1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-12-25 20:02:37

年末(とは、関係ありません)

テーマ:ブログ

このところいろんな人が来社して

お話をさせていただいています。

ミニバイクの親御さんや

全日本を走らせている親御さん

ライダー本人。


意外とblogを見てくれている人が

いることがうれしかった。

ある人は7Cの坂井を訪ねてくれたが

話している中で

以前はDinky Racingとして活動していました。

といったとたん「あー」という

顔をしていました。

90年台にレースをしていた人は

7C?という感じでしょう。

89年~2000年まではDinky Racing

2001年~2008年はS-way

(2006年からはFRSとの合同チーム)

で、2009年からは7Cです。

もしDinky時代のオールドファンの

人が見ていたら今後とも

よろしくお願いします。


ちょっと思い出しましたが

うにさん元気ですか?

(Dinky時代に応援してくれた人です。

今は?)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-17 08:48:38

冬場の練習

テーマ:ブログ

シーズンオフですが、これから全日本に

上がるライダーにとっては冬場の練習が

大事です。

僕が実践してきた、練習方法ですが

今の時代・・・・・・理解してもらえるか?

陽向にもそうしましたが・・・・・



ウォーマーを使わない。

S-way時代からの伝統??

冬場どころか、地方選では2005年ぐらい

から、ウォーマーを使っていません。

もちろん昨年の陽向もGP-MONOのとき意外は

一切、使っていません。今年の開幕前まで

使っていませんでした。

GP-MONOはタイヤの管理が特殊なので

使用してましたが。


なぜか、

というか、そもそもなぜ、ウォーマーか。


1. 1周目から、タイヤ本来の性能を引き出し、

 ペースアップができるから。

2. 冷えた状態から急激に熱がかかると

 タイヤの痛みが激しいから。


 この2つが大きいと思います。


もともと高価な(10数年前は10万以上していた)

ウォーマーを地方選で使用し始めたのは

僕の考えでは2つ目の理由が

大きかったからです。

当時のタイヤは熱のかかり方で

30分の走行でぼろぼろになることが

多かったのです。

それではあまりにお金がかかるので

少々高価なものでも元が取れるし

安心だから。

という理由でした。

(1993年ぐらいまでは全日本でもウォーマーを

使っていないライダーは普通にいました。

それでもトップ争いしてましたよ)


それがタイヤもよくなり2番目の理由が

なくなったときにはウォーマーを使用しない

ライダーは、いないぐらいでした。

では、何が弊害として起こったか。

なぜ、僕は地方選で禁止にしたか。


これにも、いくつか理由があります。

禁止にした、最大の理由は

地方選を見に行ったときです。


(当時は地方選に7.8台ぐらい出てたと思うのですが)

決勝の時に発電機やウォーマーの移動やらで

サイティング前にライダーとお手伝いが

右往左往するさまを見て

これじゃ、レースをしているのかウォーマーを

巻きに来ているのか?(笑)というより怒り?

で、全員からウォーマーを取り上げて

スタート前は決勝に向けて

余裕を持って集中しなさいと指導しました。


もうひとつは、当時(今もですが)不用意な

転倒が多く感じていたこと、ペースをあげるのが

下手なライダーが多く感じたこと。

ちなみにウォーマーを禁止にしたから、

決勝で不利になったライダーはいなかったと思います。

冷えた状態から、タイヤをあっためてグリップを感じる

この作業をすることでライダーがタイヤの状態を

把握でき不用意な転倒をしなくなる、

また、タイヤに対して感じることができるということです。


これは自分がライダーのときに

感じたことです。

80年後半、当時は予選に300台以上

予選時間は10分。一周目から、がんがん

いきます。もちろんウォーマーなどありません。

自分はまだ、予選を通過できないころ

一緒にコースインしたライダーがコースインした

1ヘア立ちでリヤタイヤをピュと滑らせながら

あっという間に見えなくなった覚えがあります。

そのライダーは数年後にうちのチームで

全日本のトップ争いをした、藤崎(現PILOTA代表)

だったのです。

あー、タイヤってあーやって暖めるんだ

と、感心したものでした。


話がとっちらかりましたが、

常に路面の状況とタイヤの状況を理解できるように

しておくことが大事だと思います。


走行前に路面温度、状況を確認して

コースインしてタイヤが温まったと思ったら

ピットに入りタイヤを触って確認する。

慣れると5周かかっていたのが2周ぐらいで

あっためられるようになる。

今回スペインでもコースイン前や転倒後に

バタバタしないですんだのは

その成果だったと思います。


ライダーには常に路面温度を伝えて

グリップ感を感じさせ、冷間と温間の

空気圧をデータとしてとっておく。


冬場の練習にはもってこいだと思います。

決して無駄にはならないと思いますよ。


それができてからのウォーマーは

その機能を最大限に使うことができるし。

不意なときにでもタイヤに対して

不安に感じることはなくなります。









AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-12-16 08:47:02

訂正

テーマ:ブログ

昨日の記事が間違ってました。

正確には

http://ameblo.jp/team7c/

です。

記事を書いた後、青野に確認したら

混走ではなくて単独だそうです。

どちらにしても楽しみです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。