74 いすみ の道を今日も行く

FNNニュース動画


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00228102.html


猛毒なんだね!


それにしても大きなアカエイ目


いわしに続き・・・・なにやら不思議なことで忙しい。

AD

生きる責任

テーマ:

「生きる責任」



2012年6月29日の首相官邸前デモ


http://fotgazet.com/news/000226.html


74 いすみ の道を今日も行く 【撮影:野田雅也(JVJA)】


2012年7月16日の「さよなら原発10万人集会」


http://fotgazet.com/news/000233.html


74 いすみ の道を今日も行く 【撮影:野田雅也(JVJA)】



国は放射能の本質知っているのかな?


知っていたなら・・・・・稼働しないっしょ!!!


国をつかさどるもの、放射能しらなきゃだっめっしょっ!!!



でも変えられる、変わる、変えてゆこう虹

AD

天海上人 毛髪塔(上野)



天海大僧正は、寛永二十年(1643)十月二日に百八歳で示寂(じじゃく)されました。

(諡号(しごう) 慈眼大師)

弟子により、伝来していた毛髪を納めた宝塔を上野に建立される。

74 いすみ の道を今日も行く 光を受けて神々しく。



74 いすみ の道を今日も行く 毛髪塔上部


徳川家康とともに江戸を築いた、天海上人(=織田信長だったと思う)


は、この地に自分の分身を埋葬するよう、弟子に伝えていたのだろう。


っとすると、この地にはとても大切な何かが眠っているかもしれない。



74 いすみ の道を今日も行く 上野東照宮や毛髪塔は

小高い山の上に位置する。



74 いすみ の道を今日も行く 上野東照宮(4大東照宮の一つ)

74 いすみ の道を今日も行く


毛髪塔は上野寛永寺の管轄、その寛永寺直轄寺院が


千葉県いすみ市和泉の 「飯縄寺」 (天海上人設計)

江戸時代、和泉(いずみ)詣でといって、たいそうな人が江戸から押し寄せていた。


これも天海上人が仕掛けた事。 そうする必要があったんだね。



(大きな大きな賽銭箱がその当時を教えてくれるから、参拝してみてね。)


上部の欄間彫刻(波の伊八作) 鞍馬天狗と源義経も 必見中の必見!!!


国立博物館より感動するよ。


天井画(葛飾北斎の師匠 堤等淋 作)も修復予定


千葉日報 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/81094



御本尊 : 飯縄大権現


はじめ満蔵寺と号したが、鎌倉期に土岐市が戸隠の飯縄大権現を請来し、

本尊とし、飯縄(いづな)寺と改めた。


戸隠からの権現様~~~~パワーあるね。

上野国立博物館 ボストン美術館展


まぼろしの国宝ニッポンに帰る。 http://www.boston-nippon.jp/


狩野派の作品も沢山展示され、美しさを堪能。


74 いすみ の道を今日も行く 74 いすみ の道を今日も行く



74 いすみ の道を今日も行く 74 いすみ の道を今日も行く


狩野派を興した狩野正信(1434-1530)は,【上総伊北荘大野(現いすみ市大野)】


に生まれました。


狩野派 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E6%B4%BE


その血を継ぐ方は 今でもいすみにいらっしゃり


娘の同級生だったりします・・・・やっぱり 習字や絵画がお上手です。


狩野正信 : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E6%AD%A3%E4%BF%A1