コナンさんのレクチャー

テーマ:

とある日のこと。

最近の自分はナンパの結果が出ず本気で思い悩んでいた。地蔵というステージではないが、声をかけるもまた声をかけるも連れ出せない。10声かけ、20声かけ、30声かけと声をかけるも連れ出せないことがザラであった。


ガンシカが続くと自信のある鋼の心も滅入ってきて自分はモテないわけじゃないんだと本心では思いたいから、かわいい女の子が目の前にいてもどうしてか行かなくなってしまう。


もうはっきり言って最近はストに出る前はワクワクするという気持ちは2%くらいしかなく、98%は今日も疲れそうだな、ダメそうだな、何にもいいことなさそうだな、嫌だな、と、ストに出る前からすでに気が重かった。ストにやっぱ今日は出るのをやめようと決めると気持ちが急に楽になって食事もおいしいという末期的な状況を打破できずにいた。


ナンパを本気で諦めようかなとも思ったが、これまでの努力と自己犠牲とナンパへの7桁台の出費とナンパを諦めた時に襲ってくるであろう絶望感を受け入れることができず、現状打破のための他の道を真剣に考えた。そしてたどり着いたのが、誰か実力者に教えを乞おう。という結論であった。


世の中にはたくさんの有名なカリスマナンパ師がいるが、実際に自分のような見知らぬ変な男と合流してくれる凄腕なんていやしない。凄腕はやはり自分にとって益の多い凄腕同士でしか合流しないのである。普通は。いろんな塾もあるが結局大成するのは10人いたら1人か2人くらいとの話を聞くし、自分には大手のところは向いていないような気がした。


そして4年前くらいからずっとブログが気になっていたナンパ師がいた。
「コナンさん」である。


ブログを見ればわかるが、ものすごいいい女をものすごい数ゲットしているし、特に自分もゲットしたいと思っている高級キャバ嬢や強めお姉などをコンスタントにゲットしており、リンクやお知り合いのスト師の格を見ると、正真正銘のカリスマであることが明白であった。そして非常に迷ったが、自分をどうしても変えたい・ゲットできるようになりたいという強い思いが勝り、コナンさんの個人レッスンを申し込むことにしてみた。


そして某某日、とある繁華街でコナンさんと初対面することとなった。お会いする直前はどんな(カリスマホスト+ヤクザ+エグザイル+ジャニーズ)÷4 のようなコワモテのイケメンが現れるのだろうと相当なレベルで緊張したが、いざ合流させていただくと、やはりモテそうなオーラが全身から完全に出ており、実際にたくさんの女を食ってきているなという凄みのある顔つきをされている方であった。が、昔仲良かった大学時代のモテるリア友に少し似ている部分をお持ちになっていて、自分としては全く違和感はなかった。むしろすごいフレンドリーで親切な方で少なくとも自分はとても好感を持つことができた。


合流した後は近くのカラオケに移動し、自分の軽い自己紹介とたわいもない話をした後に、自分がナンパで感じていたまとまりのない疑問を根ほり葉ほり質問させていただいた。そしてその一つ一つの質問にコナンさんは丁寧に答えてくださり、なるほどと感じる解決法やセリフを多く教えていただくことができた。またファッションについても自分の知らない人気ブランドや今ウケのいいファッションや髪型を詳しく教えていただき、参考になった。そして自分で気づいていない自分のクセや非モテポイントなども厳しくしてきしていただいた。例えば自分では気づいていなかったが、自分は話すときに両方の口角に唾がたまって見えるそうである。それを聞くと正直自分が自分でおかしかったが、確かにそうだなと感じた。他にもいくつかあるが、いずれにしてもなるほどと思うところがほとんどであった。


そして講習の後はいきなりナンパをするのではなく、一緒に服のチョイスに2時間もの間付き合ってくださった。そして当初は買い物の予定はしていなかったが、コナンさんが「これいいんじゃない」と指導してくださったアイテムは極力買うようにした。その結果7万円以上の買い物になってしまったが、自分のセンスで6万を使うよりはるかに至極のゲットに近づいたような気がした。そしてコナンさんも結構ガチで買い物されていたのが意外で印象的だった。


その後すでに相当予定の講習時間をオーバーしていたが、一緒に食事をさせていただいた後、自分のナンパを少し見ていただいた。自分はコナンさんの前では数声かけをして1line番ゲであったが、凄腕がそばにいると不思議と全く地蔵せずに声掛けができているのがわかった。それはもう結婚して引退してしまった昔つるんでいた実力のあるナンパ友達と一緒にナンパをしていたときのような感覚であった。


そしてコナンさんと別れた後、何声かけをして奇跡が訪れる。とある30台のOLをカラオケに連れ出すことができたのである。長年お茶にしか連れ出せず、カラオケに連れ出せなくて悩むに悩んでいたものが、コナンさんの指南を受けた正にその日にカラオケに連れ出すことができたのである。連れ出した後はキスまでいったがその下はグダであった。しかし自分としてはその連れ出しで多くの完全に忘却していた感覚を思い出し、また多くの課題を再発見することができた。


以上コナンさんと初めて出会った日の出来事である。


まずはコナンさんに出会ったことで多くの刺激とモテるようになるヒントをいただけたというのが感想である。世の中には何人もの凄腕ナンパ師がいるが、実際に現役で結果を出し続けていて、実力のない底辺ナンパ師にレッスンしてくれるカリスマはコナンさんを除いてはいないのではないだろうか。そしてコナンさんの指摘は「あっ、なるほど」と気づくところが非常に多く、とても参考になる。もちろんもっと聞きたかったり、強化して教えてもらいたい部分もまだたくさんあるので今後もコナンさんのレクチャーを継続する予定だが、今後よりコナンさんを模倣し、コナンさんのトークを路上で体現し、念願の「まず1ゲット」という目標を達成したい。いや達成できる。ナンパへの絶望感に打ちひしがれていた日々であったが、今後に希望の光を見出すことのできるとても有意義な一日となった。


AD