ピアノ教室6ヶ月で24名入会,教室集客、生徒募集、プログ集客のお悩み改善コンサルタント

ブログ集客でお困りのピアノ教室、Web集客でお困りの教室経営、サロン、士業、カウンセラーの方。
自分の本業の練習時間を確保。他のコンサルで効果のなかった方。最短1ヶ月集客できるブログ,HPに改善。
「魔法の改善」はブログ集客改善配達人へ♪

bannerbannerご縁

今の現状が変わらないのは、自分の枠の中にいるから

 


昨日は図書館に寄付をして対応に唖然とした
6ヶ月で24名集客 ブログ改善配達人の岩田です。

※詳細は■編集後記

 

日本、海外問わずに成功者が言っていること


国内で数々の成功者の講演、セミナー、海外の動画TEDなど
でも「私が成功した条件の1つは・・・」で
必ず出てくる項目が“読書”です。

最近、日本では一年に一冊も本も読まない人がいるそうで
毎日1冊、年間で365冊以上を読んでいる僕には信じられませんが
読書を習慣にまでするとあらゆるものごとの見方が変わります。

まったく異なった環境で育った人が試行錯誤して成功を手に入れた
物語。自分の枠を超えた考え方、発想、アイデアを学ぶことが出来ます。

今の現状が変わらないのは、自分の枠の中にいるからです。

自分の固定観念の枠を外すには、自分とは異質な人と交わること。

異業種交流会もいいでしょうが、時間的制約、その場所にまで行けないなど
場所的な制約がありますが読書はいつでも自分の空いた時間に出来ます。

自分と異なる考えが方をする人がいる。自分の視野を広げるととともに
受け入れることの出来る心の広さも手に入れることが出来ます。

相手を理解できないのは、自分の狭い固定観念の尺度で相手を測っているからです。

そういう考え方をする人もいると事前に学んでいれば
受け入れ対応することが出来ます。

ビジネスにしろプライベートにしろ最終的には
“人と人”です。その部分に長けている人が選ばれます。

読書の秋まで待たずとも気になったタイトルの本を
一冊から始めて見られては?


P.S.
「こんなことについて知りたいのですがお勧めはありますか?」と
メール大歓迎です^^/
情報は相手に配達して価値を持ちますから。


■編集後記
みなさんは図書館に本を寄付したことがありますか?

僕はマグロのように回遊しているので様々な都市に
住み寄付しました。

 

・本当に止めようかと思うくらい役所にあるような

書式にびっしり記入させられるところ

 

・帯付きの新刊本を何冊も持って行っても
「郷土の資料しか受け付けません」と門前払いの市立図書館

 

・はたまた「このタイトルをいただけるのですか!
これも人気の本!えっ、このタイトルも!」と
図書館司書がお二人で喜びの声で受け取ってくださるところ。
さまざまです。

そして多くは「寄付していただいた本は、お名前を記名しますか?
無記名にしますか?」と聞かれます。
その土地に長く居るかどうかでどちらかを選びます。

昨日は「ビリギャル」の帯付きやその他マーケティングの本など
すべて新品で購入した書籍をカウンターに持って行って
「寄付できますか?」と女性図書館司書に聞くと
「はい」で受け取ってそのまま終わりでした(笑)

誰が寄付したかも聞かずに終わる男前の対応です^^

日本は寄付しても税制優遇が海外と比べて著しく遅れているので
そういう文化も根付きにくいのでしょうね。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 
ご縁に感謝

改善配達人


今日の改善提案


自分の枠、固定観念を外して

自分の中にある無限の可能性に気づいたときに

大空に羽ばたくことが出来る

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

“大変”とは大きく変わると書きます

 
勇気、元気、やる気が出るおススメのご紹介 1

あと十日ほどで6月に入り、一年も半分に差し掛かります。
みなさんのブログ改善は進んでいますか?

女性起業家としてスタートしたものの
会社勤めと違って与えられた仕事だけをこなせば、

毎月一定の給料がもらえるわけではありません。

自分で何もかも考えて手配や改善をしないと物事が進まない個人事業主。

時には「どうして私がこんな目に」と叫びたくこともあると思います。

誰かに相談して解決できればいいですが、モヤモヤのままのあなたに
こちらの2冊をご紹介します。

まずは女性起業家の方が書かれた本


絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!
―2代目女性社長の号泣戦記 ...

石坂典子(著)

「お試し社長」の期限は1年間!成果を挙げなければ、即解任!失意のどん底から、

社員の心を変え、会社をどう変えたのか? ...
※Googleのレビューより

どん底の状態からどうやって海外からも視察が来て国から表彰されるまでの
企業にしたのか事細かに書かれています。

普通この状態なら男女問わず誰でもさじを投げます。

諦めずに続けることで手に入れた未来。

こんな方におススメです。
□価格競争に巻き込まれて利益が出ない
□高価格をいただくことをためらっている自分がいる
□自己投資の必要性

□ダメだと言われても諦めない心
□続けることで手に入る未来

□時代の流れを読む先見性の大切さ

 

など書き切れないほどの項目があります。

中でも共感した文の1つに

芝蘭の化《「孔子家語」》

よい友人と交わることによって受けるよい感化が大切だと述べています。

本当に付き合う人で結果は変わります。
よい人と付き合えば良い結果が出るのはみなさんも経験済みだと思います。

お時間のあるときにでも興味のある方は読んでみてくださいね。



2冊目は以前にも一度ご紹介した

男性起業家

タリーズコーヒーを日本で広めたタリーズコーヒージャパンの創業者
松田公太さんの本です。

 

・すべては一杯のコーヒーから

すべては一杯のコーヒーから


何百冊も成功者の自伝を読んでいますが
心に残る一冊です。

金なし、コネなし、普通のサラリーマンだった男になぜできたのか?
感動のタリーズコーヒージャパン起業物語ですが
内容は驚きの連続です。

もしあなたが「なぜ私ばかりこんな目に遭うの」と思っているのなら
大きな勇気をくれる一冊です。

 



ここまでの試練が与えられたら普通は途中で止めるところを
どんなことがあっても乗り越えて物事を達成する意志の強さ

言い換えれば「どうしても世の中に広めたい」その理念、信念が
ないと起業しても気持ちが簡単にぶれてしまいます。

こんな方におススメです。

□やり続ける意味を見出せない
□どうして私ばかりこんな目に遭うの
□自分の夢をかなえる人と私の覚悟の違いとは



※他の人の起業の苦労話を知ることで、あなたが苦労だと思っていることは軽くなる。

by 改善配達人

あなたのお役に立てたのなら幸いです。

それでは、みなさんよい土曜日を♪

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 
ご縁に感謝

改善配達人


今日の改善提案


大きな役目を持った人ほど

試練も大きい。


あなたはそれを乗り越えて

多くの人に光を与える存在

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SNSでの集客はあなたに合っていなければ苦痛でしかない

 

 

今は音楽CDで百万枚のミリオンセラーが出にくい時代になっています。
個々の好みが細分化して小さな世界でも十分に成り立つ世の中です。

SNSを使ったマーケティング、Facebook、ツイッター、LINE、最近はインスタグラムなど、毎年新しい人とつながる何かが今後も生み出されていくことでしょう。

そのたびにそれに飛びつくのはいいですが、それに振り回されて
肝心の本業のサービスに割り当てる時間がなくなっているようでは
本末転倒です。

以前、フランスからイギリスに行ったときに他のヨーロッパ圏は
通貨がユーロなのにイギリスだけポンドでした。

旅行者目線ですれば不便でしかありません。両替所で手数料を払って
ポンドに交換する必要がありました。

ですが結果、今はご存じのようにユーローという仕組みはうまくいかずに
脱退を決断する国も増えています。

10年以上前にその判断をしたイギリスの英断は素晴らしいというほかありません。
「みんながユーローに入っているから我が国も」と周りに流されないで
自分が信じた道を周りにどう思われようが信念を持って進む。

結果、それが自分自身に幸運を招くことだと教えてくれた一例です。

「みんながFacebookをやっているから私も」
新しいことに対するチャレンジ精神は大事です。

 

ですが実際にやってみて自分のスタイルに合わない場合
時間ばかりを取られて結果が出ていない場合
それが得意な人と比べられたら結局は選ばれない集客法に
無駄な時間を永遠に割くことになります。

それよりも本業のノウハウをどう伝えていくかを
先に改善された方が遙かに集客につながります。

難しく考えすぎです。

人から選ばれるにはうわべのSNSというツールを使ったマーケティング
が大事なのではなく、
もっと本質的な部分を大事にしている人が選ばれるのです。

 

■編集後記

ご依頼からわずか2週間でアメブロから

初の新規のお申し込みがあったとご報告をいただきました。

ありがとうございます。

 

改善配達人のお問い合わせはこちらから

 

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

 

 

 

ありがとうございます。

 

 


ご縁に感謝


改善配達人

今日の改善提案

 

 

 

 

 

 

儲けるとは 「(自分を)信じる者」と書く

ファンが付くのも周りに流されずに

自分の信じた道を進んだ結果

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)