こんばんは!

魚しっぽしゃちょたまです魚あたまおんぷ

 

5月21日(日)のカレー散歩~キラキラ

 

前日に引き続き、大塚に行きました。

大塚に行くのがなんかマイブームです!!

 

 

都電荒川線をパシャリカメラパチリ

↑パシャリだって汗

 

ネパリダイニング ダルバートさん

都電荒川線の線路沿いビルの2階にあります。

ナンなんて置いてない、生粋のネパール料理専門店です。

でもこのお店のイメージは、それよりもさらにダルバート専門店という感じ。

なんたってお店の名前がダルバートだもんね笑

 

メニューも矢印ダルバート推しですキューンキラキラ

 

 

500円のミニサイズもある!

ネパール料理をアテにたらふく呑んで、締めにミニダルバート!

というワケだキューンキラキラ

↑ビール1杯が限界の人

 

生ビールとサービスのパーパル

パパドは "パーパル" と表記されていました。

 

アチャール3種盛

左からアル(じゃがいも)、ムラ(大根)、ゴルベラ(トマト)のアチャール。

注文しちゃってから、しまった!と思ったのです。

アチャールはダルバートに入ってるはず!

カブる!!ハゲ!!

 

でもこのアチャールめっさうまいええ!!!

3つとも美味しかったけど、特にアルコアチャールおんぷ

レモンみたいな爽やかな酸味があります。

 

 

壁にはダルバートの食べ方と手食の仕方について書いてあったり。

 

 

ダルとバート

おかわり できます。

おそるべし ダルバート

 

…何が!?

 

モモ

さっきの3種盛りのゴルベラアチャールと同じものが絶対付いてくると思ったら、別のが付いてました!

これをディップしたり、さっきのゴルベラを付けたりして食べます!

美味しいキューンキラキラ

 

単品で頼んだものがセットの中にまた入っててガッカリすることが結構よくありますが、これはうれしいです。

こういう些細なところにお店の善し悪しが出ると思う。

 

マトン・ダルバート

ま、ダルバートには同じゴルベラありましたけど酔っ払いあせあせ

でも、一番おいしかったアルは付いてなかったので、3種盛りを頼んで損はなかったです。

 

ダル(豆)スープ

みそ汁ではありません。

 

 

骨付きのワイルドぶった切りマトンがうまいにこにこあせ

タルカリは野菜がクッタクタに煮込まれていて、いかにもバートに混ぜて食べるためのタルカリです。

 

ダルをバート(ご飯)にかけたとこ

えっ?豆はどこ?

っつーくらいの挽き割りだっ笑

こんな繊細なダル、初めてかも知んない!!

 

ダルだけ混ぜたバートを食べて。

そこにタルカリも混ぜて食べて。

サグやアチャールも混ぜて食べて。

 

これは美味しい…号泣あせ

 

スゴいです。

今まで食べたダルバートの中でも最高レベル。

 

これは確かに…

おそるべし ダルバート

かも…ガクガクあせ

 

 

お会計のとき、立派なあごひげのオーナーさんに、ダルバートはよく食べますか?と聞かれ、へぇさいでやんすねと答えたところ…

インド「よそではこんなダルバート、ないでしょう」

と、スゲぇ自信…!!ガクガク!!

 

調べたら、有名なネパール語の先生なんだそうです、あのオーナーさん。

ネパーリさんの間では最も有名な日本人だとか。

 

シェフさんはネパール人の方でしたけどね。

 

スゴ腕ネパリシェフと、ネパールのことならなんでも知っているオーナーさんの最強タッグのお店らしいです!!

 

 

 

ペタしてね


人気ブログランキング

AD