おはようございます。

 

 

 

昨日、伊泉龍一先生の

『マルセイユタロット小アルカナ講座』

全4回が終了しました。

(『先生』と打ったはずが、『戦士』になってました。

きっとPCのキーボードが

私の早打ちについてこられなかったのでしょう。)

 

 

 

蝶と薔薇のコラボ。素敵。

 

 

 

 

最終回、

数秘ラヴの私としては

ヨダレものの講座でした。はい。

 

 

 

 

伊泉先生が最後に練習になる

基本のリーディングを教えてくださるまで

私の脳内は数秘モードでしたので

 

 

 

 

『はっっっっっ!!

そうだったわ!!

本日は数秘術講座でなく、

小アルカナ講座だったわ~~~!!』

 

 

 

 

と我に返りました。

 

 

 

 

 

 

 

全4回もあったのに

一瞬で終わってしまったように感じるくらい

楽しかった小アルカナ講座。

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

私のように

このあとはもう何もないの?と感じてる方。

 

 

 

 

マルセイユタロット78枚は理解したけど、

リーディングができない・・・と嘆いている方。

 

 

 

 

・・・実はあるんですよ。

 

 

 

 

はい、開催されます♡

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

【大阪・堂島】伊泉龍一先生の

『タロット・リーディングの極意』。

 

 

【日時】7月12日(水)13:30~15:30

【場所】オックスフォードクラブ

    大阪市北区曽根崎新地2-1-23 JPR堂島ビルB1F 

    http://bb-building.net/tatemono/osaka/275.html

【受講料】6000円(当日現金払いです)

 

 

 

伊泉先生から直々に案内文をいただきましたので

迷われている方、ぜひ参考にしてください♪♪

 

タロット・リーディングの極意

大アルカナ・小アルカナすべてを使ったタロット占いの実践の具体的なメソッドを詳しく丁寧に紹介します。すでにタロットに親しんでいる人からプロの方までを主な対象として、高度なスプレッドを学び、カードの絵から質問者の状況をイメージ化する方法などを解説していきます。タロットをさらに極めたいプロフェッショナルの方もどうぞご参加ください。すでにこれまでタロットを習ったことがあるという方でも、間違いなく今まで体験をしたことのない驚くべきタロットの世界が開けてくるはずです。なお、以下のように2段階に分けて、占い方を高度な方法へとステップアップしていきます。
大アルカナと小アルカナの特性を生かしたスプレッドでリーディングを明確化する方法
カードの絵のイメージで、質問者のパースペクティヴを変換するための方法

 

 

 

2時間丸々じっくりと、

マルセイユタロットのリーディングの技法を

伊泉先生から伝授していただきます♪♪

 

 

 

 

伊泉先生おススメのスプレッドで。

↑『おススメのエスプレッソ』ではありません。

 

 

 

お申込み・お問い合わせコチラ

 

 

 

初心者の方はこちらの本を読んでから

受講されることをおススメします。

↓↓↓

 

 

 

 

昨日『小アルカナ講座』を受講された方に

先行でお伝えしたため、お席が埋まりつつあります。

 

 

 

ですので

気になる方はどうぞお早めに♪♪

 

 

 

たくさんの方に

お会いできることを楽しみにしております♡

 

 

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(2)