M's MBA日記

2005年4月から2007年3月までの2年間、MBA(経営学修士)生活で様々感じたことなどをつづりました。なお、今は無事卒業しましたのでこのブログは完結しています。(更新なしです・・多分)


テーマ:

本日ゼミが終わり、結論として用意したものに教授からOKを頂き一安心。怒涛のようだった12月前半の一山超えました。


まず、12月頭の2泊3日の合宿@小田原では、教授以下、30数名のOB及び研究生、外部の科目履修生(といっても、コンサルティングやお医者さん、学者さんなどの専門職ばかり)の研究会の幹事という重た~い役。


合宿中には、私の修士論文のプレゼンタイムもあり、テニスやワインやチーズの手配をしながら式進行とプレゼン準備、という「旅館の女将+仲居さん+ディナーショー歌手」状態でした。 


あ、でもテニス大会では、二軍(普段テニスやらない人たち)のトーナメント戦で全勝優勝


合宿から直帰した足で、統計教えてもらう約束した同級生のNさんと赤坂で待ち合わせ、うちの会社のカフェテリアの片隅でひたすら解析し、翌日はサブゼミ、続いて忘年会として友人と、某お忍びフレンチ、同級生と河豚@東銀座いとう (1年ぶり)と続きました。



itou


合宿で疲れきった心身に「ヒレ酒」が染み渡り、いつもよりペースを上げ過ぎて泥酔(というか睡眠)一歩手前。慌てて1次会でタクシーで帰りました。本当にやばかったです。


週末は、私が中学か高校生くらいのときに大好きだった、スーパーエッシャー展@Bunkamura に娘たちと。

「物見の塔」とか、「滝」とか、不思議なエッシャーの世界が大好きで、飽きずに画集を見ていた頃を思い出しました。さすがに娘たちも、私の血を受け継いで?気に入ってくれたようです。


絵はともかく、今回感動したのが、解説用に「ニンテンドーDS(ライト)」が無料で貸し出されること。

テレビゲーム市場が少子化で縮小するのを、熟年者に市場拡大する戦略でしょうか。


「脳トレーニング」で年配者にもブレークしたDS。初めて使ってみたけど、タッチペンで簡単だし、見やすいし、ソフト変えれば他にも使えるし、こういうのに抵抗のある世代の人にも受け入れやすい「いいプロモーションだなあ~さすがニンテンドー!」と感心してしまいました。もちろん、娘たちも大喜び!


昨日は、長女の中学校の三者面談→うちの学校のマーケティングの教授が座長を勤める経済フォーラムの聴講。


多分、平均年齢は60歳を超える、男性のみの参加者の会でした。いわゆる「財界」系のあつまりのようでしたね。

話は、経済の話かと思ったら、政治の話になって、参加者のおじさんたちの愚痴になって、その元凶として「今の教育がなってない」「親がひどい」で議論白熱。


まあ、「最近の親はひどい」という話なんだけど、その親を育てたのはあなたたちなのよね~。当事者としてなんか対応考えてるのかなあ~と思いつつ聞いていたら、ある地方の中小建築会社の社長さんが、


不況になってよかった。何故なら、うちでも若い人が我慢して働いてくれるから。何も知らない若い子に、しつけを含めて教育している」というコメントが印象的。


つまり、家庭の中よりも、企業の中で若者を指導(しつけ)するのが、おじさんたちが現実的に担える役目かも。


それも、若者に「なんでこんなに常識ないんだ!」と怒るのではなく、「自分の子育てがうまくなかったから、その親に育てられたこの若者に申し訳ない」という気持ちで接してくれたら、結構いいと思います。


さて以上、全然まとまりありませんが、終わりに。 


年内にもう一回ぐらいは更新しますね!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや~10月は忙しかった。


今月は結局全週末がPTAなどの学校行事、授業参観などで埋まり、平日もその関連の打ち合わせ、それと修士論文の調査で国内巡業の旅。


今週は岐阜、浜松。いや~楽しかったあ。名鉄線内でおじいちゃんにナンパされちゃったし(笑)


来週は、長野方面、そのあと群馬、大阪・・・といった感じです。ああ、分析が間に合うんだろうか。こんなに皆様に期待させてしまってたいした結果が出なかったら・・・大汗


会社の方へも復帰に向けて、ヒアリングに行きました。


とりあえずの希望は伝えましたが、全体的にまだまだジグソーパズル真っ只中。

で、私のような下っ端&多少の変形が可能なピースは、もう少し後回しです。ま、戦力外通知が無かっただけ良しとしよう。


さて金曜日は丸の内の授業のあと、オアゾの丸善に行きました。そこでふと目にした「掃除の本」

何冊も出ていて、ベストセラーになっている。


元来それほどの「キレイ好き」とは言えませんが、それなりに整理整頓はするほうなのです。しかし、このところの忙しさで、資料や本で足の踏み場も無い部屋に危機感を感じていたため、思わず手に取りました。


「今の部屋の状態は、あなたの心の状態を表している」


確かに。。。混乱状態はまさしく。修士論文の組み立てで混乱している頭が心を侵食している。


「幸せになりたければ、掃除をしなさい」


はい!そのように。


ということで、おおよそ内容も予測がついたので本は買わなかったのですが、昨夜未明まで掃除に集中。


とーーってもキレイになりました。


本には、捨てるコツがいくつか書いてあってこれがなかなかよい。


例えば、イマイチだったんだけど結構高かったので捨てるのは「もったいない」もの、これらは、


「もう二度とこんなムダ遣いはしません。お許しください」と誓いながら捨てる。


つまり、「失敗は失敗と認め、次への糧にする」と確認することで、罪悪感から解き放たれるということかな。

確かに、これを言いながら捨てると素直に捨てられます。そして、もう二度と同じ過ちを繰り返さないような気がします。


そんなに多くないけど、「過去の栄光系」も捨てました。本の中に、「今の自分を高めることに貢献しないもの、すなわち持ってたり使ったりすることが自身のレベルをダウンさせるものは捨てる」というのもあって、捨てる基準としてとても分かりやすい。


過去の栄光に生きることって、最も自分のレベルを下げることだよね。今現在、これからを生きなくちゃ。


ただし、「思い出」は大事に持ってていいと思いました。違いは、今も良き関係が続いている人や趣味関係のことかなあ。


立ち読みのため、これは手前味噌な解釈かもしれませんが。


おかげで、本日は論文執筆が進みましたよ~頭も整理された感じ。


これで、幸せな出来事がやってくると嬉しいなあ・・・ともかく、迷ったらお掃除!取捨選択!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月に入りました。


先週はお誕生日で、当日は思いがけず素敵な宴席が入って、同級生からお花をいただきました。

翌日以降には友人たちからプレゼントやカードをいただきました。ありがとうございました!


で、灯台下暗し。うちの家族は、お花を抱えて帰って来た私を見て「あ、もしかして誕生日だった?」・・・アピールが足りないせいもありますが。


9月は修士論文の遅れを取り戻そうとモガイてはいたのですが、講演会が二つ入っていて気ぜわしく、あまり進展なし。気づくと10月も11月も講演が一つづつ入っています。


さすがに最近は場数を踏んできて慣れてきましたが、元来、マスコミュニケーション(人前で話すこと)は苦手です。

だからいまだに講演会の2日くらい前からドキドキしてしまって、集中力を欠く→修論進まない(というかやらない)のスパイラルです。

昔から、母に「あなたには人前で話すセンスが無いから」と、いつもダメ出しされてきたトラウマが残ってるんですよ。


親は子どもを褒めて育てるもんでしょ~!!


先週は長女の中学校の運動会。昨日は次女の小学校の運動会。

二つとも天候には恵まれ、楽しい一日でした。


しかし、小学校に比べると中学の運動会って楽しいね~!


早さもあるし勝負にこだわるから、生徒も必死、応援も元気で迫力ある。

その翌週に見た小学校の運動会がやや霞んで見えてしまった。


小さい子は可愛いんだけど、少子化で?大事にされすぎてて?一生懸命さ(ハングリーさ?)が感じられる子が少ない。


やっぱりスポーツは、勝つか負けるかの迫力、スピード感が命なんだなあと思いました。


あ~まとまりがないけど、ディープが走る時間なのでこれで終わり!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっという間に8月も終わりですね。


最近、友人数人から直接・間接の指摘を受け、気づくと今月は一度もブログ更新していませんでした。夏季休暇中だったということで、お許しを。思い出せる範囲でこの夏の初体験のご報告をしますね。


この夏の初体験① 「宝塚」観劇。 花組の「ファントム」 観にいきました。オペラ座の怪人の宝塚バージョンですね。


豪華絢爛、そこはかとなくShabbyな感じが両立した絶妙のバランス。

宝塚って、男役・女役のスター二枚看板なのかと思っていたら、男役トップスターが中心の世界なのですね。他が目に入らないくらい、ファントム役の春野寿美礼(名前は乙女チック)のかっこよさを際立てる演出で、コレでトキめかないのは「女性としていかがなものか?」ってな気合が感じられます。

年に一回くらいは自分の中の「女性性」を確認しに行くべきかもしれません(笑)


この夏の初体験その② 「新宿2丁目の店」探検。 ←これは昨夜。

消防士さんのコスプレバーを目指して行ったのですが発見できず、「COCOLO CAFE」 という、ほのぼの系のところに入りました。もちろん男性カップルが半分くらい占めてはいるのですが、女性同士もいるしスイーツも充実。ごはんメニューもおいしそうでした。お勧めです。

cocolo


あ~他にも書きたいことはあったのですが、メモリーオーバー。9月はもう少し更新頑張ります。


それでは。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週月曜日は、10月のPTA主催の学校行事(カーニバル)の打ち合わせ@麻布十番・ドーナツプラント。


PTA役員なぞ仕事してたら到底無理でしたが、今年は学生最後の1年で最後のチャ-ンス!と思い、本部役員、しかもPTA副会長をさせていただいています。


PTA副会長は、象徴(?)としての会長の下、PTA役員をまとめて学校と連携しつつ、子どもに役立つPTA行事のいわば企画と現場監督。企画が決まれば、実務は役員さんやスタッフさんがとてもしっかりやってくださるのでむしろプロデューサー業務が主です。

もともと会社ではそういう仕事が多かったので、人員配置やダンドリや進行管理は得意。会議のシキリも、仕事で場数を踏んでたのが役立ちました。


PTA会議に参加してまず最初にびっくりしたのが議事録作らないことでした。


第一回目のPTA会議の前に書記さんに議事録を頼んだところ、前任者から聞いていないので出来ない。聞いていれば書記は引き受けなかった」とのこと。そして前任者に尋ねると、「これまで議事録はとってない」という返事。


え~っじゃあ、話し合いの合意確認ができないじゃん。せっかく時間とって、意見出しても「言いっぱなし」「その場だけ」じゃあ会議の意味ないし、やる気無くなるよ~。それに、毎月父兄に出してる「PTA便り」に何書けばいいの?


そういえば・・・・これまでの「PTA便り」には、校長先生と、PTA会長と、PTA副会長の長文のご挨拶文やPTA本部内部の運営方針とか取り決め事項の報告とかでした。でも、PTA役員ではない一般父兄にとっては、情報としての価値が殆ど無いので、斜め読みしていつもすぐに捨ててました。(ごめんなさーい)


「議事録どうしてる?」と他校のPTAの人に聞いてみたところ、「会議をはじめから終わりまでテープにとって、テープ起こし して書いてる」・・・・ひえ~っ でも、それはヤリ過ぎでしょう。だったら私でも書記は引き受けたくないよ~!


PTAの会議って迷走や雑談も多いので、「ポイントだけ」で十分でしょう。

確かに会議メモって案外難しい。全体の流れや背景を踏まえて重要なポイントを聞き分けなきゃいけないので、経験がないと難しいかもしれません。


でもこのまま議事録がなければ、他のメンバー(学校側も入れて総勢約20名)の合意確認も出来ず、また同じような話になったり、実務ベースでも方針が定まらず、現場の動きが鈍くなる恐れが。。。

ということで、毎回、私が司会進行をしながら議事録も書くことにして、その日中にPTAメーリングリスト(ML)に流し、合意確認と加筆修正を皆さんに呼びかけることにしました。



これが反応ありました。


このMLは、実は現役の役員だけでなく、過去の役員経験者で子どもがまだ在校している父兄も登録されてます。なので、蓄積されて在校生の半分くらいのお母さんに回り、おそらく「斜め読み」でなんとな~く読まれてるようです。

でもって議事録メモを回したときに色々と反応がありました。現役役員からの内容確認だけでなく、前の役員さんからの経験的アドバイスもあり、合意事項にそって発展した動きを自律的にしてくださる父兄もいます。メーリングリストってすごい~。


もちろんその流れに沿って「PTA便り」も内容変更。校長・会長の挨拶文を最小限にとどめ、学校とPTAの直近の動きや連絡事項、PTA会議での話し合いの結果など、一般父兄の興味をそそり、かつタイムリーな情報満載にしました。


ちなみに7月号は、こんな情報(一部です)。


・夏休み~9月上旬の学校行事の一覧(個別レターを前にもらってて、チェックし忘れてたのもありましたよ~)。


・8月に実施の公費で受けられる第一回目の校内「漢字検定」の申込状況報告(うちは旅行と重なってて、申し込めなかった。受ける人はどれくらいいるのかしら・・・と興味)


・ラジオ体操のカードは、例年のように終業日には配らず、ラジオ体操の初日に配るよう変更。・・・要らない子や忘れてくる子がいるため。 (この情報を知らされなかったら、「あれっ?うちの子カードもらい忘れた?」とか心配する父兄がいたかも・・・  はい、きっと私はそうです。)


・昨年からの学校の取り組み「読書習慣推進プログラム」効果で、図書室の貸し出しが増えている (個人的には、「へえ~やるじゃん。もっと学校もPRすればいいのに」と思ったので)


はい、ほとんど、私の「独断的」編集方針ですね(笑) でもまあ、私も昨年までかなり長い間PTA活動に縁のない「一般」父兄の一員だったので、「PTA便り」のターゲット読者の「フォーカスグループ」ということでお許しください。


特にこういうボランティア組織は、金銭的・名誉的なインセンティブが無いので、メンバー個々人の納得感と達成感(お役立ち感)が大事で、「誰かにやらされてる」とか「よく分からずやってる」とか「意味ないことやってる」と感じてしまうのはマイナスです。


だからメンバーが納得し、正しく理解すれば二度手間や混乱を予防できますし、納得し理解も深まれば主体的に動けるので、達成感も高まります(もちろん管理側もラクチン)。また、こういう流れだと、たいていうまくいくので、自己満足感も得られやすいですよね。


自分たちへのフィードバック(反応)は、私も含め最初は皆、怖くて遠慮がちだったのですが、慣れてくればどうってことないし、むしろサポートの方が大きいことが分かってきました。むしろ意見をもらうことで、意味ないことをやらなくてすみます。どんどん情報発信して広く問うたほうがいい、という雰囲気が出てきました。


さてさて、PTAの話題で長くなってしまいましたが、他にも今週はいろいろあったんですよ~。


会社の女性の元同僚との邂逅@川上庵  麻布十番店(軽井沢が本店のおそば屋さん)。

思い出に残る仕事をし、残念ながら今は転職してしまった彼女と、常々「また会いたいなあ」と思っていたので本当に嬉しかった。

「邂逅」というのに相応しいこの再会は、ブログ仲間のmikiちゃんのお引き合わせ。ありがとう~。


それから、悲惨なゼミ(そのせいで8月もゼミあり。私の夏休みは一体いつから?トホホ・・・)の話と、副査のN教授の論文が某経済学賞を受賞した記念セミナー&食事会の話。


そして何よりも、昨日土曜日、同級生のYこさんのWedding Party@ブルディガラ(六本木ヒルズ)デルソーレ のことを書こうと思ったのに~!!

burude ← ブルディガラのアプローチです。




Yこさんは、まるでギリシア神話のミューズのように美しかったです~。眼福、眼福。


末永くお幸せに!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。