wings of light®

インナーチャイルドワーク・エネルギーワーク
ライトワーカー養成講座・イベント・他



知性を持つ光の叡智の癒しに委ねてみませんか?

wings of lightでは、個々に合わせ、
あなただけのオーダーメイドエネルギーにて、
ワークやセッションをさせていただいております。

インナーチャイルドの癒しが必要だと思われる方には、
光の翼セッションをお勧めさせていただきます。

癒される側から、癒す側へ・・・
そして、エネルギーマスターの道へ。
新世代のエネルギー概念にて、
ライトワーカー養成講座も行っております。

個別に対応させていただいておりますので、
いつでもお問い合わせくださいませ。




リンク シード・オブ・ライフ・ワーク の感想を頂きましたので、シェアさせていただきたいと思います。

 

 

ご紹介させていただくこのクライアント様は、家事がまったくすることができず、なぜできないのかすらわからず、通常の生活が過ごせないことに苦しまれている方でした。

 

また、物音がすると怒りがこみ上げて、その怒りの感情が何に対しての怒りなのかわからず、その怒りの感情を抑圧させてしまうという状況を繰り返されていたのです。

 

自らの感情の全てをシャットダウンされているということは、何の感情が浮上して苦しいのか、何に対して・誰に対して・どのような状況に対して怒りがあるのか、全くわからず苦しまれているということなのです。

 

自分の内側に入っていくことができないというのは、感情が浮上していることすら気付けず、苦しい感情の原因もわからないので、解放することができず、苦しみが続く状況となってしまいます。

 

そのクライアント様からの、素晴らしい感想となります。

 

 

 

 

 

 

シード・オブ・ライフ・ワークを受けての感想です。

一カ月間のワークで、自分の何が変わるのか、気づきがあるのかを思いながら過ごしていました。

日々の中では現実の大きな変化はありませんでしたが、気分の落ち込みで動けないとき、やる気がでないとき、今までだったら動けない自分を責めていましたが、過去の感情が絡んで動くことができない自分に気づくことができました。

そこには、なにか恐れがあるように感じ、それが何なのかまだわかりませんが、今の感情ではないと思えることで、前よりも体を動かすことができるようになっていると思います。

そして、自分が子どもの頃からずっとずっと我慢をすることで生きてきたことを改めて感じました。
なぜそこまで自分に我慢をさせてきたのかわからないのですが、もう我慢しなくていいという思い、我慢をしなかったらどんなに楽なのだろうという思いが出て、自分を自由にしたい気持ちが強くなりました。

それから、シード・オブ・ライフ・ワークを受ける前は、生きていることが精一杯だった感じですが、今は、人との係わりの中で自分を大切にして生きてゆきたいと思い始めています。

そして以前は、琴代さんに「他人軸で生きてきたからね」と言われた通り、自分の気持ちを置き去りにして、他人の気持ちを優先させて、ビクビクしながら焦り、機嫌をとることを考えて、
行動したり、発言したりしていたと思います。

それが最終日以降、同じような場面になったときに、相手の反応を気にしながらも、自分の気持ちを軸に行動したり、発言したりできるようになっているようで、焦りも前ほど無いような気がします。
周りに振り回されて疲れていた自分がいましたが、今は心が落ち着いているように感じています。

自分にやさしくなれることって大切ですね。

これからの自分の変化が楽しみです。

引き続きパターンワークとHeart full harmony workを受けながら、変化を感じ過ごしてゆきたいと思います。

 

 

バラバラバラ

 

 

ありがとうございますはぁと

 

とても大きな変化に、証人として立ちあわせていただくことに喜びで満ち溢れます。

 

 

天使の羽愛と光をこめて天使の羽

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
幼少期からずっと、泣く度に「うるさい」と言われたことで、感情を出すことを抑圧させてきた結果、何で怒っているのか表現できず、悲しい理由も説明できず、自分はどう思うのか、感じていることがわからず、吹き出す感情をコントロールできずに苦しまれている状況でご縁をいただいたクライアント様でした。
 
*シード・オブ・ライフ・ワークで原因となっている根っこを取り除き。
 
*ツリー・オブ・ライフ・ワークで、宇宙的ワークで癒しを行いながら掘り下げ。
 
*1ヵ月ワークで自覚できるものから癒してゆきました。
 
これらをさせていただいて、かなり内側がクリアになり変化を大きく感じれるようになり、感想をいただくこととなりました。
 
いただいたその感想をシェアさせていただきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
天使の羽マーブルハート天使の羽
 
 
私はこれまでに、自分自身で癒せるというエネルギーワークのツールを学んだり、

トラウマや思考パターンや制限を解放するヒーリングを実践、受けて来ましたが

モヤモヤした気持ちは更に威圧的な関係性を引き寄せるようになっていました。

 
日常生活で押さえ続けていたので、

親切に指摘されたり、指導してもらっている状況でさえも

どこか自己卑下になったりイライラしたり苦しかったです。

 
排卵日、生理前のあたりには噴き出したように怒りがこみ上げたり、

頭痛が慢性的に続いていたので嘔吐する症状が数年続いていました。

就園通学している子供達との生活は、ポジティブ思考で持ち上げた反動で

疲労感の中で落ち込んでばかりでいました。

一ヶ月のインナーチャイルドの癒しを受けさせて頂いてからは、

光の翼セッションで幼少期からの思い込みの思考パターンや感情の蓋が徐々に取れはじめて、

感覚的にスッキリ軽くなるのを体感しつつ

涙や想いが楽に解放出来るようになれた事で酷かった頭痛が解消しました。

 
シリーズワークを受けさせてもらった頃から体感や思考がくっきりと

軽くなって(快便続き )びっくりするぐらい身体の浮腫みが取れはじめました。

自分自身と何か優しい気持ちで結ばれて、信頼感のようなすがすがしい感覚が

幼少期の小さい私が愛されていた頃の気持ちを思い出されています。

 
これまで、偏頭痛で頭が詰まったようになって

何も考えがまとまらなかったり、会話にも何を伝えているのかも

わからなくなる程で、自分の頭には腫瘍があるのか痴呆のはじまりかも

しれないと、落ち込んで甘んじていたように思います。

 
琴代さんには、スカイプでのセッションでは

真摯にカウンセリングに対応して頂いてありがとうございます。

本当の感覚、気持ちを伝えることがどんなに体感に密接に響いているのか

実感していて、とても大切なのだと気づかされています。

 
相手に理解してもらえるように、どうして怒っているのか、泣けてくるのか、

言葉を選びながら自分自身を感じて伝えようとしている変化がとても嬉しいです。

今現在では、関係性での境界線を丁寧にみつめてみたいと思っています。

自分を偽ってまで、認められようとして色々な執着心やさみしさを、

相手に合わせていたり無理してきたなあ、と。

 
私は、これまでの自分の諦めから変われると信頼があります。

子供達と大切に過ごしたいと思います。

琴代さん、導き、見守って下さり本当にありがとうございます。

今後もお世話になりますが、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
ありがとうございます。
 
証人として立ちあわせていただくことに感謝は尽きません。
 
 
ただ...
その言葉に尽きます。
 
 
 
天使の羽愛と光と感謝とともに天使の羽
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のエネルギーメッセージです。にこ
 

おりてきたメッセージを、

エネルギーと共に

写真やメッセージに転写して、

お届けさせていただきます。

 

 

天使の羽天使の羽
 
 
あなたの生まれ持つ才能が
目覚めようとしています。
 
 
 
 
あなたに
生まれつき備わっている
才能や叡智が
表現することができるよう
私達はサポートしています。
 
 
自分を認めて
生まれ持つ才能を開花させて
生きてゆくことを
どうぞ受け入れてください。
 
 
やりたいと思うことが
あるならば
躊躇せずに
今すぐ行動してください。
 
 
今のタイミングは
あなたの
新たな一面を開く
扉として現れているのです。
 
 
自分の才能を生かす...
やりたいことをする...
 
それが素晴らしいチャンスをもたらし
今まで知ることのなかった
才能を見出すこととなるでしょう。
 
 
あなたがこれから
関ってゆくこと全てが
うまくゆき成功してゆくのです。
 
 
今与えられている
あらゆる
豊かさや成功を受け取り
今ここ
この時
この瞬間の
あなたの人生を
楽しんでください。
 
 
 
天使の羽天使の羽
 
 
「目覚める時」
 
 
 
今日も皆さんの1日が
最高の選択によって
最良の日となりますようにマーブルハート
 
 
 
天使の羽愛と光と感謝とともに天使の羽
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「こんな僕でいいの?」
 
自尊心ボロボロの彼が言うのに対して...
 
私は、ありのままの自分を受け入れて、前向きに生きる彼を受け入れたいからこそ...
 
「NO」
 
と言った私。
(NOの意味はちゃんと彼に伝えました。)
 
 
 
そんなことも含めて...
突然私にやってきた様々な葛藤ですが...
長かったようであっという間だったこの1ヶ月間でした。
彼にとっても突然やってきた嵐だっただろうと思います。
 
意識を落とされることによって、これまで体験したことのない貴重な感情や感覚と言うものを学びとして体験させていただいたのだと思いますが、あまりにもぶっ飛ぶ体験だったこともあり、上の采配には驚かされるばかりです。
(自分で設定したことだとは言え、いやはや凄かったです。。。ハイ)
 
 
怒りも...
葛藤も...
その他の感情も...
 
その期間の私の心労を見て、彼にも感じるものがあったらしく、彼はADHDと向き合うことを決めてくれたようで、安堵している私がいます。
 
彼は自分の感情の喜怒哀楽はとりあえず鈍いなりに感じているのですが(怒りに関してはほとんど鈍いです。だから無意識に溜め込んでしまっているのだと思います。)、人の感情を感じ取るということが表情を見ても全く理解できないのです。
 
泣かれてやっと...
激怒されてやっと...
 
気付くという感じなのです。
酷い時は激怒させても自覚できないこともあります。
 
 
きっと目の前にいる人の表情は見ることができていても、それを感じ取りながら話すということができないのだろうなぁ~と思います。
 
「空気を読めない」って周りにいる人だけでなく、当の本人すらも本当に大変なんだと思います。。。
 
 
そんな状況の彼なのに、女心を知るための本と言うものを読んで、私の心理を理解しようとしていたので、それ以前の問題なのだということを、じっくり時間をかけて説明をして納得させるということが最近ありました(;^_^A
 
 
まるでロボットに人間の心理を説明しているような感じなので...
マボット」と呼んで『ここは、人間の感情を感覚で感じるんだよ』というように促すようにしている私がいます。
 
マボットの意味ですが
=彼の名前の最初の頭文字
ボット=ロボットの意味
合わせて マボット です。
 
彼のマボットぶりは
自分も抱いている感情や感覚があっても、相手も同じ感情や感覚になっているということを感じ取ることができないため、照らし合わせて共鳴することができないっていう感じでしょうか。。。
 
なんとも表現しづらいです(笑)
本人が一番表現しづらいのだと思いますが...。
 
 
これは私から冗談交じりに言ったことから始まったのですが...
 
「しばらくは僕のことをベイマックスだと思ってほしい...」
 
と返事が返ってきたのがきっかけでした。ベイマックス
 
 
 
ディズニー映画のベイマックスのお話は...(以下、引用)
 
孤独な少年と心優しいロボットの絆や冒険を描くアニメーション映画。
最先端の技術が集う都市サンフランソウキョウに暮らす14歳の天才少年ヒロは、自ら開発したロボットを使い、アンダーグラウンドのロボット格闘技に夢中になっていた。
ヒロの良き理解者でもある兄タダシは、そんな弟を案じ、自身の通う大学にヒロを連れて行く。
タダシの研究仲間やロボット工学の第一人者キャラハン教授と出会い、感銘を受けたヒロは、大学で最先端の科学を学ぶことを決意。
しかし、そんな矢先、不慮の事故でタダシは帰らぬ人となってしまう。
目の前で兄を失ったヒロは殻に閉じこもってしまうが、そんなヒロの前に、タダシが人々の心と体の健康を守るために開発したケアロボットのベイマックスが現れ、そのおかげでヒロは少しずつ元気を取り戻していく。
 
 
 
 
 
ベイマックスのように彼も愛くるしい性格なのかと言われたら謎です...(笑)
 
彼は当然のことながら人間ですから...(笑)
 
純粋なのは同じですが(笑)
 
 
今、私の内側は本当にまっさらな状態で...
あの葛藤した自分がいたということすら、不思議でならない程です。
 
 
本来の私の意識状態に戻った途端、ご神託を受け始め、今年初のご神託は熊本の弊立神宮からとなりました。
 
先週は、岡山県、次はどこになるのか。。。
 
雪どけを待たないといけないところもあるため、スケジュールを立てるのが大変だったりしています(;^_^A
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
このクライアント様は、長年溜め込んでしまった怒りで体調を崩し感情のコントロールができない状態で私とのご縁になりました。
 
シード・オブ・ライフ・ワークで原因の根っことなっているものを取り除き。
1ヵ月ワークである程度癒して感情を解放し。
ツリー・オブ・ライフ・ワークで更に宇宙的ワークをもって癒しを更に加速させました。
 
中休みをしている時に、感情が浮上して苦しくなったことで、単発でセッションを受けてくださった時の感想をくださいました。
 
その感想をシェアさせていただきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
琴代 珠乃 さま

こんにちは。

昨夜のセッションのおかげさまで、

ほんとうの自分の想いを伝える事が、どんなに大切か

思い知らされました。

怒りをそのままに出して表現するのではなく、どうして怒りが

発露するのか相手に理解できるように言葉を伝える事に

余裕を持って開いている自分に、気がつきました。

今朝は、子供達の父親 との会話で、落ち着いてやりとりすることが

出来ましたが、相手からの意見に威圧感を覚え

嫌な想いが噴き出しつつ波だと嗚咽が吐き気になり

感情を嘔吐している状況はこの数年よくありましたが、

長く続くことなく

短時間でおさまり、スッキリしています。

体感できるレベルで全く違いを感じています。

琴代さんのご考慮下さったとおりに、

私は何か背負い込みすぎている感覚を覚えていました。


歯の治療や腰の治療を受けて来ても続いて来た痛みが軽減していて、

罪悪感や自己卑下でハートがぎゅっと痛む感覚を

何よりも最善に癒す事が出来ていて安心しています。

深く感謝しております。
 
 
 
 
ありがとうございます。
 
証人として立ちあわせていただくことに感動と感謝がこみ上げます。
 
このクライアント様は、更に心身共に解放することを決め、カルマ解除ワークなど更にワークをお申し込みくださっています。
 
受けられる度に大きくかわられてゆく姿には涙が溢れるほどの感動をおぼえます。
 
今私にできる精一杯をさせていただきたいと思っています。
 
 
天使の羽愛と光と感謝とともに天使の羽
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のエネルギーメッセージです。にこ
 
 

おりてきたメッセージを、

エネルギーと共に

写真やメッセージに転写して、

お届けさせていただきます。

 

 

天使の羽天使の羽
 
魂と繋がること...
天使と繋がること...
宇宙と繋がること...
内なる深い愛と繋がること...
 
癒されること...
 
あなたがいま
素直に感じていることは
何ですか?
 
 
 
 
やめたいならやめていいのです。
 
嫌なら嫌でいいのです。
 
欲しいものは欲しがっていいのです。
 
わからないならわからなくてよいのです。
 
 
いまあなたの内側にひろがっているものを
そのまま
ありのまま
受け止めてください。
 
 
素直に感じるその感覚の中にこそ
あなたらしさを見出す
人生のヒントがかくされているのです。
 
 
他の人はどうでもいいのです。
 
あなたが感じること...
あなたが思うこと...
あなたがどうしたいのか...
 
その自分の感じていることを
大切にしてください。
 
 
その感覚に従って
生きることこそが
あなたらしい人生へ...
魂が喜ぶ人生へ...
向かってゆくための
第一歩になるのです。
 
 
あなたの内なる本当の声に
耳を傾けてください。
 
 
天使の羽天使の羽
 
 
「ありのままを感じる」
 
 
 
 
今日もみなさんの1日が
最高の選択によって
最良の日となりますようにハート
 
 
 
 
天使の羽愛と光と感謝とともに天使の羽
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の弾丸ツアーの最後は、安倍晴明神社から5分の場所にある、阿部王子神社へ行ってきました。
 
 
鳥居御主祭神(4柱)
*伊邪那岐命(イザナギノミコト)
*伊邪那美命(イザナミノミコト)
*速素盞鳴命(ハヤスサノオノミコト)
*応神天皇
 
 
私達は盞鳴命さまとご縁が深いので、だからこそ昨年から含め、全て4箇所まわらされたのだと気付きました。
 
 
 
 
 
 
百度石
 
 
木御神木
茂杜能木霊神(もりのこだまのかみ)
汰紀能木霊神(たきのこだまのかみ)
多摩能木霊神(たまのこだまのかみ)
波多能木霊神(はたのこだまのかみ)
 
 
 
ここはもと熊野街道。
 
 
 
 
【阿倍野と王子社の歴史】
-以下、抜粋-
 
 
当社は、和歌山県の熊野本宮、新宮、那智大社、末社で、阿倍野王子と呼ばれた王子社です。

「王子社」とは中世の熊野街道に沿って、熊野詣の途中の休憩と遙拝のためのお宮としてたくさん設けられた神社の一つで、「熊野九十九王子」とも呼ばれ、土地の名を付けて、「〇〇王子」と呼ばれました。

つまり当社は阿倍野に御鎮座しているので、阿倍野王子と呼ばれました。
 
王子社は普通は氏神様とは別に祀られ、いづれも五十坪から百坪程度の小さいお宮でしたので、明治四十年の勅令で近くのお宮に合祀されて、現代ではほとんど無くなりました。
 
幸い当阿倍野王子は古来阿倍野村の氏神様でしたので、他所への併合を免れて現在の大阪府下では、唯一旧地に現存する王子社となっており、その他の王子社はほとんどが旧地王子跡の石碑が残る状態で和歌山県にも十数社程残るだけになっております。

また当社は藤原定家の日記 『名月記』の「後鳥羽院熊野御幸記」では、窪津王子、坂口王子、コウト王子の次に、阿倍野王子と見え、本来は第四番目の王子社でしたが、中世の戦乱の途中の王子社が無くなり江戸時代から第二王子と呼ばれております。



阿倍王子神社が鎮座する当地は、古来より「あべの」と呼ばれておりますが、これは飛鳥時代の大化の改新で、孝徳天皇が難波の長柄豊崎宮に遷都された時、奈良県の桜井の豪族安倍氏が当地に移住したので「あべの」の地名が出来ました。
 
またこの時代に氏寺として「阿部寺」また氏神として「阿部社」も祀られました。

阿部寺は現在の阿倍野区松崎町二丁目に本坊跡が有り、阿部寺千軒坊の伝説が残る大寺でしたが、都が飛鳥に戻り、安倍氏も帰ってしまった後、四天王寺に併合され阿部社も衰退しました。

ところが平安時代に熊野信仰が盛んになり、熊野詣が流行すると、熊野街道に沿って王子社が出来ましたので、当社は四天王寺と住吉大社の丁度中間に位置している事もあり、阿部社に熊野神を勧請されまして阿倍野王子となった次第です。


そして平安時代の天長三年(八二六)、弘法大師空海が淳和天皇の勅命で、当社に来社し草堂を設けて疫病退散の御祈祷を行った処功成り、痾免寺(通阿倍)の勅額を賜ったと伝えます。


これは当社の神宮寺の由来ですが、当社もこの頃から隆昌し阿倍野王子社として朝廷の熊野御幸に際して奉幣を受ける様になりました。


また室町時代から江戸時代にかけて、安倍晴明神社の社家であった保田家が倍野王子社の神主と神宮寺の僧官を兼ねており、また村の庄屋でもありました。

 
最後に当神社の西側を通る熊野街道は、「日本書紀」の仁徳天皇紀五十八年五月条に荒陵松林之南道と見える大変古い街道です。


荒陵とは天王寺公園内の茶臼山古墳の事で、聖徳太子が四天王寺を建立した頃には誰の墓ともらず「荒陵」と呼ばれており、四天王寺は荒陵山四天王寺と号しています。


荒陵松林之南道は安倍野街道とも呼ばれ、海岸線の後退によって室町時代に住吉街道が西成区の辺りに出来るまでは紀州熊野に至る本街道として賑わいを見せていました。
 
 
 
鳥居
 
今回の弾丸ツアーもまた、本当に深い意味を感じる2日間となりました。
 
私達のご神託としてしてきたことが、様々なところで変化を与えているのを感じると喜びで満たされてゆきます。
 
今できる精一杯をさせていただくことに感謝は尽きません。
 
ありがとうございました。
 
 
 
天使の羽愛と光と感謝とともに天使の羽
 
 
 
 
 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のエネルギーメッセージです。にこ
 
 

おりてきたメッセージを、

エネルギーと共に

写真やメッセージに転写して、

お届けさせていただきます。

 

 

 
天使の羽天使の羽
 
 
あなたの内側に
宿っている夢ややりたいこと...
その想いを行動に移してください。
 
 
 
 
あなたの可能性を
目覚めさせ
更なるステージを目指す時です。
 
 
新たなことをスタートさせる時...
色んな感情や抵抗を
感じるかもしれません。
 
 
ですが、
そんな不安や心配事は
もう必要はありません。
 
 
なぜなら
可能性のないことが
心に宿ることはないからです。
 
 
一歩踏み出せば...
次の一歩が見えてきます。
 
 
新たな自分と出会う
準備は
もう
整っています。
 
 
 
 
天使の羽天使の羽
 
 
「新たなる可能性」
 
 
今日も皆さんの1日が
最高の選択によって
最良の日となりますようにきらきら
 
 
 
 
天使の羽愛と光と感謝とともに天使の羽
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
大阪市西区にある「サムハラ神社」を後にして向かったのは...
 
安倍晴明生誕の地と言われている、大阪にある安倍晴明神社です。
 
安倍晴明神社と言えば、京都の堀川通り一条戻橋にある晴明神社ですが、昨年、その神社とお墓に行ってきましたので、今回は大阪にある安倍晴明生誕の地へ行かせていただきました。
 
 
 
天王寺駅から阪堺線に乗りました。
大阪で路面を走る電車に乗ることができて、ちょっと感動しましたにこ
 
 
東天下茶屋で下車して徒歩3分で安倍晴明神社 生誕の地です。
 
 
 
狐お面謎に包まれた誕生狐お面

安倍晴明の出身地については、大きく分けて3つの説があります。
一、 大阪説
二、 讃岐説
三、 茨城説
この中で最も有力なのは、一の大阪説だと言われています。

『葛乃葉(くずのは)伝説』によると、晴明の父は大阪市阿倍野区阿倍野の出身とされています。
-以下、引用文です。-

「いまから千年以上昔、阿倍野に安倍保名(あべのやすな)という男が住んでいました。
あるとき、和泉(いずみ)の信田明神(しのだみょうじん)にお参りをすませて帰ろうとした保名の元へ、狩りで追われた白狐が逃げてきて、これをかくまってあげました。
その後、白狐は女の人になって、保名のところへ来ます。名前は葛乃葉と名乗りました。ふたりは結婚して阿部神社の近くに住み、やがて子供が生まれ、安倍童子(あべのどうじ・晴明の幼名)と名付けました。」


狐は古来から、霊力を持った動物として崇められており、白狐であった母親を持つ晴明は、天才陰陽師として君臨することになります。
 
晴明が阿倍野の出身というのは、安倍晴明神社の記録としても残っています。
 
安倍晴明神社に伝わる『安倍晴明宮御社伝書』には、安倍晴明が亡くなったことを惜しんだ上皇が、生誕の地に晴明を祭らせることを晴明の子孫に命じ、亡くなって二年後の寛弘四年(1007年)に完成したのが、安倍晴明神社であると記載されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
この安倍清明神社は、この後にご紹介する阿倍王子神社の末社になります。
 
 
続く。。。
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
前日2/12は岡山のサムハラ神社へ行き、次いで2/13は大阪のサムハラ神社へと向かわせていただきました。
 
サムハラの意味は岡山のサムハラの記事へアップしておりますので、リンクを貼っておきます。
 
 
 
大阪府大阪市西区にある「サムハラ神社」は、ビルが立ち並ぶ街中にひっそりと佇んでいる神社です。
 
そしてその隣には、大阪府警察第一方面機動警ら隊がありましたパトカー
 
 
 
鳥居御際神
天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神を祀っております。
「サムハラ」はこの3神の総称となっています。
 
無病息災、延命長寿の神様として日本でも古くから信仰されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
入手困難になっている御神環(指輪形肌守)
指輪の裏には右から“サムハラ”の神字四字が刻まれています。
その文字を挟むように最初と最期に生きものらしき絵と神様らしきお姿も描かれているとのことです。
 
 
 
 
境内には寒椿が咲いていました。
 
 
 
 
 
 
 
続く。。。
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)