2009-11-05 21:22:21

全日本最終戦

テーマ:ブログ

東コースの最終戦が終わって、2009年のスケジュールがほぼ終了した。

哲にとっては地獄から天国(いうほどではないか。)のレースだった。

初日から焼きつきが続きかろうじて走れたのが予選と決勝というレースだった。

それでも自己最高位なんだから、レースって面白い。(怪我がなかったからいえるが)


過去にも小室が筑波の予選で転倒してピットに戻り修復してポールをとったり(たしか?)

トラブル、転倒で周回ができないときのライダーのパワーはすごいものがある。

トラブルじゃないが昔、勤めていた会社がつぶれそうで(結局つぶれたらしいが)ぶっつけ予選で自己最高のグリッドをとったチーム員もいたっけ。

今じゃ社長さんだが。


逆に陽向は初めてテストから、MONOに乗りセットアップの時間があったがつめきれずに終わってしまった。

こうなる予感はしたんだが。

これも経験だろう。


仲城は惜しかった。予選では相変わらずのトラブルで17番手だったが、コンディションも味方して怒涛の追い上げを見せたが、惜しくも転倒してしまった。

帰ってくるなり「転ぶと思わんかった」「勝ったと(勝てるとだったな)思った。」

仲城というライダーはこういうライダーらしい。付き合いの長い藤沢は平然として笑ってる。

このコンビはJha時代から見ているがどんな結果でもお互い『すっ』と受け入れてしまってるように見える。

もちろん悔しいとか、原因追求とかしているのだろうが、『すっ』っていう表現しか、思い浮かばない。

これは昔から感じていたことだが、同じチームで仕事をしてなおさら、実感した。

だから、何なのといわれそうだが。


まだ、NGK杯があるが、ひとまずお疲れ様でした。

今シーズン応援していただいた、スポンサー各位、ファンの皆様ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。