フリーランスウェディングプランナー
と創る 自由でお二人らしい結婚式
Sun, November 08, 2009 11:57:46

わくわく伝染ツアー2009レポート

テーマ:その他


なないろのハッピーウェディング-kokusaiforum
和田裕美さんの「わくわく伝染ツアー2009」に参加してきました。
http://www.perie-net.co.jp/2009/07/2009wakuwaku.html


写真は 開演前の国際フォーラムからの眺めです。
都会のど真ん中に 緑がある空間。

じつは 仕事柄、土日には 積極的に
スケジュールをいれることができず
いきたいなぁと思ってはいたんですが。。。
間際になってから空いていたら考えようと思っているうちに、
チケットは完売。そらそうだわなぁ。。。

でも 一方で、不思議なことに、
決まりそうになった打ち合わせや仕事が
すべて延期になって、ぽっかり 11月7日だけ
スケジュールが 空いていたのです。

でもね、チケットがないんじゃ無理だよねぇ。。。
なんて ぼんやり思っていたら。。。。

なんと、神様がみていてくれたくらいの奇跡が起きて!!!!
チケットが手に入ったのです。

うっそー!!! ほんとに? こんなことってあるの?!

ああ!!かみさま!ありがとう と

天に仰いで言ってしまったほど びっくりしました(笑)




これは、この感謝をなにか形にしろってことかなと
勝手に思い込み、
和田さんのメルマガで、
ツイッターで実況中継することができるという記事を読んで
チャレンジしてみることにしました。

ツイッター
http://twitter.com/#search?q=%23wakuwakud

初めてなので 最初は操作がわからず?!?
でも、当日、なんとか 携帯からつぶやくこともできました!
我ながら たった一日ですごい成長ぶり!自画自賛(笑)

ほんの少しでも、私が何かの役に立てるなら

こられなかった方に

当日の空気を伝えるひとりになることかな、と思ったことが

きっかけで、今までしり込みしていたツイッターに参加でき


そのおかげで、あったこともない 顔も知らない方たちと、

ゆるく つながることもできて とてもHAPPYでした。



 * * *


開演前には、

「子供みたいな無邪気な気持で、
 リクツで考えずに ただ感じて
 笑ったり 泣いたり、楽しんでください、、」

といったような内容のメッセージが舞台のスクリーンに流れました。


そして、ブザーが鳴ると

ユーミンの「やさしさにつつまれたなら」にのせて
結婚式で流れるプロフィール映像のような
子供の頃の写真(これは 和田さんだったのでしょうか?)

が映し出されました。


タイトルロール


「超・陽転思考 ~大切な箱を開けるときは今~」


わ、まずい、すでにここで こみ上げるものがあって

必死で抑えました。。(^^;)



そして 和田さんがお話しをはじめました。

生で和田さんを見るのは 実は初めてだったので
わ、きれいなひとだなぁ。。。というのが 第一印象。


そして、しゃべり始めると、大きな舞台なのに
まるで、ひとりひとりに 話しかけてくれてるような口調。

自分もしゃべる仕事をしているので 思わず
わ、この距離感のとりかた、すごいなぁ。。さすがだわぁ。。
と ちょっと職業病的な 感心の仕方をしてしまいましたが(^^;)

あっというまに 「和田ワールド」に 引き込まれ。。。

 *

第一部、一つ目の箱の中は 自分の中の不安。

取り出せば未来へのワクワクにかえることができる箱。



和田さんは、

具体的な体験談を

一生懸命、かたってくれました。

客観的に 自分を見つめなおすというのを

バケツを取り出して みせてくれたり、


暗闇のなかで、よかったを探す、、、というと

舞台が暗くなり、星がひとつ灯ったり。 

ただ、話を聞いて想像するだけじゃなくて、こういう
具体的な シーンがあると、きっと あとから 思い出します。

どうしたら、いつまでも 心に残って 必要な時に
思い出してもらえるのか?
和田さんが きっと一生懸命考えたのだろうなという
愛を感じました。


自分の中にある不安をどうしたら

ワクワクに 変えられるのか。といった

お話で 一部は終了。

 *


第ニ部、二つ目の箱の中は、自分の弱さや 悲しみや苦しみ。

開ければ、人とつながることができる箱。



人とつながりたい、人に好かれたい、って思ったら

どうしたらいいのか、、、


痛みや悲しみをどう自分の中で置いておけばいいのか

というお話でした。


お母様をなくされたときの和田さんの話を聞いて、

痛みや悲しみを受け入れた人はそれだけ
根っこが太くなっていくんだな。。ということを
感じました。

 *

第三部 三つ目の箱は 本物の人生そのものを開く箱。

本当に 自分がやりたかったことを 箱から取り出してみよう。。

(って意味だったのかな?と思います)


和田さんが対談された方々との映像が流れました。

熊野大社の 九鬼宮司さま
ベタープレイスジャパン代表取締役社長の藤井清孝さん
終末期医療の専門家 大津 秀一 先生

人生とは何か?
生きるとはどういうことなのか?についての
お話は、すごく深くて。。。

特に印象に残ったのは 大津先生のお話。

人生 プラスマイナスゼロ。
ならば、結果はどうあれ、思ったとおりの道を進んでよいんだ。
そんな 気持になりました。


 *

そしてそのまま
第4部

和田さん自身が描かれた絵をバックに

和田さんの著書 「ぼくは小さくて白い」 の朗読が始まりました。
生ピアノのメロディーにのせて、和田さんの涙ながらの熱演。。

「おかあさん!!! おかあさあああんん!!!!」

と叫ぶシーンは あまりの 説得力に 会場からも
すすり泣きが 聞こえてきました。

(私も 思わず ハンカチで声を抑えつつも号泣(^^;)) 

ラストは、
最初に流れた 「やさしさにつつまれたなら」の歌詞を
和田さんが 手話で 語りました。


本当にすごい女優さんは
そのまま その役の存在で そこに立っているオーラがありますが
和田さんは、そのすごい女優さんのオーラを身にまとっていて、、、

きっと広い会場のすみっこの人にまで
それは届いたと思います。


わくわく!というよりも、なんともジーンとした
やさしい空気につつまれた会場を 去りがたく
しばらく客席にいたのですが・・


というより、相当泣いてしまったので
恥ずかしくて すぐに席をたてませんでした。。

ツイッターでつながった皆様が
集まっているという つぶやきも みたのですが
この顔では 恥ずかしくて参加できず。。(^^;)

でも、幸せにつつまれ、
とっても穏やかな気持で 帰途につきました。。


和田さん、そしてスタッフの皆様、
ツイッターで実況中継してくれていた方、
本当にありがとうございました。


また今日から
新郎新婦との打ち合わせが始まります。

この気持をいつも忘れないでいよう。。と思います。

:☆∴:、*.:☆∴:、*.:☆∴:、*.:☆∴:、*.


会場を探してます!

予算節約のコツを教えて!

自分たちでやるウェディングのコツは?

人前挙式ってどうやったらいいの?


・・・などなどウェディングに関する相談・疑問にお答えします (無料です♪)


【ご相談・お問合せはこちらをクリック!】
お問い合わせ


ペタしてね


いつもありがとうございます。
ハッピーを感じたらぽちっと応援いただけましたら幸いです

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。