女性ピアノ教室6ヶ月で24名生徒数を集客,お客様に好かれるブログに1ヶ月で魔法の改善

今のお客様に好かれるブログ,HPに改善。生徒募集方法や集客でお困りのピアノ教室,教室,サロン,士業、SNSは不要。自分の練習時間を確保が大切。
最短1ヶ月集客できるブログ,HPに改善。
教室運営,サロン,カウンセラー,士業,コーチングの方へ魔法の改善♪

bannerbannerご縁
NEW !
テーマ:

間違っても自分を責めずに褒めること

 

 

修正テープを使い切ったので
文具専門店に買いに行きました。

 

あまりにも多くの種類の修正テープや修正液、
修正ペンなどが売られているのに
驚いたのと同時に、
人は間違う生き物だと
改めて気づかされました。

 

人間は間違う生き物。

自分ではその字を書いたつもりでも
間違うのですから。

 

人はそんな小さなことですら
間違うものなのです。

 

人生の大きな選択も間違って当然です。

 

そのときにすることは
自分を責めることではなく
間違ったと気づいた時点で
修正すれば言いだけの話です。

 

まちがって落ち込んでいるなら
文具売り場に行ってみてください。

 

どれだけ多くの種類と数の修正するための
ものが売られているか。

人は間違える。それが普通なのです。

 

私は今まで生きてきて一度も間違えたことがないと
言う人がいたら、

その人は神さまでしょう。

 

自分を責めることではなく
間違ったと気づいた時点で
修正すれば言い。

 

今日伝えたかったのは
そんなことでした。

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

 

改善配達人

 


今日の改善提案

 

間違ったのは

あなたがチャレンジした証拠


何もしない人は

失敗はしないが

成功もしない

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

知っていれば好印象、知らずに送信はNG

 

 

ブログのマナー

これほどブログがあるのに誰も教えていないのかと思いますが

コンサルタントが数ヶ月、1年付いても教えていない現実が
アメブロにはあるので。

 

今年になっても相当数マナーを知らない
メールやコメントが来ています。

 

誰かが書かないといけないと思っていたら
長年お付き合いのある方々などからメールやコメントがここ数日あり
誤解を与えるといけないので一日置きました。

 

■コメント
これは承認制です。

承認すれば不特定多数の人に公開しないと
いけません。

 

営業メールで自分のブログ宣伝目的のコメントする例は

「貴殿のブログは素晴らしいですね。私のブログも見に来てくださいね。」
未だに来ます。
5秒で削除です。

 

そうしないと大事な人から来ていても永遠にこの変なコメントを削除しない限り
「コメントがあります」と表示され続けるので。

 

コメントにプライベートな内容をびっしり書いてくる人。
どうやって公開するのでしょう。

 

自分目線で相手の立場に全然配慮が足りていません。

自分のことしか見えていません。

 

あと質問するのは結構ですが、相手の名前も、自分の名前も書かず
それもコメントで書いてきます。

 

それを回答しようとすれば、こちらが相手の名前を調べて
わざわざメールをクリックして返信文を書かないといけません。

 

どれだけ手間と時間が相手の負担になっているのか
本人は気づいていません。

 

わかっている人は、
「メール送信の仕方がわからずこちらのコメント欄で失礼します。」と
書いてきます。

 

それでも事前にそこまで自分で調べてコメント欄でなくメールで書いてくる人が普通にいるのが現実です。

 

ブログから集客しようとしているのに
ブログの基本操作も勉強もしていないで

厳しいことを言うようですがどういうプロ意識なんでしょう。

 

苦手を言い訳に努力から逃げている口実にしか感じません。

 

ご覧の方が20歳なら別ですが
ほぼみなさんは義務教育でブログの書き方なんて誰も習っていません。
私も含め皆独学です。

 

■メール

個人的なことはすべてメールで送信。
一般的なマナーです。

 

コメントに書かれても返信のしようがないので。

 

また依頼をするのに相手の名前も調べず
ハンドルネームで依頼してくるすごい方がいますが
普通のビジネス社会では誰も相手にしません。

 

仕事を依頼する相手の名前も調べてもこないずさんな人に
誰も依頼を受けたいと思いませんから。

 

プロフィールを見れば10秒でわかる位置に名前は書いてあります。
相手のプロフィールも見ないで依頼。

 

それよりもハンドルネームで普通に依頼をしてくる
社会人としてのその感性を疑われます。


個人的に何か質問や相談があるのなら
まずは自分の名前を冒頭で名乗る。

 

そしてその次に相手の名前を書く。

 

今、何かイベントをしてもお客さまが満席で定員オーバーで溢れてしまう
集客できている地元でお付き合いのある女性起業家の方々は
メールで当たり前のようの上記ができています。

 

逆に言えばそれが出来ていない人からのメールは
相手にもされないと言うことです。

 

お客さまからすれば

自分の名前もオーナーの名前もフルネームで書いてイベントの案内がくる
オーナーAさん。

 

自分の名前もオーナーの名前も書いていない案内文だけがくる
オーナーB

 

どちらが好印象でどちらのイベントに参加したいかは
言うまでもありません。


相手に頼み事をするのに相手の名前を書いていないのは
ブログのマナー以前にこの人は今までどういう社会生活を
送ってきたのだろうとただただ疑問を持たれるだけです。

 

何のために人にはそれぞれ名前があるのかです。

 

「あなたのブログは素晴らしいですね。」と書かれるのと

 

「◯◯さんの、今日の記事の□□に感銘しました」と書かれるのと

どちらの人に返事を出したいと思いますか?

 

前者はツール(ソフト)で自動で何百人にも送信できます。
ツールだと判断されて無視されてもそれは仕方のないことです。

 

たとえ手動で書いていたとしても
そのように誤解される文を書いている方の責任です。


今日はちょっとスパイシーな記事を書きましたが
今月に入ってかなりの数が来ていますが返信はしません。

 

時間がいくらあっても足りないどころか
お金を支払ってくださっているお客さまの返信が最優先ですから。
当たり前の当たり前のことです。

 


■編集後記
今日はご依頼の方から
お礼の品をプレゼントでいただきました。
ありがとうございます。

コーヒーブレイクにキットカット

一人暮らし用に最適です(^^)
早く3人暮らしを始めたいですね。
(奥さん+子供)

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

 

改善配達人

 


今日の改善提案

 

能力の差でなく


努力の差

 

 

ほんのちょっとしたことを知っているか知らないかで

ブログからのあなたの印象は変わります。

そんなほんのちょっとしたコツをお伝えしています。

“魔法の改善”のメルマガ登録はこちらから♪

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上手くいっている関係の共通項は“褒めること”

 

 

親子、上司と部下、恋人同士、コーチと選手など
上手くいっている人たちの関係で共通していることは

“相手を褒めること”

 

まるで消防士のように人の夢ややる気を消して歩いている
いわゆるドリームキラーと言う方がいらっしゃいますが
そんな人と一緒にいてもエネルギーを奪われるだけです。

 

また逆に
どんな小さなことでも褒めるポイントをみつけて声に出して
褒めてくれる人とたとえ短期間でも一緒に過ごすことができれば
大きなエネルギーをもらえ
次への人生のステップに早く進めます。

 


西洋人は褒め上手
ニューヨークで学校にバスで通っていた頃、初めて会う
人がよく髪型を褒めてくれました。

 

「It's cool」の後、「私あなたのその髪型好きよ♪」と。
その日の授業はいつもより集中できたのは言うまでもありません。

 

褒めるとは相手の心をエネルギーで満たすことです。
世の中がお互いに褒めあって心のバッテリーが一杯になって
溢れてその溢れたエネルギーでさらに誰かの手助けをする。
素晴らしい世界になると思います。

 

■編集後記

今朝は鹿児島空港に居たのですが

某航空会社の前を通ると「どこかの会社を経営されている社長さんですか?」

と男性の方に褒められました(笑)

 

「似たようなものです。個人事業主です♪」と返答しました。

話が長くないそうなので切り上げたのですが

ゴールドカードで有名なカード会員獲得のために声を掛けているようで

気づけばボールペンをいただきました(^^)

 

朝から運がいいです。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

 

改善配達人

 


今日の改善提案

 

やる気があってどんどん先に進む人は

まわりが褒める人に囲まれている人。


やる気があるのになかなか先に進まない人は

褒める人が少ない、またはいない人。


もう一度、自分の周りを見渡してみよう

あなたがどちらの人に囲まれているのか。

 

それはあなたが日々他の人を褒めているかどうかで

あなたの周りは決まる

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)