七田チャイルドアカデミー神戸西地域本部のブログ

ようこそ神戸西地域本部(西神戸・西神南・舞子・明石大久保)へ

日々教室の様子をご紹介します

NEW !
テーマ:
最近、教室では折り紙が流行っていますドキドキ

私が好きなので、時々何か作っては棚の上に置いたりしていたのですが、

それに反応したのが小学生ですニコニコ

家から本を持ってきて折ったり、友達に教えてもらったり、

レッスン前やちょっとの休憩時間にもせっせと折っています目

なかなかみんな器用で手裏剣やらやらすいすい折っていくのですが、

2年生のMくんが折ってくれたのがこれ目



ドラゴンペガサス!!

本人曰く、そんなに難しくないそうなのですが、

目の前で折り方をみていてもはてなマークはてなマークはてなマークがとんでいましたにひひ

素晴らしいクラッカークラッカークラッカー


手先の器用さ巧緻性はいろいろな能力につながると言われていますが、

折り紙は巧緻性を鍛えるのにピッタリですひらめき電球

みなさんもチャレンジしてみてくださいね音譜


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
宝石ブルー小さながまんをさせる

子どもに正しいしつけをするのに、もっとも大切なのが「がまん」を教えることです。

小さいころからがまんを教え、自分の気持ちをコントロールできるようにしておくことで

子どもの社会性が育つのですアップ

お子さまが2歳になったくらいから、まずは「小さながまん」をさせましょう。

子どもがしたがることをなんでもすぐにしてあげるのではなく

「手が離せないから、もうちょっと待っててね」などとがまんをさせましょう。

小さながまんの積み重ねによって、だんだん大きながまんができるようになってきます合格


宝石緑約束・決まりを守らせる

約束したり、決まりを作ったりすることも、子どものがまんの心を育てますビックリマーク

たとえば、

「5時になったら帰ろうね」

「絵本を3冊読んだら寝ようね」などと、具体的に決めて守らせましょう。

このとき、

「約束を破ったら、お母さんはそのことをしかりますよ」と約束しておくとよいでしょう。

そして、子どもが駄々をこねるからといって、すぐに許して子どもの思うようにしてはいけません。

「いけないことはいけない」という厳しさを持って子どもに接しましょう。


宝石紫ポイント

お子さまをしかるときは、「悪い子ね」などと言葉できつくしかるのではなく、

悲しい表情で、「お母さん、とても悲しいわ」などと伝え、態度で教えましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
火曜日にのレッスン終了後に

野草が大好きなお友達が 道端や旅先で野草を見つけては

撮影し 現像した写真を見せてくれましたラブラブ

植物に詳しくない私は、名前を言ったり、その特徴を教えてくれるので

その様子をみて驚きました。

お母様と一緒に図鑑を見て 調べているとのことでした。



~七田眞の金言~

子どもが目を輝かせて夢中になっている時は、

体験したことが自然と吸収されるのです


まさにこの姿ですよね。

子どもが自ら持った好奇心や興味は、

学ぶ芽を育てていくきっかけとなります。

この時は、リラックスしているので右脳のスイッチが入り、

おのずと力が伸びていくのです。


子どもが何かに熱中している時は、

子どもの気持ちを受け入れ、子どもの目線で一緒にその気持ちを共有し、

サポートするようにしたいものです。


例えば、子どもがどんぐりを拾い始めたら、一緒に拾ったり、図鑑で調べたりしましょう。



七田チャイルドアカデミー
西神戸・西神南・舞子・明石大久保
赤ちゃん研究所(アスピア明石)
目の学校明石校


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。