きみはいい子

テーマ:

愛しいわが子ではありますが、イラッとくる気持ちはよくわかる。

怒りすぎてしまった後の何ともいえない罪悪感。

虐待との違いはその程度が大きいか小さいかなのかな…とも思う。

客観視すると酷くて恐ろしいことだと理解できますが、

自分とかけ離れたところにあるのかと言えばそうとは言い切れない。

 斎藤工務店: 【 きみはいい子 】

影響力のある人がこんな風に紹介してくれることが本当に嬉しい。

近くの劇場では観ることができないようなので、レンタル待ち。

社会や学校では教えてもらえない大切なことにこれからもアンテナを張り巡らせて、

娘とも共有していきたい。

この日それとリンクするように、

娘が学校からもってきたお知らせには「大人が笑えば、子どもも笑う」と。

AD

生き抜く

テーマ:


























小学校高学年?中学生だったかな~?

録画したものを何度も何度も見ていました。

35周年リニューアル版が出ていますが、

当時聞いてもちょっと古臭い感じを受けた音楽もこれまた好きで、

サントラをレンタルしたくらいだったのでその当時見ていたものを購入しました。


まだ早いかな…と思ったけれど待ちきれずに娘と鑑賞。

可愛らしい場面ばかりではなく、獲物を捕える場面や死など、

過酷で厳しい現実がまざまざと描かれており怖さも感じていました。

色々伝えるよいきっかけに今後もなってくれると思います。


今井雅之さんがお亡くなりになる4,5日前、

偶然目に留まった動画で会見をみました。

お痩せになられたその姿に驚きましたが、とても美しかった。

その命のともしびは大きくなくとも熱く赤々と燃えていて、研ぎ澄まされていた。


生き抜くということは決してたやすいことではないのだろうけれど、

あんなにも熱く情熱的に発露される様子に胸打たれました。





AD

素敵な取り組み

テーマ:

f:id:amuritax7umi:20150523214557j:plain

小諸ツリーハウスプロジェクト自然で楽しむアートフェス!

で出会ったおいしいパン屋さん。

前にお店に伺おうと思ったらお休みだった Local bench さん

調べてみたらすってき~~~♡♡♡

今行きたいパン屋さんNo.1の Kirke kafe さん

イベントでお店をのぞかせてもらう度に思うのですが、

本のチョイスが好み過ぎる ことば屋 さんで出会いましたよ~~~♪

いつかわが家の本棚にと思っていたこちら。

表紙が違うので古いタイプかな?

嬉しい♡

安藤百福サンター内には、創造力を刺激する木のおもちゃがたくさんありました。

そこでの ワイルドツリー さんのKEESというブロック。

うちにもあるカプラではあまり遊びが広がらない娘ですが、

(わたしもそうですが、立体的な構造にあまり興味がない

そういう頭がない…と思われます)

KEESの穴に棒をさしこむというのがいいのだろうな。

短時間しかいられませんでしたが、ほとんどこちらで遊んでました。

わたしはミツロウワックスに興味が湧きお話を聞いてみました。

家にあるものでできるかも!

そして、まっち絵の具

こちらも園でいただいた絵の具が終わったら買いに行こう!

またこの場所に行きたいという娘。

ドライブがてら行くにもいい距離なので、次回が楽しみです♪

わたしもたくさんの刺激を頂きました!

AD

ツリーハウス

テーマ:

f:id:amuritax7umi:20150523223935j:plain

さてさて今週末は出かける予定が特にないな…と思っていたら、

小諸ツリーハウスプロジェト でのイベント情報!

でもちょっと遠いしな。

慣れない畑仕事と近頃毎日している娘との口喧嘩に少々疲れ気味だったので、

一時はやめておこうかと…。

それでもクオリティーの高さにこれは行っておかないと!と山道をドライブ。

行った甲斐がありました。

子どもも大人も満足度大!

前にこの辺りに来た道や、

そのときの出来事を色々覚えていてくれたのも嬉しかったな。

畑仕事で脚立に上る日が続き足がソワソワ(?)

夜目を閉じるとその光景が再び浮かび、

揺れる感覚を味わうという高所恐怖症のわたしですが、

ここでもか!のはしごです。

成長した娘はいつの間にやらためらうことなく、

一人でものぼりおりできるようになっていました。

朝早めに出発できたのでちょうど始るいい時間に到着。

放っておいたら終了時間までいそうな娘でしたので少し早めに会場を後にしたのですが、

それからがまぁー大変。

行きはシャトルバスに乗ったのですが、

帰りは行列ができていて歩いていく人もいました。

近くもなかったけどそう遠くもなかったかな???と、

バスに乗りたがる娘と口喧嘩になりながらも歩いて駐車場まで行くことに。

そしたら歩いて帰る人たちはすぐ近くの臨時駐車場に車を停めた人たちでした。

わたしたちは早く到着したけど離れた駐車場だったのね。

近くにいた係の方に聞いてみたのですがあまり詳しくなかったようで、

歩けば歩くほどもう少しで着くという気がしない…。

行きに外の景色をよく見ることなく、

なんとなく乗っていたわたしたち2人は道すら正しいのかわかっておらず、

あまりに先行き不安な道のりに娘は途中で「夢じゃないよね。」と言い出す始末…。

15分おきに出るシャトルバスを2回見送り、道があっていることを確認しました(笑)

しかも山道のため前半下りで後半上り。

娘は真っ赤な顔して汗をかき、途中で休憩しようといいましたが、

飲み物は残りわずかだし、どこまで歩くかわからないのに休憩してもいられず、

時間を見るのもめげそうだったので何十分歩いたのかわかりませんが、

ひたすら歩き続けましたよ。

ヒッチハイクしたい気分でした。

よかった無事帰ってこられて。

娘は「やっぱりバスに乗った方がよかったー?」とか、

「乗らなくてよかったー?」とか、

「もう、かあちゃんたらー。」とか可愛かったな♡

疲れても怒らないし機嫌も悪くならないの。

そういう娘にいつもわたしは助けられているのね。

そして回復が早い!

娘との口喧嘩は最終的にお互い「ヤダ!ヤダ!」の言い合いになります。

最近ひかなくなり、何か言うと必ず返ってくる娘に頭もくるのですが、

しっかり自己主張する娘に「いいぞ。いいぞ。」とも思うし、

言い方がかわいいので心のどこかでクスッと笑っているわたしもいます。

イベントでは素敵なものとの出会いもあったので、また後ほど。

生命力

テーマ:

f:id:amuritax7umi:20150519233245j:plain

人間以外の生命エネルギーが家の中にあることに、非常に活気を感じています。

それぞれの異なるエネルギーがまたよい。

生きているって美しい。

2代目ピヨ太は春という迎え入れた季節がよかったからなのか、

雛から育てたのがよかったのか、

1代目よりさらに人懐っこく体格がしっかりとしています。

威勢もよくて神経も図太い。

今度こそ長生きさせるんだ!という心がけでいる娘は、

危なっかしいところはまだありますがおかしなことはしなくなりました。

そしてピヨ太の方も少々娘にもて遊ばれたくらいへっちゃらで、

「もっとかまってくれよ♡」といった様子なので娘のよき遊び相手。

1代目はほとんど食べなかった青菜も大好きで、

口の中やその周りを緑色に染めむしゃむしゃ食べてます。

ゲージの中では反復運動を繰り返し、

少なくともわたしがいる間はほとんど眠らなくなりました。

わたしが留守の間に眠っているとは思いますが、

帰ってきたわたしを待ち構え、

姿を見ると再びせわしなく動き回ります。

1代目と同じくらいの大きさに成長した2代目を見て、

「(1代目)ピヨ太が生きてるみたい♡」と目を細める娘なのでありました。