく、孤独なこともよくわかりました。

 

掃除ができない、お風呂になかなか入れない、

身体が思うように動けない。

それももちろんつらいけれど、

孤独さがつらい、ってこと。

考えさせられました。

 

そんな中、息子コウのルーム(学童)に迎えにいったら

開口一番、

「お母さん、嬉しいニュースがあるよ!」

なになに?

 

「今日ね、3時間目が始まるころ、先生から

『嬉しいニュースがあります』と、みんなの前で呼ばれて

表彰された」

と。

何を?

 

こちらです。

夏休みに書いた、夏休みの思い出

「はじめての魚料理」の作文が

奨励賞だったようで。

 

とにかく嬉しそうなコウの顔を見ていたら、

私の疲れも吹き飛びました!

ありがとう。コウ。

 

さて、ママドラフト会議からまだたったの数日ですが、

登壇されたママたちに、今、

ご観覧にいらっしゃった企業の方から早速

オファーが入り始めてます。

 

企業のほうも、こんなママたちとお会いする機会が

なかなかなく・・・・

またママたちも、求人情報誌やハローワークなどに

求人を出しているような会社か、

テレビなどでよく見聞きする会社しかしらない。

なので、スタートアップしたばかりの会社とか

ベンチャー企業などにはご縁がないんですよね。

この企業とママたちとの橋渡し、ってすごく大事だな、って

思います。

 

私はむかーしから、ミーハーなくせに、へそ曲がりだったのでw

あえて、小さな、スタートアップ企業を選んで、

一緒に作り出していくことが好きで。

新卒で入った会社も、25歳から入社した七田チャイルドアカデミーも

今考えたら、

「面白いこと、一緒にできそう!」と思ったから入社したのです。

「安定してるから」とは考えずに。

「七田チャイルドアカデミー」も「しちだ」と呼ぶのか、

「ななだ」と呼ぶのか、そんな時代の頃。

まだマンションの一室に事務所があった頃。

今は大きな会社になりました。

 

こんな会社だから、面白かった。

 

なので、ママたち、子どもを育て上げるように、

これからの企業を一緒につくりあげていくこと、

絶対、ママたちには向いていると思うんだよね。

働き方だって、これから一緒に考えることができる。

 

その上で、ママたちには企業に自分の強みも

どんどん発揮してもらいたい。

そのためには自分の強みをもう一度、整理もしてもらいたい。

 

なので12月15日午前に北九州、小倉で開催する

このセミナー

「私の魅力再発見セミナー」

絶対オススメです。

無料です。

お子様連れ、OKです。

 

詳細、お問い合わせ、お申込みはこちら。

http://www.mamawork.net/event/mama_1970.html

 

もちろん、私も参加します。

 

みんなで「自分の強み再発見」しましょう!

 

 

 

AD

初心に帰った東京での時間

テーマ:

この週末(日曜日)の東京行の大きな目的、

それは来年春に出版予定の私の初めての本の中に収録する

対談のためでした。

 

この夏から

私の人生のターニングポイントでご縁があった方々と

対談をしてきました。

前職、七田チャイルドアカデミーの上司、同僚、部下、

お世話になったフランチャイズの方、

ママワーク研究所の理事仲間、

などなど・・・・

そして今回は、七田時代はもちろん、現在も

メンタルウエルネストレーニング(MWT)を通して

たくさんの学びをくださっている

MWTの創始者でもあり、

工学博士、志賀一雅先生との対談を。

志賀先生のご自宅におじゃまし、

先生との20年以上前のご縁ができたことや、

MWTのことなどいろんな話をさせていただき。

 

先生の優しいお声をそばで聞いているだけで、感激して泣きそうでした。

ありがとうございます。

 

来年2月には、MWTの全国大会が姫路で開催されます。

その時に、必ずお会いしましょう!と約束して。

先生から教えていただいた「良かった、ありがとう」は私の指針です。

 

その後は私が七田チャイルドアカデミー東京本部時代の

有能な部下だった山岡さんとの対談。

現在は超脳トレプロデューサーとして、

全国にファンや門下生をもち、そして出す本出す本が

ベストセラーになる山岡尚樹さん。

彼と一緒に東京で働いた1年半、充実していました。

そこで学んだことはたくさん。

そして退職してからも、山岡さん自身から、イメージのことなど、

今もたくさん学んでいます。

 

山岡さんが常々言っている

「自他実現」私が目指しているところです。

自分だけの自己完結の願望実現ではなく、まわりの方も一緒に。

 

山岡さんと話していたら、元気になる!

ありがとう。

 

今回、このおふたりとゆっくりじっくり久しぶりに対談し、

私自身、初心に戻りました。

 

私がやっていきたいことも明確になりました。

 

どうぞ、来春発売予定の本、楽しみにしていてくださいね。

 

今回の本のプロデュースをしてくれているえのえださちこさん、

ありがとう!

 

AD

ママたちの笑顔と、そして企業の皆様の

「いいね!」のお顔。

 

昨日は私たち、NPO法人ママワーク研究所主催の

「ママドラフト会議」でした。

 

3年前にスタートして、今回で4回目の開催。

少しずつ、ママドラフト会議(ママドラ)というネーミングも

歩き始めたかな。

★ママドラ本番前日、日本経済新聞にも掲載されました。

 

最終選考に残った6人のママたち。

このママたち、2ヶ月前から、自分のキャリアの棚卸し、

舞台でのスピーチの仕方、立ち居振る舞いなどを

ママワーク研究所が誇る講師に指導していただきました。

そして何度も、ママたちが書いたスピーチを

私たち理事で推敲いたしました。

 

いざ本番の昨日。

2ヶ月前より、うんと輝いて登壇です。

ママたちのアツイ思い、

なぜ、働きたいのに働けないのか、

子育ても、「働く」も大事にしたい、

それはワガママなことではないこと、

そしてどんなに能力があるのか、が企業の方々に

(特に男性に)

届いたのではないでしょうか。

ママたちがスピーチを終えるたびに

「いいね!」のプラカードが続々と!

今回のグランプリは、関屋さん。

(おひとり、お子様の体調不良で先に帰られました)

 

小さなお子様を抱えながら、仕事も学びもがんばっている

ママです。

 

ママドラが終わった後、彼女たちの元には、企業の方々からの

アプローチが続々と!!

 

嬉しい。素直にうれしい。

時間的には、ママたちには制約はあるけれど、

そのかわりに、時間管理能力、コミュニケーション能力、

一生懸命さ、営業力などなど、素晴らしい能力が

たくさんです。

こんなママたちと一緒に働く方法を、企業も真摯に考えていってくれたら、

場を作っていってくれたら、

この力をどうぞ、一緒に活かしていってくれたら・・・と

思います。

 

このママドラフト会議、次回は来年1月31日に北九州で開催します。

今、このママドラフト会議へ登壇希望のママたち、絶賛募集中です。

 

詳細は、ママワーク研究所のサイトをどうぞ。

http://www.mamawork.net/event/mama_1970.html

 

おまけ。

今回のママドラ登壇者たちの

話し方指導をしてくれた、私の高校同級生、

いんま、こと、藤重知子ちゃんと、

立ち居振る舞い指導をしてくれた、これまた私の大好きな

プロのミセスモデル、綾野由紀美さんと一緒に。

 

 

 

 

AD

昨日、東京から帰ってきました!

 

ルーム(学童保育)に、夕方18時20分くらいに着く手前で、

早帰りのルームの先生方から

「まあ、お母さん、おかえりなさい!!

東京に行かれてたんですよね。

こうちゃんが、『今、お母さん、東京に仕事でいってる。

今日帰ってくる!』ってみんなに言ってましたよ~」と。

 

もう、そんな言葉を聞くと、スキップ、いや、ダッシュしてしまいますよね。

 

迎えてから、夜寝るまで、ずっと息子コウ(小2)と

お互いに離れていた2日間の出来事を話していた夜。

(「お母さん、ラブラブ写真、撮ろう!」とw)

 

コウもコウパパ、実家のバアバ、そしてご近所の方にたくさん

可愛がってもらったようです。

 

そして私がコウに報告したのは・・・・

 

昨日、5日月曜日、東京で初めて開催した

「ママのご褒美サロン」

福岡出身の、5年前にご縁をいただいてから

なんだかずっと心でつながっている、

じゅんじゅんにちらっと、

「ご褒美サロン、やってみようかな」

と言ってみたら、あれよあれよと、じゅんじゅんが場所のセッティングから

(品川駅近くのホテル、品川グースのガーデンカフェ。

サービスから何から何まで良くしてくださいました)

イベント立ち上げ、そして細やかな心配りをしてくれ。

 

じゅんじゅんのお友達や、福岡でご縁ができた、

関東在住のママたちが集まってくれました。

 

実は昨日、緊張もしていたんです。

 

20年近く前、東京で仕事をしていたころ、

東京のママたちに勉強会などもやったこと、

多々あります。

私も人の子w。

「初めて」はワクワクもするけれど、緊張も大!でだったけれど、

いつもと変わらず、ご褒美サロンをスタートしていったのですが・・・

 

 

こうやって、皆様が一生懸命、話を聞いてくださり、

たくさん、お話ししてくださり、

 

1時間半、本当に愛おしい時間になりました。

 

終わった後も、場所を移して、みんなでランチ。

 

そこでも話が尽きなかったのですが、

私のフライトの時間も迫っていたので、おひらきに。

 

子育てはこうあるべき、という他の方の意見に

惑わされたり、

子どもは可愛いけれど、これからの時代、子どもとの向かい合い方に

模索していたり。

いろんなママたちのお声を聴かせていただきました。

 

ただ、帰路につきながら、私が東京のご褒美サロンで思い出されるのは

そんなママたちが、我が子について語るときの

優しいお顔。

 

キーッとなるときもありますよ。

イライラするときもありますよ。

 

そんな時は、どうぞ、昨日の時間を思い出してくださいね。

 

本当にご参加、ありがとうございました!

また東京で開催します!

 

福岡の百道での「ママのご褒美サロン」は

今週金曜日、9日の開催です!

http://ameblo.jp/825928/entry-12223916349.html

 

もう少し、お席あります!

お待ちしていますね!

 

 

 

息子コウ(小2)が、今、こよなく愛する女の子、

のんちゃん(1歳になったばかり)。

 

その、のんちゃんのママ、RKBテレビのあゆみディレクターから

お誘いをいただきまして、

生まれて初めてのお正月飾りを作ってみました。

あゆみディレクターの新居で(●^o^●)

 

今回、懇切丁寧に教えてくださった、

田嶋由美先生。

 

一度お会いしたかったので、ようやくお会いできてうれしかった!

 

不器用な私に手取り足取り??教えてくださって。

機械式のグルーとか、生まれて初めて使った!!

全てが初めてづくし!

 

「もっと立体的にしたほうが」とかいろんなアドバイスをいただきながら

ようやく完成!

 

撮影者。コウ。

 

「お母さんにしては、なかなかやん!」

と褒めてくれました(●^o^●)

 

今回、あゆみディレクターや、

今日感テレビの時に一緒に出演していた

中山理恵さんや、川内信江さんなど

お久しぶりの方もいらっしゃって、

また、お会いしたかった方ともお会いできて、

一緒に学ぶメンバーもとっても大事だなあ、と

痛感。いいご縁、時間でした。

みなさんのお正月飾りを並べてみて・・・

 

それぞれ個性ある!!!

 

これまでは市販のものを使ってたけど、

今年は早く飾りたい!!

まさに

「はーやく、コイコイ、お正月~♪」

の気分w

 

田嶋由美先生、あゆみディレクター、

ご一緒した皆様、ありがとうございました!

 

さあ、これから東京。

いってきます!