7khaの日常

愛するみなさんへ 777


テーマ:

実に7ヶ月ぶりくらいのブログです。

みなさん、お元気でしょうか?

 

私は今東京にいます。

来年愛知入りですが

 

2017年1月8日(日)

10時から12時は

大阪ヨガワークショップですカナヘイうさぎ

 

関西周辺のみなさんラブラブぜひいらしてくださいね。

初心の方もプロフェッショナルな方もお気軽にご参加ください。

 

門松年始エナジーチャージ

ゆっくりとした自分観察ヨガ

からだの隅々までほぐしヨガを行います。

詳しくはこちら下矢印

https://www.777bodyworks.com/2016年-からだ探求講座/

 

今年はインドにほとんどおりまして深い深い1年でした。

そしてたくさんの出会いがありました流れ星流れ星

 

たくさんのことをみなさんへシェアしていきたいと思います。

 

See you soon!!

 

 

日本予防医学ボディケア協会 
ブリスワークアウト

https://www.777bodyworks.com

https://www.facebook.com/777Bodyworks/

 

Nanakha Olatunji

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お元気でしょうか?

インドビザ更新のためにネパールに行っておりました。




素晴らしいヒマラヤ、エベレストの壮大なエネルギーが、この国を包んでいるわけですが、一方では多くの山に囲まれた国だけに山に住む人々の過酷な暮らしも目の当たりにします。




↑写真に写っている雪に覆われている白い山はヒマラヤです。

多くの顔を持つこの国、ネパール。いろんな国を旅してきたけれど、

何かが違う。。

何が大きく違うのか、、

ずっと考えていたらようやく1つわかったこと、

この国は過去1800年以降、他国に占領されたことがない。といってもネパールは当時インドを植民地化していたイギリスと1814年から戦争をし、ネパール側が破れる前にイギリスとの条約を結んで敗戦という形になったけれど植民地化はされなかったが、このネパールの山岳民族の極めて優秀な戦闘能力に目をつけたイギリスはこの優秀な山岳部隊のグルカ兵を傭兵条約という形で締結させたんだけどね、このグルカ兵は世界最強の備兵集団と言われていて、

めちゃめちゃ強い。

たくさんのネパール人の友達とこのことについて話したけれど、中でもやっぱりグルカ兵の存在は大きいのだという。

友達のネパール人はボクサーなんだけど、山岳地帯出身でそのトレーニングといったら非常に興味深いあまりにハードな内容だった。。ちなみに彼は軍隊に入りたいと話していて、理由は報酬額と、良いトレーニングが今よりもできるからだと話す。彼の村は水の供給がないから、山の麓から水を汲んで山道を4時間くらいかけて1週間に数回運んでいるらしく、タフという言葉しか見当たらないほど強靭な肉体と精神の持ち主。ただ村では病気も反映しやすいし、たくさんの女性や子供たち、老人も、もちろん住んでいるから、麓が水をポンプですくい上げる設備を作りたいと話してていた。

彼の夢は村の両親に家を建てることと、この村に水が十分供給できるポンプ施設を作ること。彼女を作るのはその後らしく、なんとも真面目で誠実だけど芯があって優しい。

毎日毎日このような人々と出会えば、私の価値観も次第に変わっていくのはわかると思う。なんと私は全てが整った場所に生まれたんだろうと、思わされる。

そしてそれをスルーするわけにはいかなく、私たちが助け合えることは何かを考え出す人はこのネパールで多いんじゃないかと思う、、

私もそのうちの1人です。

私は日本、インドでボランティア活動をしているわけだけれど、1つまた新しく助けあえる仲間、国が増えました。




この↑写真はカトマンズの小学校でヨガのクラスを行った時のもの。

みんなすごくピュアで、しっかりしてる。

私はヨガを教えているけれど、次世代の子供たちに、このグローバル化の中でいかにそのピュアな心を持ち続けて、自分たちの文化を忘れずに、インナーピースを持ち続けるかを教え続けたい。

これはどの国の子供たちにも教えていきたいことですね。


さて、なぜ私はこのような記事をみなさんへシェアしているかというと、

知ってほしいからです。

日本はとても情報が少ないと思う。

そして、世界を知らない人が多い。

知る時間がないのかもしれないね、もしくは興味がない。

でも知ってほしいんだ。

非常に過酷な生活を強い入られているのに5年前の日本の地震でなけ無しのお金をはたいて援助してくれた人々もいる。日本のためにチャリティーコンサートを開いてくれたネパールの歌手たち。日本のためにたくさんのネパール人が祈ってくれた。


日本はどうだろう?

他の国の災害などで動いている人も、もちろんたくさんいたと思うけれど遠い国の不幸とニュースの中での出来事で終わる人が80%くらいなんじゃないかなと思います。


そして、約1年前に起きたネパール大地震で、まだまだ家がない人がたっくさんいます。夏のこの時期も雨が降ると、とても寒いカトマンズではプレハブの家に多くの人々が住んでいます。プレハブといっても本当にかろうじて屋根がある?という感じのスペース。大打撃を受けた山間部の村は、家も服も教科書もすべてを失った子供たちが、薄い服1枚で生活しています。家には屋根がない。だから民間人のボランティアが屋根を寄付してますが、まだまだほんの一部。山間部だからさらに寒いです。。

また、日本の企業もたくさんネパールへ進出している。多くの企業はネパール人に雇用を与えてネパール人は報酬を得ることができる。これはすごく大きなことで大切なことなんだけどね、企業が忘れてはいけないのがその国の文化をリスペクトしながら共存する、ということを忘れて進出してほしくない。なぜかというと、みんなお金がないから飛びついて働くわけだけど、日本のような長時間労働の割にネパール人の雇用額は非常に低価格で、家族とのコミュニュケーションの時間を仕事に費やし、やがては日本が今、抱えている”家族の絆の崩壊”が、このお金を稼ぐシステムでネパールの人々を不幸にするサイクルを生んでしまうのではないかとも感じます。

グローバル化は今の時代、あるべきだけど、何事にもバランスが大切ですね。

このこともたくさんのネパール人の友人と話し合いました。





ネパールという国。

ゴーダマブッダが誕生した国。
ダライ・ラマがチベットからインドへ亡命した時期、多くのチベット人がネパールに移民し、ネパール人はそれを受け入れ、共存して生活しています。宗教はヒンドゥーと仏教の混合。




↑チベットのお寺での写真。





カトマンズには、古いお寺がたくさんあります。


さて、わたしに何ができるか、

さらに日本のみなさんへ何をシェアできるか、

ゆっくりこのインド生活で考えていきたいと思います。


わたしの愛する人々へドキドキ


大きな愛をインドから。

7kha

ホームページリニューアルしました!

ぜひオープンしてみてね↓






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


お久でーす。



今回、日本を出発して4ヶ月目になっていました。

今はインドのマイソウルでシングルルームを借りて生活をしています。

日本とインドはいろいろ違いはあるにしろ、基本の生活は全く変わりません。

ただ、肉体と精神の向上、そして自分の仕事のための勉強にここインドに住んでいるので

そういう場所にたくさん出向きます。

ここインドは私にたくさん『人生にとって大切なこと』を教えてくれます。

ただそれを望まなければインドはインド。

街は汚く車やバイクの音がうるさく、よく停電や断水も起きて

人々のぼったくりにやられて行きます。

私はここで生活をし、バイクに乗ってマーケットへ行き、

インド人にまみれて値段交渉して野菜と果物を買います。

インドに信号はあるけれど交通ルールなんて無いので

私もバイクをビービー言わせながら走行しています。


なぜなら止まると危ないから!


歩いてる方が危ないのでみんなバイクに乗っています 笑


私はサングラスにマスク、ヘルメット着用なので

全く誰なのか分からない状態です。

停電や断水は人が働いている時間帯に起こるので、

大切な仕事や洗濯などは朝早くか夜に行います。

人々も多くの人がかなりのルーズだから、時間や約束を守らないので、

同じことの確認を5回以上します。


それでも駄目な場合は、ただ待つ。



こんな感じで知っていれば生活も心の不自由なく快適になってゆきます。

日本のシステムはそうだなー真逆かも。。

自分の生活自体は変わらないけど。。


そうだね、


システムが真逆だね。フィックスプライスで、みんなある程度平等に分け与えられ、

交通ルールをしっかり守り超クリーン。


夜はある程度早めに静かになり人様に迷惑のかからないように。。。。

っていう感じでマナーがある。

人をリスペクトする大切さを日本人は知っているので多くの人は横暴ではないね。

気候や食べ物、宗教や教育によって本当にそれぞれの国々で異なる文化があるけれど、

やっぱり、世界中どこにいたって、一番に大切なことは

『優しさ』だよね。



そうそう、人間の6つのエネミーは何か知ってる??

これはインド哲学になるんだけど、

『怒り』『欲深さ』『心酔』『傲慢さ』『嫉妬』『強い願望』

この中にはエゴ、魅力的にみせたり、自分勝手といったものも入ります。

私は今、毎日ヨガ修行の時、

さらには人との関わりの中でこの自分の中の

エネミーが出る時を観察して観察して観察して

消滅する作業をしています。

これがまたすごく面白くてこの感情が出る時、

必ず呼吸が乱れるから、まずはその呼吸を整える、

そしてその時点でなぜ自分がこの感情が出たのか、

観察し続けることによって、それが早く理解できるようになってきます。



それは必ずこの6つの人間のエネミーにあてはまる。


全てがあてはまります。



理解できないと流すからまた同じようなことがやってきてずっとその繰り返し。

早く気づいた方がいいね。。


日々成長であります。


さて写真をいくつか載せておきます。

先日は旦那ちゃんが来てくれて、

美味しいお食事を毎日毎日作ってくれました。

本当に美味しいんだーーー♪

エンジョーイ!!!  

全てビーガン料理だよー








ミッキー♬



デトックスの日に。





大きな愛をインドから


7kha



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもご無沙汰しておりました

3ヶ月ぶりくらいの投稿です。
日本に戻っていたのがこの3、4ヶ月くらいの時期だったので超忙しくてブログを書けませんでしたねー
いっつも忙しくなっちゃう

でも今回の日本滞在はしっかり家族と過ごすことができました。
出発前にみんなが母の元へ集まりクリスマス会。
私の可愛い姪には彼女の今流行りのメルちゃんのお家をプレゼントして、
他にもキッチンセットや粘土で作るアイスクリームやらを買ってあげました。
完全に甘すぎる叔母ちゃんです。
可愛すぎてどうしようもありません

 



   

同じくらい可愛い私の母とも一緒にあちこち行ったり、ご飯をたくさん一緒に作りました


さて、今回の海外
出発前は母も姉も号泣で私も涙が出ました。もうすぐ3歳の姪は前日くらいから
私がいなくなるのがわかったらしく、目を合わせてくれませんでした。
できることなら姪も一緒にインドへ連れて行きたかったくらい私のLOVEです。

日本から出発の飛行機内で母が作ってくれたおにぎりを食べながら家族や友人、働く仲間のことを考えて

今はインドにいます。

5回目のインド。
私にとって大きく人生が変わっているのを実感しています。

少しずつまたこちらでも投稿をしていきます。



※フェイスブックをやっていない私の友達ー
Gメールへ連絡ください。携帯の記録が全部飛びました。


では素敵な一年にしましょう!!





インドから大きな愛を込めて   


ななか


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


マレーシア・タイ・インド・アメリカ・韓国・大阪・沖縄八重山・沖縄本島・台湾・大阪。


2015年2月中旬に日本を出発した今回の旅は、この2009年からの世界旅の中でも、大きな変革となる時間になった。


今、やっと地元愛知にだどり着き、今回日本で行う仕事への期待と希望に胸が高なっています。


話せばキリがないので、今回は台湾での経験をブログに書こうと思います。

前回のブログで台湾のアメイジングな治療の話は書きましたが、その続きから。


2回目の施術も同じ、先生が肩を触るところから始まった。

だいたい同じことをしているし、前の患者さんにもだいたい同じ方法で施術をしているが、本当に全く覚えることができない・・ただ、今回、先生が

『あなた、子宮口が背骨の方を向いてたから妊娠しにくかったけど、今回で80%くらいには上がった』

えーーーーーーーーーーーーーー



また、これはすごい。

なんでその動きで私の子宮口の方向まで分かるーーーーーーー!!


そう、私は強く子供が欲しいと自分の人生の中で思ったことは無いけど、授かりにくい体質だとは知っていた。この子宮口の方向は、以前のブログにも書いたけれど、幼少期の尾骨強打からだそうで、ずっと私のからだはこれをきっかけにいろんな症状が現れている。

ちなみに子宮口は、経膣分娩を体験したことのある女性ならお分かりだと思うが、ベビーが産まれる時、ここが10センチ大にならないとベビーをいきむ開始状態にならない。経産婦さんは、8センチ頃からいきみの開始になるが、これはここが軟化しやすくのびやすくなっている訳で、とにかく子宮からベビーの頭が出てくる最初の場所になります。

子宮口の話だけで、永遠と話せるのでキリが無いから、話を戻します。


先生の施術は、椅子に座る、立位、仰向け・うつ伏せ・先生の膝にうつ伏せ・先生の背中に乗る・気功です。


最後に書いた気功について。


私はこんなに即効性がある気功を始めて受けた。


以前、日本で受けた友人からの気功治療で、前後左右が全くなくなり、無重力になった経験がある。今回は、なんと、私の肌に現れていた多くのアレルギー症状(医師は食べもの、台湾マンゴ)+他、虫などいろいろ・・が施術後、


えーーーーーーー!ほとんど無いーーーーーーーーーーーーーーーー


これまたびっくりで、2、3日台湾でアレルギー症状を起こしていた私の皮膚は、この先生の施術で治った。


こんなことってあるんだね


先生が私のからだへ手をあてた時、後ろからだったから目に見え無いが、肌に言葉で表せない感覚(これも初めての感覚)を受けた。


先生は、ひとこと、『毒素を抜いたよ』と話した。


なんなんでしょうか。


一緒について来てくれたマッサージの先生は、受ける側もある程度、受ける『氣』『霊的エネルギー』がないと、効果は出にくいと話した。


先生に、

『みんなに説明しやすいように、施術されてるお写真をとってもいい?』

と聞くと、撮っても何やってるかわからないよ、と笑う。そして、毎日満員だし、人が多くなっても困る、受けれる人は、縁と運がある人だけだからね、と話す。だから写真はない。


さらに驚くのは、先生への施術費は、ダンボールで作られた箱に入れるのだが、払ったか確認とかもなく、みんな任意で支払う。一律の金額は決まっているけど、先生は次の人を見ているから、払ったかは知らない。そして1度は私の治療後、お供えをしてくると、そのお金を置いたまま、(普通に箱だから大金が入っているのがわかる)部屋を出たままいなくなり、また帰ってきた。


この先生は本物である!!!


この安定した心と確信(自分が選んだ患者)に、また私はすごいものを感じた。


台湾という国。自然観について。


このお話の先に、もっとわかりやすく傘について話そうと思う。

日本などでは雨の日、どこかデパートなどへ入る時はビニールか鍵付きの置き場に入れると思うが、台湾は一切ない。みんな傘置き場に自由に置いてでかける。それくらい人のものをとって自分が雨に濡れるのを避けようとする心が無い。


さらに人が優しい。


いろんな国をまわってる私は、戦争時や後に占領された国に対しての人々の気持ちなど、よく見てきたし、日本ではよくニュースで中国や韓国からの反日!がやっていると思う。


今回のテーマでもあった、台湾の方が見る日本人、日本。

日本に長く占領された国なのに、どうしてそんなに日本人へ優しくできるのか・・

私は今回4世代の台湾人の人々とこのテーマを話す機会に恵まれた。


この話は深すぎるので、今回、日本滞在でお会いでき、興味がある方へお話しようと思う。


でも、ここで1つだけ伝えておきたことがある。


台湾から大阪へ到着した日、友人とその彼女とご飯を食べた時のこと。その彼女は台湾人で彼女が日本に長く暮らし、日本人と共に働き、どのような感覚を日本人に対して思うのか、聞いてみた。

彼女は、

『日本人は目に見えなものを信用する人は少ないね、あと、決まった仕事はもちろんすごいしっかりやるけれど、想定外のことなどへはやらない人が多い。』


もちろんみんなではないと思うが、この意見はすごく貴重で、要するに柔軟性に欠けている。よく言えば、1つのやることには集中力が長けていて力を発揮する。


これに加え、アメリカでの滞在で思ったこともメッセージしときます。

iphoneなどはアメリカ発祥でアメリカ人はもちろんみんな持っている。日本人もほとんど持てるよね。どこの国も同じようにみんなiphoneの画面ばかりみてる。

でもアメリカと日本の大きな違いは、人とのコミュニケーション能力の差。

アメリカ人はチャットとかもしてるけど、それ以上にあちこちで新しく会う人同士のコミュニケーションが多い。電車・バス・道・スーパー・レストラン・・すごい話す。


日本人の歩んでいる危険な道はもう、気付いている人はいるだろうけど、コミュニュケーションをとりたがらない、セパレートが好きな日本人、シャイな日本人、1つのことへ集中する能力が長けている日本人は、このiphoneのような偽装コミュニュケーションでさらに、人とのコミュニケーション能力が浅くなっていることにお気づきだろうか??


これは日本人にとって最大なピンチであり、まんまと戦略に乗ってしまっていて非常に危険な状態に陥っているのです。


あなたはいいかもしれないが、子供達の世代は??


想像すると怖いねー


『いやー言ってるんだけど子供みんな持ってるし・・言っても聞かないんですよー』


わかります!!

でもー。買ってあげたのは親だし、世界の動きを見ずに流行りにまかせてその環境を作ったのも親なのです。そして自分自身もそうだから子供には言えない・・というのが


多くの人々の現状だと思いますが、


これを回避するのは、個々にしっかり考えないといけないわけで、

『みんなやってるじゃーん』で今を過ごしてしまう危険性を私は指摘しておきます。


私は、iphoeは持てばいいと思う。でもそれ以上に、カバーできる成長できる何かをしないといけないと言っておきたいのです。


そして、人に出会って信頼を作る、人を知っていくことは、想定外でしかないのです。

それに強くなることは、私たち人間がもっとも成長できることではないのかと思うのです。



愛を知る街、愛知より、愛を込めて   Nana Olatunji




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。