M's MBA日記

2005年4月から2007年3月までの2年間、MBA(経営学修士)生活で様々感じたことなどをつづりました。なお、今は無事卒業しましたのでこのブログは完結しています。(更新なしです・・多分)


テーマ:



本日は、ゼミのT教授と研究室の方々と、大阪の某大病院の視察ツアー。


先日は慌しく日帰りだったので、今回はリッツカールトンに前泊しました。

リッツは全面改装中で、今のシックなジョージアンスタイルは今回で見納めということもあり、貧乏学生ながら奮発。

rittu

なんでも改装後は、上層階は壁が赤系、それ以外は青系になるらしく、かなり派手目インテリアとのこと。

私は落ち着いてる今のがとても好きだったんだけど・・・。

今のスタイルだと、ラグジュアリーホテルという評価がされなくなってきたのです」とコンシェルジュ談。

時代は、もっとゴージャス感やインパクトをもとめているのでしょうかね。


ところで、今回、大阪行きの新幹線で、18歳の男子高校生に話しかけられました。


最初は、隣に座った彼から「ポッキー食べませんか?」から始まって、一瞬断ったんですが、「お菓子を沢山買い込んでしまって一人で食べきれないので・・・、今日実は、某国立大学医学部の推薦枠の受験が終わってほっとして姫路に帰るところなんです・・・」というので、今、病院経営をテーマとする論文に取り組む私としては、「おおっ! 未来のお医者さんか~」とかなり興味を持ってしまいまして、そこから新大阪までの2時間半いろんな話をしました。


前半は、日本の急性期医療が置かれた現状について私の「オハコ」議論を展開。彼のまなざしが、みるみる「興味」から「尊敬」に変わっていきました~(ウソ)


そして私の薬指の指輪を見て、「ご結婚されているんですか~」とちょっと残念そう?

「娘が2人いて、上の子はもう中学生よ~」と言ったら「え!全然見えませんよ~」と、なんとまあ嬉しいことを言ってくれました(笑)


それをきっかけに、ここから後半は、彼の「恋愛相談」。

沢山の女の子と簡単に友達にはなるけれど、それ以上踏み込めないらしい。


私が「中学とか高校の頃は、家に一台しか電話が無くって、彼との付き合いは親とか、沢山の障害を乗り越えなければならなかったのよ」と昔話をしたら、


障害があったほうが、恋愛って盛り上がるんですかね~携帯メールが普及したことで手軽になっちゃったからダメなのかなあ」とか色々。


最後、メルアド゙渡して別れましたが、速攻でメールありました。

兵庫でも結構な進学校の子らしい。

「夢・世界平和のために医学の第一線で活躍すること」だそうです。いいねえ~、頑張ってほしいです。合格して東京の方に来ることになったらお祝いしてあげよう。


その後、某メディアにお勤めのTさんが、鶴橋の有名な焼肉や&飛田新地(タクシーで流しただけですが)という、ディープな大阪ツアーを企画してくれました。


いや~。大阪って奥が深いですね・・・深く深く堪能致しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

七夕の先週から、修士論文の相談のためゼミのOB訪問開始。


訪問先は、重要文化財の瀟洒なビルを生かして周りに商業施設をくっつけた、新旧ハイブリッドビル。


1階の七夕の飾りつけがキレイ。 


その脇で、KIRINが新製品のアルコール飲料(お茶のチューハイ !だって・・・これもハイブリッドですねえ)をサンプリング中。もちろんゲットです。

sasa


お目にかかった、某研究所主任研究員の先輩曰く


「この間の合宿のプレゼンでは、何がやりたいのか、失礼ながらさっぱり分からなかった」

と、しょっぱなからカウンターパーンチ!


はい~ごめんなさい~その通りでございます~


ゼミのT教授が、何度も「現役ゼミ生は合宿の発表で、皆からボコボコにされるのが慣わし」とおっしゃってましたが、そんなのには耐えられそうもなかったため、「ツッコマれない=とらえどころのない」プレゼン作戦で対抗(笑)


でもまあ、プロポーザルはちゃんと書きましたのでお見せしたところ、ストーリーラインが単純明快だったせいか「この段階でここまで進んでいるのは早い」とお褒めのお言葉をいただきました。(しょっぱなのパンチがきつかったのでそのフォロー、という気もしましたが)


そしてランチを奢ってくださいました。


LAテイストのとてもお洒落な鮨屋 ザ・ハンプ⇒ http://www.ozmall.co.jp/dinner/044/


次のOB訪問は今週木曜日。


さっ、次も頑張るぞぉ~。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は、会食@麻布十番 プチトノー


会食の趣旨は同級生Eちゃんの論文作成のため、友人のMドクターを紹介。


Eちゃんは医薬品のマーケティングが修論テーマなのですが、M先生は、その方面の研究論文も著作も多数で、現実的でとてもよいアドバイスを下さるとても頼りになる人です。


私もEちゃんも、修論プロポーザル書くのに結構頑張ってしまったので、現在やや軽い「燃え尽き症候群」。

会食は、彼のためでもあったけど、自分自身に気合を入れ直すためでもありました。

彼の復活を見届けられたら、私もまたパワーが出てくるかなあと期待(笑)


少し早めに家を出て、麻布十番のパティオに面したトノーのオープンテラスでウエイティング。

tono-beer


日没前の明るいうちに飲むビールは、また格別にうまい。


久しぶりに、(暇だったので)ちゃんと髪も整え、お化粧もして、スカート履いてったら、ここの日産のカルロスゴーン似のギャルソンの扱いが違う!!やっぱり女はオシャレしないとね。


Eちゃんも早めに来たので、M先生が来るまで通りを眺めながらビール。極楽極楽~。


M先生も到着して2階の予約席に移動し、おいしいワインとフレンチに舌鼓。

彼らは二人で論文について熱く語り合っていたので、私はその隙に食べたいものをガンガン注文(ワリカンだし!)

たこ焼き器みたいな容器に入ったエスカルゴ、ヤギ乳のチーズ、ラビオリ、リゾット、つぶしたレンズマメを浸透させたリブロース(旨い~)・・・・・


論文にも光明が見えたようで、とても楽しい会食でした。


そして、いい気分でひとり家路に向かったところでなんと!


30代半ばくらいのイケメン風男子2名から、「これから一緒にのみに行かない?」とナンパされました。


いや~ちゃんとオシャレすると、子持ち40代でもまだイケるんですねえ(笑)。


もしかして暗くて顔が分かんなかった??





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

修士論文のプロポーザルが受理され、久々の心穏やかな週末です。


バタバタで後回しになっていたゼミ合宿参加のゼミ・研究室の先輩がたへの御礼メールを送り、やっと落ち着きました。


T教授のゼミは、例年志望者が少なくて昨年はゼロ、今年は私一人だけ。

「一人ゼミ」というのも良し悪しで、先生とじっくり話せるのはいいのですが、ゼミ合宿幹事は一人で大変だし、雑談的なブレストがしたいときに相手がいない。先生とはいい加減な話はしにくく、緊張して思考停止してしまうことが多いため、「あーやっぱゼミ仲間がいるほうがいいなあ」とちょっと後悔していた所でした。


でも、先輩方から「アドバイスするから会いましょう」と返信メールが続々ときて、前言撤回。

来週から、OB訪問と相成りました。


皆さん各界でご活躍中で、多忙な方ばかりですが本当に親切。そして、ご自身の失敗や勉強不足を引き合いに出してすごく励ましてくださる(涙)。私もそんな先輩になれるよう、頑張ります!


特に、卒業後3つの会社を立ち上げたM先輩。


合宿で初めてお話したのですが、メールには:


「あなたの(特徴である)合理性と情熱で、いい論文を書いてください」とありました。


ふぇ~!あの短い間に何だかすごく的確に私の本質を見抜いたような。

自身を評してこの2つのキーワードをセットで頂いたのは(多分)生まれて初めてですが、今まで言われた中では一番フィットしました。


冷静さと感情的な部分と両方あるなあと感じていたのですが、冷静さというより「合理性」、感情的というより「情熱」が、最も私を言い当てていると気づかされました。


おそるべし、M先輩。・・・・一生ついていきます。


やっとフリーになったこの週末は、好きな本読んで娘たちにねだられ「トリック2」を観にいきました。


「トリック2」は、トリックが陳腐で漫画チック過ぎてイマイチだったのですが、本は良かった


内田樹氏のエッセイ「子どもは判ってくれない」

内田 樹
子どもは判ってくれない

内田氏は知的・思想的レベルが私より相当上なのは言わずもがなですが、考え方が似てたり共感するところが多くて大好きです。

例えば、あらゆる問題に対する基本姿勢が「結論を急ぐ」ことであるところとか、短期的メリットで長期的メリットをバーゲンしないところとか。


特に、彼が30歳のときに友人から「内田くんの理想のセルフイメージって、何をしているところ?」と聞かれた時の答えがケッサク。


「空港のロビーを腕時計を見ながら、書類鞄を振り回しながら汗だくで疾走している姿」


爆笑!! ・・・・でも私も、こういう自分の姿って好きだったりするんです(笑)


内田氏も、「合理性と情熱」というキーワードでくくれるのかな・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

のんびりムードが漂っていた5月が終わり、昨年並に忙しくなりそうな6月に突入いたしました。


そこで何故かブログを書きたい気分が高まってまいりました。

忙しいとブログ更新が増える」という謎の法則が実証されてしまいそうです(笑)


木曜日は、近所に住んでる若きクリエイターYくんの結婚のお祝いを、彼の会社の社長さんと3人で@六本木グランドハイアットのマデュロ (ちなみに、中井貴一が隣の席だった!)。

2次会は最近彼らの会社でJTの仕事をやっているというので、JTが密かにやっている六本木のシガーバーへ繰り出しました。


Yくんは、ブログ初期のころ、ご飯一緒に食べた話 で登場。マーケティングコミュニケーション論のレポートの題材にした「トヨタbB」のティザー広告のことを教えてくれたのも彼で、「若者文化」オンチの私の指南役として大変お世話になっております。


ブログ更新をとても楽しみにしてくれているそうで、「朝、M’sを見て、更新されていなかったら過去ブログを復習している」そうです。ありがたくて涙が出ます・・。


さて、もどって今週水曜日は、メディア&コミュニケーション研究会 という異業種交流会を主催して5年という広報の達人(名刺には、自己演出プロデューサーともある)鶴野充茂氏 にお目にかかってきました。著書も多数でとてもフレンドリーかつシャープな方でした。

実は知人に頼まれ今月下旬に某セミナーで講師をすることになったのですが、ここ1年以上「シャバ」に出ておりませんので結構不安をつのらせておりました。

でもって5月に実施済みの同セミナーの前半パートの講師である鶴野さんに、ふさわしいコンテンツ、受講者の様子、トーン&マナーなどをアドバイスいただいたのです。


打ち合わせのあと、彼はアメリカの大学院を出ているので私の大学院生活のことに話が及び、気づいたらゼミに遅れそうな時間!あっという間の楽しいひと時でした。


ということでこの日の夜は、数ヶ月に一度集まっている広報関係の友人との飲み会。

よくよく考えればこの会も、こじんまりとしてはいますが、それでも5年?続いている異業種交流会!

広報関係者って高感度なひとが多く集まるだけでInformativeです。

場所はガチマヤ@表参道 。おしゃれな沖縄料理店でした。

Kさんお勧めの「八重泉」という泡盛が30度にもかかわらず飲みやすくて、気づいたら結構飲んでしまいました~。


翌日は当然二日酔いでしたが、友人との築地ランチで復活。

というのも大好物の、天辰の「のっけ定食 食べたので~!



nokke

のっけ定食とは、ご飯が「かき揚げ丼」のてんぷら定食なの!このかき揚げ丼が特に大好きです。つゆがたっぷり浸みてるのにサクサク!お代わりしたくなります。(お代わりしたら軽く一日分のカロリー突破でしょうが・・・)


週末は勉強しますので、はい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。