ツアー三日目は日比谷です。
野音です。初野外ですよ。
ということで、以下差分レポ(ライブ部分のみ)。ネタバレ必至です。



NANA MIZUKI LIVE UNIVERSE 2006 ~summer~
supported by アニメロミックス @ 日比谷野外大音楽堂 2006.07.29


日比谷公園


野外ということで、天気が心配されていたわけですが
徐々に天気予報が良くなっていき結果的には曇天となりました。
雨が降らなかっただけよかったのですが、やはり星空を見上げたかったですね…



野音1


01. Take a shot
まだ陽が沈んでいなくて明るい状態でスタート。
サイリウムのヒカリが見えない。。。
ブロック内部ということでスペースが狭く本気で踊れず。残念。
やっぱり余計な気を遣っている場合じゃなかったな。。


02. What cheer?
踊る。


03. Late Summer Tale
振る。


MC
野音について。
奈々さんは晴れ女という件。


04. 二人のMemory
振る。フリをあわせる。


05. NAKED FEELS
やっぱり凝視。



へいっ!チェリーボーイ!ふぅわっふぅわっ!
でメンバー紹介。やっぱり、チームヨーダはマリエが人気だ。
歓声が明らかに違う。。



06. You have a dream
メイド風ウェイトレス。



MC
衣装について。だから照れながらのMCがたまらない。
今回はぶーーーーん!で二回転!!
りゅうたんのギュイーンつき。


チェリーボーイズ新メンバー、ゆたぽんの紹介。


メンバー紹介で「ボーカル水樹奈々」を言っていなかった件。
仙台、福岡も言ってませんでしたね。



07. NANA色のように
フリフリ。


08. Love Trippin'
翼みたいに~♪


09. 残光のガイア
いぇーーす!
このへんで陽が落ちて暗くなってきた気がする。


10. リプレイマシン
熱唱。


11. ETERNAL BLAZE
えたーなぶれーーず!



MC
セットリストについて。
陽の位置にあった曲選定を考え抜いた件。


11月発売の新曲について。
両A面になるとか。



ここでお楽しみの夏企画。


水樹奈々が声優と出演したアニメ作品の主題歌を歌ってみよう!のコーナー。


今回は・・・バジリスク


また、キター!!
福岡に続いて、歌って欲しいと思った曲がキタですよ。


朧のセリフをちょこっと。
「源之助さま・・・」



12. 甲賀忍法帖 / 陰陽座
難しそうだったけど、奈々さんのパワフルな声に合ってた。
ロックの聖地、野音でこの曲というのもピッタリ。


13. PRIMAL AFFECTION
Bメロは左右反転で。


14. Faith
福岡では結構あわせられたのに、
すっかり忘れてました。。。


15. inside of mind
こればかりは周りを気にせず踊ってやりました。
それでも半身にして踊っていたのでやや不完全燃焼。。



MC
ダンスについて。
これからもダンスナンバーに挑戦し続けてください。



16. SUPER GENERATION
飛ぶ。


17. POWER GATE
あれ、会場ごとの曲が来るかと思いきやここでパワゲ。
この後に他の曲が来るのか?
それでも全開で弾けておく。


18. ミラクル☆フライト
おっと、最後にキターーー!怒涛のコンボだ。
やはり会場全体で一つになれる曲は楽しい。


19. 星空と月と花火の下
厚い雲に覆われて星空を見上げる事はできませんでした。
密かに期待していた花火の演出もありませんでした。残念。
それでも泣く。



アンコール
20. innocent starter
サイリウムフリフリ。


21. RUSH & DASH!
拳を振り上げる。



終了。


ご挨拶。



「今日は本当に楽しかったです!ありがとーございましたー!!」


今回は、
「リリカル マジカル!!」
で、セットの丸い扉を開けました。
なのはー。ここのセリフも毎回楽しみ。


野音2


その後は、渋谷で打ち上げ飲み。
そして、歩いて帰路に着きました。
本来なら20分も歩けば着くところ、
蛇行したり横になりながら歩いていたら
50分ぐらいかかってしまいました。
ただの酔っ払いになってました。。



次は愛媛。凱旋ライブです!
聖地巡礼も楽しみだ!


AD

ツアー二日目は福岡です。
ということで、以下差分レポ(ライブ部分のみ)。ネタバレ必至です。



NANA MIZUKI LIVE UNIVERSE 2006 ~summer~
supported by アニメロミックス @ ZeppFukuoka 2006.07.22



ZeppFukuoka

今回も椅子が並べられていました。
センターも取れたけどブロック内部は狭いので
自由に動ける七列目の通路側を確保。
これは思う存分暴れられます。



01. Take a shot
仙台では意表をつかれて対応できなかったけど、
今回はイントロ以外はそこそこ合わせられました。


02. What cheer?
もちろん完璧に合わせる。
が、Bメロのフリをどうするか決めてなかったので
中途半端なフリになってしまった。。


03. Late Summer Tale
少しはノリがあってきた?


MC
福岡について。
プライベートで福岡から湯布院まで行った件。


04. 二人のMemory
軽くサイリウムフリフリ。


05. NAKED FEELS
衣装&歌い方がやばいので凝視しがち。。



へいっ!チェリーボーイ!ふぅわっふぅわっ!
でメンバー紹介。チームヨーダはマリエが人気かな。
りゅうたんがチームヨーダと一緒に踊る。フリを間違えていたかな・・・



06. You have a dream
出た、メイド風ウェイトレス!
ハートは付いてなかった。。
大きなハートが付いていたのは一個前の衣装でした。



MC
衣装について。やはり照れながらのMCがたまらない。
今回も二回転。ぶーーーーん!


チェリーボーイズ新メンバー、ゆたぽんの紹介。


HYBRID UNIVERSE について。



07. NANA色のように
左右に手をフリフリ。


08. Love Trippin'
フリがカワイイなぁ。。
翼みたいに~♪のとことか。


09. 残光のガイア
ひたすらシャウト。


10. リプレイマシン
ひたすら熱唱。


11. ETERNAL BLAZE
えたーなぶれーーず!


MC
11月発売の新曲について。
詳細はまだ未定。いろいろな曲を集めて練っているそうです。



ここで恒例の夏企画。


"声優としても活躍している"水樹奈々が
出演したアニメ作品の主題歌を歌ってみよう!のコーナー。


↑ご自身で言っていたので笑った。


今回は・・・エレメンタルジェレイドOP


キターーーーー!!
歌って欲しいと思った曲がいきなりキタですよ。



12. Forever... / Savege genius
これは完全に壊れました。
奈々さんが歌うとこうなるのか!という感じ。
これだけで福岡まで来た甲斐があるってもんです。


13. PRIMAL AFFECTION
Bメロは左右反転させた方がいいのかな・・・
と思いつつも同じ動きをする。


14. Faith
だいぶフリがわかってきました。
見ながらならもうすぐできそうです。


15. inside of mind
今回はスペースはバッチリ。
思いっきり踊ってやりました。


MC
ダンスについて。
「inside of mind のフリを真似してくれている方がいて嬉しい」と。
その言葉を聴くために踊っているようなもんです!


16. SUPER GENERATION
先のお言葉によってめちゃくちゃテンション上がったので、いつもより激しめに飛ぶ。


17. TRANSMIGRATION
suddenlyから変更。ここは会場によっていろいろ入れてくるのかな。
TRANSMIGRATIONならこのポジションとして申し分ないね。飛びまくり。


18. POWER GATE
この時点で相当消耗しているはずなのに叫びまくり。飛びまくり。
やっぱりパワゲ最高。


最後に勢い余って転んでしまい、衣装直しをされていました。
それぐらい今回のパワゲはすごいパワーだったわけです。


19. 星空と月と花火の下
泣く。
今回はしっとりとした涙でした。
仙台では気がつかなかったのですが、
セット上部に星空をイメージした照明がありました。神々しい雰囲気です。
来週の野音では本物の星空が見られるといいですが、、天気が不安ですね。
でも、晴れたら打ち上げ花火の演出もあったりして?お金かかるから無いかな・・・


アンコール
コール合って無さすぎ・・・
途中でコールが一致したときは感動すらしましたよ。よかったよかった。


20. innocent starter
サイリウムフリフリ。


21. RUSH & DASH!
拳を振り上げる。何かこの曲ノリ方がわかってきました。



終了。


ご挨拶。


「ありがとーございましたー!!」



今回は、
「ぐるぐる どーーーんっ!!」
で、セットの丸い扉を開けました。
扉が閉まると後ろから照明があたり、
手を振っているシルエットが映し出されていました。
回を追うごとに演出がパワーアップしていますね。


ZeppFukuoka


その後は、天神付近で打ち上げ飲み。店員さんがかわいかった(ぇ
そして、ネットカフェで一泊して東京へ戻りました。


次は日比谷野音。晴れますように。


AD

福岡公演としては、去年のROCKETと同じ第四土曜日ですね。


明日は6:30羽田発の便に乗るので始発で向かわなければならず、
家を出るのは4:40予定。。起きるのは4:00前。。。
今から寝ても1時間も寝られない…
というわけで、これは間違いなく寝たら死ぬパターン。
去年の福岡のときのようなミラクル☆フライトは到底期待できません。
なのでこのまま起きていることにしました。
飛行機の中と、現地で仮眠を取ろうと思います。
現地に着いてから物販開始までは7時間もあるし…
ツアー二日目にして身体ボロボロだな。。


明日はガンガン暴れようと思います。
セットリストはわかっているし、
常にフルパワーで行っても十分余裕があります。
と、去年の福岡レポでも同じこと書いてたり。。。
やっぱり初日は様子見の回なんですよね。


それじゃ福岡、気合入れて行くぞぉーっ!

AD

ついに幕を開けた夏のツアー。初日は仙台です。
いやー、今年もすごいよ!


ということで、以下フルレポ。ネタバレ必至です。



NANA MIZUKI LIVE UNIVERSE 2006 ~summer~
supported by アニメロミックス @ ZeppSendai 2006.07.15



15時前に仙台駅到着。
ちょうど物販の列を作り始めたところだったので並んでみる。
物販にしてはかなり長い列になっていました。
会場限定品の効果でしょうかね。
いつもより列がはけるのに時間がかかって買い終わったときには
16時半を過ぎていました。



LIVE UNIVERSE グッズ
タオル
キーホルダー
ストラップ


とりあえず小物だけ。荷物になるのでちょこちょこ買い集めていきます。
会場限定Tシャツはどうしようか悩みましたが、買いませんでした。
どうやら会場別の色違いで全国周ると奈々色になるようです。
やっぱりコンプリート目指しておくべきだったかな。。


購入後、ロッカーに荷物を置いて臨戦態勢を整える。
ここで複数あるロッカーから使用するロッカーを選ぶわけですが、
この選択が後に衝撃的な事態を招くことに…


入場の列を作り始めているので、1-250番の列に適当に入る。
途中でツアー全国制覇コミュの方と挨拶をして
ライブ後には打ち上げ飲みに参加することになりました。


列を作っていると心配していた雨が降り始めました。
それほど強くは降ってこなかったので、タオルをかぶっているだけで
そんなに気になるほど濡れなかったのでよかったです。


定刻より15分ぐらいおして入場。
センターラインはすでに中盤まで埋まっていたので
前のブロックの一番右を陣取りました。最前からは5人分ぐらいでしょうか。
スタンディングなので席があれば二列目の距離なのでかなり近いです。
横が手すりになっているのもポイントでした。


入場してからしばらく待って、暗転。
いよいよ開始です。



01. Take a shot
おーーっと!いきなりキターーー!
去年のROCKETでの一曲目POWER GATE 並に意表をついた選曲。
今回の一曲目は、残光のガイアかSUPER GENERATION かと予想していたし、
Take a shot は後半のダンスナンバーで固めてくると思っていました。
まだ身体の準備ができてない&スペース確保しきれてない。。。
なので、、、完全にノリ遅れました…
せっかく、間奏以外はレッスンしといたのに。。
次回以降ではきっちりフリを合わせていきます。


02. What cheer?
続けてフリコピナンバー。
さすがにこれは完璧に合わせる。
Bメロのフリが1エイト全て左か右のどちらかに移動するパターンで、
いつもどおり右から左に移動したら合いませんでした…
そもそもここは左右反転するべきか悩ましいところ。。


03. Late Summer Tale
HYBRID UNIVERSE から一曲目。手探り状態。
これは歌いたい曲かな。


MC
仙台について。
いつも初日か最終日だったりする件。
いつものんびりしていられない件。


04. 二人のMemory
軽くサイリウムフリフリ。


05. NAKED FEELS
HYBRID UNIVERSE から二曲目。手探り状態。
セットの階段に座って歌う。ぷはぁぁぁ。。
頭のお団子がネコ耳に見えてヤバイ。衣装もキテる。



ここで、りゅうたんによるテンポのよいメンバー紹介。
ただし、ダサいフリ付き。ふぅわっふぅわっ!
ボーカル水樹奈々!の紹介は無かった気が。



06. You have a dream
HYBRID UNIVERSE から三曲目。
シャッス4!イベントで一回歌っているけど、手探り状態。
これも歌いたい曲かな。


で、衣装が、、、衣装が・・・


メイド風ウェイトレス!


ピンク×白で、ハートが付いてたりして甘ロリ風。
これにはオチた人続出でしょう。
個人的には黒×白の方が好きだったりするわけですが。。



MC
衣装について。照れながらのMCがたまりません。。。DVD化熱望!
最初のは魔法戦士風。守備力アップ!


アニサマについて。
アリプロのアリカお姉さまの衣装がスゴイ件。
栗林みな実の衣装がスゴイ件。確かにあれはスゴイ。ずるい。



07. NANA色のように
懐かしい曲。左右に手をフリフリ。


08. Love Trippin'
HYBRID UNIVERSE から四曲目。やはりノリは手探り。
曲のイメージにぴったりの衣装なのでいい感じ。


09. 残光のガイア
HYBRID UNIVERSE から五曲目。ここで来たガイア。
ノリは一つしかないでしょー。ハンズアップのシャウト系で。アツい!


10. リプレイマシン
ちょっと!リプレイマシーン!!
RAINBOWのアコースティックバージョン以来ですよ。
めちゃくちゃ気持ちのこもったサイリウムの振りで熱唱系。やっぱ好きだ。


11. ETERNAL BLAZE
すっかり安定した一曲です。
「えたーなぶれーーず!」のシャウトを決めるための曲。


MC
新曲について。
11月ごろに新曲が出ます!ゲームの主題歌ですね。



ここで恒例の夏企画。
声優として出演したアニメ作品の主題歌を歌ってみよう!のコーナー。
会場ごとに抽選で違う曲を歌って全8曲というわけです。


今回は・・・シャーマンキング第一期OP


12. Over Soul / 林原めぐみ
ここはバンド演奏ではなくカラオケ音源で。
知らない曲のはずなのにしっかり合わせられました。
さすがアニソン。さすがめぐ姉。


残り奈々曲。他にどんな曲があるのでしょうか。
聴きたい曲を考えてみた。


ありえるかな。
 Forever... / savage genius
 祈りの詩 / savage genius
 美しければそれでいい / 石川智晶
 甲賀忍法帖 / 陰陽座


難しいか。
 ヒカリ / 堀江由衣
 Little Wish ~lyrical step~ / 田村ゆかり
 Spiritual Garden / 田村ゆかり


avexは無いか。
 SHINE OF VOICE / dream
 IKE IKE / HINOIチーム


SONYも無いか。
 Sanctuary / 玉置成実


savage genius は期待できるかな。
ヒカリが来たら完全にぶっ壊れます。祈り続けていいですか?
決してほっちゃが好きなわけでもないのですが、
ヒカリがめちゃくちゃ好きなのです。
各会場この枠は非常に楽しみですね。



13. PRIMAL AFFECTION
HYBRID UNIVERSE から六曲目。タオル曲となりました。
タオルを投げるタイミングをずらすということで、
会場の場所ごとに参考にするチームヨーダのメンバーが違います。
が、右端ではセットの柱でダンサーが見えませんでした…
まあ投げるタイミングが違うだけなのでなんとかなります。
もちろん、練習の歌声はイタルビッチ先生。


で、本番。練習してないところもフリがあるわけですが、
奈々さんとチームヨーダで動き方が違うので微妙でした…
とりあえずチームヨーダに合わせておきました。
どうせタオル曲は前が見えなくなるのでね。。。



14. Faith
HYBRID UNIVERSE から奈々曲目。
期待通りの世界観でダンスも素敵。
ひたすらフリを覚えようと試みましたがほとんど覚えられませんでした。
フラメンコ風なのでいまいち身体に合わないのです。。
ツアー内で何とか覚えられるか、と言ったところでしょうか。


15. inside of mind
Faithからのダンスコンボです。来るんじゃないかと思っていました。
LIVEDOMの時とは違ってイントロはCDと同じで1エイトだけでしたが、
出だしから合わせられました。
でも、いつの間にかスペースが狭くなっていたので不完全燃焼ぎみ。。
なにやら隣の人が必死に動いていました。踊っているつもりのようでした。


16. SUPER GENERATION
何かもうとりあえず飛んどけってな感じになってる気がしないでもない。
ハンズアップで熱唱系と左右に振って合唱が好き。


17. Suddenly ~巡り会えて~
さどんり!やっぱりこれはコールが気持ちいい。


18. POWER GATE
そろそろ無くなるんじゃないかと心配していましたがよかったです。
パワゲがないとライブの楽しみが半減してしまいますからね。
Hu~!!と、パーワーゲー!!に全てをかけています。
途中もかなりの勢いでシャウトしていました。
何だか最近はハンズアップでシャウト系がお気に入り。


19. 星空と月と花火の下
とうとう最後の曲です。
HYBRID UNIVERSE から八曲目。
今回唯一のバラード。そして、絶対泣く曲。
もうダメです。手すりにもたれて静観。というより、ただ泣く。
まともにステージを見ることもできないくらいになりました。
最後に持ってきてくれて本当に助かりました。


最後の曲は、会場によっては 一つだけ誓えるなら に変わったり
するかもしれませんね。いずれにせよ、泣くしかないわけですが。



アンコール
20. innocent starter
そういえば、歌ってなかった。
サイリウム振ってるだけなのに気持ちいい。


21. RUSH & DASH!
最後の最後でコレは、、、
ちょっち物足りない。。



終了。


ご挨拶。でステージ上で出演者全員手を繋いで上げるのですが、
観客も両手を上げて笑いが起こる。まあおもしろかったけど。。


「ありがとーございましたー!!」



最後は、セットの丸い窓から宇宙船(?)に乗り込み、
次の会場に飛び立っていかれました。いい終わり方です。



HYBRID UNIVERSE の曲が中心になっているので
往年のマスト曲が除かれているのはしょうがないですね。
BRAVE PHOENIX も無かったし。暴れたかった。。。
ラストがいまいちパワー不足ですが、
新旧合わせて緩急もつけて全体的には納得のセットリストです。
会場ごとに何が歌われるかわからない、というのも
全国制覇組としてはありがたい企画ですね。


衣装はかなり素敵です。メイド風ウェイトレスだけじゃなくて他のも。
やはりDVDではダイジェスト版になってしまうのでしょうか。
じっくり拝見する機会が無いのが残念です。
毎回フォトレポートとか出して欲しいな。


LIVE UNIVERSE @ ZeppSendai を総括すると、
かなりグッド!ということで。


ZeppSendai


そして、会場を後にしてロッカーに荷物を取りに行って一休みしていると…


なんと、チームヨーダとチェリーボーイズらが駅に向かっていくではありませんか!
すぐ傍を通っていくので「お疲れ様ですー」とご挨拶。
いやいやビックリしましたよ。。


もしかしたら、と思いのんびりしていると…
三島Pと奈々さんが歩いてきました。
当日の奈々ブログにもあるように白い服にメガネでした。


もちろん慌てず騒がず、軽く会釈をして見送りました。大人な対応ですね。


…まぁ、奈々さんの圧倒的な存在感の前に手を振ることすらできずに
ただただ立ち尽くすだけだったわけですが。。。
いざすぐ傍まで来られると何もできませんて。ホントに。

界王神を前にしたピッコロのようなもんです。


その後は、全国制覇を目指すメンバーで打ち上げ飲み。
現場での挨拶ぐらいはあったけど、オフ会なんて久しぶりだぉ。
帰りのバスの時間があったので早めに切り上げましたがとても楽しめました。


次は福岡。がんばりましょー。


「牙」DVD発売記念イベント

出演者:吉野裕行/堀江一眞/水樹奈々/中本順久/シュノーケル
内容 :トーク&ミニライブ
       ミニライブ:エンディングテーマアーティスト“シュノーケル”


アニメイト指定店舗で、DVD「TV 牙 第1章 運命の風 1」を全額内金で予約すると
先着でイベント参加券が配布されます。


はじめは、ヤフオク経由で参戦しようと思って監視していたのですが、
すでに4000円を越える金額で落札されていました。
配布店舗が限られているとはいえ、リリース直後であまりオープンに
なっていない段階でこれでは直前になっても値が下げないのでは、と思い
ちゃんとDVDを買ってチケットを確保することにしました。
アニメイトに電話すると、まだ一回目の分は残っているということなので
即、確保してきました。



牙DVD発売記念イベントチケット

よし。一回目確保。
さて、二回目の分は、やはりヤフオクで狙ってみますか。。。


あ、今気がつきました、、ミニライブは奈々さんじゃない。。。
シュノーケルって…ぶくぶく。


そして…

ついに、LIVE UNIVERSE が幕を開けます!
今年は積極的に奈々友を増やしてみよう、というのを裏目標にしました。
全国制覇&ダンスでアプローチしてみます。
まずは仙台。がんばるぞー。

S.C.NANA NET から会報が届きました。


ななまが13


9ページの画にやられました。。
誰か壁紙作ってください…
とりあえず、買って以来動いていなかったスキャナを
ついに動かして一通りスキャンしました。


会報のほかにも、ファンクラブ発足4年目ということで、
白い定期入れが付いてきました。
最近じゃあ、パスケースって言うらしいですよ。


パスケース


これで、毎日の通勤もバッチリです。
いまは電車乗ってないけどね・・・


そして、LIVE UNIVERSE のチケットも届きました。


LIVE UNIVERSE チケット


今年は、FC仕様のチケットです。やっぱりこっちの方がいいですね。
FC経由なのに、チケットぴあ とかだといまいちテンションが上がりませんし。


席番は・・・


仙台……1F170番台
福岡……1F120番台
野音……B12列10番台
愛媛……1FK列20番台
大阪……1FK列50番台
名古屋…1F11列40番台
横浜1…1F40列60番台
横浜2…1F17列30番台


・・・まあ、良い方でしょうか。
去年の最後列とかよりよっぽど良席です。


まず、Zeppの仙台、福岡は初の200番以下。
仙台は前方中央の手すりを確保できそう。
福岡は今年も椅子で埋めるのかな。
それでもなるべく前でセンターラインは確保できるか。


初の野外、野音は前方のブロック最後列で左寄り。
これならCブロック最前列の方がスペースがあっていいのに…
席の後ろに立っちゃダメだよね。。。


そして、愛媛は11列目で前は通路!しかも若干右寄りのほぼ中央。
今回のツアーで間違いなく一番の良席です。
最高の凱旋ライブになりそうです。翌日は聖地巡礼も計画してるしね。


続いて名阪ツーデイズ。
大阪は、愛媛と同じく11列目、とはいえかなり右寄りでブロック内部。
ここはおとなしく我慢するしかないでしょうか。
名古屋は、これまた11列目で右寄り。しかし、通路側!
通路万歳。二日目に全てをかけます。


最後に横浜ツーデイズ。
一日目は、今回のツアーで一番後方となる40列目。
会場も大きく一番距離があります。。しかも右寄り。残念・・・
でも、隣の一人を挟んで通路なのでスペースは余裕ありそうです。
二日目、ファイナルは、17列で左寄り。今回、一番中途半端なとこです。
ここでも隣の一人を挟んで通路なのでスペースには期待できます。


今回は、それなりに恵まれていたようですね。
というか去年のはひどかったから。。。
やっぱり、チケットが届くとテンション上がりますね。
今年はガンガン飛ばしていこうと思います。


ツアー初日の仙台まで、あと4日。

Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE- @ 日本武道館 2006.07.08



OUTRIDE@日本武道館

今年もやってきました。アニサマ!
去年は消化試合的な感じで臨んだら、予想外に燃えてしまったので
LIVE UNIVERSE の前哨戦のつもりでしっかりと準備をしていきました。
サイリウムと先行発売していたアニサマグッズの扇子で臨戦態勢。
そういえば、アニメロでグッズの先行発売が行われていたのです。
扇子とネックストラップ、マフラータオルを購入済。

アニサマグッズ
武道館に到着して先行発売されていなかったパンフレットを購入。

OUTRIDE パンフレット



今回の席は西A列ということで左翼に張り出したステージが近い!
ここまで来てくれれば最近接距離1mも無い。これはやばい。
とはいえ、ブロックの内部だったので左右のスペースが全く無い…
左手で扇子フリフリするつもりだったけど断念。半身でサイリウム振ることに。


定刻よりおして開演。
レニーハート(PRIDEとかで選手のコールやってる人)のコールで全出演者が
ステージに登場。コールと登場が合ってなかったけれど。
奥井雅美と栗林みな実がステージに残ってスタート。
以下セットリスト。赤いほどテンション↑



01. MASK / 奥井雅美&栗林みな実
02. Rumbling Hearts / 栗林みな実
03. Crystal Energy / 栗林みな実
04. 幸せの色 / 石田燿子
05. 紅の静寂 / 石田燿子
06. 電光石火の恋 / 高橋直純
07. 無敵なsmile / 高橋直純
08. OK! / 高橋直純
09. メドレー1
    嵐の中で輝いて / 米倉千尋
    乙女のポリシー / 石田耀子
    Shining☆Days / 栗林みな実
    めざせポケモンマスター / 松本梨香
10. ハレ晴れユカイ / 平野綾・茅原実里・後藤邑子
11. Wake Up Your Heart / KENN with The NaB's
12. Foerver... / savage genious
13. 祈りの詩 / savage genious
14. 愛してね もっと / 嘉陽愛子
15. 瞳の中の迷宮 / 嘉陽愛子
16. WILL / 米倉千尋
17. 青空とキミへ / 米倉千尋
18. メドレー2
    CHA-LA-HEAD-CHA-LA / 影山ヒロノブ
    PLANET DANCE / 福山芳樹
    ウィーアー! / きただにひろし
    勇者王誕生! / 遠藤正明

    SOLDIER DREAM~聖闘士神話~ / 影山ヒロノブ&福山芳樹&きただにひろし&遠藤正明
19. Candy Lie / 奥井雅美&米倉千尋
20. SECOND IMPACT / 奥井雅美
21. WILD SPICE / 奥井雅美
22. zero-G- / 奥井雅美

23. 君と約束した優しいの場所まで / 三枝夕夏 IN db
24. Everybody Jump / 三枝夕夏 IN db
25. 100もの扉 / 愛内里菜&三枝夕夏(コーラス:スパークリング☆ポイント)
26. GLORIOUS / 愛内里菜
27. Miracle / 愛内里菜
28. 聖少女領域 / ALI PROJECT
29. 亡国覚醒カタルシス / ALI PROJECT

30. GONG / JAM PROJECT
31. 牙狼~SAVIOR IN THE DARK~ / JAM PROJECT
32. SKILL / JAM PROJECT&米倉千尋&栗林みな実&石田耀子&高橋直純

33. 美しければそれでいい / 石川智晶
34. あんなに一緒だったのに / 石川智晶
35. SUPER GENERATION / 水樹奈々
36. inocent sarter / 水樹奈々
37. ヒメムラサキ / 水樹奈々
38. ETERNAL BLAZE / 水樹奈々

39. OUTRIDE / アニサマフレンズ


アンコール
40. ONENESS / アニサマフレンズ
41. OUTRIDE / 出演者全員



やっぱり今年もすごかった。計4時間20分にも及ぶステージ。長い。


前回は水樹奈々&奥井雅美の共演で幕開けでしたが、
今回は栗林みな実&奥井雅美の共演。MASKでいきなり盛り上がる。
奥井雅美はこのMASKしか知ってる曲が無かったのが残念。


栗林みな実のCrystal EnergyとShining☆Daysが聴けたのがよかった。
どうせなら二曲続けてHiMEコンボにして欲しかったけど。


直兄の電光石火の恋はやばい。妖艶なダンスに腐女子撃沈か。
今回は知ってる曲が無かったけど、OK!は普通に盛り上がれた。さすが直兄。


予想通り、SOS団のハレ晴れユカイがすごかった。
登場した瞬間ウルトラオレンジが各所で点灯。今回一位を争う点灯率。
ステージ前には記者が集っていた。メディア的には一番の目玉なのか。
三人はハルヒのEDでは映っていない部分も含めてフルで踊っていて、
なかなか激しいフリで左右へのポイントと三人のポジションチェンジが印象的でした。
これは覚えてみたいかもしれない。
とりあえず「ぶーーーん」のとこだけ手をかざして合わせてみた。


savage genious は期待通りのエレメンタルジェレイド&シムーン。


メドレーでドラゴンボール・ワンピース・ガオガイガーで一気にヒートアップ。
ガオガイガーは知らないはずなのに何故か合わせられた。
そして、会場の一体感がすごい。やっぱアニソンってすごい。


今回の楽しみの一つ。三枝夕夏!めちゃくちゃカワイイぞ!
Everybody Jump で目の前まできたときはやばかった。
あの距離でポインタ当てられていたらオチていたかもしれません。。。


そして、愛内里菜。
CMでしか聴いたことのなかったGLORIOUSも気持ちよかった。
会場的には三枝夕夏からのGIZAタイムは休憩タイムと化していた気もしなくはないが
GIZAスキーとしてはノリノリでした。


ALI PROJECT のゴシックなイントロで会場が息を吹き返す。
ステージに炎が灯り、スモークが焚かれる。
「あの日の魂は何処へ行ったのだろう。」
一瞬で自分たちの世界観を創り出して会場を引き込むのがすごい。
曲が終わると奈落へ沈んでいった。一番凝った演出でした。


JAM PROJECT は当然のように熱く盛り上がる。ものすごいパワフル。
GAROが流れ始めたときはめちゃくちゃ嬉しかった。ずっと熱唱。
SKILLは前回初めて聴いて以来だったのにガンガンシャウト。
やっぱりすごいよ、JAM PROJECT。



そして。今年もトリは水樹奈々!
ALI PROJECT と同様に舞台下からの登場。
まずは、チェリーボーイズの三人。いたるびっち、ケニー、りゅうたん。
次にダンサーが登場。三人×十回で30人も出てきました。長い。


選曲は SUPER GENERATION、inocent sarter、ETERNAL BLAZE と予想通りの展開。
ただ、途中でヒメムラサキでしっとりと来るとは完全に想定外。
しかもまったりとヒメムラサキに酔っているときに目の前のステージまで
来るもんだから何も出来ずにただ見届けるだけだっただよ。。。
最近接距離1m以下じゃ何も出来ないっての。


去年の選曲に比べると物足りなさは否めないかな。。
というか去年のがすごすぎたというのはあるけども。
 still in the groove
 Take a shot
 WILD EYES
 POWER GATE
反則だよね。これは。盛り上がらないわけが無い。
今年はこんな、なのはコンボを期待していたのだけどね。
 inocent sarter
 Take a shot
 BRAVE PHOENIX
 ETERNAL BLAZE
いつかこんなのが聴ける日を楽しみにしています。



そして全員で、OUTRIDE合唱。感動。


出演者がはけて、アンコール。
去年のテーマソング、ONENESSを歌う。
もう一度、OUTRIDE合唱。感動。



See You Again on DVD!ってことで、DVD化決定のようです。
まあ会場内には複数のカメラがあったのでね。そう、クレーンが邪魔でした。。
発売が楽しみです。ハレ晴れユカイがフルで覚えられます。(ぇ


アニサマはもう夏の祭典として恒例のイベントですね。
Animelo Summer Live 2007 も楽しみにしています。


アニソン最高!