1976年のグラミー賞最優秀レコード賞。

イーグルスのホテル・カルフォルニア

初めて聴いたのはボロのラジカセでラジオを
聞いていた時。





当時、やたらとこの曲名をアチコチで
聞いていたのに、肝心の曲を聴く機会が
なぜかなかった。

ビルボードで8週連続一位だったのにね(^^;



ラジオでグラミー賞の模様をやっていて、
そんなのラジオで流されても、全く意味が
分からなかったけど。だって英語ばっかだからね。


自分の記憶の中で、覚えているちゃんと
コピーをした初めてのギターソロは
日本の曲では、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」の
ソロ部分と、洋楽ではイーグルスのホテルカリフォルニア。


2曲とも、まだエレキを持っていなかった当時に
アコースティックギターにエレキの弦を張って、
超弾きにくい中、頑張ってコピーした曲(笑)


コピーしてみると分かるのだけど、
ホテルカリフォルニアのギターソロは
とても変則的というか、音使いがギター的では
ない部分があって、実はすごく弾きづらいんです。

メロディアスだから、あまり感じないけど、
コピーしてみて、初めて分かるという・・・。

考え抜かれたソロってそういうものなんでしょうね。



やっぱり、ダブルネックというと、
ジミーペイジかドンフェルダーでしょうね。

AD