Yahooのニュースで見つけた。


====================================================================

ヒルトンさんが「玉のこし」?=海運王の子息と婚約-米




【シリコンバレー30日時事】

米ホテルチェーン大手ヒルトン・ホテルズの創業者一族でタレントの

パリス・ヒルトンさん(24

大富豪のギリシャ海運王の相続人、

パリス・ラトシスさん(27と婚約したことが30日明らかになった。

(時事通信)

====================================================================


へぇぇぇぇぇぇ ……


でもヒルトンって金持ちじゃん。

玉の輿なのか?


と、ちょっとした疑問。




そして気になるパリス(女)談。


=================================================================

パリス・ヒルトン、

「パリスの子供が欲しい」

パリス・ヒルトンが交際7か月のボーイフレンドと同棲を始めた。

相手の名前はパリス・ラシス。


「最初に会ったのは彼が14歳、私が16歳の時だったわ。


モナコのクラブで一晩中踊ったの」

とヒルトンはいう。


その彼と昨年の9月に再会し、交際が始まったようだ。

「あと1、2年で子供が欲しいわ。子供を産めば私の人生は完璧よ。

私は動物の扱い方もうまいし、いい母親になると思うわ。

パリスもすばらしい父親になると思う。彼の子供が欲しいわ」と爆弾発言をしている。


(FLiX) - 4月28日11時3分更新

================================================================




(; ̄Д ̄)?

ふぇぇっっっ????




パリス・ヒルトン(私) … 現在24歳って。。

パリス・ラトシス(彼) … 現在27歳って。。



「最初に会ったのは彼が14歳、私が16歳の時だったわ。」

…って。。





年齢詐称
ですか!?



AD

おいらは基本的に長風呂派なので、

お風呂に入る時には雑誌が欠かせません。

(普通の本だともったいなくて風呂には持ち込めない)

また、そもそもゆっくり雑誌を読める時間など、

お風呂に入っている時くらい。


ということで、おいらにはほぼ毎月購入する雑誌があります。



これ↓


 


『Cancam』 『JJ』


いっぱしのおねーちゃんみたいです。

30過ぎても落ち着きのない女です。

この雑誌に登場する専属モデルのように可愛らしくなりたい、と未だに無駄なあがきを実行中。




一応、自分の年代も考慮して、これ↓


 


『CLASSY』

コーディネイト的には一番好きなんだけど…上級者向け?

前2誌より「都会的」かつ「大人感」「アカヌケ感」がある。

でも掲載されているモノの値段も大人感たっぷり(高い)。

まぁ、あくまでも参考ですから…参考。


一応女の子なので、それなりにおしゃれには気を遣っているワケです。

(出来映えは別として。。)




そして…


どーーしても外せない雑誌があります。

いわば、おいらのちょっとしたこだわりです。



これ↓



『ゆほびか』 等 健康雑誌



実はおいら、バリバリの健康オタク

健康に良さそうと思うものは何でも試してみたくなるタイプなのです。

(ヨーグルトきのこだって未だに食っている。)


「血液サラサラ」「中性脂肪」「内臓脂肪」

「驚きの健康効果!」など、

これらの類のキーワードにはとても敏感です。



みのもんた、ダイスキ。

「あるある」、ダイスキ。

「ためしてガッテン」、ダイスキ。


「スパスパ」、なんで終わったんだぁーー!!!

ふざけるな、T○Sぅぅーーーーっっっ!!!!

(はぁ…はぁ…)


そして、この類の健康雑誌は、常にジャケ(?)買い。コピー買い。



「くびれ美人!」とか

「美肌効果シミが消える!」とか

「部分やせ自由自在!」とか

表紙の文字を見たアカツキには…


…う~~む。 たまらん。。

(シミが消えた自分の顔妄想中)



しまいにゃ、「なんと○ヶ月でスルスルと10kg20kg痩せた!」とか

デカデカと書かれたアカツキには…


あぁぁ……、もうアカン。。 

(スッキリ痩せちゃった自分の体妄想中)




買うぅぅ!!



と、なるワケです。



なんでこう、おいらの心を惑わすようなコピーばかり

思い浮かぶのでしょう…?


なんでこう、

「やれば出来る!」

っぽい錯覚をさせるような表紙なんでしょう…?




ニクいゼ!マキノ出版




そしてまた、おいらはワケのわからん新しい体操に挑むのです。

そしてまた、おいらは踊らされるように新しいドリンクを作るのです。



で、早速作ってみた↓


下半身デブ・ガス腹・むくみ解消!
体脂肪12%減!一日5回快便!
「毒出しジュース」ダイエット

1 世界的デザイナーは42kg減!停滞した便・水・ガスを排出する「毒出しジュース」
2 飲むだけで体内の老廃物を排出し浄化する「毒出しジュース」の作り方・飲み方
3 毒出しジュースを飲んだら超快便になり1カ月で体重7kg、体脂肪は12%も減少
4 毒出しジュースで太もも・ヒップ・ウエストが2cm縮み悩みの下半身がスッキリ
5 飲んだら一日5回も快便!なにをしてもやせない太ももが10日で縮み始め大喜び
6 のたうち回るほど痛むガス腹が解消しむくみも花粉症も楽になり体質改善を実感
7 私も娘も毒出しジュースで腸が動きだして毎日ドサッと出る快便になり体重減少
8 出そうで出ない便やガスがスルリと出て下半身太りのむくみが取れ疲労感も解消

(ゆぼびかより)



どお? モニターの前のう○こがタマにしか出ない奥さん。

試してみたくなるでしょう???



で、こんな感じ↓




<作り方>

(材料)

・ペパーミントの乾燥粉末(お茶でも可)

・レモン汁(瓶のヤツ)

・すりおろし生姜(チューブのヤツ)

・オリゴ糖甘味料(「オリゴのおかげ」でOK)

・にがり


1. お湯500mlにペパーミントを小サジ1

  (ティーパックの場合バックのまま)

  を入れて2~5分おく。

2. レモン汁大サジ2、チューブ生姜1~2cm位、

  オリゴ糖適宜、にがりを数滴入れる。


・ ・ ・ 完成。


これを1日1リットルを目安に飲む。

ホットでもアイスでもお好きにどうぞ。


味は…熱いとすっぱいけど、冷めるとさほど酸っぱさは気にならず。

ものすごくマズイわけではないけれども、取り立ててウマイわけでもない。

でもペパーミントとレモンの香りが良い感じ☆

味の濃いハーブティーだと思って飲みましょう。

(何気に今日はトイレが近い。早速解毒効果か!?)



こうして数々の健康法を試してきたおいらですが…実は

これ(だけ)で痩せた!というものには


未だに巡り合っておりませぬ。


(結局長続きがしないとか、欲張って他の事も同時進行でやっちゃうから。)



※これって『HOTDOG Press』で裏切られ続けたおやGさん みたい…(~_~;)

 おやGさん、パクってごめんなさいm(__)m

 (あ、いや…そのつもりではないだけど。。)




AD

今日はイマイチ調子悪いっす。



お腹が…



は、腹が…



ニヤニヤする。






さぁ、モニターの前のよい子はどんなお腹を想像したかな?



ま ・ さ ・ か !


こんなベタな想像をしたワケじゃないでしょうね?




お腹がニコニコしてるんじゃないですよー^^

お腹が笑ってるんじゃないんですよー^^




お腹が「ニヤニヤ」してるんですよー^^





こんなお腹の不調にもめげず(?)

 

「腹ニヤニヤするって、標準語で何て言うんだ?」

と、トイレの中で悩んでみました。



悩みました…。

谷底に突き落とされたくらい、

また這いあがってくる事ができないくらい悩みました…。




なんて言うの!?



「腹ニヤニヤする」って!?




恐らく、青森県人特有の感覚的表現の一つでしょう。



「お腹がしくしく痛む」の「しくしく」とか

「頭がキリキリ痛む」の「キリキリ」とか

そういうレベルのものです。



じゃぁ、「ニヤニヤ」ってどんな感じ???


たぶん…

「う○こが出そうとかお腹が下る数十分位前のちょっと痛いような感覚」

もしくは

「いつものように正常な状態ではない。何がどうなのかわからないけれども、でもお腹の調子がよろしくない」


こんな感じでしょうか?


説明として長い。長すぎる。

てか、めんどくさい。

こんなの説明している間に凍死する。

(寒いから)



てな具合で、感覚的なものでしちめんどくさい説明が必要なものは、かなり短い言葉で表現されるものが津軽弁には多いです。

その結果、津軽弁には標準語では、なんともハッキリと言い表す事ができない言語が多いんです。



そのひとつが


「腹ニヤニヤす」

(訳:お腹がニヤニヤする)


なのです。



そして多くの青森県人には「ニヤニヤする」という感覚が幼い頃から知らぬ間に備わっているのです。


「ニヤニヤする」ものは「ニヤニヤする」んです。


だから、おいらも「ニヤニヤする」をうまいこと説明することができないのです。



どうですか?

みなさん、お勉強になりましたか???


(どーでもいっか。。)



※その他、「かちゃくちゃね」「あめる」も正確なニュアンスは表記不可能です。

AD

やってみるか?

テーマ:

keikoeatさん へ必殺トラバ返し!ぐふw



おいら、小さい頃から大学生までひとつの夢がありました。


それは…



歌手になること



は、はぢゅかちぃぃ~~っっっ!!(*ノェノ)キャー




いやね、小さい頃から歌う事が好きで、憧れてたんですよ。

でも、それっておいらに限ったコトじゃなくて、結構みなさん、

ありがちな夢じゃないですかー?



「アイドル歌手になりたい」 とか。

「女優になりたい」 とか。

「ファッションモデルになりたい」 とか。



たぶん一度は華やかな世界に憧れますわね、女の子だったら。



大学時代いわゆる「バンドマン」(←死後)だったおいらは、

知り合いの伝で、

「これからデビューするバンドのコーラスをやってみないか?」

というお声掛けをされたことがあります。


とりあえず歌のテープを聞かせて欲しいとのコトだったので、

今までのライブの中で一番出来がよかっただろうと思われる

モノをチョイス。


気合いを入れて臨んだのですが…


一度か二度電話でそのバンドの方とお話をしただけで、

その後に音沙汰はパッタリなし。

その前にデビューしたかもしてないかも定かではない。。


この一件で、そんな見果てぬ夢はあっさり捨てたおいらでした。



が、しかし


30を過ぎた頃から、若い時もっといろんなコトややりたいコトを

頑張っておけばよかったなー…ダメモトでも。

と、痛切に思うのです。


1回でもオーディションなんて受けとけばよかった!

なんて後悔すること日常茶飯時。


今ね、しょぼしょぼの「ミスりんごに出てみたら?」なんて、

どれだけ言われたって、年齢制限でアウトっっ!!

残念っっ!!


やりたくてもできねーっつーの(怒)



そんな中、一筋の光を見つけました★



「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」

(スポニチより)

薬師丸ひろ子、原田知世、渡辺典子の“3人娘”で一時代を築いた「角川映画」が、レコード業界最大手「ソニー・ミュージック」と組んで大規模オーディションを開催することが27日分かった。

グランプリ受賞者には主演映画&CDの同時デビューが約束され、文字通り、21世紀のスーパーヒロインが誕生することになる。



だそうですよ。

しかーもーー♪


===============================================================


応募資格


ジャンル・年齢・性別・国籍・形態等の制限は一切ありません。

ただし、応募時点において、レコード会社・芸能プロダクションに所属されていない方に限ります。


応募方法

プロフィール(全身・上半身の2枚の写真を含む)を下記応募先までご郵送ください。

また、PRしたい作品・資料(CD-R、MD、カセット、ビデオなど)のある方は同封してください。


================================================================



よっしゃーーーーー!!!

キタタタタタタタタタ━(゚(゚ω(゚ω゚(☆ω☆)゚ω゚)ω゚)゚)タタタタタタタタタ━!!!!!



これはもう、



記念受験 いや 記念応募 


しちゃう? してみる??




さてと、作戦開始。


PRしたい作品・資料ね…


昔のテープあるかしら?

まぁ、歳月があまりにも経ってるから取り直しか。。


お世辞にも若い方じゃないから、大人のムードで責めるか…。


マライア・キャリーなんかどうだろう?

・・・無理だ。

もう腹筋がだらんだらんだから、そんなに声出ねーや(~_~;)


じゃ、お得意のブランニューヘヴィーズなんかどうだ?

お!いいねー☆ 音域バッチリ^^v

これならイケそう。



ハイ、選曲終了。



次は写真か…。


年くってるから、「カワイイ」とか「キレイ」だけじゃ絵にならねーな。

なんかこうインパクトのある感じがいいよな…。


そう、


個性? オリジナリティ?

滲み出るパーソナリティ??

ぱっと見てヒトトナリがわかる感じ?



って言ったら… これしかないんだよな↓


















※プライバシー保護の為、多少修正をしております。




いっちょコレで勝負してみる???









みなさん、聞いてくだされ。


とうとう、おらの時代がやってきたかもしれません。



見知らぬ占いおやじに


「いいもん出てるよ!!」


と、叫ばれたおいらです。



あるのかないのか、その効果も期待せず、


仙台四郎くんと仙台幸子ちゃん


仙台四郎くん


仙台花子ちゃん


を買ってきたおいらです。



「いいもん出てる」と叫ばれた日から、仙台四郎くんと仙台幸子ちゃんを

買ってきた日から、およそ3週間ほど経っています。



もしかしたら、本当に

 

「いいもん」出始めたらしいです。


仙台四郎&花子 効果出始めたらしいです。



その間に起きた良かった事と言えば…


見知らぬおっさんに近くのスーパーから会社まで後をつけられた。

「どこかで会ったことありません?」って。


いやいや、こんなことはイイコトのうちには入りませんね。

(てゆーかストーカー??)


そうだ!

お馴染みのおやGさん のHPでキリ番を取ってしまったことが

ありました。

きっとイイコトあると思ったんだよなぁー♪

(今日もおやGさんは面白い。泣かせてくれる。)


それになんと言っても、昨日の記事の「尊敬の方」との数奇な巡り合わせ

でしょう。

それだけでもおいら的には結構お腹いっぱい!な感じだったのですが。。



以前、「カラーリスト」を目指しているという記事 を書きました。

目下そのお勉強中でございます。


おいらのブログがあまり夜に更新されないのは、その精です。

夜はさっさと飯食って、ゆっくりお風呂入って、まったりお勉強

…と決まっているのです。



つい先程、おいらが通っている色彩検定講座のK先生からメールが来ました。



========================================================

こんにちは!突然ですが今週の土曜日はお仕事ですか?

私は現在パーソナルカラーリストのプロ講座を受けているのですが、

そちらの方のメイクモデルをやらないかと思いまして!

監修のO先生や私と共にに勉強中の者の色に関する仕事内容を

見る事もできるし、

7korobi8okiさんに似合うメイクカラーが無料で知る事ができるのですが!

どうでしょうか?

========================================================



(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

マジですか!?



本当ですか!?




おいらは「カラーリスト」を目指している割には、

まだパーソナルカラー診断すら受けた事がないのです。

受けたくても県内にはその場所がない(商売としてやっているトコがない)

のです。

ちょうど、近い内に東京へ行ってパーソナルカラー診断を

受けようと計画をしていた所でした。


「メイクモデルをやる=パーソナルカラー診断をしてもらえる。」



し・か・も 

無料(タダ)でっっ!!!



そりゃもう願ったり叶ったり。


自分で東京に行ってやろうと思ったら旅費+診断料(2万くらい?)ですから。

なんだかんだで10万くらいかかります。



そこのところが、無料(タダ)っっ\(*T▽T*)/ワーイ♪




行きます!!



えぇ、行きますとも!!



絶対に行きます!!!



何がなんでも

行かせていただきます!!!!


(人間、「タダ」って言葉にこんなに弱いもんなんだぁ)



そ れ に だ 。


おいらが通っている講座にはいわゆる大先生がいて、

その方に初めてお目にかかれるのです。

おそらく県内でカラーリストとしては第一人者でしょう。

カラーコーディネーターをメインで商売をされている方は

この人以外、おいらは知りません。

(もしかしたら他にもいらっしゃるかもしれませんが)


言えることは、


この小さな県内においてたった唯一、(もしくは2)


「おいらの目指している所のものの最も近い位置にいる方」


であることは間違いありません。


実際、真近で本物のカラーリストの仕事とそんな方にお目に掛かれる機会など青森小市民のおいらにはなかなかない事だと思います。



チャンスだ。



これはチャンスだっっ!!



何のチャンスって、


人脈を作る

チャンスなのだっっ!!!



これから商売としてやろうと考えているおいらです。

いつかどこかに弟子入りして経験を積んで・・・ということに

はなるから、こういうチャンスはがっちり掴んでおかないと。

一気にやる気に満ちあふれます。


おいらの人生の扉がぱーっと開いちゃったような気がします。



もう、K先生ったら … イイ人だったのね。ホントはw



※実はK先生には、てっきり嫌われているものとばかり

 思っておりました(~_~;)

 なかなか名前覚えてくれないし、

 あんまり会話してくれなかったんだもーん。 てへ。


ブログの力~感謝の言葉~

テーマ:

最近、妙に頭の中を駆け巡る歌があります。


======================================


ひとりの小さな手 何もできないけど


それでも みんなの手と手をあわせれば


何かできる 何かできる


======================================


昨日、おいらが読者させて頂いているおpapiさん の記事を見たら、

おpapiさんのお気に入りブログが紹介されていました。


http://opapi1960.ameblo.jp/entry-55401d33cf904ce52ddedbe2d13eb2ed.html



その中に現在世界銀行で働いていらっしゃる方のブログを発見。


あぁ、なんとも理路整然としたキレイな作りのブログだなぁと感心しつつ、

プロフィールを見てみると、なんと!同郷の方でした。


keichoさん↓

http://keicho.ameblo.jp/



よくよく経歴やリンクされていた慶長さんのHPを見てみると、

あらま、2度びっくり!!


おいら、慶長さんが取材されている新聞記事を過去に読んだ

ことがあるのです。


なんでも米軍基地内の大学院を卒業して世界銀行へ転職された

とのことで、もちろん県人初。

はっきり申し上げましょう。偉業です。


その記事を読み、うちの母と

「すごい人がいるねー。7korobi8okiも頑張らないとねー。」

と話していました。


おいら自身、その記事の中の慶長さんを尊敬と羨望の眼差しで

見ていたのです。


単純なおいらはすぐに触発され、米軍基地内の大学を受けようと

いろいろと画策をしてみましたが、第一関門のTOEFLの時点ですら

未だにクリアできておりません。

(なんとも情けない人間です。)


いくら地元紙と言っても、新聞記事に出てくるような方はよほど

知り合いや親戚でなければ遠い存在にしか感じられません。


ところが、です。


ブログってすごいですね。

妙な連帯感というか気軽さというか、ぽんと指で弾かれるように

背中を押されるんですね?

新聞記事とは異なり、やたらめったら身近なところに感じてしまったのです。


たまらず、慶長さんにコメントをしてみたところ、

なんと読者になって頂けました!!



わぁーい♪♪ わぁーい♪♪ ばんざーーいっっ♪♪♪

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


※慶長さん、ありがとうございますm(__)m


何が嬉しいって、自分が「この人は凄いなぁ」と心底思った方に

何かしらの手段で何かしらの言葉を自分に向けてもらえる、

またこちらも自分の気持ちを伝えることができる、

その事の素晴らしさに今感動しています。


これはブログ、インターネットのもつ「双方向性」がおいらに

もたらしてくれたご縁だと思っています。


※おpapiさん、ありがとうございますm(__)m



そして、このブログを通しておいらは慶長さんだけではなく、

いろんな素敵な方々に巡り合う事ができました。

皆さんいろんな個性があり、生活があり、意見あり笑いあり涙あり…?。

そんな皆さんとの双方向のやりとりが、いろいろと煮詰まりがちな

おいらの生活に潤いと彩りを添えてくれます。


とても嬉しく思っていますし、心から感謝しております。

感謝感激雨アラレ、ヒデキカンゲキでございます。


みなさん、本当にありがとうございますm(__)m




そして、前述の歌のように、


みんなの手と手

みんなの目と目

みんなの声とみんなの力 を合わせれば


きっと本当に何かできるのではないかと、最近真剣に思うのです。



何ができるかということは…正直、今はまだわかりませんが、

そこから何か見つけ出し拾い出し、吸収して、みんなで作り出したものを

いつか自ら発することの出来る人間になりたいと思います。



どうぞ、みなさま、この至らないワタクシではございますが、

今後ともご贔屓にどうぞよろしくお願いします。




※今日は笑いドコロなしでした。。

 漠然としててごめんなさいm(__)m



昨日、弘前で開催されている『奈良美智展』に行ってきました。


http://www.harappa-h.org/nara2005/


とは言っても昨日が最終日です。

もし「行ってみたぁ~い♪」という方がいたらゴメンナサイ。

もう終わってますm(__)m


奈良美智氏とは世界的に活躍されているアーティストさんです。

名前だけだとピンと来ない方もいると思われ。


こんな絵↓



そう。『ロッタちゃんはじめてのおつかい』の絵の人。

少年ナイフのCDジャケットなんかもやってましたね?



弘前市出身なので、たまーに弘前で展覧会を開きます。

(といっても2回目くらい?)


今回はこんな感じです。



外観の図。

古い酒造蔵でやってます。なんともオサレーな雰囲気。


なんとか展示物で一枚だけ写真を撮ってきました。

(いいのかな?)



とっても見づらいけど、ワンコのオブジェ。



奈良美智さんの作品ってとにかくカワユイ。

見てるだけでシアワセな気分に浸れます。

(キャラは小憎たらしい顔してるのに、なんでだろう?)


会場にはそんな小憎たらしくもきゃわいらしい作品が沢山ありました。


大掛かりなオブジェなども良いのですが、おいら的に気に入ったのが、

書きなぐりの試作品のような、友達に宛てた手紙のような、

ルーズリーフやそこら辺にある紙にざざざっっと書いたような絵。

(残念ながらその写真は撮れません)

こんな手紙とか貰ったらさぞかしウレシイだろうなー…と思います。



その書きなぐり的な絵をよくよく見てみました。



・ ・ ・ ・ ・ ???




チラシだ。



チラシの裏側に書いてあるぞ!!



よくよく見ると値段とか書いてます(~_~;)

生活感たっぷりです。

チラシ自体は海外のものなのでなんとなくおしゃれーな感じもしないでもないですが…。


まるで子供の落書きです。

おいらの子供の頃と同じ事してます。

おいらの5歳の甥っ子と同じです。



是非、運良くお目に掛かれる機会があったら、ご本人様にリクエストしてみたいと思います。


「スーパー佐藤長のチラシにしてください!!」




※スーパー佐藤長とは…弘前市にある老舗スーパー。

                あまりにもローカルな存在。

                ちなみにおいらの市にはありません。

                http://www.satoucho.co.jp/

謎のジャイアン一家。

テーマ:

この間、会社の後輩に言われた。


「りんださん、ジャイアンの父ちゃんって、見た事あります?」


注)7korobi8oki=りんだ


うげ???

さて…、どうだろう?



早速、ジャイアン一家について考えてみる。



まず、御大・ジャイアン



当然、見た事あるね。

ドラえもんの中では重要キャラね。

助演男優賞モノね。




ハイ、次。

ジャイアンの母ちゃん



これも見た事あるね。

ただ、名前不明。

なかなか男気のある母ちゃんだよね?




ハイ、また次。

ジャイアンの妹。ジャイ子



これもまた見た事あるね。

顔の割になかなか乙女チックでかわいいとこあるね。

漫画家志望なのよね?確か。



さて、あともう1人…

ジャイアンの父ちゃん


ううぅぅーーーーむ (○ ̄ ~  ̄○;) 


…わからん。


どうも顔が浮かんでこない。

悩み過ぎてう○こ出そう。



さぁ!そんな時はぐるぐる(google)して調べるのだ!!


ぐるぐるしてみた…

見つけた…




って、これかい!?




このヘルメットかぶってる、この人ですかい!?

なんだかやたら若いんですケド。。



まぁ、ポチっとこれみてあげてください。↓↓


「地球を守れドラえもん」

http://www.geocities.co.jp/NeverLand/1660/dora/2.html


をいをい…


このドラえもん面白いじゃないか!


なんかうまいこと配役がはまっているじゃないか!


姐さん、こういうチープいや必死さが伝わってくるようなのは

ダイスキだっっ!!


涙がちょちょギレそうだっっ!!


感動したっっ!!



※ホンモノのジャイアン父があったら教えてくださいm(__)m

殺ラレタ…

テーマ:

==========================================================


殺ラレマシタ…。

とうとう殺ラレマシタ…。


いけない… いけない… と、思っていたのに…。


危険すぎる… そう、あの人に近づいては危険すぎる…

最初から、そうわかっていたのに…


それでもあの人の瞳に吸い込まれ、

そして瞳の奥に潜むものに魅せられて…


私は自分を律することができなくなってしまった。


嗚呼、なんてことになってしまったの?


あの人は… あの人は…


アジア中のおばちゃんのモノなのにっっ!!!



=============================================================



先日、朝起きたら、うちの母がある韓国ドラマを見ておりました。


『美しき日々』

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/beautiful_days/



うちの母は、世のおばちゃん程度に韓流中毒です。

この間、汚い手を使ってまで冬ソナに出ていた人のコンサートにも

行ってきました。

毎日我が家では韓国ドラマが流れっぱなしです。


タダでさえ、日本語があまり得意ではない母です。

(レッキとしたニッポン人ですが。日本にしか住んでいませんが。)

「中途半端」を「途中半端」とフツーに言ってのける母です。

いつ日本語を忘れてしまうか、娘としては気が気でなりません。



韓国俳優の中でも、母はイ・ビョンホンが大のお気に入り。

イ・ビョンホンのドラマはビデオが擦り切れそうな勢いで毎日クギ付けに

なって見ております。


おいらは今まで頑なに韓国ドラマを見る事を拒んできました。


だって、すぐイジメたりするし。

イジメも陰険だし。

すぐ殺したがるし。


どれだけ母に「見なさい!!」と強要されても、「ばいばーい♪」と

テレビの前から立ち去る日々が続いておりました。


しかし、この前はちょいと事情が違った。

おいらが朝ご飯を食べている時にヤツはビデオを見やがった。


反則です。


朝ご飯の時は多少寝ぼけている為、自分の意識がうまく働きません。

ご飯をもぐもぐ食べながら、ついビデオに見入ってしまいました。



なんだよ。 おもしれーじゃん。 「美しき日々」。

なんだよ。 カッコ良過ぎじゃん、イ・ビョンホン。

なんだよ。 なんでこんなにデブなんだよ、リュ・シウォン。



・・・ すっかりハマってしまった自分がそこにいました。


ということで、おいらまですっかりイ・ビョンホン氏のファンになり、

彼の『キラースマイル』にヤラレル日々が最近続いております。



こうなるとバカ母娘の会話も妙に弾みます。


母 : 「言ったでしょ? 美しき日々いいでしょ?」


私 : 「うん、そうだね。 イ・ビョンホンに溺れたよ。ソソラレルよ。」


母 : 「やっぱりイ・ビョンホンでしょ♪

     お母さん、彼の作品はほとんど見たんだから!」


( 中略 )


母 : 「イ・ビョンホンはね、韓国ではジェームス・ディーンの再来って

     言われたんだってよ! わかるわぁ

     だって、昔、学生手帳にジェームス・ディーンの写真

     入れてたもん、お母さん。」


私 : 「へぇぇぇーーーーー。。」


母 : 「でもね、イ・ビョンホンって

     若い時の○○○○○にも似てると思うの!!






・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・




こ、この人…? ↓







尾藤イサオ!?




若かりし乙女の頃、遠い昔の青春時代を思い出し、

うっとり遠くを見つめる母。


ま…まじですか!?

どうもキーワードは『ジェームス・ディーン』らしんだけど。。



いくらなんでも


    


これってキビシくなーい???