• 17 Jan
    • 「子どもの反抗」について

      こんばんは!今年の初ブログですしばらくご無沙汰してましたね(;´▽`A``今年も皆さんのお役に立つような情報を上げていけるように頑張ります  今回は子どもの反抗についてお伝えします。幼児期の反抗には二通りあります。成長過程における自我の発達からの反抗と、親の愛情を求める反抗。それぞれによって、その対応の仕方が違います。一般的に、2~3歳くらいになると、何を言っても「いやだ」という第一次反抗期がやってきます。それまでは、大人に頼らないとできないことが多く、大人の言うことに従うばかりだったのが、成長とともに、だんだんと自分でしたい、自分で決めたい、と思うようになってきます。これは、子どもの心の発達の上で大切なことで、順調に成長している証だと喜んであげるべきでしょう。しかし、実際に何でもかんでも「いやだ」と言われてると、イライラしてしまうものです。そんなときは、「イエス」「ノー」以外で答えられる聞き方に変えてみましょう。「これとこれ、どっちがいい?」「⚪️⚪️ちゃんは、どうしたいの?」と聞くようにします。すると、「いやだ」とは言いませんし、自分の希望が通ることで、子どもも満足します。ぜひ、試してみてください。次回も、引き続き「子どもの反抗期」についてお伝えします。   新本町教室ホームページ電話 088-825-1380

      テーマ:
  • 23 Dec
    • 神様からの贈り物

      今日は新本町教室恒例のクリスマス発表会でした。暗唱の発表会なのですが、みんなちっちゃな体に大きな勇気でよく頑張ってくれました。子どもたちみんなの成長を見せてもらって私たち講師もホントにうれしくて幸せで。きっとお父さんお母さんは、何倍も嬉しかったんじゃないでしょうか。これは前日に撮影したものです。子どもたちか来るのを楽しみにしてる舞台です。発表会では講師がなかなか写真撮影できなかったので、すぐには写真をお見せできないのですがたくさんのお父さんお母さんが激写していましたので、後日ご紹介できると信じています。みんな、上手にできたね先生たち感動してます。がんばってくれて、ほんとうにありがとう先生たちはみんなの発表が見られて幸せです。神様からの贈り物です。ただいまお得なキャンペーン開催中❗️詳しくはホームページで新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      3
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 心のすき間お埋めします✨

      こんにちは。今日は、レッスンはお休みですが、クリスマス発表会の準備で教室に来ています。前日差し入れにいただいたアイスクリームラムレーズン美味しくいただきました。ごちそうさまでした!ただいまお得なキャンペーン開催中❗️トライアルレッスン参加生徒募集しています。詳しくはホームページで。新本町教室新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      1
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 2歳児のしつけ

      こんにちは。今回は「2歳児のしつけ」についてお伝えします。子どもの知力を育てる以上に、子育てで大切なのは「しつけ」です。子どもを立派に育てたいという思いは、すべての親の願いでしょう。そのためにはまず何より、子どもの心を健康に育てなければなりません。子どもが自分の人生を力強く生きる力を与えるには、小さな頃の心のしつけほど大切なものはありません。小さな頃の心のしつけとして、何より大切なのは、親が子どもに心からの「愛」を伝えることが基本です。それともうひとつ、しつけには「敬」の面があります。子どもを一個の人格として、小さい時から「敬」をもって接しましょう。いけないことをした時は、「それはいけない」ということを繰り返し言って聞かせましょう。手を握り、子どもの目の高さになって、心を込めて言って聞かせることです。自分が道をはずれたことをしたときは、父母が厳しい人であることをわからせます。これは両親への敬意が育つために必要です。「ありがとう」「おはよう」などのあいさつも教えていきましょう。社会性の始まりです。今回は「2歳児のしつけ」についてお伝えしました。「手を握り、目線を合わせる」是非実践してください。  只今トライアルレッスン開催中。詳しくはホームページでご確認下さい。新本町教室ホームページ電話 088-825-1380

      テーマ:
  • 07 Dec
    • 日本語と英語がごちゃまぜ

      こんにちは早くに英語を始めると、日本語と英語がごっちゃにならないか不安です、というお声を頂く事があります。子どもにとっては、日本語・英語等の区別はありません。なので、混乱してしまうのではと心配されることはありません耳に入るものすべてが自分にとって必要なものと認識し、脳の回路ができていきます。 ただただ、自然な形でインプットしていければ良いだけなのです。 そのうち、日本語は日本語の回路が仕上がり、英語は英語の回路がそれぞれ別々に仕上がっていきます。 そしてそれこそがバイリンガルの脳回路なのです。ここで、自然な形で進める、というところがポイントです決して、英語を日本語に訳しながら学習させる事は避けましょう英語には日本語では訳しきれない微妙なニュアンスや表現がたくさんあります。英語のままダイレクトにインプットしていけば、英語のまま受けとりまた理解できるようになるのです待つ必要はありません英語学習、今すぐ始めましょう□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★今がチャンス!★入室金無しで4回トライアルレッスン受けられます。トライアルレッスン実施中新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      テーマ:
  • 06 Dec
    • one, two, three, four!

      こんにちは!今日はふだんの生活の中で、楽しく取り組める英語の数字の取組みをご紹介します!~整数(one, two, three...)~数字チャートを使って毎日入力!おやつを数えながらお皿にいれよう!携帯電話を使って数字を入力したりしながら遊ぼう!お風呂の曇ったガラスで数字当てゲーム!~序数(1st, 2nd, 3rd...)~カレンダーを使って毎日日付を読み上げよう!自分や家族の誕生日を言ってみよう!電車の車両数を前から順番に言ってみよう!積み木などを使って下から階数を言ってみよう!整数に比べると、序数の方が難しいように感じますが、実際には頻度の違いです。普段の生活の中で楽しく継続的に取り組むことがポイントです!楽しく普段の生活の中でも英語を楽しんで使っていきましょう~!ただいまトライアルレッスン開催中です。詳しくはホームページをご覧ください❗️新本町教室ホームページhttp://www.shichida-magocoro.net/電話  088-825-1380

      テーマ:
  • 20 Nov
    • 天才を育てるコツ

      今日は私たち講師の研修会でした。大阪あべのハルカスで朝10:00〜17:15。いつもなんですが、せっかくハルカスに来たのに会議室のある25階から一歩も出られません。少し時間があったので、会場に入る前に、カプチーノいただいて上がることにしました。ジャーン!幸村さまカプチーノと言います。今日も1日しっかり学ぶのじゃぞ!ははーっ。御意❗️研修の中身は盛りだくさん。その中で七田の卒業生の男性(大学生)のお話をご紹介させていただきます。この卒業生は1歳の時入室し小6卒業まで通って今大学生。七田に通ってるときは、七田ウノリンピック福岡大会優勝したこともあり。現在では、競技ダンスでアマチュアA級の部で優勝するほどのダンスの腕前。夢はプロの競技ダンサーだそうです。                                発表始めた彼は大変さわやかで、そこにいるだけで、パッと明るいオーラがありました。素晴らしいのは、①小さい時から、相手を否定する事がなかった②自然と人を受け入れ、ただ違うんだと感じて受け入れる事ができました。③今、人と関わる上で、コミュニケーションするのに大変役立っています。「七田の先生の姿勢や接し方、言葉かけのおかげです。」また①両親が、子どもの頃から、僕のやり方や発言に対して一切否定せず行動させてくれました。②自分の事を信頼できます。③小さい時から不思議とポジティブなイメージしかできません。その結果、抜群のイメージ+記憶力が育ちました。感動しました。今、お教室に来てるあの子もこの子も、きっと、素敵な大人になってこういう風に育ってくれるんだろうな。なんでやりがいがある仕事なんでしょう。そしてこの卒業生に天才を育てるコツはなんですか?という質問をしました。彼の答えは「こどもを否定しない」かなりの親の忍耐力が必要だが否定しないことを完璧にできた人の子どもは 天才になるよく「しつけ」をもしないと、勘違いされがちですが、これは「こどもを教育するうえで一番大切な事」だそうです。(育脳メゾット 世界的科学者 林先生)この卒業生の答えは、脳科学者とおなじ答えです。どうですか?お父さんお母さん。なかなか、大変な事ですよね。よーくわかります。色々、細かく言いたいですもんねーちなみに七田チャイルドアカデミーは今年もイードアワード総合満足度No.1、いただきました。トロフィー置いてる場所がよくないので見えにくいですが。七田っ子のおかげです。そして、お父さん、お母さんの努力と忍耐のおかげです。あなたのお子さんはすごいんですよー。と早く伝えたい。そんな事を考えながら空港バスで帰ってます。新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      6
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 3歳児のしつけ

      今回は3歳児のしつけについてのブログです。教室でもしつけについて保護の方々にお伝えさせて頂いていますのでブログでも各月齢ごとの「躾」をテーマにお伝えしています。3歳児は自我が育っていますので、母と子の約束として取り決め、「約束を破るとママはその破ったことを叱りますよ」と伝えておきましょう。叱るときは子ども自身を叱るのではなく「約束が守れず悪いことをしたことを叱る」というようにすると、スムーズにいきます。危ないこと、してはいけないことを「いけません」と教えることは、大切なことです。しかし、言葉できつく叱りすぎるのはよくありません。してはいけないことを前もって約束したら、子どもがそれをしたときは、口で叱らず、表情や態度でいけないことを教えるようにしてください。怒った表情ではなく、悲しい表情をして下さることが効果的です。逆に子どもを叩いて育てるのはまったく逆効果で子育てを難しくするばかりです。押し入れに入れるなどの体罰も避けます。3歳は第一反抗期と言われますがこれを反抗ととらないで自立期と考えましょう。この時期はなんでも嫌といいますが、自立が進んでいる印なのです。このときから反抗と決めて、叱って育てると、自立が進みません。子どもの気持ちを尊重し、「~しなさい」というかわりに「~と~どっちにする?」というように、自分の気持ちを言い表せる問いかけをしましょう。自立がうまく進みます。今回は「3歳児のしつけ」についてお伝えしました。新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      4
      テーマ:
  • 10 Nov
    • ハロウィンウィーク

      こんにちは(*^^*) 先月末にハロウィンウィークと題して、教室内で仮装をしました私たち講師はもちろん、子どもたちもそれぞれのキャラクターに扮してレッスンを受けました(^^♪      どうですか?(*^^*)皆可愛いですねまだまだ可愛い写真はたくさんあるので、何回かに分けて上げていきますね∩(´∀`)∩♪ 七田チャイルドアカデミー新本町教室HPhttp://www.shichida-magocoro.net

      テーマ:
  • 08 Nov
    • 「ことば」について

      こんにちは!今回は「ことば」についてお伝えします。わが子の口から言葉が出てくるのは、ご両親にとって大きな喜びですね。ことばの獲得は、まだはっきりしゃべれない時期からすでに始まっており、幼少期におけるご両親からの豊かな言葉がけが、脳内の言語神経細胞の働きを良くし、言語獲得数を増やしていくと言われています。常日頃のご両親の語りかけや絵本の読み聞かせはもちろん、フラッシュカードも言葉を育てるとても効果的な取り組みです。記憶、理解を求める左脳的な方法でなく、楽しんでカードをフラッシュしていきましょう。七田では、自然に獲得できるといわれている言語数とは、比べものにならないほどの量(約4倍)を獲得するよう、取り組んでいます。七田目標言語数2歳 1000語 (自然獲得数250語に対して)3歳 3600語 (自然獲得数900語に対して)4歳 6000語 (自然獲得数1500語に対して))5歳 12000語 (自然獲得数3000語に対して)今回は「ことば」についてお伝えしました。   

      テーマ:
  • 27 Oct
    • 4歳児のしつけ

      こんにちは。今回は4歳児のしつけについてお伝えします。お風呂でお話をしてあげましょう。子どもの態度を改めるには、お風呂に入ったときに話してあげるとよいでしょう。どのような態度が人に嫌われるか、どういうふうに人に接してはいけないのかなど、日ごろから話しておいてくださることが大切です。お話にしたてて話してあげると、よいこと、いけないことの判断がつきやすいので、そのような話をつくってあげてください。わがままが出てひっくり返って泣き出すような場合、扱い方を間違うと大変です。わがままを通してはいけません。無視して泣かし続けるか、気を別のものにそらせるかして、わがままを我慢させなくてはいけません。そして泣きやんだら優しく抱いて「よく我慢したね」とほめてあげることが大切です。反対に子どもの気持ちを大事にするという口実でわがままを許してしまうと、子どもはいつでもひっくり返ってわがままを通すことになるでしょう。今回は4歳児のしつけについてお伝えしました。新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      2
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 5歳児のしつけ

      朝晩過ごしやすい季節となりました。今回は、「5歳児のしつけ」についてお伝えします。5歳になると、自主的な行動が出てきます。それなのにいちいち「~しなさい」という言葉をかけられるのがいやなのです。「早くしなさい」という命令の言葉がけをする回数が多いほど、お子様の動作はゆっくりになってしまいます。なるべく「~しなさい」という命令の言葉がけをしないようにしましょう 。口出しをやめ、お子様の自主性を育てるやり方に変えて、一人でできたらほめてあげると、動作は早くなります。例えば自主表を作り、したところにシールを貼らせるなどします。全部シールが貼れたら、ご褒美にお祝いをしたりすると、自分できちんと行動するようになります。お子様と「口出ししないから自主表でやるようにすること」を約束するといいですね。またお子様の言い分に正当な理由がある時は、お母様が子どもの言い分をよく聞いてあげるようにすると、自分の気持ちがきちんと言える良い子に育ちます。ただし☝️️それは、わがままやへりくつを許せと言っているのではありません。いけないことはいけないこととし、お子様の言い分がもっともなときはきちんと認め、お子様をすでに立派な一人前の人間として育てると、とてもしっかりした子に育ちます。今回は「5歳児のしつけ」についてお伝えしました。お父さんお母さん、頑張ってくださいね。新本町教室 ホームページhttp://www.shichida-magocoro.net/電話  088-825-1380

      1
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 記憶力を育てる暗唱

      こんにちは。七田教育の暗唱の取り組みは右脳の成長には欠かす事のできないメゾットです。『無敵の記憶力』を育てます。そして、『右脳優位』の幼児期は天才的な能力を発揮してくれます。大人だったら、すんごい苦労して暗記しないといけない百人一首や俳句、漢詩漢文、もちろん、英語の絵本や歌も、かわいいチョット舌足らずの声でスラスラ〜〜と暗唱してくれます。お父さんお母さんは、『うちの子は天才なのではないか』と思われると思います。そう、子どもは天才なのです10月は、新本町教室の暗唱週間がある月です。レッスンで暗唱してくれたら、お土産をもらえる、子どもたちが大好きなイベントです。教室も少しずつでハロウィン🎃に最終週が、ハロウィン🎃の暗唱ウィークでその時は子どもたち、お父さんお母さん私たち講師もハロウィンのコスチュームでレッスンをします。👻少しずつその気になってもらうため雰囲気を出しつつあります。ほーら、クモ〜〜🕷🕸講師の部屋もでも、本番のハロウィンウィークは、もっと怖くなるからねー👻みんなも負けずに怖くして来てね❣️暗唱、上手にできたら、ごほうび、あげるよ。Trick or treat  新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      2
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 手作りプラネタリウム

      こんばんは!少し前の話になりますが、小学生のクラスでプラネタリウムを作りました(*^^*)ビニール傘で作るプラネタリウム、制作過程はこんな感じ星座の型紙をしいて、白いペンでなぞっていきます(*^_^*)最初はちょっと苦戦しましたが、慣れるとスイスイ~写真を撮り忘れてしまいましたが、書き終わったら星の部分に蛍光シールを貼っていきますこれで完成!いい笑顔ちなみに暗いところではこんな感じ(*^^*)光ってるの分かりますか?これまたいい笑顔ですステキなプラネタリウムができました!お家に帰って使ってみてね!新本町教室ホームページ新本町教室 ☎088-825-1380

      テーマ:
  • 02 Oct
    • 東京出張 3

      さて、傘を片手に、まず、ビックサンダーマウンテンとホーンテッドマンションのファストパスを買いに、テクテク。‍♀️2時間後のファストパスをgetして近くの『ウェスタンランド・シューティングギャラリー』へ、西部のガンマンたくさん並んでるなぁ。列にいる間雰囲気のあるポスターを見て、すっかりその気になり、ハイテンション気分は、 牧場。スタッフの合図でいよいよライフルをぶっ放す‼️酒場のボトルを全部はねかえしてやる!さてその結果は‼︎2人とも0スコアおかしい、かなり自信があったのに並んだりしてる間にお腹も空き、ファストパスの時間までに腹ごしらえと思って、さ迷いましたが、結局ありついたのは。⬇︎これちっちゃー。『ピーターパン空の旅』はあっという間に終わり、キャプテン ジャック・スパロウに会いに『カリブの海賊』へ。☆-( ^-゚)vあー、あとチョットで夢の国ともお別れです。to be cntinue.新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      テーマ:
  • 28 Sep
    • 6歳児のしつけ

      毎日雨ですね。今回は「6歳児のしつけ」についてお伝えします。6歳児は、 やる気を育てましょう。やる気を育てるには、まず親が子どもをよく観察して、子どものすばらしい能力を見つけることから始まります。そしてその能力を認めて、褒めて、育てることが重要です。子どもは自分の能力を自覚すると、その能力を伸ばし始めます。子どもの能力を最大限に伸ばすためには、親が認めたすばらしい能力を、実際に親が子どもを「ほめる」ことによって、子どもにはっきり意識させることが大切です。そのためには、子どもに食卓の準備、おやつ作りなど、できるだけやさしい仕事を手伝わせましょう。手伝いが済んだらできたことを褒めて家族にも伝え、みんなでほめて、認めてあげましょう。また、子どもに生活習慣を身につけさせ、入学準備に備えましょう。朝起きたらすぐに着替え、パジャマをたたむ、洗顔、歯磨き、手洗い、部屋の片付けをきちんとする習慣作りが大切です。家族みんなで規則正しい生活のリズムを心がけましょう。この時期の子どもは、理屈で物事を考えるようになります。「何が、どうして」などの質問にはできるだけ答えてあげましょう。理論が明解な本を与えて、自分自身で学ばせるのも効果的です。子どもを叱る場合も、頭ごなしに叱らず、叱る理由をきちんと説明してあげると子どもは納得することができます。今回は「6歳児のしつけ」についてお伝えしました。今後はブログで各月齢の「躾」をテーマにお伝えしていきます。生きていく為の力「人間力」を育てる為にもポイントになるのが「躾」だと思います。新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      テーマ:
  • 25 Sep
    • 東京出張 2

      さてお腹もいっぱいになったので今回の弾丸スケジュールのメインイベントに行こうではありませんか!それはうふふイエス!ディズニーランド😁✨おなじみのこの子  ティンカーベルみんなも大好きだよね。そして、人気者のミッキーマウスがゲートの上にいる? ん❓ミッキーのとなりにカラスくん。さすがハロウィン🎃ミッキー、ニクイ演出だねさあ、何処から行こう。羽田に行くまでのシンデレラタイムto be cntinue🤗新本町教室ホームページ電話 088-825-1380

      2
      テーマ:
    • 東京出張報告 1

      こんにちは。今年は台風がいっぱい発生していますが合間にちょっと東京出張して来ました。スケジュールの合間に弾丸で色々行ってまいりました。(≧▽≦)スカイツリーには行けませんでしたがカワイイでしょ。マカロンツリー🙆その横にはペンギンかなぁ?なんかお腹すいてきたと言う事でジャ ジャ ジャ シャーン🎶お隣の女性は健康的なサラダを食べてるのに一心に食べて後で太る心配をする私たち。出張報告no.1でした。to be continue👍新本町教室ホームページ電話  088-825-1380

      1
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 右脳記憶を育てる

      今回は「右脳記憶を育てる」についてお伝えします右脳には、あまり人に知られていない記憶の能力があります。右脳記憶を育てるには、暗唱に力を入れると良いのです。子どもたちにひたすら暗唱をさせます。100回もさせると記憶の質が変わり、子どもの能力は変わっていきます。右脳記憶を育てるには、まず繰り返し読んで聞かせ、あるいはCDを流して聞かせ、その後、今度は暗唱をさせるとよいのです。子どもたちのすぐれた能力を引き出す学習法に古くから、「耳朶千通、舌頭千転」という言葉があります。耳に1000回聞かせ、口で1000回唱えるとよい。すると、すぐれた学習能力が育つというのです。これは大人についての学習方法をいったもので、小さな子どもでしたら100回でよいのです。小さな子どもたちでも、「目勉」ではなく「耳勉」なら、たくさんのことが楽に覚えられます。「目勉」というのは、目でみて覚えていく勉強法のことです。学習は、目勉よりも耳勉の方がはるかに効果が上がるのです。耳勉なら3歳の子どもでも暗唱することができます。子どもは同じ刺激の繰り返しによって、特に、音読・暗唱の繰り返しによって、脳にすばらしい学習回路を築いていきます。このときのスピードがさらに脳の働きを良くします。ですから、ひとつの文章を完全に暗唱できるようになってから、暗唱できる時間をスピードアップして、半分の時間で言えるようにしましょう。右脳記憶が育つと頭の質が変わり、その結果、記憶力が磨かれるだけでなく、集中力、想像力まで抜群になり、すごい感性が育ちます。右脳は、繰り返しと高速訓練によって開けます。今回は「右脳記憶を育てる」 についてお伝えしました。新本町教室ホームページ新本町教室 ☎088-825-1380

      2
      テーマ:
  • 13 Sep
    • イメージトレーニング

      みなさんこんばんは(=⌒▽⌒=)今回は「育てたイメージ力をどう使えばよいか」についてお伝えします。子どもたちはイメージトレーニングや様々な取り組みを通して、イメージ力を磨いていきます。そうやって育ったお子様のイメージ力を実際の生活や学習に役立てていくことが大切です。その為には、「バーチャルイメージ」を積極的に使っていきましょう。「バーチャルイメージ」とは、実際に取り組む前にイメージでリハーサルをすることです。脳は実際に練習したことと、イメージで練習したことを区別しないのです。このようにイメージの中で、実際よりもよくできるイメージをすると、そのイメージ通りの成果を出したという報告がたくさんあります。イメージすると、1年間破れなかった水泳のタイム記録を1週間で破ることができたり、ピアノのコンクールで全国大会決勝へ進むことができたり・・・と、お父様、お母様も想像のできなかった結果を残す子どもたちがたくさん出てきています。トレーニングによって育てた右脳のイメージによって育てた右脳のイメージ力を、実生活のあらゆる場面で、生かす方法を知ってもらい、実際に生活の中でどんどん活用していただきたいものです。今回は「育てたイメージ力をどう使えばよいか」についてお伝えしました。新本町教室ホームページ新本町教室 ☎088-825-1380

      テーマ:

プロフィール

新本町教室

性別:
女性
自己紹介:
新本町教室は高知駅北口徒歩1分。高知ICから車で8分と、各地からのアクセスの良い教室です。 子ども...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログの読者

ランキング

総合ランキング
201496 位
総合月間
446328 位
子育て
10697 位
学び・教育
2925 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。