2015-11-06 16:35:45

シーズン終わってしまいました。

テーマ:ブログ
ご無沙汰しています。
シーズン終わってしまいました。
結果は・・・・・
今年はfacebookでの速報に重点を置いたので
blogはさぼらせてもらいました。
それ以上に忙しかったのですが・・・・

藤沢が昨年見ていた尾野弘樹選手についてmotoGP(moto3)に
後釜のPawi選手の面倒を見るために奥谷がスペインへ。
昨年に引き続きATCへは自分とスーパーヘルパー(笑)のよしじの2人
全日本は仲城監督の筆頭に小室をメカニック件アドバイザー
ライダーはCEV帰りの國峰、ATC帰りの関野(こう書くとかっこいいが
2人ともクビになりました(笑))
2年目のGerry(Astra HONDA)という布陣で戦いました。

リザルトはMFJのサイトで見てください。

それはさておいて


RS誌に2か月にわたって掲載されたHRC副社長中本氏のコメントでショックを受けた人は多いと思う。
特に子供を走らせている親御さん、チーム関係者。
自分もその一人です。

自分なりに情報を集めてみました。

中本氏の発言についてはその真意も含めてRS誌に掲載されている通りのようです。
ただ、発言の内容と現状は異なっている部分があるようです。
全日本を否定するような内容がありますが、その一方で来年からSRS-MOTOが立ち上がります。
この紹介の中に
「TEAM SRS-Moto」でMFJ全日本ロードレース選手権に参戦します。とあり、
さらに
「FIM MotoGPTM世界選手権シリーズ」や「FIM・CEV・レプソル・Moto3TMジュニア世界選手権」など、
世界選手権で通用する選手を輩出するため
とも書いてあります。
これは発言の中の
日本でレースに出るのをやめて・・・・
と、明らかに反するリリースであり(SRSはホンダが運営しているのではないから
ということもあるのかもしれないが。)
全日本から世界へ、を否定するものではないととらえています。

そしてHRCの若手育成も今年通り継続するようです。

CEVでは全日本チャンピオンの山田選手、ATCチャンピオン、ランク2位の鳥羽、伊達選手
ADCチャンピオンのPawi選手とアジアの若手のルートが増えたことはうれしいことです。

全てがここ2.3年での出来事でこれにSRS-MOTOも加わるのでしょうか?

JP250も発表されましたね。

それぞれの問題点もありますがうまく活用できるよう準備しましょう。

*あくまで坂井個人の主観に基づいて書いています。
 1つの情報として活用してもらえればうれしいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。