79r.p.m~Hyper~

俳優・浜口望海のブログへようこそ

Cheeky☆Queens Stage#001
「アタシたちには明日しかない」


◇脚本/プロデュース◇
浜口望海(STAR☆JACKS)
◇演出/アクション◇
ドヰタイジ(STAR☆JACKS)


◇日時◇
5/27(金) 15:30★/19:30
5/28(土) 12:00/15:30/19:30
5/29(日) 12:00/15:30

全7ステージ
★…アフターイベント「人前旗揚げ式」
旗揚げ公演の「初回」ということで、ご来場頂いた皆様に証人になって頂き、皆様の前で旗揚げの誓いを致します。
本当の意味で「初めて」の公演をぜひ皆様見届けて下さい!


◇会場◇
in→dependent theatre 2nd
(大阪府大阪市浪速区日本橋4-7)


◇チケット料金◇
前売 2,800円/当日 3,000円
学生(前売・当日共通) 2,000円


◇チケット窓口◇

振込・取り置きならば
→『CoRich』
https://ticket.corich.jp/apply/71608/

クレジットカードならば
→『演劇パス』
http://engeki.jp/pass/events/detail/69


◇出演◇
畠山 薫 鳶野皐月 三原悠里 赤松英実
(以上、Cheeky☆Queens)


倉田 操 浅雛 拓 奥田 卓(STAR☆JACKS)
佐々木 誠(匿名劇壇)田北良平


浅田壮摩 井上裕基(劇団摂河泉21) 佐々木穂香(表現集団Infinity)
爽田いもり 澤田将太 白須賀 千聖
神藤恭平(DanieLonely) 新本千尋(劇団スクランブルシアター)
杉森にいな 田米カツヒロ 花田咲季 藤島 望(劇団 壱劇屋) 横濱康平


生田朗子


◇あらすじ◇
1890年。ゴールドラッシュもとっくに終わり、政府はフロンティアの消滅を宣言した。
そんな時代に西部の小さな町、サンタ・ローザで起こった物語。
ギャングに支配され、恐怖で覆われた町。
そんな中、立ち上がった女がひとり。
そして、それに力を貸すことになった女賞金稼ぎたち・・・

友情、裏切り、恋、そして戦い。
ひと癖もふた癖もある女たちが繰り広げる本格西部劇。
女には女の浪漫がある!守るべき意地もある!

すべての女性に捧ぐ、Cheeky☆Queensの記念すべき旗揚げ公演!!


テーマ:
Cinema de STAR☆JACKS
「アタシたちには明日しかない」
全上映終わりました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。


考えてみたら、STAR☆JACKSファミリーの作品で俺自身が出てないのは「アタ明日」だけで、でも、それ故に思い入れもある作品でした。
同じ旗揚げ作品ではあるけれど、STAR☆JACKSの「桜舞う夜、君想ふ」とは若干違い、再演は無いだろうなぁと思っています。
それくらい、彼女たちの等身大+ちょっと背伸びしたくらいに合わせた作品だったなと、位置付けています。
再演は無いとか言って可能性を狭めちゃうのもアレなので、無いだろう程度にしておきますが(笑)
少なくともあの四人のキャスティングでの再演は無いと言い切っても過言では無いでしょう。

そんな記念すべき作品にお立ち会い下さった皆さん。
本当に有難く感謝しております。
今後ともどうぞ小娘たちの躍進を見届けてやって下さいm(_ _)m


さてさて。
製作発表会ではお話ししましたが。

次作「暗殺者の抱擁」は、
「抱擁」と書いて「アブラッソ」と読みます。


アブラッソというのは、タンゴで男女が組んだ形のことを言います。


そうなんです、タンゴをモチーフに取り入れます!


というわけで、私、最近タンゴを習いはじめました!!
いや、出ませんけどね(笑)
出ませんけど、やっぱり知っておかなきゃ書けない部分も多いだろうし。


難しい〜けど面白い〜(≧∀≦)


脚本上のアドバイスも先生に色々と教えてもらいながら、楽しんでおります。

Cheeky☆Queensからは畠山薫と鳶野皐月も習い始めました。(俺とは別レッスンですが)


そんなあたりもどうぞお楽しみに!!


さて、キネスタが終わって、みんな帰ったので、ここから脚本作業に入ります。
夜は長いぜ…( ̄▽ ̄;)


{9507C05B-42B1-48D1-A685-312673C90679}





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
STAR☆JACKSでは、10周年記念事業として研究生の募集をしています。

応募〆切は2/20(月)

もうすぐじゃんΣ(゚д゚lll)


実はこの研究生、とても期待しているし、気合いを入れている。

Cinema de STAR☆JACKSでact#001から見直してみて思うのは、

もう当時の役を俺が演るのは良くも悪くも無理があるだろうなと。

そう、マンガやアニメと生の人間が違うのは、人は歳を取るし、変わるということ。

これは決して悪い意味だけではなくて、俺自身も次のステップに上がっているのだということを気づかされる。


だが、そうなると今までドヰや俺が担ってた役割は、次世代に渡していかねばならない。

俺たちは違う役割で戦っていく。

となると、急務の課題は、それを託せる次世代の育成。

貴様ら自身まだまだなのに何が次世代だというお声はごもっとも。

でも、自分たちが戦いながらも次世代を育てていくのは、多分、職人でもサラリーマンでも、どんな職業でも一緒。

俺たちが次に進むためにも必要不可欠な過程。


だから、研究生で来る人には持ってる限りを尽くして育成に励みます。

特に俺のやってきたポジションにいく要素のある人には、全力で叩き込みます。

いや、別にテメエごときに育成してもらわんでも結構って言われちゃったらそれまでだけど(^^;;




そこで、改めてカリキュラムを確認。


研究生は毎週2回レッスンがあります。
芝居と殺陣と。

毎月のキネスタにて過去作品をご覧頂きます。
勿論無料で。

4月のCheeky☆Queens「暗殺者の抱擁」、

そして5月のSTAR☆JACKS Lab「暗闇の丑松」にもなるべく携わってもらいます。

そして8月9月は「じんない」の大阪・東京公演。

ここまでがひとまずの流れ。

これが終わって、劇団・研究生双方が後期に継続ということで合意したら、

秋にはまだ発表してない企画がひとつ。

そして、12月に研究生の発表公演。


つまり、10ヶ月で5作品6公演に関わって頂きます。

かなりのハイペース。

多分、生半可な気分で来たらエライ目に遭います(笑)

でも、マジで取り組んだらきっと濃密で有意義な10ヶ月になるはず。

いや、そういう10ヶ月にしていこうぜ。一緒に。



{C3ACC524-390F-41A8-9CC3-3946C6F89D79}



AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

Cheeky☆Queens Stage#002のワークショップ形式オーディション。


来週応募締切です。


{63785078-B6AF-40DD-9D63-39B7B46ECB3A}


ワークショップやオーディションを開催していつも不思議に思うこと。


まず・・・


オーディションに、ウチの作品観たことないって子が結構来る。

でもこれ、よそに聞いても結構同じようで、ウチに限った話ではない様子。

そりゃ観るタイミングが無かった可能性も大いにあるだろう。
ウチの芝居を誰もが知ってる、なんて偉そうなことは思ってはいない。
でも、DVDも販売してるし、観劇三昧だってある。

誰か友達が持ってたら貸してもらう手もあるだろう。

Youtubeにはプロモーション映像も上がってる。

今は色んなツールがある。

オーディションまでに何かしら観ることは可能だよね。

どんな芝居か気にならない?

芝居に出れたらなんでもいいのか??

後から「思ってたのと違った」とか、やめてくれよ。



まあ百歩譲ってオーディションまでに観る時間が無かったとしよう。
でも、そういう子はたいていオーディション合格してから稽古が始まるまで時間があっても観ない。

経験的にそう。
なんでやねん。
オーディション受かったら、それで満足なの?
そこからが勝負なんじゃないのか?
不思議で仕方ない。


結局宣伝目的かよと思われたら嫌だけど、あえて言っておきます。


今週末、キネスタありますからね!!


Cheeky☆Queensの作品ではないけれど、
STAR☆JACKSファミリーがどんな方向に向かっているのか、それで分かると思うよ!!

S☆Jファミリーも当然いますからね!!

どんな奴らか品定めすることも出来ますよ!!

https://www.facebook.com/starjacks.jp/posts/1152917551443674:0



もうひとつ言うと、毎週火曜日にワークショップやってるからね!!

受験生は受験勉強するよね?
過去問解いたりするよね?
入試問題作る人に直接習ったら傾向と対策も練るのも手っ取り早いよね?
ちなみにワークショップで講師してるの、オーディションで審査する人ですからね!!
別にワークショップ受けなきゃダメとか金払って媚びろとか言ってるわけじゃないんです。(実際、ワークショップ受けても合う役が無い時はお断りします)
でも、例えば公演は観たことなくても、ワークショップ参加すれば雰囲気は分かったりするやん?
顔見知りが審査員だと思ったら当日も少しはリラックスして臨めるやん??
その二点だけでも大きなメリットじゃない?
戦略的にいこうぜ。

はい、ワークショップの詳細はこちら↓



それと、もうひとつ不思議に思ってること。


なんで女の子ばっかり来るの?!


いや、女の子が要らないって言ってるわけではありませんので誤解無きように。

でも、恥を承知で晒すと、男子の応募はいつも女子の半分以下。

これは俺らにも問題があるのかもしれない。
男子に届くアプローチが出来てないのかもしれないし、男子に響くプロモーションじゃないのかもしれない。
そもそも、若い男子で殺陣とかアクションとかやりたい子が少ないのかもしれない。
草食だもんね。
喧嘩とか好きじゃないもんね。


…本当にそうなのか??


数年やってての感触だけど、一般的に、男子よりも女子の方がフットワークが軽い。
多分、これは俺自身も含めて社会全般的に。
色んな要因はあるだろうけれど、
大きいのは、女の子の方がタイムリミットを感じてることだ。
事実、良し悪しは別として、30の壁を超えられる女優はほんのひと握り。(趣味としてやっていくなら別として)
だから危機感を持って動く。
その辺、女は現実的だ。

でもね、実は男にも30の壁はあるんだよ。
後輩も増えてくる、同級生も稼ぎ始める、彼女がいたら結婚もちらついてくる。
いつまでものんびり若手気分ではいられなくなってくるのです。
いつまでも若手気分でいたらカッコ悪いぞ〜
その時どうする?
俺はそれで辞めてった先輩や同世代、今となっては後輩をも沢山見てきた。
芝居の上手・下手関係無しに辞めていったよ。

だからウチのオーディションやワークショップを受けろというのは話が飛躍しすぎだけれど、もしもあなたが待ってればいつかいい役が回ってくると思っているのなら、その考えは捨てるべきだ。
ただ待っててもそんないい話は転がり込んではこないことは、俺が身をもって知っている。


それと、ひとつ考えてみてほしい。
STAR☆JACKSはバリバリの男芝居。
男の需要があることは誰が見ても一目瞭然。
一般的に見て、男性の方が女性よりも体格もいいし運動能力も高い。
(中には女子以下の鈍臭い男もいるし、男がびっくりするほどの女の子もいるけれど、あくまでも一般論で)
殺陣やアクションがあることが分かってるのだから、その点は男の方が有利なのは分かるよね?


そして、Cheeky☆Queensは、主役こそ女の子たちだけれど、逆に考えたらハタチそこそこの女の子たちの相手役になる男は絶対に要るわけです。
STAR☆JACKSメンバーを見てみよう。
どう見ても不釣り合いだよね?笑
ということは、外部に求めるしか無いのは当然だよね。



なのに、男の応募が少ない。



幸か不幸か、偶然か必然か、この記事をご覧になった若手の男子諸君。
この事態をどう捉える?!


チャンスじゃね?
売り手市場じゃね??


ちなみに、過去の事例を見てみよう。
昨年、Cheeky☆Queensの作品で初めてSTAR☆JACKSファミリーに関わった男の役者は5人。
内、その後のSTAR☆JACKS作品にも出たのが2人。
40%の確率で次も出演してる。
この数字をどう捉える?!


役者というのは、隙間産業。
自分の入り込める隙間をどれだけ見つけられるか。
その隙間に入り込めるスキルをどれだけ磨いておくか。
結局はそこなんです。

あなたより若くてカッコいい男は世の中見回したら腐るほどいますよ。
面白くて味のある男も沢山いる。
けれど、戦場を変えたらもしかしたら一番を獲れるかもしれない。
武器をひとつ持ったら一番を獲れるかもしれない。
どこで戦うか、どんな武器を持つかは、あなたのアンテナひとつなのです。


草食男子という言葉が出てきてもう大分経ちます。
草食だろうがロールキャベツだろうが言葉上の問題はどうでもいいけれど、せめて自分の夢ややりたいことに対しては貪欲でいいんじゃない?
がっついてもいいんじゃないの?
極論を言うと、誰もあなたに対して役者をやってくれなんて求めてません。
あなたが勝手にやってることです。
ならば本気出そうぜ。
目の色変えようぜ。
どうしたら勝てるか、戦略を練ろうぜ。
ズル賢いと言われようが、結果出して勝ちにいこうぜ。
求められるようになろうぜ。


はい、今まで書いたこと全部自分に返ってくる言葉なんですけどね(^^;;



長々と書きました。
ずーっと思ってたことです。
でもこんなこと書いたら自分たちのハードルが上がることは百も承知なので、わざわざ書いたりはしませんでした。
けど、俺自身が今年立てた


201710752000


の目標に向かうには、今まで通りではダメなんです。
耳触りのいい言葉で誤魔化すことは簡単。
けれど、俺たち自身が次のステージに向かうには、もっと貪欲に、もっとシビアにならなきゃ進めないことは、誤魔化しようのない事実。


実は、年始にファミリーにもメッセージを送りました。


ついてこれない奴は置いてくよ。


これ、煽りとかハッタリとかじゃありません。
本気。
逆に言うと、俺自身が置いていかれるような状態になるのならそこまで、と腹くくってます。


勝ちにいこうぜ。
上を見ようぜ。
貪欲にいこうぜ。
ワクワクする芝居を創ろうぜ。


こんな馬鹿なおじさんに挑んでくる若手を募集してます。


ワークショップオーディションの詳細は、こちら↓




この記事を読んで、もしも周りに当てはまりそうな知り合いが居たらぜひシェアお願いしますm(_ _)m
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
STAR☆JACKS presents
New Year’s Party 2017


無事終わりました。
今年も皆さんと新年を祝えてよかった^ ^
ノロウィルスの煽りを受けて
恒例の餅つきを取り止めた時は
どうしようかと本当に迷いましたが、
新春隠し芸大会という
まあまあちゃんとしたネタから大茶番まで含んだ
出し物大会となりました。
楽しんで頂けたなら幸いですが…

書き初めで今年の抱負を書きました。



201710752000



今年は迷うことなくこの12桁の数字を。


2017年
Cheeky☆Queensは昨年のStage#001で目標1000人に対して足りなかった74人を上乗せしても余りある1075人の動員を目指します。
そして、STAR☆JACKSは劇団未踏の2000人動員。それも、大阪だけで。


どちらも一筋縄ではいかない高いハードル。
でも、だからこそ挑む価値がある。

STAR☆JACKS怒涛の10周年
Cheeky☆Queens勝負の2年目


俺たちは本当に、応援して下さる皆さんあって活動していけます。
今年も皆さんにわくわくして頂ける作品創り、そして劇団活動を。
常に冒険と挑戦を繰り返していきます。
今年もその冒険を一緒に楽しんで頂けたなら幸いです。



{13B0DDBC-D84A-4B56-AD45-39EAC7D6009F}

そして、突如劇団内に出来たこのユニットも続く…のか?!
その未来はいかに…Bye For Now。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
三が日もとっくに過ぎましたが・・・
皆様、あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。


あ、そういや久しぶりのテレビ出演
「安楽椅子探偵 ON STAGE」
のこと書き忘れてた…_| ̄|○


まだGYAOやTVerで見逃し再生が出来ますので、見逃された方は、そちらでぜひぜひ!!m(_ _)m


もう既にSTAR☆JACKSからもCheeky☆Queensからも色々と情報が出ておりますが、年明けからてんやわんやです(^^;;



STAR☆JACKS「怒涛の10周年」
Cheeky☆Queens「勝負の2年目」


をテーマに、本年も飛躍の年にするっ!!

{624B7E6D-FFA6-4ABA-A4CA-E1A03A9871A7}
※正月に空港に飛行機見に行きました笑
{4B75455D-0028-40C5-B818-B0142E102D92}
※S☆Jファミリー有志で行った車折神社では二重の虹が♪



そして、ギリギリのご案内で申し訳ありませんが・・・


今週末、1/8(日)に、STAR☆JACKSファミリー主催の新年会を企画しております。

{52E6C262-017D-45E4-B959-332B35BA863E}



役者、スタッフ、お客様、みんな一緒に新年を祝いましょう、という気軽な会です。
お子様連れ、途中参加、途中退出もOK。
(未就学児童は参加費無料)
公演やイベントの宣伝兼ねて来て頂いてもOKです^^



日時:1/8(日)13時~18時頃

会場:STAR☆JACKS Office&Studio
(大阪市浪速区日本橋東2-9-16 オリエンタル日本橋B1-1)

会費:1500円(1ドリンク付)
※2杯目以降はキャッシュオンでお願いします


もしご都合よろしければ遊びにいらして下さい(^^)

ご予約は
starjacks2007@yahoo.co.jp
にて承っております。

「お名前(フルネーム)」「ご参加人数」「ご連絡先」を書いて送って下さい!
メールタイトルは「新年会」として頂けると助かりますm(_ _)m
※複数名でいらっしゃる場合は、皆様のフルネームを教えて下さいませ!
お一人ずつにお渡しするものがありますよ^ ^
去年来られた方はご存知かな…?

また、途中参加・途中退出の際は目途の時間も教えて頂ければ幸いです!!





というわけで。
本年もどうぞ宜しくお願いします!!



STAR☆JACKS
浜口望海
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。