こんばんわ。


7korobi8oki@風邪もすっかり治りご機嫌ちゃんです♪


いやぁ・・・ホント、キツカッタ!

おひさしぶりに「生きた心地がしない気分」を味わいましたね(~_~;)

およそ2週間ほど。



さて、本題。


昨日予告してご要望の多かった、若いツバメのお話。


実は4月9日に、おいらが読者にならせていただいている、

keicho さんの講演があったのでした。


三沢米軍基地内にはアメリカの大学や短大、大学院があり、

その大学受験の説明会で、卒業生であるkeichoさんがありがたーい

お話をしてくださることになっていたのです。



「こ・・・これは是が否でも行かなければっっ!!」



と、三沢に住むお友達に連絡をし、その友達と一緒に行く手筈を取ったのですが・・・


でもそこは遊びたい盛り(?)の7korobi8okiタンとそのお友達。


前日からおいらが三沢入りして外人バー巡りでフィーバー(死語)しちゃおう!

ということになっていたのです。


と、いうことで、おいら達は夜11時半過ぎくらいから一路外人バーへ。



三沢の米軍人さん達はちょこっと目が合うとすぅーぐお声をかけてきます。

女の子だときっと誰でもヨイのでしょうか?

つーか、モロ「社交辞令」???


まぁ、なんでもいいのですが、黙っていても2~3人はお声をかけてくるんですね。

そういう時はなんとなーく「はじめまして」ぐらい言って、なんとなーくサヨウナラ。

さらっとしたもんです。



そんな中、お若い外人のお兄さん達が3名だったか2名ご来店。

その中にむっちゃおいら好みのNICEなお兄ちゃん発見!!


ショージキ、ありゃイイ男だ。


例えて言うなら・・・



ベッカムをソフトマッチョにした感じ。

(何故かスキンヘッドだけど)



でもそこは、7korobi8okiタンは奥ゆかしいニッポン婦女子。

「かちょえぇおにーちゃんがおるワ」ぐらいの気持ちでおり、

お友達と仲良く談笑しておりました。


と、いうよりも、他の外人さんが話しかけてきて、なんとなーく

さほど盛り上がりもしない程度にお話していたワケです。



すると・・・数分後。


ソフトマッチョ系ベッカム似の彼のお友達が突然おいらの友達に話しかけてきました。

・・・なんだろう?



す る と だ !!


「彼(ソフトマッチョ系ベッカム似)が彼女(7korobi8okiタン)の事を



気に入っちゃったんだって。」




うへぇぇぇぇぇぇーーーーーーっっっ!!!!!!



ま、マジで!?

ちょっと軽く気に入られるにしても顔が良すぎだろう!?



ほのかに舞い上がる7korobi8okiタン。



とりあえず、ソフトマッチョ系ベッカム似の彼に

「はじめまして。お会いできてうれしいワ。」とご挨拶。



彼の名前はA君(仮名)。

まだ日本に来て当時10日程度だそう。


とにかくおいらの事をすっかり気に入ってしまったらしく、


「唇がイイ!」


とか


「笑顔がイイ!」


とか


「She's killing me!」


※ なんと訳してよいものか?

 「やられちゃったよ」とか「まいっちゃったよ」とかそんな感じ?


・・・・などとまぁ、ステキな誉め言葉を


おいらではなく、


自分の友達に切々と語りかけているのでした。

なんだよ、誉め言葉なら直接言ってくれ。



そしてA君の攻撃は続く・・・


「君は初めての日本の女の子だよ!」

「君が一番日本の女の子でキレイだよ!!」


を連発。



・・・アンタ、日本に来てまだ10日やん。

てゆーか他においらの友達もいるし。

てゆーかフシアナ?



そしてA君、また続く。


「僕は昨日までハッピーじゃなかったんだ。

 でも今日はものすごくハッピーだよ。君に会えたからね!」



・・・そーかいそーかい。



7korobi8okiタン、切り替えす。


「そうね、でも来週の週末には間違いなく


他のかわいいジャパニーズガールに会ってるから。」



A君、怯まず。


「いや、君が一番だ。」



・・・あらま。

社交辞令でもその場のノリでも、そんな風に言っていただけるのならウレシイわ。



そんなこんなで、ダンス好きのA君とさほどダンス好きではない・・・

というか、ちっとも踊れりゃしないおいらは楽しくお喋りしながら、

クラブでもないのにA君に引きづられるまま踊りまくり笑いまくり♪



あぁ、楽しかった(///∇//)

すっかりお姫様気分だわ☆



そうこうしている時、お友達がふと言った。


「A君って、22歳なんだって!」



へぇぇぇぇぇぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・




22?




あ、7korobi8okiタン、


33歳独身バツ0。

ついでに彼氏ナシ歴まるっと2ヶ月。





33-24は・・・



えーと・・・えーと・・・えーーーと・・・



11?





なーーんだ、ひとつしか違わないじゃん。



・・・ 干支が(爆




さすがA君、イノシシ年だね。


猪突猛進。




とか言ってる場合じゃねーだろっっ!!!ヽ(`Д´)ノ

ほぼ一回りも年下じゃんっっっ!!!!



こうなると7korobi8okiタン、もう自分の年が明かせなくなる。



だってね・・・


ニッポン人だろーが、アメリカ人だろーが、


「年いくつ?」 って聞かれて、


「いくつに見える?」 って聞き返して


「うーん・・・24~5くらいかなぁ?」 なんて言われて、素直に


「33歳でぇーす♪」 って答えると、間違いなく



ドン引きされるんだ。(号泣)



みんな西川きよし師匠並みに目ん玉飛び出ちゃうんだ。


最悪の場合、会話どころか、もう二度と目も合わせてもらえなくなっちゃうんだ。。(T▽T)

(若く見えるということは、時として残酷だったりもするw)


そういうワケで、恐ろしくてA君に自分の年を明かせる事もなく、

飲んで笑って踊っての楽しい一夜は過ぎて行きました。



ちなみにA君はお約束のようにおいらのメアドを聞いてきたので、

素直に教えてあげました。


なにやら2週間後にはおいらのホームグラウンドへ行くから

案内して欲しいと。


「是非いらっしゃい!」と言ってその日お別れしたワケですが・・・



今日、まさにその2週間後の当日ですが、


未だA君からは連絡来ズ。



A君元気かなぁ?


ワンナイトラブアフェアならぬ



ワンナイトカーニバルをありがとう♪



(あ、もちろん何にもしてないよ!!!!)



※肝心のkeichoさんの講演は・・・予定の時間にお友達が起きれませんでした(T▽T)

 keichoさんごめんなさい。。



P.S. ちなみにA君とのツーショット(限定特別公開)




じ・・・実は・・・・・


この写真に重大な異変がっっ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


『7korobi8okiタン、実は霊感強い!?』 へつづく。。





AD

コメント(16)